¶ζηιλρ∝κξνφ¶

    

受難から鬱屈し
放射性を帯びるようになったこのressentimentは
もう二度と僕に雲の隙間から
きらめきを開かせようとしない

スレッドを作成する 戻る 全検索 過去ログ
1:  .*.  道化師の箴言集  .*.  (70) / 2: 思想家の言葉 (52) / 3:  あなたの愛玩はです」 (5) / 4: 装わなくても凡人 (7) / 5:  †      †  (6) / 6: 死相が憑依しています (1) / 7: 静電気 (3) / 8: 思考のプロセス (2) / 9: 地獄とは (1) / 10: 墓場にて (1) / 11: 詩人の言葉 (4) / 12: test (10) / 13: 糞つまらんことほざくのなら何も言うな (22) / 14: 人間はいらない (38) / 15:  _ _ _ ¶ζηιλρ∝κξνφ¶ _ _ _  (11) / 16: 説明不可能な現象を怖れている (10) / 17: タイトルは未定 (14) / 18:   † 聖書の一文 †   (143) / 19:  (◎) 最高におぞましい人類の標本 (◎)  (20) / 20: 腐心 (31) /
前のページ 1 2 スレッド一覧[20]

【11:4】詩人の言葉
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/14 21:44
 

2 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/14 21:45
 
「窓」 "Les fenetres" Baudelaire

開かれた窓を外から眺めこむ人は、
締まった窓を見つめている人ほどに多くのものを見ているわけでは決してない。
灯篭の光に照らされた窓ほど、深遠で、神秘的で、豊かで、暗鬱で、輝かしいものは他にない。
白日の下に見ることのできるものは、
常に、ガラス窓の向こう側で起こっている事柄ほど興味をそそりはしない。
この暗い、或いはまばゆい窓の中に、生が息づき、生が夢見、生が悶えているのだ。
屋根屋根の波の打ち寄せる彼方に私は見る。
中年の既に小皺のある、貧しい婦人が、一度も表へ出ることもなく、終日何ものかの上に身をかがめているのを。
その顔、その衣服、その身のこなし、そのどんな些細な目じるしからでも
私はこの女の物語を再びつくり上げた。
もしそれが哀れな老人だったとすれば、
私はその老人に関する伝説をも、やはり容易につくり上げただろう。
そしてしばしば、私は涙とともにそれを自分に語るのである。
そして私は寝につく。
私以外の人たちの中に私が生きたことに、そして苦しんだことに満足を覚えながら。

3 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/14 21:46
 
「港」 "Le port" Baudelaire

港は人生の戦いに疲れ倦んだ魂にとって魅力ある休息所である。
空の無窮、雲の移動し行く建築、海の移り変る色彩、灯台の灯のまたたき、
それらは飽くことなく眼を愉しませるために、巧妙にしつらえられたプリズムである。
波また波が、調和的に揺れ動かしている船舶のしなやかな形、
それはリズムと美のへの好みを魂に植え付けるのに役立つ。
しかも特に、もはや好奇心もなく人間にとっては、
或いは見晴台の上に横になり、或いは防波堤の手摺にたれながら、
出発するもの、帰り来るもの、尚も望む力を持ち旅を求め富を求める意欲を失わないものの、
すべての動きをくまなく眺めることは、一種の神秘にして貴族的な快楽なのである。

4 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/14 21:46
 
「寡婦」 "Les veuves" Baudelaire

どの公園の中にも、裏切られた野心家や不幸な発明家などの荒れ狂った閉ざされた魂が
愉しげな連中や暇人たちの無遠慮な視線を逃れて、しげしげと集まってくる飼葉がある。
詩人や哲学者が好んで彼らの貪欲な想像を働かせるのは
特に、人生の不具者どうしがしばしば落ち合うこのような場所である。
空虚な喧騒には彼等を惹き寄せるものは何もない。
彼らが屈し難い力で身を引かれると覚えるのは、その反対に
すべてのひ弱なもの、うらぶられたもの、悲しむもの、寄る辺のないものである。
君は公園の人気のないベンチの上に、時折寡婦を、貧しいやもめの女を見たことはないか。
喪服を着ていようといまいと、直にそれと見分けられる。
それに、貧しいものの喪服姿には何かしら欠けたもの、調和のとれていない点があって
見る者の心をかきむしらずにはおかない。
自分の悲しみに対してさえつましくせざるを得ないのである。
富んでいるものならば悲しみを美しく着飾ることもできように。
かつて私は何時間もの間こうしたうちひしがれた老婦人のあとに従ったことがある。
その人は、小さな擦り切れたショールにくるまり、
体を素直に、ぎこちなくこわばらせ、毅然たる態度を全身に見せていた。
彼女は確かに、絶対の孤独によって、老いた独身者の日常を否応なしに強いられている。
そして彼女の品性が持つ男まさりの様子がその厳めしさに神秘の影を落としていた。
私はどのような惨めなカフェで、またどのような昼食を彼女が認めたかを知らない。
私は新聞閲覧所までそのあとについて行った。
そして、かつては涙に燃えたことのある眼を生き生きと動かして、
強い興味を抱きながら彼女が新聞紙の記事を読み漁っている様子を、私は長いこと眺めていた。
最後に、午後の日の、悔恨と回想とが次から次へと降ってくるよく晴れた秋の空の下で
彼女は人目を避けて公園の中に座った。
そして群集から離れて、軍楽隊がパリ子たちのために演奏する無料音楽を、一人聞きほれていた。
恐らくそこに、この罪のない(言い換えれば清浄無垢の身に戻った)
老婦人が見せるささやかな道楽があったに違いない。
友達もなく話し相手もなく、喜びもなく慰め手もなく
神が、恐らく何年も前から、一年に365回も、
繰り返し彼女の上にくだし給うた陰鬱な日々のうちの一日から
彼女のかち得た唯一の慰めがあったに違いない。
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード4/555k
【12:10】test
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 13:48
偽装

2 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 13:48
test

3 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:03
幸福が欲しい

4 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:04
テst

5 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:13
放射性を帯びた空気
毒だらけで人間の汚らしい感情+腐臭に充満させて
気持ちが悪い

6 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:13
憑依されている

7 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:17
最高におぞましい人類の標本に

8 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:21


9 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:22
偽装は偽装を与える

10 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 16:31
”””
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード1/555k
【13:22】糞つまらんことほざくのなら何も言うな
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/13 12:37
 

14 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/24 19:21
 

15 名前:月に疲れたピエロ 2002/09/08 09:40
 

16 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/19 23:12
 

17 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/15 20:36


18 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/15 20:36


19 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/15 20:36


20 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/15 20:38
    

21 名前:月に疲れたピエロ 2003/01/12 22:53
  

22 名前:月に疲れたピエロ 2003/03/16 17:58
 
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/555k
【14:38】人間はいらない
1 名前:月に憑かれたピエロ 2002/08/16 01:19
いらないから

30 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:22
己の邪に内心気付いても気付かない習慣にかき消され、

31 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:23
習慣化した偽装によって純粋な視点が遠のき、

32 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:23
邪悪な己の肖像を描くまでの想像力を持たず、

33 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:23
聞く耳を持たず、

34 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:23
赤鬼のような顔で寡黙し、

35 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:24
ひょっとこのような目つきでもくろみ、

36 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:24
あたかも本心のような情熱的な口調で語る、

37 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:24
もはや矯正不可能な最高におぞましい人類の標本

38 名前:月に憑かれたピエロ 2002/11/05 03:24
そんな人間はいらないから。
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード5/555k
【15:11】 _ _ _ ¶ζηιλρ∝κξνφ¶ _ _ _ 
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/16 02:00
四つの手をもつのなら
剣と盾と鏡と筆と
八つの手をもつのなら
毒と薬と火と水と
十六の手をもつのなら
各々ロゴスとミュトスに 

3 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/16 02:09
腹蔵は
怨憎嫉妬
逆恨み
腐心性悪
殺意煩悶

4 名前:月に疲れたピエロ 2002/09/24 23:10
憂き世に蝕まれた畸形電波非人間よ
そこにある人のオアシスを破壊してしまう前に
天に授かった自らの力を以ってあちらの世に逝ってしまいなさい

5 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/02 17:00
バランス感覚を欠いたことを言う人間の顔はバランスを欠いている。
内面の矛盾している人間の顔はパーツがそれぞれに矛盾している。

6 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/02 17:52
中傷あざけりあら捜し…
ありとあらゆる俗物根性に偽装された戒め…
どれほどいびつに歪んでいるのか気付いてるのだろうか

7 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/02 17:53
後悔するぞ。後悔する。
人を貶めていたらいつか自分が苛むことになる。
過去の罪悪感に悩む、という意味ではない。

8 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/02 17:58
情のおぞましい人間の顔は徐々に醜悪に。
いつか己の魂を根底から腐食していたおぞましさに気がつく。
年輪かけて出来上がった己の素顔に現実マジウケして自分自身怖れおののくことになる。
だから忌まわしい行いは避けたほうがいい。

9 名前:月に疲れたピエロ 2003/12/25 16:40
自意識過剰は

10 名前:月に疲れたピエロ 2003/12/25 16:42
洞見に半可通が伴うと

11 名前:月に疲れたピエロ 2003/12/25 16:42
無意味な感性を持ち上げて意味深な言葉に惧れを為す。
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/555k
【16:10】説明不可能の現象を怖れている
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/16 21:57
たとえば、ここにはレスが返ってくるはずはない
しかし、刺し殺す願望でつり上がった目つきを伺わせる言葉が
もしも、もしもだ、ここに著されていたらどうするか…
ありえない。ありえないけどそこにいるはずもない刺客を恐れるのは
まぎれもない。暗殺を企てた人間の催す被害妄想だ。

2 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/17 02:24
やはり誰も来ていないか・・・ なぜか笑いが止まらない

3 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/17 02:25
あたりまえだ。誰も呼んでいない

4 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/17 02:31
...... . . .

5 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/17 02:34
しかし本当にレスが返ってきたらどうするか
ポーカーフェイスを保てず恐怖で目が寄っているかもしれない
そして、刺される前に刺しているかもしれない

6 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/20 20:54
やはり誰も来ていないか・・・ 相変わらず笑いが止まらない

7 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/23 01:33
...... . . .

8 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/23 01:35
どれほど不可解な現象においても説明は可能だ。

9 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/23 01:42
ありえない。ありえない。

10 名前:<削除> :削除
この記事は管理人によって削除されました
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/555k
【17:14】タイトルは未定
1 名前:月に憑かれたピエロ 2005/05/11 22:58
 

6 名前:月に憑かれたピエロ 2005/05/11 22:59
霊的思考を身につけて初めて自分の主観に生きるようになった人はその霊的思考の信者になる。

7 名前:月に憑かれたピエロ 2006/11/19 20:41
一般的な現象を霊的な諸現象とする場合、霊的理由付けのうえに行動しなければならなくなる。

8 名前:月に憑かれたピエロ 2006/11/19 20:42
神を考えても仕方ない
人を神によって見下ろせば
火の国に堕ちる
ただ神を信じ
己のするべきことをする

9 名前:月に憑かれたピエロ 2005/08/17 23:23
アプラクサスは片面しか見えなければ偽善とか虚悪に映る。

10 名前:月に憑かれたピエロ 2005/08/17 23:25
犬は犬を見て凄まじく反応する
それと同じで世界はお互いに反映している

11 名前:月に憑かれたピエロ 2006/05/19 19:14
神が来るのか
仏が来るのか
その眷属が来るのか
外延にいるものが来るのか
何も来ないか
悪霊が来るのか
煩悩が来るのか
雑魚の手下が来るのか
もどきが来るのか・・・

12 名前:月に憑かれたピエロ 2006/05/19 19:14
なんであれ自分に見合った奴がくる
もし書かれていることが本当だとしたら
いつかそれを本当に知ったとき
恥ずかしさに狂うことだろう
というのが目に見える
だから今は逃げるしかない

13 名前:月に憑かれたピエロ 2006/11/19 20:37
ALMOST MENSA IS DENPA.
ALMOST DENPA IS BAKA.
ALMOST BAKA IS MENSA.
IS MY VISION.
YOUR VISION IS BELOW.
ALMOST MENSA IS NOT DENPA.
ALMOST DENPA IS BAKA.
ALMOST BAKA IS NOT MENSA.

14 名前:月に憑かれたピエロ 2006/11/19 20:39
IS PIERROT.
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード3/555k
【18:143】  † 聖書の一文 †  
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/10/17 23:18

心を戒め浄化する一文

135 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/30 23:12
イエスがペタニアで思い皮膚病の人シモンの家におられたとき、
一人の女が、極めて高価な香油の入った石膏の壺を持って近寄り、
食事の席についておられるイエスの頭に香油を注ぎかけた。
弟子たちはこれを見て、憤慨して言った。
「なぜ、こんな無駄遣いをするのか。高く売って、貧しい人々に施すことができたのに。」
イエスはこれを知って言われた。
「なぜ、この人を困らせるのか。わたしに良いことをしてくれたのだ。
貧しい人々はいつもあなたがたと一緒にいるが、わたしはいつも一緒にいるわけではない。
この人はわたしの体に香油を注いで、わたしを葬る準備をしてくれた。」

136 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/30 23:18
不義によって真理の働きを妨げる人間のあらゆる不信心と不義に対して
神は天から怒りを現される。

137 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/30 23:31
あらゆる不義、悪、むさぼり、悪意に満ち、ねたみ、殺意、不和、欺き、邪念にあふれ、
陰口を言い、人を謗り、神を憎み、人を侮り、高慢であり、大言を吐き、
悪事をたくらみ、親に逆らい、無知、不誠実、無情、無慈悲。
彼らは、このようなことを行うものが死に値するという身の定めを知っていながら
自分でそれを行うだけではなく、他人の同じ行為をも是認している。

138 名前:月に疲れたピエロ 2006/11/18 00:39
「祈るときにはこう言いなさい
『父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。わたしたちに必要な糧を毎日与えてください。わたしたちの罪を赦してください、わたしたちも自分に負い目のある人を皆赦しますから。わたしたちを誘惑に遭わせないでください。』」 『ルカの福音書第11節』

139 名前:月に憑かれたピエロ 2006/11/18 00:40
わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として来られるのを、わたしたちは待っています。キリストは、万物を支配下に置くことさえできる力によって、わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。
だから、わたしが愛し、慕っている兄弟たち、わたしの喜びであり、冠である愛する人たち、このように主によってしっかりと立ちなさい。 『フィリピの信徒への手紙 3.20-』

140 名前:月に憑かれたピエロ 2007/09/14 14:30
正し人はいない
一人もいない

141 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

142 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

143 名前:<削除> :削除
   に削除されました。
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード25/555k
【19:20】 (◎) 最高におぞましい人類の標本 (◎) 
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/12/06 17:59

僕が生きている間
ひとつひとつ採集しつづける。
僕はこれに、最高の情熱を捧げている。
常に踏みとどまっている唯一の趣味、
これ以上に強く訴えてくるものはない。
最高潮に煮えたぎった情熱をその採集に費やしつづける。

12 名前:月に疲れたピエロ 2005/07/17 18:58
頭の中から首のへんに何かつめたく気持ちいいものが動いててたので
落としたらムカデだった。
逃げるから逃がそうとしたけど別の人にみつかってこんなところにいるのは場違いだとかいわれて踏みつぶされた。
でも踏んでも踏んでも死ななかった。踏みねじっても動いていた。
半死状態。なかなか記憶は消えぬ。

13 名前:月に疲れたピエロ 2005/07/24 23:26
 
≪カリスマったカラス≫
  

14 名前:ツァラトゥストラ 2006/10/19 02:34
人は自分の苦悩を見せたがる。そうすれば人の気が済むものだろうか。
いつも壁際にいた生徒にとっては風習や文化も日本教に映っている。
そんな卑屈な者の歓心を買おうとする。単に同類かもしれないが。
卑屈でない者はそこでどう思っているか、わかっているんだろうか?壁際生徒よ
自分の矛盾について態々と述べるのを屹度馬鹿というのだよ。
自己矛盾内容を突き止めた結果、今も矛盾の究明にいそしんでいる。
苦悩し続けた結果がそれか?今も苦悩している。
苦悩し続けろ。

15 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/19 02:38
師にロートレアモンの霊性を見てもらった。
キリスト教より仏の影響を感じるらしい。
霊の位もきいた。
答えるのに難しいようだ。
過去の、海外の、接点のない種の性格を読むのは難しいと思うし、何よりそれにより僕のロートレアモンの見方にバイアスを挟むことになってしまう。そもそも藝術である文学に於いて作家の霊性云々にかかずらわっているのでは、血を流して藝術化した藝術のその品位にもうんぬん。
とはいえ、それはおいておいて、いや書くまでもないことだった、概してマルドロールの歌を書いた時の彼の霊性は、訳者の霊性や書き抜き元の霊性の影響などはあるだろうけれど、普通の人よりは高いとのこと。ロートレアモンはマルドロール的な道化を文学化したに過ぎない。彼は25で原因不明の死に方をした彼自身は悪魄の仲間に取り入ってはいない。それを僕はしばらく疑っていた。その疑いが晴れただけで僕はもう霊性云々は問題にしない。

16 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/19 02:50
人を侮蔑したいとか悪に憧れるとかではなく、悪に踏み込みおぞましい人種を藝術化しているわけだから脱文学もとよりルサンチにおける魄の方向性は問題ない。言わずもがな善良な性質だろうロートレアモン。
なのになんだあの超能力者もどきは。自己を超えた自己を誇り、神になり、神になったゆえに人に闇討ちをかけられ人でない夢魔に付け入られるが、我は祈りはいらぬ、呪いのエネルギーを求めているとポーカーフェイスで笑うそんな人間らしくないしこなしの人間ほど、人間らしく呪いを恐れている。極端な恐れがあるからこそ迷彩色で隠し立てようとしているのだということを読まれていることに気づけないことが、むしろ心ではなく頭のほうが心配になります。

17 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/19 02:23
幻覚は、内的な歪みによるものか、幻覚ではなく霊視か。
幻聴は、内的な歪みによるものか、幻聴ではなく霊聴か。
恨みは、内的な歪みによるものか、恨みではなく悪靈か。
確かめる必要がある。

18 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/17 01:03

≪言い訳のバイク≫
 

19 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/17 01:09
研究室で同級生女生徒殺したよくわからない少年…
なにも白状せずに死ねて楽だったね。
人生これからだったけどそれまでで八割終わってるから安らかに眠れ
真実はすべては闇の中へ野次馬の餌
そんなふうに青春時代を進歩的に通り過ぎてくれば楽で浅い思考方式に甘んじた、
楽で浅いならともかく繊細な精神構築に無縁なその人になる。
それではいけない
当たり散らす境界性の人生もまた普遍性を欠いた美の表現
だ奄ェオ
ツァラトゥストラのそれの指示すは内奥に介入している真実美
内側から光を放つ地味な仕立てのものを隔離し見つからないようにするも最高の美意識!
さてある難題役は精神そのものが腐りだした読者のことだろうか
有神論の文書があまりに読ませようとしていないので押し付けられて拒絶する
なるほど歳をとるほどに獏の仲間入りする

20 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/19 00:55
自己犠牲の象徴を探したくなる
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード9/555k
【20:31】 腐心 
1 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/16 23:20
 +  +

23 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

24 名前:投稿者 :削除
この記事は投稿者によって削除された

25 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

26 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

27 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

28 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

29 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

30 名前:<削除> :削除
   に削除されました。

31 名前:月に憑かれたピエロ 2003/12/22 18:57
食物と空気は体を養い、
愛と光が魂を肥やす
ナーンテイエバヒクツナジンシュニヒンシュクヲカイソウデスネ
このスレッドは停止されています。
名前: メール:
メッセージ:
URL:
 sage等幅upパスワード:
 全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード2/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -