AURASOUND AS525





















オーラサウンドAS525の音は心地よい
パルプコーンならではの内部損失・自然な調べ
パルプコーンは安いけど、みくびったらいけない
ParcAudioのユーザーのレビューとか見てみると
比較した結果パルプコーンが一番好感を持たれている
AS525は16cmという振動板径のわりにマグネットが小ぶりで
出てこない音も多いので音の変換機という意味では落第だけど
振動板背後が空間である分、背圧の影響がなくなる
それによるものか燻ぶったところがなく音楽再生に入り浸れる
マグネットが小さいほうが強調感は出てこない
パルプの自然な調べを引き出す塩梅になってる
しっかりとした音は出てこないけど
ふんわりとした音が出てくる
それが悪くない

スピーカーユニットは壁に埋め込むと
本当にいきいきとした音で鳴る
(隣の部屋がスピーカーボックス)
背圧の影響から解放されて
音離れ・音抜けの良さがとびぬける

壁埋め込み平面型スピーカーのストレスフリーな居心地の良さは
シャドー部の曇ってない、シャドー部にも諧調性のある写真と似てる。
プリントアウトすると、たいていシャドー部(暗所)に霞みがかっている。
そういう写真を見てるとなにか視界不良な居心地わるさを引き起こす。
(´-`).。oO(また目が悪くなったかな…)という本能的なもの。
暗所の諧調性が良く、霞みがかかっていることもない写真は
目の曇りから解放されたストレスフリーな心地よさです。
このモニターで見てるより、きれいに仕上がるプリントショップで
ぜひご自分の写真もプリントアウトしてみてね。
そしてぜひ壁にスピーカーユニットを埋め込んでみてね。



ネットプリント一覧