■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
♂ 人間学的なこと ♀
1 名前:名前欄空白 2003/03/04 00:05
倫理・道徳・宗教など
多種多様な価値観について、いろいろと溜まった私見を発散する場所

2 名前:名前欄空白 2003/03/04 00:05
まったく、たいていの野郎は俺ほどにはわかっていないな。
ある種の♂感情♀を抱く審美眼と
その感情による自意識に付随したバランス感覚と
極度の被害妄想によって培われた洞察力を苛立たせるのは独り善がりな人間学だ
人間学を非実用的で実質の欠片もない宗教だと捉えているのなら口を出すな
口出ししていいのは、育ちよく幼少期には愛され愛を知り、ある程度の知性と容姿を保ち
(ブサイクでも卑屈になってバランス欠いて倒れるほどに斜めから見ていなければよい)
感受性が活きていて繊細な事柄を扱うことができ、
知識や経験は世間体や社交界のためではあらず主に己のためにあり
学問よりも趣味に生き、それでいて人間学にしか脳のない非社会的な野郎だけだ

3 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:43
>人生の意味や価値なんて全て成功者による後付け、
>あるいは負け犬による慰め。

>結局は。バカ親が避妊失敗しただけ。

4 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:45
これだけオートマティズムが進み人間疎外されてくると
まだ人間である子供は水子霊のような無念を抱くようになる
疎外されたものどうしが心の枯渇から生存権を求め合うと
片方は猟奇的になり片方は自虐的になる
∴オートマティズムが進むほど人格の先鋭化は進む

5 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:48
>幸せとは、単に目の前の不幸に気付いていない状態を指す。

6 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:50
寝てるときと食べてるときと自慰行為してるときが幸せ。
目の前にある不幸から目を逸らすことによって得られた幸福…

7 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:54
なわけがないだろ、と反駁したわけなのに

「なるほど」
と素で言われた

8 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:58
>逃げてばっかりじゃレベルは上がらない。

9 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:00
逃げるって、誰かから追われてるわけでもないのに・・・

10 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:01
>だめなやつは、生まれたときから、だめな運命である

11 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:05
傍から見たらおせっかい以外何物でもない負の烙印が逃げるなどという自罰を与えるのだろう
>ダメな奴は何やってもダメ
この言葉は自分に向けられているのか他人に向けられているのか。
その言葉を植え付けられて初めて、実体のない対象、何でもない怖れから逃げるなんて脅迫観念が生みだされる。これこそ脳内麻薬による幻想じゃないのかしらん。

12 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:12
>花の命は短いけれど
>人は旬が過ぎても生き続ける。


13 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:13
いいこと言う人いるね。肢体不安定でかわいそう。

14 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:25
浮世のことがすべて幻だったとしてもそう考える自分は確かに存在する
「我思う故に我あり」は、否定されてるじゃん!と言われたことがある。
さも、そんなkotoは常識だよ?みたいに説明されて、ちょっとキレかかったが、常識ならしょうがない。。。
なんて愚痴ってたおっさんがいたけど僕もむかついた。
常識だよ?? ハァ???
んなもん時と場合によるんだよ。

15 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:40
>どん底から這い上がってこそ、本当の強さが得られる、、
>って学生の頃は思ってたけど、実際堕ちると立ち上がる気力さえ失われるね。


16 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:40
なんか好き

17 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:54
>この「競争社会」において、「幸福」を手に入れるためには
>私達は如何すべきでしょうか?

>「幸福」と書いているが、幸福と言うのは自分で自分を受け入れて
>精神的に矛盾を感じない状態になって開放された状態であって、必ずしも
>努力して収入が高くなったり地位を得たから幸福になれるわけではない。

>いろんな著名人が麻薬や嗜好品等に溺れてしまいやすいのを見ると、本当の
>幸福感は金や名誉では得られないと言うことがわかる。

>今の自分を受け入れられた者が幸福感を感じることが出来、
>受け入れられないものは味わうことが出来ない。幸福とは難しい定義だな。

全域に渡ってすばらしいんだけど偏見が鬱陶しい

18 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:58
>強きをけなし、弱きを笑う。 
>マスコミは勝者のアラさがしで庶民の嫉妬心を和らげ、敗者の弱点をついて
>大衆にささやかな優越感を与える。
>これが日本人の快感原則にいちばん合うんだな。

>卑しい国民だ。

19 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:59
自分も落ちるところまで落ちたときにはその卑しい国民性を発揮していた。
それが心地よかった。まぁマスコミは知らないけど。

20 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:20
執念深くストーキンされてわかった
比類のないほどに神に愛されてきたこの僕ちんすらも
モラルの殻が破壊されれば人道倫理に背反する行為をする
極度の執念で侮蔑されて初めて人を罵るようになった。
子供は親に愛されるほど愛を知るし、軽視されれば卑屈になる
性格は外部から与えられたストロークの裏返しにすぎない。
人を罵る奴は罵られた経験、いや、罵られるという常態があるからこそ罵るのだ。

21 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:01
>いじめられた過去のある人は、今度は自分と似たような人を憎んで
>いじめる傾向にあるんだってさ・・・。

>自分は、いじめられっ子のさらにいじめられっ子です。

22 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:04
ふむ

23 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:34
>ダメ人間から脱出する為にせめてサッカーの話題について行けるよう
>嫌々ながらサッカーを見る様にしてます。
>用語も覚えました。
>はっきり言って拷問です。何度見ても、どう見てもつまらないんです。
>特に馬鹿面全開の人生の悩みなんか欠片もない(ように見える)サポーターを見てると、
>なぜか異様にムカムカしてきます。殺意を覚えます。


24 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:34
変なことしてるなぁw

25 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:44
>幸せになる事なんて、全然難しい事じゃない

>嫌な事を全部忘れればいい

26 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:45
嫌なことは実体として存在しているくせに
幸せなことは実体として存在していないみたいな言い方

27 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:46
>親の金で結婚式挙げた奴が結婚は金じゃ無いと堂々と言っていた。

28 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:46
どこにそこまでの矛盾性があるんだろうか。

29 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:52
>坊主なんて時の権力者にこの世あの世のあることないこといい加減に吹き込んで
>オイシイ立場におさまってたりするじゃん


30 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:54
結局そこしか見ていないからか。

31 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:02
矛盾を感じやすいのは単一思考だから。
相対的な思考のできる人にはそういう愚痴を吐いてる印象がない。

32 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:57
>権力者が言葉巧みに民衆を騙し名誉
>権力、金を増強させるのに利用しているだけ
>世の中に強いものと弱いものが存在する限り
>強いものが弱いものを搾取する構造は永遠に
>崩れることはない。弱いものに生まれた時点で
>痛い思いをするということが確定的となる

>やだね、こんな世界 (゚听)イラネ 

33 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:59
なに勝手に悲劇のヒロインぶってるんだろう。でもかわいいからいいや。

34 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:00
>宗教なんて権力者が愚民を統治するために生み出したようなもんだしな。。

35 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:02
お前等みたいなの嫌で嫌で仕方ないから反逆した、とは考えられないのかな

36 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:19
「昔から石段を一段二段と登ることにより私たちの煩悩が消滅すると信仰されている修行の霊山です」
山寺の入り口に書いてあった。
偏屈で単眼的な奴は、現世の無常ぶりにつけ込んで坊主が商売してるなどと断言するのだろう。
彼は自分のおぞましさを傍から見れていないのか
実際その洞察が当たっていたとしてもその坊主よりも数段キモイ。
馬鹿でもできる論法でまくしたてやがって。
そういう側面を諦めたり拒絶するよりも全体の一部として見ることの方が難しい。
さらにその一部が全体に於いてどの程度の割合を示しているかを見るにはさらに高度な精神の回転が必要になってくる。

37 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:23
>勝者は勝者になれる素質や環境のもとに生まれ
>敗者も敗者になるにふさわしい質や環境のもとに生まれてくる。
>勝ち負けは生まれたときにすでに決しているもの。
>どこにどう生まれつくかは人生最大の勝負の絶対的結果である。


38 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:24
これは偏屈で単眼的だけど本質からは乖離してない。

39 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:26
>人生とは本質的に苦痛に覆い囲まれたもの。
>少し前までただの猿だった人間が苦痛から完全に解放されるには
>まだまだ時間が必要だということ。
>人類の社会的繁栄は苦痛からの逃避を形振りかまわず実現してきた結果であり、
>それはまた本能でもある。
>故に、自分の存在を悲観するのは単なる劣等感に他ならない。
>現実としての不幸はもっと明瞭なものだと思う。
>では、何故自分が恵まれない不幸な人間だと思うかというと、
>他人や社会への過度な依存と、自分勝手な期待感を抱いて
>決して現実を見ようとしないことにあるのかもしれない。
>いずれにしても、問題は必ず自分にあり、社会や人生そのものに
>責任を転嫁していては永遠に解決しないのかもしれない。


40 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:27
これは少し腑に落ちない。
極端は本質から乖離し易い。

41 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:34
>どんなときでも人間のなさねばならないことは

>「たとえ世界の終末が明日であっても、自分は今日リンゴの樹を植える」

>ことだ。

>- ゲオルギー -

42 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:34
いい言葉は耳に心地がいい。

43 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:39
>わかったことなど何もないが、
>ただわかった気になっている自分がいたことだけはわかった。


44 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:39
>同意。おれも、分かった気になりたいから。
>いや自分を納得させたいだけなんだ。


45 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:43
この人たちは本当にわかった気になっているだけなんだろうな。
そう言えることはいいことだけど。

46 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:05
人間学はまず、経験うんぬんより知能的特質を見る。
繊細な部分や絶妙なバランスまで神経が行き渡らない知能には欺瞞めいたことが欺瞞めかない。

47 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:42
>人のアドバイス、助言は大事だとわかっていても
>どこか人を見下し、耳を傾けないでいる自分がいる。
>たいした能力もないくせにだ!!
>それが漏れ。だからダメ人間。


48 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:44
不完全な人間に於いて謙虚ほど美しい美点はない
でも気持ち悪くなるほどの謙虚まではいらない

49 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:48
>惨めなやつほど言葉に敏感、彼らにとっては言葉が最後の砦、空想、自画自賛が命綱

50 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:57
欺瞞を欺瞞だと確信できないと活字でなんでも成り立ってしまうように見える。
そういう人が危機を抱いて活字を批判するとこうなる。
でも欺瞞にはやがて誰も見向きもしなくなる。
言葉の上では本当めいていても本質がなければ残らないから安心していい。

51 名前:名前欄空白 2003/03/20 01:35
>世間では「いい人」で通ってる人の中で
>本当にいいヤシはごく一握り・・・。

>仮面の下は意地悪い人。
>本音と建前なんて嫌いだあああああああああああ!!


52 名前:名前欄空白 2003/03/20 03:00
誰もが気が付いてると思う
発言したときに場の空気が止まる人ってたいてい嫌われてる

53 名前:名前欄空白 2003/03/20 21:06
>世の中良い人ばかりでは無い
>悪意のある抵抗勢力の方がよっぽど多い


54 名前:名前欄空白 2003/03/20 21:08
バランス(・∇・)いい

55 名前:名前欄空白 2003/03/25 22:28
>知人、同級生で、性格変わった人みたことあります?
>元明るい人は、いじめられ暗くなってしまったという例があったとしても
>元暗い人は明るくなったなんていう例ないでしょ・・?


56 名前:名前欄空白 2003/03/25 22:30
暗くは振る舞わないだろうから。

57 名前:名前欄空白 2003/03/27 06:13
社会は信頼関係でなりたってるのか打算で成り立ってるのか、
どちらが本当の姿なのか確信持てない時点で精神病んでいる。
信用することを忘れたら人を警戒するようになる。
偽善はよく見かけるものだけどほとんどその要素のない善意すら完全に偽善だととらえたり。
それで殺られないよう打算を企てることになる。

58 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:08
>もう開き直って反社会性と凶悪性を内に秘めた危険人物として生きることを決めた
>要するに犯罪者に近いやつというこった。実際凶悪犯罪の多くが無職
>に多いのは周知の事実。無職ダメ人間でも屈折してやつになると自分
>ががんばっても評価されないのを社会の責任に転嫁していく。
>こういうのは、日本にはあまり多くない。実際多いのは南アフリカとかは
>正直すごい。人口3000万しかいないのに、殺人は3万人を超える。
>これがどういう数字かというと日本は殺人が1000人ちょっとであることを
>考えると、およそ100倍の発生率といえる。これをみてもだめ人間を多く
>産む土壌がいかに多くのリスクをともなっているかが理解できる。
>アメリカについて述べるとアメリカでは
>最も裕福な上位1パーセントが住宅価格を除いた富の47パーセントを
>握っています。また、富の93パーセントは上位5分の1の層に集中
>していますから、5分の4はわずか7パーセントの富を分け合っています。
>さらに、アメリカの全所帯の約10パーセントは飢餓、
>または飢餓の瀬戸際、または飢餓の不安を抱いています。
>このように「弱肉強食」の文明のもとでは富は強者に集中します。
>ところが、アメリカの富裕者は鉄の塀に囲まれ、戦場をおもわせる緊張の中
>にいます。特に同時テロ以来、旅行や観劇など自由が著しく制限されています。
>そして怯えながら生きています。
>欲望の法則  森が時間と共に変化していくことを遷移といい、
>遷移が進んで変化がなくなった林を極相林と呼びます。
>もはやアメリカ社会は弱肉強食、極相の社会といえるでしょう。
>このアメリカ社会の様相はそっくり、二番目の経済大国日本の現在
>あるいは近い未来の姿でもある。  =略=


59 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:08
屈折した書き込みのほとんどがそうやって潔く割り切った人間のものだと考えるとなぜか赦せる

60 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:13
>若さとは人生のある時期のことではなく、心のあり方のことだ。
>若くあるためには、強い意志力と、優れた構想力と、激しい情熱が必要であり、小心さを圧倒する勇気と、易きにつこうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない。
> 人は歳月を重ねたから老いるのではない。理想を失うときに老いるのである。
>歳月は皮膚に皺を刻むが、情熱の消滅は魂に皺を刻む。
>心配、疑い、自己不信、恐れ、絶望---これらのものこそ成長しようとする精神の息の根を止めてしまう元凶である。
> 70歳になろうと16歳であろうと、人間の心の中には、驚異に対する憧憬や、星や星のようにきらめく事象や思想に対する驚きや、不屈の闘志や、来るべきものに対する子供のような好奇心や、人生の喜びおよび勝負を求める気持ちが存在するはずなのだ。
> 人はその信念に比例して若くあり、疑いに比例して老いる。
>自信や希望に比例して若くあり、恐れや絶望に比例して老いる。
> 大地や人間や神から、美しさ、喜び、勇気、崇高さ、力などを感じとることができるかぎり、その人は若いのだ。
> すべての夢を失い、心の芯が悲観という雪、皮肉という氷に覆われるとき、その人は真に老いるのだ。
>そのような人は、神の哀れみを乞うしかない。


61 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:14
すごく..:+:(;∀;).:+:..イイ

62 名前:名前欄空白 2003/03/31 13:21
>一日一事
>とりあえず、一日に何か1つやることから始めればいい。
>ゴミ箱のゴミを袋に入れる、本を1冊棚にしまう、食事に出る、
>爪を切る、皿を洗う、、、、、、
>とりあえず何か1つやる。

>何もやらなければ、いつまでたっても何も変わらない。

63 名前:名前欄空白 2003/03/31 13:22
一日一事。タバコ、酒、2ch、ふて腐れ、強欲、、、、、、
とりあえず何か1つやめる。

何もやめなければ、いつまでたっても何も変わらない。

64 名前:名前欄空白 2003/04/12 11:18

>【社会の】 ホモ野郎は逝ってよし 【ゴミ】

>1 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:23 ID:HaFr82sM
>ホモはキモイ
>ホモの香具師って、恥ずかしくないの?
>まっとうな純恋も出来ないのは、逝ってよし。

>2 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:03/04/05 23:24 ID:Hq5yo/GV
>キモい自分が好き。

>3 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:25 ID:qKlFMQ5M
>3

>4 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:31 ID:SinbtcgR
>先生が同性愛を理解できない人は知的指数が一般人より三十程度低いそうです

>5 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:03/04/05 23:32 ID:1JijyphT
>>4
>主語述語をはっきりさせてもう一度


65 名前:名前欄空白 2003/04/12 11:18
この4がかわいい。
ジェンダーはまわりにいないからしらないけど
同質愛の理解できる人は比較的感性が高かった。
高知能の悪循環か、偽装なんてめんどうなことをしたがる。
その偽装も深く、同じ深度を持つ人間にしか理解できてない。

66 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:28
>就職するという事は基本的に
>朝9:00〜18:00まで拘束
>朝9:00という事は8:00、もしくはそれ以前に家を出る必要がある
>という事は起床は7:00、もしくはそれ以前
>これを何十年と続ける


67 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:31
こういう捉え方が暗くさせるのかな
捉え方が暗い。間接的に被害者的。
独善的、とは言いたくない。
独り善がり、といえば近いかな。

68 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:42
ネットは常人から見たら不健全なものが多い。
天才も多いけど多くは感性滞ったときに垂れ流したテキトーで一時的な想いだから。いちいちそれにいちゃもんをつける自分がどうかしてる。また、自分の場合は平均的に一日の90%は健全でいる、他の人も平均すると同じだろうに、その10%のときに書かれたものを見て自分が9割の確率で非健全的だと思うのは、なんか当たり前だね。そしてそればかりをここに書いているのもなんか変だ。

69 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:43
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

70 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:44
どんどんテキトーになってゆく

71 名前:名前欄空白 2003/05/12 14:18
>808 名前:(故)1[sage] 投稿日:03/02/19 12:46
>質量保存の法則に従えば、ぼくがいやな思いをするぶん、
>どこかの誰かがいい思いをしているはずなのだが、
>まわりの人たちを見ても、誰も幸せそうじゃない。
>アンバランスこそ、一番バランスがとれているのかもしれない。


72 名前:名前欄空白 2003/05/12 14:20
なんかいい

73 名前:名前欄空白 2003/07/10 06:54
>みんな死んでね。

>1 :名無しちゃん…電波届いた? :03/07/10 05:07
>生きてたってどうせ死ぬんだから。

>32 :名無しちゃん…電波届いた? :03/07/10 06:39
>死んではじめて解ることがある。
>それは生きてたってことさ。


74 名前:名前欄空白 2003/07/10 06:54
ぽよよん

75 名前:名前欄空白 2003/07/21 23:46
>「やっぱ、愛よね♪」
>と言って29歳のエリートサリーマンの小金持ちからのプロポーズを断り
>同い齢のDQNイケメン君と結婚したハタチの女の子。
>結婚式はすっごく幸せそうだったよ。

>でも、3年後、貧乏が2人の仲を永久に裂いてしまい
2人の愛は憎しみへと変わってしまいますたとさ♪
>教訓・・・金は愛よりも強し

76 名前:名前欄空白 2003/07/21 23:47
ただ愛が醒めて恒常的な価値を持つ金の方が比較して強くなったというだけのこと。

77 名前:名前欄空白 2003/07/25 23:10

>友達のいない人のスレ

>136 :名無しさん@毎日が日曜日 :03/06/09 12:08 ID:Bbf23N2w
>>132
>ちげーんだよな。
>結論から言うと、おれらって根性腐ってんの。
>どういうことかっていうとつまり
>友達欲しいくせに、さびしいときだけ欲しいとかそういう都合のいい友達が欲しいんだよ。
>で、あとはほっといて欲しい。
>時間が10あったら9までは一人で過ごしたいけど、後の1、たとえば興奮したとき同意してほしかったり
>ふとさびしくなったときに話せる相手が欲しいとか、つまり本気で自分勝手なんだよ。
>基本は一人、いてほしいときだけ友達欲しい、みたいな。
>わかるかな。普通の人にはわからんだろうなあ。
>そういうわけで、友達関係なめてます。
>維持費無しで車は乗ってたいみたいな?
>普段からべたべたはしたくないんだよ。
>怪しげな趣味にどっぷり使ってたいときは友達なんか邪魔だね。

>前置きが長くなったけど言いたいことはつまり
>そういう性格を直さないうちは、どんな「友達作る方法」を試したってだめなわけ。
>そしてそういう性格を直すつもりもないと。
>だからがんばって方法考えてくれるのはありがたいけどウザいんだよね。
>一応ここも、都合のいいときだけ愚痴を吐き出せる場所として機能してる。
>完全じゃないけど、まあそこは諦めでカバー。
>わかった?ここってはじめから「みんなでがんばって友達出来る人間になろう」みたいなスレじゃないんだよ。


78 名前:名前欄空白 2003/07/31 00:29
とっても共感してまうの。。

79 名前:名前欄空白 2003/07/31 01:00
>この世に代わりがいない人間なんて存在しないという事。
>各々が見出している自分の存在意義は突き詰めていけば
>必ず自惚れ・勘違いである事。一人一人の人生に意味や
>価値など無い事。その事を悟らずに生きている人が非常
>に多く、またそういう人達は自己顕示欲に満ち溢れてい
>る事。その自己顕示欲を巧みに操る巨大な入れ物が社会
>と呼ばれ、他を蹴落としピラミッドを登る事が美徳とさ
>れている事。その競争に参加しない権利が蹂躙されてい
>る事。幸福とは、今自分の身に降りかかっている不幸に
>ただ単に気付いていない状態を指している事。etc...


80 名前:名前欄空白 2003/07/31 01:00
愛されて育った人には嫌味が通じにくい

81 名前:名前欄空白 2003/07/31 02:23
>1 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/10 19:01 ID:CX1hIVn4
>職も見つからなくて夢も希望も未来もないけど、
>残りの人生があまりにも長すぎるので、日本一性格のいい人間を目指します。
>存在するだけでみんなが自分の醜さに涙してしまう、そんな人間に私はなりたい。

>4 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/10 19:06 ID:CX1hIVn4
>やれることと言ったらこころを鍛えることだけなのです。
>職が見つからなくてもスネたりしないよ。
>でも私がパソコン壊して鬱になっているとき、私の親が
>「お前はパソコン壊れて辛いだろうけど、お母さんはお前が壊れるほうがその辛さの何倍も辛いよ」
>と言ってくれたらいいな。


82 名前:名前欄空白 2003/07/31 02:23
けふは初めてアナルオナニーをしてしまいました。
でもあまり気持ちよくありませんでした。
そんなみんなが大好きです。

83 名前:名前欄空白 2003/07/31 03:29
>ネガティブ思考を撒き散らすことは犯罪ではないが、犯罪よりいけないことですよ。苦しくないですか?自分で自分を苦しめて何が楽しいんですか?

84 名前:名前欄空白 2003/07/31 03:29
とてもよくわかるな。

85 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:25
>985 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/30 23:18 ID:FVg6udyP
>少なくとも今の日本の社会で、人生やり直しなんて絶対に無理。
>1度レールから外れたらもうずっと外れたまま。二度と元に戻れない。
>些細な失敗すらも絶対に許されない。だから絶対に失敗してはならない世の中なんだよ。


86 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:26
>986 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 00:35 ID:n7sGx1ew
>>>985

>お前馬鹿か。本当に相変わらず井の中の蛙だな。
>おれは3年前に短大出て初めての就職だったが先月からリサイクル関連の事業所で働いてるぞ。
>むちゃくちゃ忙しいがむちゃくちゃヤリガイあるぞ。
>そんな奴もいるんだ。職場見てると学歴や職歴なんて全然関係ないね。上司なんて昨日、最低の低の字が書けなかったんだぞ?
>その代わり会社大きくしようと市や国と交渉して、議論して、すごいがんばってる。

>いかに仕事を楽しむか

>これしかねーよ。俺は今は付いてゆくのが精一杯だけどな。

>職が決まらない?俺は半年前にバイト辞めてから活動したんだけど、朝1番にハロワに並んだぞ。もちろん週5な。
>とりあえず面白そうな職種手当たりしだい応募した。そして15社目で受かった。運が良かったかもしれないけど
>通い続けたのが良かったと思うな。

>とりあえず前向きになれ。焦るな。就職活動を楽しめ。決まったら2度とできないんだぞ。
>俺は落ちた時はそりゃ落ち込んだけど、また面接ができるかと思うとワクワクしてきたけどな。


87 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:27
>987 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 01:08 ID:Dk8TTdXX
>>>986
>おめぇ暑いな。
>かっけぇよ。俺もがんばるよ。

>988 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 01:15 ID:n7sGx1ew
>>>987

>おお、がんばれ!

>といいたいけど人にはそれぞれのペースがあるからな。まあ焦んなきゃ大丈夫だよ。
>それと何か目標持つことダニ。
>おれはバイト辞めてから今でも続けてるけど、1日8キロランニングと1時間の筋トレやって
>106キロから74キロまで落ちたよ。運動はいいぞ。神経をビシビシ尖らせてくれるからな。

>とにかくさ、毎日楽しめよ。

>989 名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:03/07/31 01:19 ID:ax4XFavL
>神経をビシビシ尖らせてくれる→神経質になる

>という循環になりませんか?

88 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:27
面白い突っ込みがあった。
言葉の上ではそうなるな。

89 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:30
>1 名前:q[] 投稿日:03/06/12 13:47 ID:IUNQWuHs
>馬鹿だよな。学歴がないからヒッキーになるんだよ。
>名門高校、国立大学出てれば馬鹿でもひきこもらねーんだよ

>2 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 13:48 ID:H2AIpaJt
>ん

>3 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 13:48 ID:sRhsBxed
>これどう反応すればいいんだろう

>6 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 14:43 ID:3n6yAzwx
>>名門高校、国立大学出てれば馬鹿でもひきこもらねーんだよ

>これは新しい学説だな

90 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:30
面白い突込み

91 名前:名前欄空白 2003/07/31 05:07
>たまに会うとみんな漏れを馬鹿にしてくるよ。
>学生時代漏れが一番もてたから僻みだろうね。今やみんな彼女持ちで漏れは居ないが。
>「死んでなかったのか良かった」とか。だからもう付き合いやめることにした。
>一部上場だからみんな社員食堂とかあるしね。MEN’EXとかゲイナーとかに出てくる様な暮らししてるよ。
>そいつらはみんな営業とかやって人格崩壊してヒステリックになりつつも営業って楽しいもんだよ、と口だけでかい態度。


92 名前:名前欄空白 2003/07/31 05:08
よくわかるなぁ。

93 名前:名前欄空白 2003/07/31 07:27
>工学部に来ると、どんな巨デブでもパプア顔でも
>彼氏がいる。
>だって、童貞男が多いし、顔より感触、マンコならなんでもいい
>という理系的センスがある。


94 名前:名前欄空白 2003/07/31 07:28
「理系的センス」に笑った

95 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:06 [URL]
>リア厨=偉い

>1 名前:十三歳[] 投稿日:03/07/28 02:39 ID:ese73c9z
>ぶっちゃけ、リア厨だと言うと無意味に叩いてくる奴は、
>自分がリア厨の頃にネットとか出来なかったから僻んでるんだと思われる。


96 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:06
>281 名前:(´-ω-`)y─┛~~ネガテブ [sage] 投稿日:03/08/01 15:07 ID:???
>今の厨房や工房は別に友達いないやつばかりじゃない気がするね。
>まぁ、今の大人たちの青春時代には2ちゃんなんてなかっただろうから外で遊べとか言うんだろうけど、2ちゃんで議論することも立派な青春なんじゃないかな。
>リアルじゃ言えないことが言えるのが2ちゃんのいいところなんだし、2ちゃんって人が多いから様々な意見を受け取って人間的に成長していくのかもしれないし。
>まぁ、2ちゃんが原因で悪い方に成長してしまうのは考え物だけど。精神が不安定な思春期だからこそここで本音ぶちまけるのはいいと思う。
>まぁ、親とか傍から見てる人にとっちゃ暗い姿なんだろうけど・・・

>282 名前:ポリタンクを抱えた渡り鳥φ[] 投稿日:03/08/01 15:10 ID:37tisc20
>2ちゃんでしか言えない本音なんか
>何の役にもたたないので必要ありません


97 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:07
本音を言えないだとか自己表現ができない人は
リアルで成し遂げられなかった自己表現を2ちゃんでしている。
アウトローなりきり板があり、天才なりきり板があり、電波なりきり板がある。
簡単に自己表現ができるとなると、余計に現実に適応しなくなるだろうな。
また、モ娘板や同性愛板の書き込み数が示すとおり
ネットでは日ごろ口にできなかった話題のほうが盛り上がる。
言えなかったことや隠してきたことが書き込みとして発散されているので、
必然と愚痴や辛らつな発言がリアルに比べて多くなる。
それを世の中の常態として受け止めたりして擦り切れてしまう厨房も多いだろうな。

98 名前:名前欄空白 2003/08/04 16:54
>TVを見ていて、ふと気がついた
>「〜でも〜」とか「しかし〜」って言わない生活ってどんなんな んだろう
>アタシはこの言葉をよく使っているような気がする
>ちょっと「でも」「しかし」を使わない生活をしてみよう
>と、思った


99 名前:名前欄空白 2003/08/04 16:56
こういう年少者の純粋な考え方って好きだ。
ついスタンスからがら忘れてしまって懐かしく思える。

100 名前:名前欄空白 2003/08/20 15:29

>お金で買えないものを探す旅に出た

>お金をばらまけば友達が寄ってくる

>キャバクラでお金をばらまいたら恋人が出来た

>クローンで死んだ両親をよみがえらせた

>なんだ、買えない物なんて無いじゃん

>僕はそう思って家に帰った

>次の日テポドンが降ってきた

>人々は逃げ惑い、僕を見ても助けてくれなかった

>いや、彼らは僕のことを知らなかっただけなのだ

>彼らが覚えているのは僕の財布の柄だけだったからだ



>でも、と僕は思った

>でも僕はただ知りたかっただけなんだ

>お金がどこまで通用するのかを

>お金で本当に大事なものを手に入れられるのかを

101 名前:名前欄空白 2009/07/29 23:27
自然法爾

102 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:47
>空気読めない奴っていうのは、たいがい薬やってますよ。

103 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:48
面白い言い方だ

104 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:50
 
>199 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/21 20:47
>学校ってイヤダワ・・・イヤダワ・・・

>小学校・中学校は大嫌いだったけど

>高校は楽しかったよ

>200 名前:暇すぎ [黒い空が綺麗です【sage】] 投稿日:03/09/21 21:17
>学校・・・・

>小学校は面白かったかも。

>中学校は夜遊びとかが面白くて学校嫌いだった。

>高校は・・・・普通。

>周りがもーちっと頭良かったら面白かったかも。


>201 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/21 21:28
>周りがもーちっとねw

>高校だけが自分と合う環境だったなー


105 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:51
 
>202 名前:暇すぎ [sage] 投稿日:03/09/21 21:45
>高校、皆、育ち悪すぎ・・てか家庭がオカシイ奴多い。
>いや・・・それは俺もだけど。

>金に汚い。

>財布とか盗むし。それが嫌い。

>何か、話しても無駄って奴おおくて失望した。

>私立へ落ちたから行ったんだけどね。

>こっちへ来た時、こっちの高校とか知らなくて

>頭がいい私立受けちゃって落ちてしまって・・・・

>素行悪かったから・・・・結局だめぽ。


>203 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/21 21:58
>おおおおっ、金に汚いのは同じじゃないかっ

>盗まないだけいいかもしれないけど

>サービスが悪い・・・

>やっぱり私立のほうが「いいコ」が多いんだ

>でも高校の友達と付き合って今何か役に立ってることって別にないよ?

>その場が楽しかったって思い出だけだよ

>204 名前:暇すぎ [黒い空が綺麗です【sage】] 投稿日:03/09/21 22:04
>金に汚いのは同じか(笑

>でも、俺は仮にも友達からは盗ろうと思わねー。
>そこまで困りもしねー。
>皆と違って授業料を払わねー親では無い。

>そこら辺がもう違う。

>私立だったら
>ある程度金がある奴が来るって事だろ。
>のほほんと暮らしてきた奴って事だろ。
>て、事は、のほほんとしてる奴も多い。
>頭が悪いけど疲れ無い奴だってこった。
 

106 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:52

>205 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/21 22:11
>ふーーーん・・・公立は暇すぎが疲れる学校ね・・・

>授業料を払わねー親・・・酷いもんだ

>要は暇すぎ根はお坊ちゃまってことだw

>俺の高校は公立だったけどのほほんとしてる奴だらけで

>ホントよかったよ


>206 名前:暇すぎ [黒い空が綺麗です【sage】] 投稿日:03/09/21 22:30
>つうか、俺は
>金に汚い家庭では無かったってだけ。

>だってHRで先生が「授業料払って無い人は払ってください」
>とか言ってるんだぜ。
>こっちからすりゃ「何だそりゃ、個人で言えよ」って思うべ。
>でもHRで言うくらい払って無い奴がいるって事だべ。

>何か一緒に居たく無い。


107 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:53
 
>207 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/21 23:02
>⊂⌒~⊃。Д。)⊃  

>そいつらの親って40台前半が多いのかな・・・

>その頃の世代ってそれほど貧乏なわけないはずなんだけどな

>ってことは常識が欠けてるだけか

>常識が欠けた親の子供達と一緒にいたくないのは当然だわね


>208 名前:暇すぎ [黒い空が綺麗です【sage】] 投稿日:03/09/22 01:20
>詳しくは知ろうとも知りたくも無いから
>知らんけど・・・・・・何か嫌だ。


>とりあえず


>嫌だ。


>209 名前: ◆CLARIC. [sage] 投稿日:03/09/22 01:45
>ふーーーん・・・割ときっちりしてるんだ

>>


108 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:54
いい会話を盗み聴きした。
金持ちがのほほん馬鹿扱いされている部分は主観的でひっかかったけれど。

109 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:54
 
>813 名前:ヒットマン [sage] 投稿日:03/08/25 12:28
>やっぱ「なかのひと」の人格も多少おかしい。
>普通の基準が曖昧だから正確にどうなのか分からないけど。オモロ。

>やりたくもないことをすすんでやったりするのはなぜだ?
>虚しさの中に安らぎを求めるのは?
>おかしおかしおかしおかしいいおかしいいおかしいいいいいよ
>それに嫌悪してる。

>小遣い稼ぎの売りを空っぽの頭であれこれ考えた末に必ず行き着くのは拒絶。
>気持ち悪い。
>ただおかしいのは自分の習慣を笑いながら拒絶していることだ。
>思い出すと吐き気を催す。

>所詮過去なんていくらでも隠蔽できる。形而上は。
>ただ、その中で染みついた精神の香は消えないから、それを隠そうと必死にピースをバラバラに組み合わせる。
>本来あるべき姿ではない歪んだモノができあがる。
>悪循環だ。


>814 名前:ヒットマン [sage] 投稿日:03/08/25 12:33
>歪んだ自分は自分じゃないから自分の意志ではない。
>どれが自分の意志なのか「真贋」を見分ける眼も自分のモノでない可能性もある。
>ふぅー。( ´ー`)y─〜


110 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:56
俺と同じこと考えてる。それもスマートに表現できている。最近ヒットマンは推敲しないのだけど、そのぶんストレートに伝わってくるものがある。

111 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:56

>名前:枯木 [sage] 投稿日:03/09/24 04:23
>呪縛からの解放だと言ったものの、最初から呪縛など無かった。
>すべて夢幻の幻想で、それこそが解放だ。頭痛が痛いと同じ事。

>無意識だ。
>無意識の内に 足 が 一人歩きをする。


112 名前:名前欄空白 2003/09/30 19:58
ある狂人が賢者の前で「迫害妄想にとりつかれ、おまけにいつも足が冷えている」と訴えたら
その賢者は「血液の循環の欠陥と、それに観念の循環の欠陥だ」と答えた

まぁこういうことかな。連想した。

113 名前:名前欄空白 2003/10/20 18:10

名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:03/10/20 07:02
>本当の友達ってのは、そいつにだけは「金貸してくれ」といえない奴の事だ。

114 名前:名前欄空白 2003/10/20 18:10
いいこと言うね

115 名前:名前欄空白 2004/01/04 18:55
>大衆性と対峙することは時に哲学的対話にまで発展することがある。
>「偉人」「変人」俗にそう呼ばれる者達の間に存在するのは
>実は婚約届け並にペラペラの臼い紙一重の差だけなのかも知れない


116 名前:名前欄空白 2004/01/04 18:55
これもいいな。

117 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:00
「普遍の真実。」と言えば重箱の隅を突っついてくる。都合の悪い真実なんだろう。その人間の目は面白かった。倒壊している。

118 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:01
たいがい打たれ弱い人に必死だなとか言う奴に限って自己防衛に必死である。
卑屈はノンシャランとは生命体が違うみたい。

119 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:01
一般に人間は犬に似ている。他の犬が遠くで吠えるのを聞いて、自分も吠える。

120 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:03
話は逸れるが、これ自分の言葉だと思って使っていた。
発祥があたかも犬の散歩の時みたいだからだ。それで−ヴォルテール自身にあらざれば、ヴォルテールを模倣することは不可能である−と言われた。ミスったな。
といえば−人間は全て過つものである。ただ過失を固守するのが愚か者なのである。−とくる。頭のいい人は先鋭的な突っ込みをいれるから嫌だ。ぼくちんは馬鹿だkら単純にあやふやなのに。

121 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:07
でも名言なんぞ簡単なものだ。難しいのは小説。
−独自な作家とは、誰をも模倣しない者ではなく、誰にも模倣できない者である。−
1行単位なら思考がかぶったりぱくったりできるが、アルゴリズムやスペクタクルまでは模倣できるものではない。独自の世界を自己の本質から乖離せずに発展させてきた人間には追いつけない。というか、追いつくとか引き離すとか、何に対してなんだろう、親が煩かったのかな。

122 名前:名前欄空白 2004/01/04 19:12
「ぱくったり」と書かなければ擦り切れた人間は納得がいかんだろうからそうあえて迎合したような書き方をするが、これは自己から乖離しているな。あえて自分にとって都合の悪い相手にとって都合のいい迎合をするなんて、やさしいぼくちん、。

123 名前:名前欄空白 2004/01/07 18:50
>復活 老人談義

>物理部朝廷語り部の詩

> 開闢(かいびゃく)をにないし いにしへのたびびと
> 科学より妖技のみちへと たもとをわかつも
> いまふりかえりて わかきものどもに もの申したる
> その黒髪に霜の降るまで 忘れたもうなかれ

>平たく言えば、知恵の訓練。 知識偏重型の現代日本でありますが、知識などというものは調べればいいだけのものです。 しかし知恵は、誰にも教えられない、教えてもらえないものです。

124 名前:名前欄空白 2004/01/14 22:40
よく生きるためには「閑」が必要だ。

125 名前:名前欄空白 2004/01/18 10:12
>「村上龍さんの作品は親の本棚にもあったし、昔から大好きでした。『ねじまき鳥クロニクル』とか」

126 名前:名前欄空白 2004/01/18 10:13
面白いレスに貼られてたけど、これって面白いのかな。よくある間違いなんだけど。
自己を乖離した高笑いが出来て面白いというのなら面白いのかもしれん。
ねじまき鳥は面白いと思う。

127 名前:名前欄空白 2004/01/18 10:15
>私はその人を常に先生と呼んでいた。だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。これは世間を憚かる遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。私はその人の記憶を呼び起すごとに、すぐ「先生」といいたくなる。筆を執っても心持は同じ事である。よそよそしい頭文字などはとても使う気にならない。

128 名前:名前欄空白 2004/01/18 10:16
どんなにいい動機からであっても自分の薀蓄を述べてはならないという手本になった。ハイハイって感じにさせる。

129 名前:名前欄空白 2004/02/20 20:04

>死にたいという人の多くは、死をパフォーマンスとして持ち出して、他人と接触を図ります。死ぬことよりも、人を振り向かせたり、衝撃を与えるのが本来の目的。そうした人が訴える自殺は、現実の自殺とは無縁です。虚無感、無気力感を自殺という言葉で癒されているんです。
>匿名で死を語ることのできるネットは、極めて自殺と親和性を持つ。しかし、人間である限り仮想の世界でのみ生き続けるのは不可能だ。自殺系サイトは、過去の自殺未遂、病歴、飲んでいる薬をずらりと並べ、さながら病気自慢をしているようでもある。
>自殺系サイトは一日一日の日記が普通のサイトに比べとても長い。自殺系サイトの人に「自分のことが好きか」と聞くと、みんな「嫌い」と答える。でも毎日、日記を更新して自分の内面をさらけだすなんて、本当に自分が嫌いならできないはず。静かなるナルシズムを感じますね。
>自殺系サイトの人が好きなアーティストはcoccoや椎名林檎のファンが多い。嫌いなのは岡本真夜などで、ネガティブな要素がないと彼らはシンクロできないんです。
>中高年で自殺する人は、飛び降り自殺などの惨い死を選ぶことができるが、自殺系は「きれいに死にたい」「消えてしまいたい」という考えがあります。死にたがる心理の根源にあるものは、「生への執着」です。


130 名前:名前欄空白 2004/02/20 20:04
残念だけどそれが本質的なところかもしれない。だとするともったいない。死にきれない。
死人にくちなしで死んでも余計に恥ずかしいことを言われるだけでまず報われない。

131 名前:名前欄空白 2004/03/09 21:01

>名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:04/03/08 18:44
>年金を払わないアフォに払わせるにはどうしたらいいですか?

>392 名前:大宗教家[] 投稿日:04/03/08 21:43
>>>390
>自分が支払った分が戻ってくるかどうかより、
>今、受け取っているお年寄りのために払うべきだと教えなさい。


132 名前:名前欄空白 2004/03/09 21:10
自己中心的になると精神的に災難にめぐる。
キリスト教は神に運命をゆだね、ヨーガは精神の進化に安息を見出す。

133 名前:名前欄空白 2004/03/26 18:36
>名前:桜姫[sage] 投稿日:04/03/25 15:39
>あまりに傲慢で我が強い生き方をしてると
>自分の守護霊まで逃げていってしまうってのは
>ありえる事ですか?
>私は神様もいるし霊の世界も信じます
>それもきっと大宇宙に繋がってる気がするからです。
>人間社会のようにあまりに酷い人間が見捨てられるように
>守護霊や神様からも見捨てられる?ような事はあるのでしょうか?


>470 名前:スピリチュアリスト[] 投稿日:04/03/25 16:17
>守護霊は決して離れることはありません。本人がどんなに悪行の限りを尽く
>したとしても決して諦めることなく更生するようにインスピレーションを与
>え続けます。ここに守護霊の人間関係を超えた無限の愛があるのです。神も
>然りです。悪行の限りを尽くしてもその度に償いの機会が与えられます。
>だからこそ「神は無限の愛である」と言うのです。


134 名前:名前欄空白 2004/06/17 19:40
神様守護霊さまありがとうありがとう

135 名前:名前欄空白 2004/06/17 19:53


136 名前:名前欄空白 2004/06/17 19:56


137 名前:名前欄空白 2004/06/17 20:03
長生きの秘訣は宗教をやること。特に仏教がよい。40分の座禅で自律神経が鍛えられる。お経を唱えると脳機能が維持される。自己の認識を強めるとその対極にある離人感など精神病を抑えられる。苦行を積むと悪い部分が顕在化して修復される。歪みを除けば体調がよくなる。免疫力が高まるので癌の発生も抑えられる。学校の先生の平均寿命も高い。生徒たちを見ていると人間の根源的な部分に触れられ、概していびつに歪みつつあった側面も修正され、回帰していくからだろう。回帰すれば成長ホルモンが分泌され、新陳代射、視力の回復、筋肉増強、肌の弾力感が増すなど様々な効果がある。プリミティブな生き方がいい。とわかっていても外れた軌道はなかなか元に戻せないものだけど。

138 名前:名前欄空白 2004/08/26 19:33
> ヤンキー、珍そうとか言われている生き物の性質

>普通の人は相手が自分より弱かったり強かったりしてもさほど行動がかわらない。
>ただこの種類の生き物は相手が自分より弱い立場にあるとありえないくらい威張る 性質がある。そして自分より強い相手がいた場合は、まったく威張らなくなるという激しい行動のギャップがある。そのときの解釈として、相手は自分の友人だとか相手を尊敬しているだのと解釈し、自分の行動に情けないものとしないようにする傾向がある。

> 自分より弱い立場にいる人  ←徹底的に攻撃
> 自分と対等くらいの立場の人   ←良くて攻撃、大抵はまったく攻撃しなくなる
> 自分より強い立場にいる人   ←いままでの威勢がコロッと無くなる。友人、尊敬などで解釈し弱いものだけにしか威張れてない情け無い生き物として自分をみないようにする。 仮に攻撃するとしたら、自分はどんな攻撃でもする基地外っぷり、または5対1でとかどんな武器でも使うぞなどの卑怯っぷりをみせると言うパターンが多い。

>と言うことでヤンキー、珍走とか言う生き物は弱い物にだけ極端に威張り散らす産業廃棄物以下の生き物なのだ。ヤンキー、珍走とか馬鹿がみると一見カッコよくみえてしまう名称を行動パターンがよくわかるような弱いものにだけ威張り散らすブヒラーとかの名称に変更さえできれば、自分の行動がいかに無様なものか馬鹿にもよくわかので、自覚でき、また、周りの人間からも更に見下されるので、全体的な人数が減る傾向に向かうだろう。

139 名前:名前欄空白 2004/08/26 19:32
頭と体が鍛えられるほど精神は安定する。
上下で態度がそこまで変わるのは精神が不安定だから。
生い立ちから、ルサンチを吐き散らすしかない境遇にあるのがヤンキーとか珍走だけど、わりと最近の子は環境ホルモンの影響を受けている。以前にも増して自然治癒能力への対応が不可欠になってきている。教育システムがどれだけ発達しても心理学と同じく対処療法でしかない。我慢できない子にはスポーツ全般や太極拳やヨガや気功をやらせよう。

140 名前:名前欄空白 2004/10/03 18:28

>あたし、死を待つ最後の時間を楽しみにしてるわ。
>あ、事故死とかの一瞬の死だったらどうにもならないし、
>楽しいって言っちゃうと語弊があるかもしれないけど。

>死って人生最大のイベントだと思うのよ。
>そこに向かっていく間に何を考えてどう感じるか、
>自分っていう人間の核が露わにならざるを得ない時間よね。

>ものすごく矮小で醜いあたしが見られるかもしれないし、
>最後まで仮面をかぶったまま無感動なふりをし続けるかもしれない。
>ひょっとしたらすごく安穏として感謝の念と共に死ねるかもしれない。

>もちろん無様な姿は見たくないし、見なくて済むように
>生を充実させなくちゃとは考えてるけど、現実として実際に
>その状況に身を置かないと理解できないことってあるでしょ?
>人生の最後に何が経験できるか、やっぱり楽しみだわ。


141 名前:名前欄空白 2006/09/05 07:46 [URL]

>101 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2006/09/04(月) 20:56:06
>魂を見つける方法――――

>吸気(In-breath)に注意して直感(In-spiration)を得、その直感をさらに
>深く研ぎ澄まして洞察力(In-sight)を得、その映像を額の中心辺りで想像する。
>踊る炎が目の前を飛び回っているだろう。それが魂(一つの流出した宇宙生命=
>Singuler Outflow of Universal Life=Soul)だ。


142 名前:名前欄空白 2006/10/17 02:10
哲学的

143 名前:名前欄空白 2006/10/17 02:11

>「ユダ裏切ってない?1700年前の「福音書」写本解読 (読売新聞)

>米国の科学教育団体「ナショナルジオグラフィック協会」は6日、1700年前の幻の「ユダの福音書」の写本を解読したと発表した。
>イエス・キリストの弟子ユダがローマの官憲に師を引き渡したのは、イエスの言いつけに従ったからとの内容が記されていたという。
>解読したロドルフ・カッセル元ジュネーブ大学教授(文献学)は「真実ならば、ユダの行為は裏切りでないことになる」としており、内容や解釈について世界的に大きな論争を巻き起こしそうだ。
>13枚のパピルスに古代エジプト語(コプト語)で書かれたユダの福音書は、「過ぎ越しの祭りが始まる3日前、イスカリオテのユダとの1週間の対話でイエスが語った秘密の啓示」で始まる。イエスは、ほかの弟子とは違い唯一、教えを正しく理解していたとユダを褒め、「お前は、真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になる」と、自らを官憲へ引き渡すよう指示したという。
>同文書は3〜4世紀に書かれた写本で、1970年代にエジプトで発見され、現在はスイスの古美術財団で管理されている。同協会が資金援助し、カッセル元教授らが5年間かけて修復、内容を分析した。
>福音書はイエスの弟子たちによる師の言行録で、実際は伝承などをもとに後世作られたものと見られている。うち新約聖書に載っているのは、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人分だけ。ユダの福音書は、2世紀に異端の禁書として文献に出てくるが、実物の内容が明らかになったのは初めて。
>詳細は、28日発売の「ナショナルジオグラフィック日本版」に掲載される。」


144 名前:名前欄空白 2006/10/17 02:16
世界不思議発見かなんかでもやっていたけれど、僕もユダは嫌いじゃなかった。聖人につく人は霊的な感応からその聖人に限りなく近づいていくもの。またその精神性やら国宝的な能力を理解すれば、その保護に努めるもの。ブッダの入滅後まもなく弟子達は仏典結集したし仏法には四天王が、薬師如来には十二神将が、大国主神には大物主が、人には守護霊・指導霊が、行のはじめの人にはその寺の不動明王等がついてくれる。仏閣には門番がいるし、寺によってはダキニ天とか半僧坊を鎮守にしていたり、神社にもそれぞれの随神さまがいる。ユダがそれらの眷属に眷属として劣るとは思えない。
善意や奉仕は偽善とか信者集めとして一般的には理解されているけれど、カミホトケや聖人とはそんな大衆的な存在物ではない。人を裏切り者にしたがる人や、聖人との師弟関係を理解できない人、あるいはドラマティックにしたい人がユダについてそう解釈しているのだろう。キリスト教にとっては狙い通りかもしれないが。本意とするところは、人々に歴史的に裏切り者とか精神病と言われようが主のために耐えうる人が、聖人の弟子であるというところ。まぁ真似はしないが。ユダの存在がなければキリスト教はここまで波及しなかっただろう。(以上空論)

145 名前:名前欄空白 2006/10/17 03:06

>“Genetic material does not change during an animal’s life. ”
>遺伝物質は動物の生存中に変化することはありません。
>(ノッティンガム大学の遺伝子進化学の専門家: John Brookfield )


146 名前:名前欄空白 2006/10/17 03:08
-- 卵が先かニワトリが先か --
ということで卵からニワトリが産まれたらしい。最初の卵はニワトリから産まれたのではなくて、卵が自然発生したようだ。たしかにニワトリが自然発生して、それが死を認識して卵を産むように生中に突然変異したとは考えにくい。
でも生きている間に遺伝子は少しずつ変化していく。産卵期に最も大きな変化がもたらされるとは思うけど(悪い例ではチェルノブイリ)、修行の効果はその努力相応にはあるよ。

147 名前:名前欄空白 2006/10/22 20:59
(宗教教義や因果応報の理について)

既成宗教などでも、もっと現実に即した教えにすべきです。例えば、殺人はいけないが場合によるとか、正当防衛はかまわないとか、侵略行為に対する防衛行為は必要とか、レイプはいけないがセックスはokとか、食べるためや害虫駆除のための殺生はokとか、理に叶った教えこそが真理でしょう。
ただ単に殺すなとか、セックス禁止、オナニー禁止では明らかなまちがいですし、万人の共感を得ることは困難だと思います。

148 名前:名前欄空白 2006/10/22 21:00
実際既に宗教がそうしている・あるいはそのように須く形成されてきているのに、今更それを強要されても困ります。まぁ建設的な考え方を為されている分いいのだけど。多くは被害妄想で形成した対象を、自身の妄想で批判しているという狭い構造になってる。

149 名前:名前欄空白 2006/12/23 00:37
欲しいのは心
それは神も悪魔も同じ
神は神気で自然の早さで進歩させてくれるが
悪魔には一瞬で導く方法がある
薬物中毒に陥れさせておけば日頃から強い毒を得ることができる

150 名前:名前欄空白 2006/12/23 00:35
欲しいのは仲間
それは仏も悪魔も同じ
仏は心の徳を求めるが悪魔は権力を求める
神に従う人は自浄することに専念できれば
おのずと崩壊に導くことができる

151 名前:名前欄空白 2007/04/19 01:34 [URL]


152 名前:名前欄空 :: 2009/04/29 12:59
>案内人の話によると彼等の宗教では、種々様々な責苦の地獄についての説教が行われるそうである。あらゆるタイプの人毎に夫々違った地獄があるらしい。患者を殺した医者には彼等独特の地獄があって、そこでは医者の方が何回も何回も切り刻まれては又その後で元通りに組み直されるという。死体の上に黒い線を引き、それに沿うて悪魔が赤熱した鋸を引いて行くのである。出しゃ張り屋用の地獄も又あって、舌が附根から先まで幾つかに引き裂かれてから焼き串を通される。愚痴をこぼす者は咽喉に融けた鉛を流し込まれる。
>地獄には氷山のある処もあって、亡者が割れ目の中に投げ込まれ、大きな氷壁が迫って粉々に押し潰される。
>「説教の中でそんな話を全部聞かされたのでは、可哀そうにチベット人達がおびえるもの無理はない。しかしあんたはまさかそんなことを信じはしないでしょうね。」と聞くと、
>「まあね。」と半信半疑の様子で答えた。「しかし私たちは人々にそう教えるように云われているのです。」
>「イヤハヤ、あんた等はみんな偽善者だ。何故あんたは本当の事を人々に云わないのか。」と思わず私は大声を出してしまった。
>「そうすると私達は国中で何の権力もなくなります。」
>「それなら、あんた達用の地獄もあるはずだ。」と私が云うと彼はびっくりした様子だった。更に付け加えて私はこう云った、
>「僧院に御布施をしない連中向の地獄もチャンとあることになっているのでしょう。だからその人たちに恐怖からお布施をさせることができるわけだ。」
>「もちろんそうです。」
>「そんな事をしていると何時かはそれが逆火になってくるとは思わんかね。チベットは何時までも今のような孤立した国のままではいない。もちろん偉い学僧達はこんな馬鹿げた事を信じはしまい。」
>「はい、ラマ僧達、大学者方、治療師、預言者達、原子科学者達の間には神秘家達がおられて、その方々は原子については西洋の貴方がたよりよく知っています。貴方がガンデンに行けばそういう学者方にも会うでしょう。その方々が外部の世界について持っておられる知識には貴方も吃驚する筈です。」
>「私もその事は聞いたことがある。あんたも知っていると思うが、私はリンポッチェ大師の弟子でね。」


153 名前:名前欄空 :: 2009/04/29 13:16
>「はい、存じています。『リンポチェ』という名は、『尊きもの』という意味です。あのお方は大師の大師ですよ。」
>「何故あんたは大師に教えを乞わないのかね。」
>「まことに残念ですが、大師はもう今以上には弟子をお採りにならないのです。その代わりにスルドゥ先生の弟子になりたいと思っています。このお方の名は『英知の師』という意味です。ガンデン僧院の教授もしておられました。」
>「その方には私も近く会うことになっている。」と云って私はこう付け加えた。
>「それにしてもあんたは大衆に対する自分たちの説教が間違っている事を知っていながら、人々を迷信で縛りつける為に説教を続けているじゃないか。」
>「それはまあそうです。しかし貴方方だって西洋では同じ事をやっているじゃありませんか。あなた方のあのどっしりした建物を見て御覧なさい。沢山の貧しい人々を救える金を石や漆喰、勲章その他に散じているじゃありませんか。」それに対しては私はこう指摘した。
>「しかしあんた達は先ず大衆を教育することだ。お国の人々が風呂付の家を与えられたところだが、風呂場を石炭入れにしている人があるのを私は見ている。尤も西洋人だって生贄を信じているんだからね。これは形を変えた搾取ですわ。大した違いは無いよ。あんた達の方が少し残酷ではあるがね。それにしても結局は同じことだな。」
>私のこの柔軟戦法は効を奏したようだ。
>「ええ、残念ながらその通りです。たいていのチベット人はまだ迷信と恐怖の虜になっています。」
>「併し、そんなものも足早に崩れ去って行ってるね。」と私は答えた。その後吾々は誕生、死、生まれ変わりが終わることなく続くという生命の輪廻の問題にぶつかった。
>「それはヒンズー哲学なんだろう。」と私が云うと、彼は待ってましたと云わんばかりに、人間が何度も生まれ変わる過程と理由を滔々と話し出した。
>「あんたは国中を廻って人々にそれを説いているんだね。」
>この男にはまだ迷いについての知識も悟りも持っていないのが分かった。それに彼は少しあがっていた。それでその事については私はもうそれ以上は何も云わぬことにした。
>これでは、リンポチェ大師が彼を弟子にお取りにならぬ道理だ。
>彼は自分が初めてリンポチェ大師の処に行き、弟子入りを頼んだ経緯を私に話してくた。その話によると、リンポチェ大師は彼を河のところに連れて行き、跪かせた上で一旦河の水面に顔をつけさせると、矢庭に彼の頭を水中に押し沈め、彼が激しくもがいて起き上がろうとするまで押し続けたのである。ようやくのことで本人が顔を上げると、水中に漬かっていた間何が一番欲しかったかと聞くと、「息です。」と答えた。
>そこでリンポチェ大師は、
>「君が今息が欲しいと必死に思った程度に真理を切望するようになった時、わしの処に来るが良い。」と答えられた、という。


154 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:16
>「ツォン・センの家族は裕福な階級でね。彼は友人たちが勝手に出入りの出来る私室も持てるのだよ。」
>「それでは貧乏なラマ僧たちはどうなんですか。」
>「ああ、彼らは寄宿舎の大部屋で一緒に寝るのさ。」
>「だのに彼だけは一人で一室に寝るのですか。」
>「そう。彼の家族は僧院に多額の寄付をしているのだね。それがこの国の仕来りなんだよ。君がすでに気付いている通り、いろいろと決まった差別があるんだね。時の経過だけがそれを変えていくんだよ。」


155 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:18
>「物事を頼む前、あるいは行為する前に、まず想念がおこるように、天体の音楽も、感じたり演奏する前にやってくる。表現を誘い起こすのはこの感じなのである。天体の音楽はそれに同調する魂の上に働きかける。魂は内在の霊たる神おん自らを現す竪琴である。君の心情の豊かさに応じて、おん自らの調和が君の中にそしてまた君を通じて表現されるであろう。君がありとしあらゆるものを愛することを学ばなければならないのはそのためである。なぜなら神は全ての全てであるからである。心情の全てを尽くして神を愛するとは君の隣人を君自身のように愛することである。その時神は君の中において、また君を通じて語り合い、君に不可能なものは何一つとして存在しなくなる。君が願うものは何によらず宇宙は急いでそれを満たすであろう。とりわけて君の心身は調和で満たされるであろう。
>君が調和であればある程、君の感受性は鋭くなり、君の魂も肉体も、常に内にまします神を現すようになるであろう。円満完全なみ業をなし給うのは神だけだからである。こうして君は長い歳月が経とうとも心身ともに強健となろう。『常に臨在し給うもの』は常に元のままに常在し給う。神の霊に年を古ることはないからである。」
>その瞬間、師が心身ともにかくも若くあり給う理由が始めて分かった。私はこの心中の思いを別に一言も口には出さなかったけれども、大声でしゃべったためでもあるかのように、師は再び話を中絶された。暫くしてから、
>「その通りだね。内にある通りに外は成るものだ。」

>更に続けて云われるには、「もし有機体が混乱状態にあればリズムも同様に混乱する。君の想念や感情は肉体を貫いて飛び立ち、外気の中に、更にまたその彼方へと飛び出て行く。」
>「放送局のようなものだな。」と内心思っていると、
>「その通りだ。この電磁波によってエーテル全体が磁気化され、全世界が聖なる放送局の放送を同時に聞き、かつ感ずることができるようになる。東西南北、上は成層圏の彼方から下は地球の深奥に至るまでその存在しないところはない。」


156 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:19
>「将来を大いに期待されながら失敗した人々は多いが、その理由は、創造主とその被造物とは一体であって、両者はなんら分離していない真理を知らないことにある。心霊のみに声はあり、神は声を通じ、調和を通じ、光と音と色と形とを通じて神御身自身を現し給う事実を、ただ単に観念としてだけでなく、事実として体験することによって把握した時、あらゆる差がつくのである。神は調和であり、愛であり、英知であり、力であり給う。ここにこそ人の中なる神の力がある。なんとなれば神は人だからである。『私と父なる神とはひとつである。』『コトバは神とともにあり、コトバは神なりき。しかしてコトバは肉となりき。』しかし肉はこのことには何らの発言力はない、その故にコトバは不朽である。吾々は肉の意思や血より生まれたのではなく、人の意思によって生まれたのも無く、まこと神の意思によって生まれたのである。』

157 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:20
>此処でリンポチェ大師が口を利かれた。師が前から目を閉じたまま例の主観状態に入っていったのが、私には分かっていた。そのみ声の音色は耳に快い。
>「諸君、私は宗教や実在の探求をけなすものではないが、組織された独断、その儀式、祈りの詠唱、マントラの繰り返し、ギータや聖書の引用など、そんなものは宗教ではない。自分をラマ教徒、仏教徒、クリスチャン、ヒンズー信徒であると称したり、あるいは何らかの儀式に与えること等によって真理が発見できるだろうか。私はそうは考えない。このようなバラバラに分離したものの影響を受けて、諸君は組織化された信仰の網の中に捉えられてしまっている。それは心を鈍らせる麻薬であり、逃避の温床であり、かくして人の心を鈍らせ弱めてしまう。」
>・・・一語を発する者もいない。それはリンポチェ大師がこの様に話をされる時、その内容こそは神の英知であることをみんなが知っているからである。
>「諸君はもろもろの権威、僧侶、そしていわゆる『師匠』等の組織全体の擒になってしまっている。諸君は自分自身を解っていない。だから諸君は尋ね究めようとはしないで受け容れることに終始している。諸君のお祖父さん達がある儀式を行っていたからとか、従って諸君もその通りにしなければお母さんが泣くからとか、というが如きは、全く愚につかないことである。ニセモノを見究めることもできずにただ恐れているのは、諸君が他に頼っているからである。ニセモノが分からない限り本物が分かるはずもない。
>神について語り、神の名を何千回唱えたところで真理が啓かれるものはない。自分自身の種々雑多な偏見や恐怖の中に閉じこもっている限り真理は諸君より秘められるであろう。東洋、西洋の別を問わずこの組織された宗教の誤りの原因は人間自身の無知にある。人間が権威を求めるのも人間が混乱しているからである。」


158 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:21
>依然として口を差し挟む者はいない。リンポチェ大師は何かある重要なことに一同を導いて開眼させようとしておられるようであった。大師はなおも語り続け給う。
>「政治の面であれ、あるいは宗教の面であれ、一旦そのようにして権威を作り出してしまうと、真理が発見できるだろうとの望みを抱いてその指示に従っていく。
>諸君が他人の権威によって実在について学び知ったと称するものは真理ではない。かくして諸君は依然として無知である。実在は知られざるものであるのに、どうして一介の権威を通してそれを探し求めることができよう。権威を求める限り諸君は単なる模倣者と堕ち、自分自身への確信を失ってしまう。指導者を作り出すのも信念をなくしてしまっているからである。諸君は見つけうる限りのあらゆる聖典を読み、もろもろの矛盾を生み出している種々様々な思想・観念を追い、かくして模倣すればするほど自分自身への確信は減じ、自分の一生涯を単なる複写帳に終わらせてしまう。」
>これは僧院長に対する教訓でもあるが、同時にまた私への教訓であることを私は悟った。いや、実は全員がこれによって益を得るはずである。
>「子供の頃から」と大師はまた続けられる、「諸君は読むべきもの、為すべき事を教えられきた。自分で考えるようにはされてこなかった。諸君は諸君自身の混乱の原因を見つけ出すためには自分自身に自身を持たなければならない。ニセモノと本物とについての深い確信を持たなければならないのだ。しかし諸君はそのことを知らない。それというのも自分の持っている種々雑多な信仰や観念・思想を抱くようになった道程を追求したことがないからである。
>混乱しているために、諸君は、ウパニシャッドやギータや聖書その他の本を読むことによって真理が発見できると思っているのではないか。自分自身が惑乱しているのにそういった書籍から真理を読み取れると諸君は考えるのか。諸君は自分の読んでいることをただ自分の惑乱やアレコレの好き嫌い、偏見、自己限定等に合わして翻訳するだけだ。


159 名前:名前欄空 : 2009/04/29 13:22
>真理は自分自身、自分の偏見、思想・考え方、信仰をよく知り尽くした時初めて掲示されるものである。真理は真理のほうからやってくるものであって、こちらから真理に向かっていく必要はない。真理は久遠の実在であって、人間が作り出すのではないのである。
>自分は心理に向かって進みつつあると諸君が思うのであれば、それは諸君自信の自己限定の単なる投映にすぎない。やがてそれは組織化された宗教という自己催眠の一過程となる。真理には最終結論というのは在り得ないのである。
>諸君が我の心で虚構したものから自分自身を解放した時、初めて諸君は心の虚構物でないものを見いだす。諸君が実在を発見する以前に心は勝手な虚構を止めなければならない。そうすれば組織化された宗教に所属することもなくなり、人を咎めたり非難することも無く、と言って無心論者になることもないのである。何故なら無神論も信仰の一形式だからである。
>真我を見出すには、それについての思想なるものを造ってはならない。真我はまたこれを分割して他人の中に入れることもできない。実在は分割されるものではないからである。真なるものを隠している小我を知り尽くすことによってのみニセモノは消え去る。その時初めて神の栄光、神の愛と英知と力は顕現する。何故ならそれは初めから久遠・常在であり、人間が作り出すものではないからである。」


160 名前:名前欄空 2009/04/29 14:03 [URL]
これは、感動した。
<物事を頼む前、あるいは行為する前に、まず想念がおこるように、天体の音楽も、感じたり演奏する前にやってくる。>
これは二月に経験した。あのときに。

161 名前:名前欄空白 2009/05/20 23:58
>出口王仁三郎 『神の国』1934/03 (玉鏡 八幡-P.473 天声-P.367 昭09-03)

>本年(昭和九年)も大分流行性感冒(インフルエンザ)がはやるやうであるが、
>戦争と流行性感冒とはつきものである。 あれは霊の仕業である。
>近年満州事変、上海事件などで多くの戦死者を出したが、それに対して、禊の行事が行はれてゐない。
>禊の行事の大切なる事は霊界物語に詳しく示して置いたが、昔はこの行事が厳格に行はれたから、
>戦争などで沢山の死者があつても地上は時々に清められて、流行性感冒の如き惨害から免がるる事を得たのであるが、
>今の人達は霊界の事が一切分らず、禊の行事などのある事をすら知らぬ人達のみなるが故に、
>邪気充満して地上は曇りに曇り、濁りに濁り、爛れに爛れて、目を開けて見てをられぬ惨状を呈してゐるのである。
>気の毒にもかうした事情を知らぬ世間の人々は、医師や薬にのみ重きを置いて焦心焦慮してゐるのであるが、
>霊より来る病気を体的にのみ解せむとするは愚である。
>禊の行事の偉大なる効果を知る人は凶事あるごとに常にこれを行ふべきである。
>さすれば一家は常に朗らかで滅多に病気などには罹らぬものである。


162 名前:名前欄空白 2010/02/09 20:11

名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/02/07(日) 13:53:18 ID:Gh7PXk+K
>あまり言われない事だが「何にでもでも感謝の気持ち」とい心の持ち方は、思われている程美しいものでもない。

>感謝というのは基本的に誰かが自分の為に何かをしてくれた時に生じる感情、他から好意を受けて嬉しかったという感情だ
>つまり何にでも感謝出来るという事は、無意識に自分が何からも愛されていると思いこめているという事で、
>人の根源的欲求である愛情欲求を非本来的な方法で満たす一つの欺瞞的な心理テクニックと言える。

>その思い込みによって、愛に恵まれない人も恵まれた人と同じような満たされた心の状態を近似的に作ることが出来る
>要するに「何にでもでも感謝の気持ち」の本当の意味は、
>万人万物があなたを愛しているという幸福な勘違いをしていればあなたは幸せでいられますよという事だ

437 名前:つきピエンテオス ◆/bb.....Cc [sage] 投稿日:2010/02/07(日) 22:53:45 ID:N4UPHqIV
>>435
典型的な賤民思想

163 名前:名前欄空白 2010/10/01 21:35
>292 名前:名無しちゃん…電波届いた?[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 16:24:59
>さんまのまんまにて

>さんま「スポーツするの?」
>乙武「バスケします」
>さんま「言い方悪いけど、どうやるの?」
>乙武「もちろん、僕がボールです」
>さんま「・・・(あ然)」
>乙武「冗談ですよ(笑)」

>294 名前:名無しちゃん…電波届いた?[] 投稿日:2010/09/27(月) 02:37:15
>>>292
>これはいけませんね
>通報しました


164 名前:名前欄空白 2010/10/01 21:36
突っ込みがシュールすぎてワラタ
こうでなくてはなりません

165 名前:名前欄空白 2011/01/01 18:13
81 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/12/17(金) 01:22:47 ID:AMWWViRF
>最近、児童虐待で騒ぎ過ぎではないでしょうか?
>児童虐待って社会に迷惑をかけてますか?
>それにより苦しむ人は居ますか?
>悲しむ人は居ますか?

>いないですよね
>そんなしょうもないことを取り締まる暇があるなら、重犯罪を取り締まるべきです。
>殺人事件で未解決事件もたくさんあります
>その被害者遺族は、どれだけ苦しんでるか分かりますか?
>言葉で言い表せないほどの辛さでしょうね
>僕は、今の日本の状態は被害者遺族に申し訳ないと思います

>たかが児童虐待くらいの犯罪を取り締まる余裕があるなら、重犯罪解決をするべきです

82 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 21:00:13 ID:dAlE+6iz
>「罪を罪だと感じない人が、私は一番嫌いです」(古畑任三郎)
>児童虐待の深刻さがわからない人は
>一度児童虐待をされてみればいい。来世で。
>その子供は、この世の中を信じてはいないだろう。
>将来、どんな人格に手を染めてゆくのか
>想像に難くないはずだが。

83 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 01:10:00 ID:ExOYs35F
>昔は児童虐待が犯罪だと認識されてなかっただけで普通に昔の方が虐待の数・質ともに酷かった
>父親が全ての暴力支配

84 名前:つきピエンテオス ◆/bb.....Cc [sage] 投稿日:2010/12/30(木) 00:50:41 ID:8ssqasVX
>そういう井の中の蛙を放置してやりたい放題にしてきたから骨抜きにされ、
>尖閣諸島問題でも大国に強く出られない体質になってしまったのかな
>かといって狭い世界で暴力支配をする人は一歩外に出ると何もいえない
>自分はいつも犯る側だったから打たれ弱く
>いざ強いものが出てくると蛇に睨まれた蛙
>頼りにならない
>虐げられている側が虐げる者に向かってゆかなければ
>悪魔の論理の無神論も覆らないし
>超法規的解釈をする国家も祓えない
>厳しい人生です


166 名前:名前欄空白 2011/01/01 21:28
帰省して
いつも集まる
○○○

この○○○を埋めよ
という番組がやっていて
この歳60まで身内でしか集まることのない父親は

帰省して
いつも集まる
劣等生

と詠んでいた
あの宗教団体のような内輪の癒着ぶりにて
人生は不毛に終わったようなものだった

167 名前:名前欄空白 2011/01/22 23:44

727 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 11:35:49 ID:Qv+ehBUS [1/2]
>神って基本、人の形をしてるでしょ?
>あれが人間の想像の限界ってこと!

728 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2010/11/06(土) 16:41:02 ID:eOE3XKrd [2/5]
>ガメラとか神さまっぽい。

729 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 18:48:43 ID:Qv+ehBUS [2/2]
>あれも結局、亀で人の想像を超えてないよねw

>宇宙人にしても、いろいろな神様にしても、どれも人の想像を超えない。
>シーラカンスとかウーパールーパー初めて見たときの方がびっくりしたくらい。

732 名前:つきピエンテオス ◆/bb.....Cc [sage] 投稿日:2010/11/06(土) 19:38:52 ID:iftfkVYl
>>>729
>霊性は想像を超えているでしょ。
>霊感がないとどういうものか絶対にわからない(冷暖自知)。

736 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 21:16:04 ID:t1I8aHpY [2/2]
>オカルティストの言う事は常識からは考えにくいが
>空想と思えば非常にありきたりで有りがちなものばかりだ


168 名前:名前欄空白 2011/01/22 23:38
誰が本当のことを言っているか。現実を知ることは難しい
この知能が現実をあるがままに見ることに限界があるゆえに…。
現時点で循環論法にしかならない問題は、皆体験から蓋然性の高い結論を導いてゆくが、
その体験には限界がある。五感にも限界がある。

169 名前:名前欄空白☆ 2011/01/22 23:43

神を悪霊とすればその人にとって神だったものは悪霊にとって変わる

なぜ人は神仏につく者を馬鹿にするのに対極にあるものを馬鹿にすることがないのだろう
その無意識下にある構造…
人は彼が無抵抗だと知る故に信仰者を罵るのだろう…なにか見下ろされてる気がするので…引きずり落とすのである
選挙(人気)が命の政治家の話には憤慨めいた切り返し(それがかっこいいと思ってる)をすることのできる
ワイドショーのキャスターばりの優位さでもって…

我々は無意識のうちに優しいと知る神ゆえにどこまででも強気に毀損することができている
毀損・冒涜するなら悪霊にしとけばよいものの、市民はヤクザには逆らえまいからに…

ヤクザには逆らえまいからに「悪魔憑き」と言えばよいものをわざわざ
「○○憑きを未だに信じる馬鹿がいるのか」といった書き方をする
その背後にいるものを、憑かれている本人が知ろうとしたがらないものを、
もし罵ろうものならば面白い事態に発展するものだから…
それを無意識にわかっているものだから…

170 名前:名前欄空白 2011/02/12 11:04

>18:02/12(土) 04:25 RGZY9p91O [sage]
>ネガティブを感情止まりにして放置する馬鹿が人生詰む
>ネガティブを避けて臭いものに蓋をする馬鹿も上記のタイプ程じゃないが人生飛躍しない
>晩年に何かが困窮する

らしい

171 名前:名前欄空白 2011/02/23 23:55
大学というのは学位を与えるための機関であり
我々はそのためにお金を払い
講義の単位をお金を出して買っているわけだから
学生に単位を与えないというのは
教授が学生の権利を搾取していることになる。
だから単位を与えろ。と主張してくる学生がいるらしいですね。
今時の学生はモンスターペアレントに育てられているからか
どこかイカレてますね。

172 名前:名前欄空白 2011/04/01 14:18 [URL]

>大人になってからの障害

>反抗挑戦性障害
>同年齢で同じ社会的背景をもっている子どもの行動の正常範囲を明らかに超え、理屈っぽく、頑固で、かんしゃくを起こしやすい、大人の要求や規則に従うことを徹底して拒否するといった、持続する拒否的、敵対的、反抗的、挑発的な行動パターンを示します。ただし、人に暴力をふるったり物を破壊するなどの反社会的な行為は伴わず、その点で行為障害と区別されます。

親がなんでもわかってしまうと子どもは言葉で伝達しなくなるようだが, 理屈っぽい頑固でかんしゃくを起こしやすいという側面は、おそらく理解されて来なかった人にも多いかと思います。

173 名前:名前欄空白 2011/04/01 14:21

>行為障害
>年齢相応に社会的規範やルールが守れず、暴力行為を含めて他人の権利を侵害したり、ものを破壊したりする行為が日常的に出現します。人に暴力をふるったり、動物を傷つけたり、物を破壊したり、物を盗んだりといった反社会的な行為の有無により診断されます。非行と重なる部分もありますが、非行を伴わない行為障害もあります。

鬱病の治療藥で他害行動に出やすくなるパターンが非常に広範囲で確認されており、インターネットの粘着や中傷などに収まりが効かないのも、精神的な何かが起因になっているケースが多いと思う。核汚染されたこの社会では脳のレベルで留まらなくなるが、人は人間の力を信じすぎてしまったのでこのような事態に陥ってしまったのだろう。自然に生きることが出来なくなっている。でなければ食っていけない。

174 名前:名前欄空白 2011/04/01 14:26
>広汎性発達障害
>自閉性障害は、対人反応、コミュニケーション、行動・興味の3つの領域の発達が著しく低下した障害です。対人反応が未発達であるため他人との関わり合いが持てず、コミュニケーション面でも発達に遅れや偏りがあるため常同的・反復的なことばの繰り返しがみられます。また、興味の対象に偏りがあり、特定の無意味な手順や儀式的行為に対する執着がみられます。
>自閉性障害には知的障害を伴うものがほとんどですが、知的障害を伴わず、言語の発達遅延がみられないものをアスペルガー障害といいます。アスペルガー障害では、自閉症状の現れ方が自閉性障害よりも微妙であり、また、対人交流で孤立的な自閉性障害と異なってアスペルガー障害では積極的な場合が少なくありません。
>広汎性発達障害の多くがAD/HDに似た多動や不注意症状を呈するため、鑑別診断が非常に重要です。基本的には、興味の偏在、固執・執着、異常な記憶力などで鑑別可能とされていますが、症状の現れ方が微妙なアスペルガー障害との鑑別診断はむずかしい場合があります。

一連の儀式的手順というのは場合によっては必要である。霊性の存在を知覚できないと妄想のためにそうしているように映る。ただ唱えるだけでは感応しない。意識が余所に向かないような状況に置かれて数学的に洗練された状態に至れば、数学的に洗練されている自然そのものを捉えることができる。捉えられる側に不愉快がない状態こそが理想であるが、普通は人間は数学的に洗練されていないので不愉快である。お願いを聞いてもらうに最も丁重であろうとして一定の無意味に思える手順を踏むことは人間のもつ倫理にとって当たり前のことである。その尊いものが「存在してない」から当たり前のことにならないのである。

175 名前:名前欄空白 2011/04/01 14:27
 
179 名前:つきピエンテオス ◆/bb.....Cc [] 投稿日:2011/03/15(火) 23:03:54.90 ID:RHhucbk3
>仕事なんてやってる場合じゃないのに、明日も出勤だ。゜゚(゚`Д´ )・゚゜。 ウワーーン

>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんしらばったにりうんそわか
>おんしらばったにりうんそわか
>おんしらばったにりうんそわか

180 名前:お稲荷様大好き ◆8xdHiq5PyMk5 [sage] 投稿日:2011/03/16(水) 06:35:41.82 ID:C37vuMOK
>つきピエンテオス ◆/bb.....Cc さん、祈れば通じる!

>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにばさらぎやこく
>おんだきにばさらぎやこく
>おんだきにばさらぎやこく

181 名前:つきピエンテオス ◆/bb.....Cc [] 投稿日:2011/03/16(水) 21:28:27.19 ID:rxg7hjIA
>仕事中 福島の原子力発電が気がかりで、ずっと天之御中主神様に祈ってる

>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか

182 名前:お稲荷様大好き ◆8xdHiq5PyMk5 [sage] 投稿日:2011/03/17(木) 00:20:05.10 ID:B3xtc/HT [1/2]
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんだきにぎゃちきゃかねいえいそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんきりかくそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにいんだらやそわか
>おんだきにばさらぎやこく
>おんだきにばさらぎやこく
>おんだきにばさらぎやこく

>日本をお守りください。
>原子力発電所で復旧作業をしている方々をお守りください

183 名前:お稲荷様大好き ◆8xdHiq5PyMk5 [sage] 投稿日:2011/03/17(木) 00:22:44.16 ID:B3xtc/HT [2/2]
>>181つきピエンテオス ◆/bb.....Cc さん
>届いているよ。

 259 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2011/03/16(水) 12:46:37.75 ID:22arAFuA0 [2/5]
> みんな気象庁の天気図みて。
> それで数時間の天気図変化の動画をみると、何故か中部地方の上空で
> 低気圧が発生して、太平洋岸の低気圧と合体して9時現在で988ヘクトパスカル
> まで発達している・・・まるで穢れを払うように・・
> こんなことって(偶然にしても)あるのかな・・?


176 名前:名前欄空白 2011/04/01 14:29

Q:神が人を救う目的って何?

A:
神に祈ればかむながらに元々の状態に戻されるのだよ
人は堕落しているので魔に憑かれた状態から解き放たれれば
救われた気分になるだろう
それは例えば過労で腰とか太ももが乳酸だらけで疲れている場合
全身マッサージが気持ちよすぎて「楽になりました〜(救われたました〜)」と言う気分に近い
t\除一切苦 真実不虚故説般若波羅蜜多咒即説咒曰
羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提娑婆訶 般若心経
霊障が消えれば気持ちがいいでしょ

177 名前:名前欄空白 2011/04/19 20:41
276 自分:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/04/19(火) 20:19:26.49 ID:IhOjY0W9 [1/3]
>震災被害での死者は今回死ななければならないほど神への信心がなかったのかね?
日本の全体責任という考え方も出来ますよ。
日本列島を人体と捉えると、どこかから埋め合わせが生じてくる。

>神に対して信仰心がないと犬死にするのかね。
神への信仰が神の生命力に通じてるのであれば、信仰をやめれば単にそのパイプは絶たれることになる。
また神とは反対の者の力を借りるならば、人を滅ぼしてゆく働きをすることになる。
自分が生きようとして生きる人と、人を食い物にして生きる人と、どちらでもない人と、さまざまな混合で成り立ってる世の中です。

>絶対神信者はそのへんを説明してほしい。こちとらまったくの素人なもんで。
「絶対神」というのは、絶対帰依という側面が大きいです。
「学ぶ」とはひたすら真似ること。そこからふとした瞬間に羽ばたいて「習う」というらしい。
まず学びから入るのが人間であるのなら、学びが深い方が遠く羽ばたくということに繋がる。
そういう考えから、帰依することの有り様が、浄土真宗などでは尊ばれている。
帰依する事は賭け事とも言われるが、相手が神であるのなら益するところも大きい。
神でなかった場合は大変だけど。勉強にはなる。
「絶対」にもいろいろあるけれど、絶対主義だと考えるとおかしくなる。

>被害者たちが死ななければならなかった理由を説明せいと言うとるんじゃ。
被災した人は都会の人間の被害者だと考えることもできる。僕はそう考えている。
自然ではない何かに頼る事にたいする警笛だと捉えることもできる。
何故か東京にはあの津波が来なかったわけだし、一応猶予を与えられたとも考えることができる。
>愛の試練とか言うなよ。なんで試練で山ほど死ぬんや。
文字通り、震災直後は被災地の映像の範囲外には山ほどの死体が積まれていたようだけど、
人間も山ほどの動植物を犠牲にして生きているのだから、人間ばかりが文句を言っていてはならない。
動植物の生命にありがたみを感じる人が多ければ神も怒りや不具合を感じなかったのかもしれない。

178 名前:名前欄空白 2011/05/01 01:01

1 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2009/12/08(火) 04:32:43 ID:QW2bmewX [1/2]
こんばんわ。
私は唯物論者で、目に見えることや、物理的事実しか信じられないものです。
ギャンブル依存症になり、自助グループやカウンセリング、精神安定剤で
なんとか、やめられている状況なのですが、今通っている精神科は今までの
ところと違って、霊的なものをアリと考えている所なんです。それで

「自分が行きたい方へ行ける様、神様に祈ったら?」や
「人の言葉に喜んだり、傷ついたりするのに、神様を否定するのは馬鹿だ」や
「縁は、確率ではなく、大きな力によるもの」と言われました。
私にはまったく理解不能・・・

今までの精神科では、体の症状を言い、薬を出すだけだったのですが、
ここはちょっと違うようで、
「この本を今読んで勉強してる」というと、先生が読んでくれるんです。
私は今の先生を信じたいと思っているのですが、
「神」や「霊的なもの」や「宗教」というのが、まったく信じられないのです。

信じている方にお聞きしたいのですが、根拠の無い、見えないものを、信じるって
どうすれば信じられるんでしょうか?

以下略


133 神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/01(日) 00:26:20.75 ID:v092Mhbq
>「自分が行きたい方へ行ける様、神様に祈ったら?」や
>「人の言葉に喜んだり、傷ついたりするのに、神様を否定するのは馬鹿だ」や
>「縁は、確率ではなく、大きな力によるもの」と言われました。

自分には全部わかりますね。
>「人の言葉に喜んだり、傷ついたりするのに、神様を否定するのは馬鹿だ」や
これはわかるでしょう。
神様は神社に居るとして、まぁ霊感がなくてわからなくとも居るものと仮定しましょう、
入り口には手水舎がありますが、その手水舎では手を洗い、口をすすぎ、柄杓の柄を洗います。
何故そんなことをするのかというと、神様に失礼がないようにするためです。
まぁ、神様が居なければ元からそんなことをする必要がないのですが、
わざわざ何かを求めて神社に来て、そこで神様など居ないなどと思って参詣するような無意味な行動をするのもまた
パラドクシカルですし、普通はわからなくとも居るものとして行動しているわけだから、手水舎では洗い清めるわけです。
なぜ神様に失礼になるかというと、たとえば赤ちゃんとか3歳児の稚児は、抱かれたとき、抱いた人のお口がクサいと
「嫌い」とか「口がクサい」とか言って、近づきたがらないですね、稚児は尊いので穢れたものを嫌うのです。
そんな子供のように神様も尊いので、願掛けして拒絶されないように、礼儀としてマナーとしてそうするのですよ。
口が臭うおっさんの利己的な願い事など、いくら自分は神とはいえ聞きたくないし、
神だから仕方なく聞くにしても、それを達成するにはすごいノルマになってしまいますね。
ぜんぜん面白くないし、どうせ達成しても元から存在してないものとして扱われているのだし、感謝もされない。
以上が例えで話したことですが、子供もネグレクトされたり馬鹿にされたりすると、
子供はまだ感受性が豊かで正直だから、そのまんま傷ついたり拒絶したりしますね。
もう愚鈍になって頭おかしくなっている人には何を言っても反応がない場合もあるかもしれませんが、
普通、神というのは人間より尊く清らかで正直なので、人間が傷つくなら神はもっと傷つくはずですよね。
だからそういった言動を慎むよう心がけたほうがいいというのは、順当な話なのですよ。
正しい手順を踏んでいって、やがて霊性ではなくとも出来事などにより間接的に神様・仏様のおかげだと気づくことができれば
その存在を信じることもできるけれど、経験もなしに信じるのは自己洗脳以外のなにものでもないのでそれは無理ですね。

179 名前:名前欄空白 2011/05/02 13:29
http://www.tukipie.net/orz/orz.cgi
orz.cgi設置しました。
ご利用ください。

180 名前:名前欄空白 2011/07/05 22:45
 
サーバ提供ボランティアのみなさま
orzメニューを使って下さったみなさま

大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

GarnetならびにItadakiの著しい体調不良により、これまで通りに
メニューの運用を続けるのは難しいと判断したため、誠に勝手ながら
6月末日をもっていったんorzメニューを休止させていただくことに
いたしました。

いつになるかはっきりとはお約束できませんが、体調が回復しましたら
また再開させますので、気長にお待ちいただけますとうれしいです。
再開が決まりましたらまたスレッドで報告させていただきます。

これまで運営にご協力およびご利用いただいたみなさんには大変申し訳
ありませんが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

これまでのご愛顧に感謝いたします。

Garnet / Itadaki


僕のせいか…2ヶ月で病気になってしまった。
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

181 名前:名前欄空白 2011/07/06 22:12
http://um.denpark.net/1292052839.html

182 名前:名前欄空白 2011/07/14 20:52
 
873 名前:OG-DUV-V ◆xxij1oD1QU [] 投稿日:2011/07/08(金) 15:56:32.37 ID:Ve9joNxv [1/2]
>>857
でも今の若い世代は、MTF(性同)と、ガチムチガチホモの中間的立場にいる様な、中性的なゲイが多いと思うけどね。
女の子ぽいけど、女装まではしないか、女装はしてもあくまでも趣味として男の娘に成りきるだけで、
本格的に女性ホルモン入れて生活全般を女装で過ごすニューハーフまではならない的な。

874 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/08(金) 16:24:45.94 ID:4Caf9SyS [2/2]
>>873
中性的なのは若いといっても20代の子達の世代かなぁ。
今の10代とかは中性から素朴な男な感じに変わってきてるよ。
中性的な子が好きなゲイやバイには歓迎されない状況かもね。

183 名前:名前欄空白 2011/07/14 20:52
今の子素朴らしい

184 名前:名前欄空白 2011/08/03 00:49
 
神様や仏様って皆を守ってくれるんじゃないの?

1 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/03/13(日) 19:09:10.15 ID:P2dOtZn0
なにこのさまは?
宗教なんて意味なくね?

49 名前:承狂 ◆TptLNQXPVW [] 投稿日:2011/08/02(火) 18:12:23.86 ID:P6U8RE/t
>1
神が無作為に救うってのはウソです。
神道の神々は祀らないと祟りますし、
仏教の神々は仏教徒以外はシカトします。
キリスト教に至っては、救うってのは不死のバケモノにして永遠に支配する事です。

(^。^)世の中、甘い話はありません。(笑)

185 名前:名前欄空白 2011/08/19 14:29
可愛い・萌え・性衝動ってどう違うの?

1 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2010/11/22(月) 07:54:52
自分は顔がキモくてブサイクなので恋愛とか無理だろうし、
セックスもHIVが怖いために否定しているのですが、
(カントン包茎?のためコンドームがつけられない)
街を歩いていて、女子高生にドキッとなったり、
ときどき明らかにおばさんやおばあちゃんの人に優しくされてもときめいてしまうことがあります。
(介護等の体験で行った社会福祉施設のおばあちゃん。養護学校の先生、就活時の某ドラッグストアの女性人事など)

一方で、街中にあるアニメ系イラストに萌えることもあります。

私はオナニーのときのオカズ選びはかなり厳しいのですが、
そこからは到底目に叶うはずのない女性にときめいたりしてしまいます。

おばさんやおばあちゃんとセックスしたいと思うはずはないのですが、
この可愛い・萌え・性衝動はどういう関係にあるのでしょうか?

性欲と母性愛が未分化のような気もします。


68 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/08/10(水) 21:18:25.20
恋愛の好きと性的願望の好きが
パラレルに一致していないからじゃないのかな。
自分も一致していないですよ。
一致している人の方が幸せになれると思います。

「性的願望の好き」では母胎の健康な若い方が好まれるけど
それはダウン症発生率などに表われる問題を孕んでるからだと思います。
男の精子も年齢とともに劣化するようで自閉症率などと相関関係があります。
女性も本能的には若くて元気な日に焼けてる健康的な男の子とセックスしたがりますね。
自分の子孫はなるべく優秀なものが欲しいからです。

でも恋愛の好きは、その人自身のことが好きだから肉体とは関係がないですね。
これが一致していれば結婚してしまえばその人を独り占めできるし幸せだなぁと思うけど。

69 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/08/12(金) 20:51:47.73
人は自分のことばかりを話したがるけど
好きな子の話すことだったら永遠と聞いていたい。
世の中に性欲が溢れて恋愛が不足するとネットが盛んになるのかもしれない。

186 名前:名前欄空白 2011/08/19 14:38
性欲と母性愛が未分化だとされると僕のようなエフェボフィリアはどうなるのかと思う。
恋愛の好きは「猫」がなるべく遠方のつがいになりたがるように、DNAの問題を孕んでいて、近親の好きとは違う。
僕の好きな子は男子高校生だけど性的な対象ではない。恋愛で好きである。
プラトンの純愛の説は、結局ギリシアが退廃的になったので夢想論だと言われるが、僕は本当にそういうのはあると思っている。

187 名前:名前欄空白 2011/09/01 18:10

384 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 16:17:13.41
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
   / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
   |;;::              ::;;|
   |;;::              ::;;|

188 名前:名前欄空白 2011/09/04 01:40
ジャンクDNAと脳との関係

http://blog.goo.ne.jp/philosism/e/3d4948f4a2d383fc62657751e0b2191b

意外や意外
ジャンクDNAが短い人の方がシャイで異性に近づけないようだ。
繊細な部分が多いからだろうか。
そしてジャンクDNAの長い人の方が子育てに時間を長く費やす。
なんでだろう。

189 名前:名前欄空白 2011/09/29 17:31

39 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2011/09/23(金) 00:06:36.19 ID:269JplGJ0 [1/2]
ホモの政治家とか学者とか聞いたことねーや
大半が底辺職のフリーターとか肉体労働ってイメージ

53 自分:学生さんは名前がない[] 投稿日:2011/09/29(木) 00:52:40.02 ID:zvWfRPRt0 [1/2]
>>39
昨年か一昨年にカムアウトした政治家がいたけど追放された。
鳩山は「次は同性愛でない人に任せたい」として支持を得た。
そういう事例が多いと社会的立場の高い人ほどカムアウトしなくなる。
それに40代50代にもなる頃には性的な事などどうでも良くなっている。

190 名前:名前欄空白 2011/09/13 23:45
 

191 名前:名前欄空白 2011/09/22 23:52
神さまは存在しますか??  sonar_eyeさん

ベストアンサーに選ばれた回答 gn00qyfさん

>神は存在しません
>神は所詮人の弱い心、何かにすがりたいという心が生みだした産物にすぎません。
>もし神様がいるならなぜ神は地震を起こしたのでしょう?
>なぜ福島第一原発を終息させてくれないのでしょう?
>以前宗教勧誘してきた人にこれを聞いてみたら神は人間を試しているという回答でした。
>まったくバカな回答ですね。
>人を試すというためだけに1万人以上の尊い命を奪ったのならそれは神ではなく悪魔です。
>もっとも悪魔も神がいるという延長上に対極の存在として存在しているわけですから私は悪魔も信じていませんがね。
>困った時に神に祈るなら自分で何とかする道を探せって話ですよ。
>たとえば高校、大学受験お正月に神社でお守り買う時間があるなら勉強すべきです。
>科学技術が発達していない時代ならともかく現代に神がいるなんてとても考えられませんね。
>少し話がそれましたが神は存在しませんし、神に頼らなくてもいい強い心をみにつけてくださいね

---−−−−−-−--−−−−−−−−−ー−ーーー

これがベストアンサーになる時代だから末期ですね。質問者の怒りを宥める効果があったのだろうけど。
メールフォルダ内は普通のメールよりスパムの方が圧倒的多数で氾濫している。人間の意志の殆どはスパムである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%A4%E7%BD%AA%E3%83%BB%E5%9B%BD%E3%81%A4%E7%BD%AA
高つ神の災 - 落雷などの天災とされるが、『薬師経』の影響を勘案して、『薬師経』にある「夜叉・羅刹・毘舎闍等、
諸悪鬼神」を踏まえた広い意味での悪神による災害とする説もある。
悪魔ならいいはずなのになぜ怒り狂っているのだろうな、この回答者。惡因縁すべて他者が悪い書き方で。
強い心って怒りのことだろうか。怒る人は強い証だとか思ってるんだろうな。ただのタイプAなんだけど。
しかし福島原発を創造したのは神なのだろうか。神だと言ってるんだろうな。終息するのは神の役割なのだから。
自然環境を破壊して自然界に存在しない「地獄の王」を作るのは神なんだろうなぁ。

もし自分が悪神鬼神とか天変地異の神なら人間なんていう胸くそ悪い生き物には従わないな。
今の都合の良い人間どもは殺しまくると思う。そのために善良な民は犠牲になるが魂のみは救う。

192 名前:名前欄空白 2011/09/24 15:50
【相対性理論終了のお知らせ】CERNが光速を超える粒子を発見!!【ニュートリノ】

天地が引っくり返る大ニュース!
欧州原子核研究機構(CERN)が約1万6000個のニュートリノをイタリアに飛ばしたら、なんと光速より速く到着してしまったそうですよ!!

これが本当なら「宇宙には光速より速く移動できるものは存在しない」とアルベルト・アインシュタインが1905年に提唱した特殊相対性理論が打ち破られ、物理を塗り替える革命となります。

実験では約1万6000個のニュートリノをジェノバにあるCERNの研究所から地下経由で732km先の伊グラン・サッソ国立研究所に発射しました。

すると2.43ミリ秒後に到着。
このヒットした時間の記録は国際研究実験OPERA(Oscillation Project with Emulsion-tRacking Apparatus)の粒子検出器に残っていたものです。
つまり計算すると... 光速より60ナノ秒、速い。許容誤差は、たったの10ナノ秒。
そ、そんな馬鹿な...と思って1万5000回もニュートリノの塊を飛ばしまくってみたのですが...やっぱり同じ。

にわかには信じられない話ですけど、いちおう科学界に正式な発見としてカウントしてもらえる統計的有意性を得たことで、先ほど(米時間木曜)発表に踏み切った次第ですね。
早速ニュートリノに負けないスピードで世界中から疑問の声も湧いてますよ。

例えば日本にある同様の研究プロジェクトの広報を務めるニューヨーク州立大学ストーニーブルック校のニュートリノ物理学者Chang Kee Jung氏は「システムのエラーではないか」と懐疑的な意見です。インディアナ大学の物理学者Alan Kostelecky氏はニュートリノが光速より速く移動することはあり得るかもしれないが、これと同じ結果を再現できる実験が「最低でもひとつ、できれば何個か欲しいね」と慎重姿勢(「本当ならうれしいですね」と本音もポロリ)。

同じテストが行える設備は世界に数ヶ所。
ひとつはシカゴのフェルミ研究所、もうひとつは日本のT2K実験、ですね。
果たしてどうなることやら...わくわくわくわく。
OPERAは結果を論文にまとめネットに間もなく公開する予定です。
http://www.gizmodo.jp/2011/09/post_9411.html
欧州原子核研究機構(CERN) - Wikipedia

・英語ソース
Neutrinos Travel Faster Than Light, According to One Experiment
http://news.sciencemag.org/sciencenow/2011/09/neutrinos-travel-faster-than-lig.html
Particles break light-speed limit : Nature News
http://www.nature.com/news/2011/110922/full/news.2011.554.html

193 名前:名前欄空白 2011/09/25 00:05

88:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/09/23(金) 08:08:38.57 ID:6g862N3U0
CERNって実在したのかよ

160:名無しさん@涙目です。(高知県):2011/09/23(金) 08:11:57.12 ID:rLLRENmM0
>>88
お前が常日頃お世話になってるHTMLやWWWはどこの誰が発明したと思ってんだよ

65:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/09/23(金) 08:07:38.34 ID:8834GzUD0 [2/3]
え、まだ光回線使ってんの?(笑)
俺?ニュートリノ回線

172:名無しさん@涙目です。(鳥取県):2011/09/23(金) 08:12:40.32 ID:k3ZIa8Fx0
アインシュタインも過去の人になるのかもうなってるのか

304:名無しさん@涙目です。(長野県):08:19:53.06 ID:OZVPqKAx0
>アルベルト・アインシュタインが1905年に提唱した
もうこれでビックリだわ
アインシュタインどんだけぶっ飛んでんだよ

621:名無しさん@涙目です。(西日本):2011/09/23(金) 08:45:18.80 ID:OXKuLcFp0
光速越えるとかあり得んだろ
どっかで計算ミスってるんじゃ無いのかよこれ

465:名無しさん@涙目です。(庭):2011/09/23(金) 08:32:37.88 ID:N5e8odfp0
イタリアの方が近づいてきていたという可能性はないのか?

537:名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/09/23(金) 08:37:48.12 ID:oFINEGmQ0
光の速さが光速と言うならニュートリノの速さはニュー速とでも言えばいいのか?

560:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/09/23(金) 08:40:22.09 ID:5zCGFQ5x0 [2/2]
>537 
( ^ν^)

194 名前:名前欄空白 2011/10/02 22:55
\               U           /
  \             U          /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <アインシュタインは本当にスゲエ!>
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |

195 名前:名前欄空白 2011/10/02 22:55

116 名前:学生さんは名前がない[sage] 投稿日:2011/09/30(金) 15:40:41.92 ID:48TGEOHe0
OBや就活する先輩をみて、そろそろ楽しい子供の時間は終わりなんだと憂鬱な気分になる大生

196 名前:名前欄空白 2011/10/02 22:55
わかる。いい。みんなそうなんだ。

197 名前:名前欄空白 2011/10/18 22:49
62 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2011/07/17(日) 19:08:18.90 ID:ZHxr2v2C
宗教を魔法か何かと勘違いしている人を時々見かける。
ありがちなのが「神様に御願いしたら叶いました」といった話。
「鰯の頭も信心から」という言葉のとおり鰯の頭に御願いしても叶うものは
叶うんだよw

65 自分:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/18(火) 22:48:00.28 ID:4RuRpnFc
あまり御利益信仰を肯定してはならないが
そういう側面はあるんですよ。
逆に未だ霊性感応のない宗教者は一体なにやってんだろと思う。

198 名前:名前欄空白 2011/10/28 00:31
鰯の頭も信心からというのは・・・、ずっと続けていれば念が宿ってきて霊気を発して行動してしまうという・・・、宗教的な効果があるから・・・信心からだ、ということである。
だから・・・子供の想うピカチュウに感応したらさぞ可愛いんだろう…。子供の部屋のいたいけな感じ。

199 名前:名前欄空白 2011/10/28 00:33
830 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/28(金) 00:16:33.59 ID:D7KpBejc
クオリアなんて問題は脳科学では議論されていない。それは哲学の議論だろ。
脳から理性が発生するのは自明。なぜなら、脳が無ければ理性も生まれないからだ。
足や腕を切断されたり、目を潰されても理性は消えないが、脳を壊されれば理性は消える。
明らかに、理性は物質的な脳に依存してるんだよ。

831 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/28(金) 00:27:54.58 ID:3qqt6P3u
そういう働き・特性をもつ脳を形成してるのが素粒子とか宇宙とか魂の物質的性格なのでは?
脳の理性から、かなり遠距離に、宇宙の理性・法則があって、順応する正直な魂の性質がある。
脳の正直な理性で活動する社会に、そのかなり遠距離からの真理が導かれて宗教になる。

200 名前:名前欄空白 2012/04/16 22:47

707 名前:代打名無し@実況は野球ch板で[sage] 投稿日:2012/04/16(月) 16:48:47.97 ID:PYMBShDq0
阪神ファンは猛虎魂を落合から感じ取ってるからね。
だから落合采配を絶賛しだしてる。

かつて黒田を「インチキ最多勝」と罵倒しながら、翌年には「猛虎魂を感じる」と絶賛し
かつて福留を「ズル休み野郎」と罵倒しながら、翌年には「猛虎魂を感じる」と絶賛し
8年間落合を「陰気な味噌監督」と罵倒しながら、昨年終盤には「猛虎魂を感じる」と絶賛してる

201 名前:名前欄空白 2012/05/01 00:00
 『わが子をメシが食える大人に育てる』
 東大生の子供時代の共通点
 東大生に子ども時代を尋ねたアンケート調査で、全員が「イエス」と答えた質問がふたつあったそうです。
 ひとつは、「小さい頃に、親に『勉強しなさい』と言われたことがない」。もうひとつは、「母親がいつもニコニコしていた」というもの。
 塾講師歴約20年で算数オリンピック委員会理事の高濱正伸氏は、著書『わが子を「メシが食える大人」に育てる』の中でこの結果について言及し、「母親の心の安定感が、子どもの安心感を生む」と語っています。母親がいつも笑顔でいられるということは、心が安定しているから。安定していれば、余裕も生まれ、余計なひと言もいわなくてすみます。「失敗しても、母親がいつもにこやかに見守ってくれるという安心感」があればこそ、子どもは自分なりのチャレンジをするようになると筆者は指摘しています。

202 名前:名前欄空白 2012/08/15 03:07 [URL]
 
~社仏閣の御神籤の吉凶はなぜ連続・起伏しやすいのか

「以心伝心」「霊性感応」「因果応報」エトセトラ…
そんな経験を述べていても主観でしかないんですが、お神籤は連続しました。
…15年ぶりの恋愛で迷っていた折りにお神籤を引くことが習慣化したのですが
2010年夏、両想い(と思われる)時には大吉が8回連続しました。
不思議なので写真に記録する事にしたのですが その後も6回連続しました。
恋愛は叶えられず 震災前に半吉が出て以来 19回大吉は出ませんでした。
写真に記録してあるお神籤の吉凶を俯瞰すると全体的に起伏しています。
大吉の確率を14%(奉仕している寺では50種類中7枚が大吉)で計算すると
大吉が6回連続する確率は1000000分の8。大吉率20%でも100000分の6。
怖さを感じた。この数値を見て。

要するに何がいいたいかというと、神は存在しているという事ね。

("・∀・")へぇ そうなんだ。

203 名前:名前欄空白 2012/07/29 00:59
 
795 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/24(火) 00:14:51.07 ID:N6v6aq1Y
前に学童保育の事で相談した人だけど、
今日、仕事が終わって会えないかなぁと、スーパー寄ったら会えたよ!!!!!
どの子よりも一番好きなあの子に会えて、本当に幸せだった!!!
ほんの二言三言言葉交わしただけなのにこんなに幸せにしてくれるなんて、ほんとに天使だわ・・・
この子に会えただけで今日の嫌なこと全部ふっとんだよ
別れ際にばいばーい!って手振ってくれるし、ほんとうに本当に、可愛い。


あと、夏休みになって普段常に体操服なのが私服に変わって可愛さがマッハ

204 名前:名前欄空白 2012/07/29 21:14 [URL]
 
息子が可愛くてしょうがない親父が集う酒場 25軒目

179 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/07/28(土) 20:25:03.11
ネタみたいだけど今日本当に起こったんだw

ショッピングセンターに買い物に行ったんだわ。
おもちゃ売り場隣のゲームコーナに虫かごに入ったカブトムシのUFOキャッチャーがあり、
一回だけという約束をして、先にやっていた子のやり方を見ながら教えていざ挑戦。
5歳の息子は敢えなく失敗、約束は守る息子は家まで悔し涙を流しながら帰ると、マンションの廊下にカブトムシが壁にへばりついているではないか!!
それを見た息子は「きっと家まで来てくれたんだ!」と今度は嬉し泣き。
早速ホームセンターで一式揃えて夕飯以外はずっと虫かごの前にへばりついているw

流れぶった切ってごめんな。チラシの裏じゃ我慢できんかったw

205 名前:名前欄空白 2012/08/03 22:47 [URL]
 福原愛…記者に“噛みついて”も中国で愛されるワケ=ロンドン五輪

 卓球の福原愛選手(写真)はロンドン五輪卓球女子シングルス準々決勝で、世界ランキング1位の中国・丁寧選手にストレート負けした。試合直後に中国人記者が福原選手を慰めたところ、「あなたは丁寧選手を応援していたでしょ。試合が終わったら私を慰めに来た。どういうこと!?」と“噛みついた”という。それでも中国では、福原選手を好意的に見る人が多い。なぜなのだろう。(写真は「CNSPHOTO」提供)
 日本人に対する中国人の複雑な感情からして、自国の記者に“噛みついた”ともなれば、大ブーイングが起きそうなものだが、結果は逆だった。電子掲示板では同話題に対して「ハハハ! なんてかわいいんだ」、「こんなにも無邪気で純粋な子がまだいたんだね」、「この子はかわいいね。話し方も率直でいい」といった書き込みが相次いだ。
 中国人の福原選手にたいする「好意」の根底には、「中国を卓球先進国と認め、敬意を持って接した」ということがある。福原選手は2005年から06年にかけて、中国の卓球スーパーリーグに所属した。卓球の腕を磨いただけでない。中国語も相当に上達した。そのことで「技を盗みに来たのではない。中国社会を尊重して、溶け込もうとした」との評価が確立した。

206 名前:名前欄空白 2012/08/04 21:24
佛説摩訶般若波羅蜜多心經
觀自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是
舎利子是諸法空相不生不滅不垢不淨不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意無色聲香味觸法無眼界乃至無意識界
無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死盡無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩垂依般若波羅蜜多故心無圭礙無罫礙故
無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸佛依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提故知般若波羅蜜多是大~咒是大明咒
是無上咒是無等等咒能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜多咒即説咒曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶般若心経

207 名前:名前欄空白 2012/08/04 21:32
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8275/log/1003560862.html
こどもがくねくねします

208 名前:名前欄空白 2012/08/05 15:15 [URL]
 
質問
宗教に関していくつか質問があります。一つだけでもいいので、答えて頂けたら嬉しいです。
1.道徳と宗教の違いとはなんでしょうか?
2.キリスト教と大乗仏教においてはどのように悪人が救済されるのですか?

回答
1、道徳は倫理とか善悪に主として観念的に集約するけど、宗教は「宗とする教え」であり、より日常に浸透して実践が伴います(修慧)。また、神や仏の実在を信じています。パワースポットとかあるように、実際にその力を授かります。また、道徳も宗教もルールを破ったところで法律には裁かれません。その罪はCrimeではなくSinになります。
2、悪人正機説参考。それまでエスとして(自我の一貫性を保つために自我から)排除されていた部分(自分の罪悪等)を受け入れることによって、神仏も受け入れやすくなるのだと思います。その神仏の力に癒やされて愚かさを自覚すると、愚かさの自覚のない普通の人より聖人になる事もあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E4%BA%BA%E6%AD%A3%E6%A9%9F
悪人正機
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A8%E3%82%B9/
エス

209 名前:名前欄空白 2012/08/05 17:46 [URL]
アメリカの健康専門ニュースサイト『MyHealthNewsDaily』から、最新の研究についてお伝えいたします。

理由の定まらない不安が長期間続き、ついには日常生活にも支障をきたすようになる、全般性不安障害(GAD)と診断された人の中で、不安の度合いの高い人ほど、IQ(知能指数)が高いという研究結果が報告されています。
加えて、不安障害の患者は、健康な人よりもIQが高い傾向があり、脳のコミュニケーションをつかさどる部分が、健康な人より活性化しているという研究があります。
この研究は、26名の不安障害の患者と18名の健康な人に、IQテストと不安の度合を評価するアンケートの双方を行ったものです。
結果は、不安障害の患者の間では不安度が高いほど、IQテスト結果が高いというものでした。また興味深いのは、健康な人の間では結果が逆で、IQテスト結果が高い人ほど不安度が低く、IQテスト結果が低いほど不安度が高いというものでした。

210 名前:名前欄空白 2012/08/05 17:46 [URL]
なぜ「IQが高い」は「賢い」を意味しないのか
本家/.の記事(Why a High IQ Doesn't Mean You're Smart)より。ブッシュ前米大統領は愚か者呼ばわりされることが多かったが、彼のIQスコアは120以上と推定される。これは全人口の上位10パーセントに入っていることを意味し、決して低い値ではない。しかし側近たちですら、彼の判断力や意志決定能力をあまり高く買っていなかった。IQが高いのに愚かというのは、一体どういうことなのだろう?
この問題に15年間取り組んできたトロント大学の心理学者、Keith Stanovich氏によると、これにはIQテストの持つ限界が関係している(Clever fools: Why a high IQ doesn't mean you're smart)。IQテストは論理力や抽象推論力、学習能力、一時記憶能力などといったある特定の精神機能を測定するには極めて有効だが、そうした機能をどこに振り向けるかという理性的判断力を測ることはできないからだ。ハーヴァード大学大学院のDavid Perkins氏いわく
「私たちの精神はサーチライトのようなものだ。IQはサーチライトの明るさを測定する。しかし問題は、サーチライトでどこを照らすかということなのだ。」
ちなみに、イェール大学の行動経済学者Shane Frederick氏が行った調査によれば、全米トップクラスの大学生3400人に以下の問題を出してみたところ、3問正解できたのはわずか17%、3分の1に至っては一つも正解できなかったという。/.Jの皆さんは即答できますか?

1.バットとボールは合わせて1ドル10セントである。バットはボールよりも1ドル高い。では、ボールはいくら?
2.5つの部品を作るのに5台の機械で5分かかる。では、100台の機械で100個の部品を作るには何分かかる?
3.ある湖に蓮が浮かんでいる。毎日蓮は2倍に増える。湖全体を蓮が覆い尽くすまでに48日間かかった。では、蓮が湖の半分を覆うのには何日かかる?

211 名前:名前欄空白 2012/08/05 17:51 [URL]
コミュ障は脳の欠陥であることが判明 東大
言葉を重視、脳活動に違い=対人コミュニケーション障害―東大
高い知能があっても話し相手やその場の状況に合わせて振る舞うことが難しい 対人コミュニケーション障害(自閉症スペクトラム障害)の成人男性は、 相手の顔の表情や声色より言葉の内容を重く受け止める傾向があり、 大脳の「内側前頭前野」と呼ばれる部分の活動が通常より弱いことが分かった。
東京大大学院医学系研究科の山末英典准教授らが実験で発見し、米科学誌プロス・ワンに23日発表した。障害の客観的な評価方法や治療法の開発に役立つという。

212 名前:名前欄空白 2012/08/05 17:50 [URL]
本田圭佑が重要場面で点取るのは脳の統合性と効率性のおかげ
ロンドン五輪も開催まであと1か月あまりとなり、観戦する側のスポーツ熱も高まってきています。そこで今回は、「アスリートの脳」について考えてみることにしましょう。
人種や競技の違いにかかわらず、「一流のアスリートにほぼ共通している脳の性質がある」ことが最近になってわかってきました。それは脳の「統合性」と「効率性」の高さです。
私たちヒトを含めた多細胞生物に共通する「原理」は「役割分担」です。その原理に基づき、身体には異なった役割を持つさまざまな臓器があります。そして臓器のひとつである脳は、さらにさまざまな役割を持った領域に分かれています。そしてそれぞれの領域がバラバラに働くと、脳全体がうまく機能しません。そのために、脳には「統合機能」があり、それを担う脳領域も用意されているのです。
脳の統合性は、数値化することができ、その数値を略してBISと呼びます。
そして、一流のアスリートは一般的なアスリートより、このBISの数値が高いことが知られています。BISとやや異なりますが、脳と筋肉の間で作る神経システムの統合性も一流のアスリートは高いのです。
さらに、一流のアスリートは、脳を効率的に使っていることも示されています。少ないエネルギーでより多くの仕事をする、という表現が妥当でしょう。つまり、一流のアスリートは、脳を無駄使いしないのです。
決勝戦などの大舞台に臨む際、並のアスリートは大きなプレッシャーを受けます。これはプレッシャーにかかわる脳領域が活発に活動してしまうからです。ところが一流アスリートの脳は、効率性が高いため、プレッシャーにかかわる脳領域の活動が抑えられ、統合性に優れるため他に必要な脳領域をうまく活動させることができるのです。
サッカー日本代表の本田圭佑選手(26才)らがここ一番というときに冷静にゴールを決められるのも、こうした脳の統合性と効率性のおかげだと考えられます。

213 名前:名前欄空白 2012/08/05 17:53 [URL]
 
324 名前:Classical名無しさん 投稿日:2012/08/01(水) 01:24:12.11 ID:1Hn6kPz3
知的水準の高い人ほど、自分は世の中のことを知らない、と思い、
知的水準の低い人ほど、自分は世の中のことをよく知っている、と思っているものさ。
無知の知というやつだね。

214 名前:名前欄空白 2012/08/15 02:48
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│  │多│呪│多│得│想│掛│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│観│摩┃
┃若│  │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│増│舎│色│皆│自│訶┃
┃心│  │即│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│般┃
┃経│  │説│一│神│多│涅│掛│菩│死│界│身│減│子│即│度│菩│若┃
┃  │  │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│波┃
┃  │  │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│羅┃
┃  │波│  │真│大│藐│世│無│陀│苦│明│色│空│法│空│苦│深│蜜┃
┃  │羅│羯│実│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│即│厄│般│多┃
┃  │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舎│若│心┃
┃  │羯│羯│虚│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│経┃
┃  │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│  ┃
┃  │  │  │説│上│知│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│  ┃
┃  │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│  ┃
┃  │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│  ┃
┃  │薩│羯│波│無│波│蜜│顛│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│  ┃
┃  │婆│提│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│  ┃
┃  │訶│  │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│浄│如│不│五│  ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛×100

 ( ъ_ъ)
  (∩∩) 唱えるべき

215 名前:名前欄空白 2012/08/15 03:08
■【功徳】千巻心経【莫大】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1284547281/

1 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2010/09/15(水) 19:41:21
神前にては寶の御経、仏前にては花の御経とも言われ
古来より多くの信仰者から唱え続けられている般若心経。
その般若心経を千巻唱えるのが「千巻心経」です。

自分が体験した「千巻心経会」は、自殺した霊の救済のために催されました。
行者とその弟子数人、そして近郷の老人達も含め総勢で20人位居たでしょうか。
般若心経を千巻(10人で唱えれば1人が百巻。20人なら1人が50巻)を
唱える事で、自殺して迷い苦しむ霊を然る世界に送るためのものでした。
千巻が終わった時、その霊がほほ笑みながら明るい世界に昇ってゆく姿を
行者と弟子の数人が確認しました。

また、余命宣言された人の寿命を延ばすためにも「千巻心経」は唱えられます。
その場合、延命が叶った際は、お礼の「千巻心経」が必要とも云われます。
そんな摩訶不思議な力を発揮する「千巻心経」を話題にするスレです。
「千巻心経」の経験談。「千巻心経」の可能性。「千巻心経」のHow-to・・
民間信仰的な色彩も強く、関西や中国地方で行われる事が多いようです。

自分が知る「千巻心経」は延命と供養ですが、その他にも難病の闘病平癒や
運気好転等々にも効果があるのかもしれません。(以下略)

216 名前:名前欄空白 2012/08/18 20:52 [URL]
落雷、ランニング中の男の子直撃…心肺停止状態 (読売新聞)
18日午後4時35分頃、大津市桐生の路上で、1人でランニングをしていた男の子を落雷が直撃。
男の子は救急車で市内の病院に搬送されたが、心肺停止状態という。
男の子は黒いTシャツに半ズボン姿だったといい、身元確認を急いでいる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

偶然にしては妙な事故である。大津のイジメ事件に関連していないだろうか。
イジメ加害者を過剰にホロコーストしている※から現地の風神雷神に祟られたのではないか。
或いは、何かを攻撃すると身内が被害を受けるという事だろうか。うまくやらないことには悪霊には勝てない。
これも同じ1人の尊い命だよ。保護すべきものの方は常に疎かになっている無慈悲な現代社会。

※ 新たな「敵」を発見して“祭り”を楽しむ「ネット右翼」と「鬼女」…
  大津いじめ自殺、いじめたヤツをいじめる、ネット社会の病理 (週刊現代) http://online.wgen.jp/

217 名前:名前欄空白 2012/08/24 01:58 [URL]
質問 (takubon1993さん)
車のエアコンの効きが弱いです。冷風がちょっと冷たい風っていう感じでヒンヤリしたのが出てきません。
これはクーラーガスの注入で治りますか?車種は30 ソアラです。。
風量は問題なく出ています。走り出すと、若干効きが良くなるような気がします・・・・。。(~_~;)

回答 (tukipientaeousさん)
家の車はヴォルクスワーゲンで、エアコンは効きにくいし、エアコンつけるとやたらとエンジン音が鳴ります。
ソアラはいい車ですが、日本車でも安い車だとそんな感じでした。

そこで、エアコンの性能が劣化してたりそんなもんだった場合の対処療法としては…「ホースで水浴び」する方法があります。

乗る前に、車全体を念入りに冷やせばかなり爽快な空間になります。
エンジンが冷えてるからエアコンの効き目もいい。
水による冷え方は、クーラーの冷え方とは違うことを体感できます。
1時間もたないけどね。

なにかを冷やす際にはなるべく電力ではなく水を使うと良い。水はすごい。
庭と屋根にホースで水撒くと、エアコンの消費電力量も抑えられる。
自分は環境への取り組みの一環としてやってます。
ウォータースポットが増えるとの懸念があるが、それによる汚れを犠牲にしてでも水で冷やした方がよいと思ってる。

218 名前:名前欄空白 2012/08/25 01:10
<山形大生死亡>母「救急車来ていれば」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000055-mai-soci
昨年11月の出来事。
なんの病気かわからないし、難しい判断が迫られると思う。
でもかわいそう。

219 名前:名前欄空白 2012/10/02 00:05
http://bloom.at.webry.info/200612/article_1.html
シェルドレイクの仮説

220 名前:名前欄空白 2012/09/10 23:48
808 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2012/08/28(火) 14:43:59.52 ID:EoNNrQ/x
宗教入ったほうが楽なのかな

809 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2012/08/28(火) 22:49:28.74 ID:mF71XM+N
ビジネスの団体に入ったら大変だよ。自分の時間が奪われる。ブラックと同じ。
神社の崇敬会なら自分の時間は奪われても見返りが大きいからやっていいと思う。

810 名前: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 投稿日:2012/08/29(水) 01:37:17.98 ID:adsvrZOn
真実を語るとこうなる

221 名前:名前欄空白 2012/09/21 00:49

561 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/19(水) 09:17:11.77 ID:GxdPnPo/O
他にも同レスあるだろうけど、霊感つけるのに一番てっとり早いのは霊感持ちと行動を共にする事だよね?
全く信じません! 霊感とかwww 霊とかwww
ってバカにしてた人がその内「本当にいるんだね(泣)」となったりしてくる。

562 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/19(水) 12:45:45.98 ID:Hqu5bXGgi
ぶっちゃけそうかも…
自分も霊感強い人と一緒にいるとうつる。

565 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/09/19(水) 23:51:14.69 ID:KL6Ip7RE0
「霊感」がうつるのではなく、お墓もないような未成仏霊とかが霊感のある人に頼るので、
一緒に霊がどうこう言いながら行動しているうちに霊感のある人に頼っていた「霊たち」がのりうつるのでは?

222 名前:名前欄空白 2012/09/22 00:32
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/china/?1348188874
尖閣出漁に補助金か(読売新聞)
「釣魚島に向かう漁船には、当局から10万元(約125万円)の補助金が出るぞ」とのこと。

脱法ハーブを製造している化学工場にも補助金が出ているのかもしれない。

223 名前:名前欄空白 2012/09/22 00:33
http://blogs.yahoo.co.jp/kurodakango/3731263.html
シェルドレイク仮説の真偽

シェルドレークの仮説においては物理論者は感情的になって本を焚いてしまうという
まるで反日デモのような反応を見せていたようだ。
病気ではなく、熱いだけなのかもしれませんね。

224 名前:名前欄空白 2012/09/29 23:36
http://rocketnews24.com/2012/09/15/247741/
犬は飼い主かどうかに関わらず、泣いている人間に対して本能的に寄り添い癒そうとすることが明らかになった。
その際、食べ物やかわいがられることなどの見返りはまったく求めていないという。

225 名前:名前欄空白 2012/09/30 02:36
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1345283994/
【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ36【勇者】

名スレ

226 名前:名前欄空白 2012/09/30 02:53 [URL]
睡眠時間の長い子どもほど「海馬」が育つことが判明(12/09/18)
睡眠時間の長い子どもほど、脳の記憶などを担う「海馬」という部分がよく育つことがわかった。
東北大学の研究チームが、5歳から18歳の290人の睡眠時間と、それぞれの海馬の体積を4年間にわたり調査した。

227 名前:名前欄空白 2012/10/01 23:56
霊感がつく方法ってありますか?
 
327 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:24:11.68 ID:M7bcmKIm0 [2/2]
色々な宗教系の修行で眠らないってのもあるので
それも可能かもね、例えば山伏とか千日回峰行とか
トランス状態(変性意識状態)に入るための方法としてはアリ
でも素人だとバッドトリップみたいな状態もある得る

328 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:36:42.67 ID:HauNkh+C0 [1/2]
トランス状態を求めるなんてのは愚の骨頂。
常に平常心・不動心を求めないとだめだよ。
超能力を求める事自体が煩悩もいいとこ。
修行では苦痛を求めるんだよ。
健康の延長線上に悟りがあると思おうね。
ほどよい苦痛なら超回復のような効果がある。
禊ぎが修行ならサウナも修行だよ。

329 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/07/26(木) 00:37:16.60 ID:HauNkh+C0 [2/2]
変性意識の全ては魔境ですよ。

変性意識でやってるような霊能は、夢のようにたよりない。
そういう人が多すぎる。


228 名前:名前欄空白 2012/10/03 00:36
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/595634/
尖閣で譲歩→中国さらに侵略 米軍事専門家も警告
「中国による尖閣支配は台湾喪失にも近い重大な戦略的マイナスとなる」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000078-mai-kr
<韓国>「中国への警戒感」浮上 尖閣問題長期化で

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121001-00007355-president-bus_all
尖閣侵犯再び!石原慎太郎「日本は戦争の覚悟を示せ」

戦争で死ぬか生きるかは運だが、少しでも苦しみに慣れておいた方が良いと思う。
死ぬにしても最悪な最期とはなりませんように。
死ぬにしても少しでも成仏しやすいように、今のうちに出来る事はしておく方が良い。
生きるなら祝詞とお経ぐらいは覚えておくべきである。


229 名前:名前欄空白 2012/10/03 03:17
中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか 石平著

アマゾンのレビューより

本書の夥しい虐殺例うち、すさまじい一例を紹介しよう。
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献忠(チョウケンチュウ)は僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。

大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。

最初は欧州の魔女狩りや米国の西部開拓による虐殺などと同じようなものかと思っていましたが、これらとは特異なものだと思いました。
理由を探ると、秦の始皇帝の時代まで遡ることになり、そのときから権力による権力のための虐殺が行われていることが分かりました。

権力を失うと族誅(一族全てを虐殺すること)が行われること、虐殺にノルマがあること(現在の中国共産党でも虐殺のためのノルマがあったそうです)、
1年半で四川600万人の人口が1万8千人まで減った時代があったこと、
彼ら自身が昔に南京大虐殺を行っていたことなど、驚きを通り越して、呆れてしまいました。

南京大虐殺を捏造した時、何故あんな簡単にばれる数字を出したのかと思っていたが
単純に中国では虐殺において30万とかの数字は「普通」なのだ。
だから普通の論理的思考が出来る日本人が唖然とする数字を出してしまったのか、と気付けるほどに
はるか古代から万・10万単位で人を屠殺していく姿が描写されていて、非常に興味深い。

いくつかの古典にも記されたこのエピソードは白髪三千丈だろうか。こんなことがありえるのだろうか。
それはもはや藪の中かもしれない。しかしチャイナの古典では、喫人(チーレン・人肉食)はまるで日常茶飯であり、
そこには罪悪感も非難めいたニュアンスも全く無い。
賓客のために妻を切り刻んで焼肉に供した話はむしろ美談として語り継がれてきたのだ。

230 名前:名前欄空白 2012/10/11 21:15
今年のノーベル文学賞は中国の莫言氏になったけど時期的に良かったと思う。
村上春樹のノーベル文学賞は来年以降の楽しみにもちこし。

231 名前:名前欄空白 2012/10/11 23:32
http://www.asahi.com/international/update/1007/TKY201210070214.html
いい記事です
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000034-scn-cn
「憤青」

232 名前:名前欄空白 2012/10/12 23:30 [URL]
村上春樹氏のノーベル賞見送り、これで良かったという理由

 下馬評では可能性大と言われていた、村上春樹氏のノーベル文学賞受賞ですが、結果的に今回の受賞は中国の莫言氏ということになり、村上氏の受賞は見送られました。残念とも思いますが、冷静に考えてみれば今回はこれで良かったのかもしれません。
 1つは、莫言氏にノーベル賞を授与するということの政治的な意味です。私は莫言氏の作品は同氏が原作・脚本を務めた映画『紅いコーリャン(紅高梁)』(張藝謀[チャン・イーモウ]監督)を通じて知っているだけで、小説そのものは読んでいないのですが、この映画を見れば同氏の政治的位置が「体制内批判者」だということは分かります。
 映画については大変に立派な作品ですが、その中でも「赤(紅)」という色の鮮烈な使い方が特徴的です。タイトルの真っ赤な文字から始まって、ヒロインの真紅の花嫁衣装、花嫁行列の輿の色、そのヒロインが次の夫となる男性と結ばれる際の紅い衣装、そしてコーリャンからできた酒の赤い色、更には戦争の悲惨の中で流される血の色という具合に、「赤」という色が全編を貫いているのです。
 では、その色の使い方からどうして「体制内批判者」だということが言えるのかというと、「赤(紅)」というのは本来は「中国共産党」の色であるわけです。ですが、映画の中ではそのことには全く触れていないのです。そうではなくて、女性の生命力の象徴、男女のエロスのエネルギー、大地の恵み、そして暴力の悲惨といった、もっと根源的な「何か」の象徴になっているわけです。
 内容自体は、抗日戦の様子であるとか、農民のエネルギーであるとか、中国の現体制にとっては問題のない中身であるわけですが、とにかく「赤い色」が共産党の象徴になって「いない」という表現に、ある種の「抵抗精神」があるという解釈が可能です。もっと言えば、体制側に対しては「共産党の紅い色を尊敬を込めて使っている」という説明をしておくこともできるわけで、そこにはソ連の弾圧下で表現に二重三重の意味を塗り込めたショスタコービッチの姿勢に通ずるものもあるように思います。
 後は、極めて象徴的な表現ではありますが、中国政府がタブー視している性的表現・暴力表現に関して、様々な工夫をして踏み込んでいるということも、「抵抗精神」の証拠と言えるでしょう。こうした演出に関しては、監督の張藝謀氏の手腕によるところ大であるのは勿論ですが、原作脚本の莫言氏の「位置」もそれと同じと考えることは可能と思います。
 莫言氏自身、作品における性的表現を問題視された経験もあるそうです。そもそも「莫言」というペンネームが、漢文調で読めば「言ウ莫(ナ)カレ」つまり「喋るな」という意味で、なかなか深い含蓄を感じます。
 ノーベル賞の審査委員の人々は、そうした「体制内批判者」というポジショニングを考慮してそこにエールを送ると同時に、中国社会に「ノーベル賞を通じた西側世界のカルチャーとの結びつき」を「切らすな」というメッセージを送り、更には「アジアの土着精神に根差した表現を評価」することで、同じく中国の人々の自尊心を刺激するという「三重の効果」を狙ったのだと思います。それは、中国が世界の中で孤立する危険性を見せているこの2012年の判断としては、恐らくプラスの効果の方が期待できるのではと思われます。
 村上氏は中国では大変に人気が高いのですが、日中の摩擦が加熱しているこの時期を選んで村上氏が受賞したとしても、例えば中国社会の中での村上春樹の「読まれ方」としても、あるいは中国のカルチャーと西側のカルチャーの関係としても、それほど幸福な結果にならなかったのかもしれません。
 よく考えれば村上文学というのは、そもそもの本質が「ノーベル賞」には馴染まないようにも思えます。若き日には日本の左右の政治的立場への「コミットメント」を拒否し、この世界全体への違和感に正直になることから「デタッチメント」という生き方を表現していったわけです。それは究極の個人主義、あるいは個という視点から見た小宇宙のような世界でした。この時点での村上文学というのは、国家的な栄誉とか世界的な権威などとは「無縁」であることに価値があったわけです。
 その後の同氏のスタイルは、オウム事件の被害者への共感から「正義へのコミットメント」という立場へ移動しつつあり、一方では「大衆社会の相互監視」的なものとの対決といった「新たなデタッチメント」を経験したり、その一方で「性的な刺激、老化への悲しみ」といった「身体性へのコミットメント」に傾いたり、揺れと過渡期の中にあるように思われます。
 村上文学の持っている、もう1つの問題は、そのような微妙な世界観とその変化というものが、各国のカルチャーとの化学反応によってバラエティに富む読まれ方をしている点です。例えば、相互監視社会への批判という視点は各国の政治状況の違いによって解釈に揺れがあるようですし、性的な表現への傾斜に関してもタブーの強い(例えばアメリカ)などでの読まれ方は日本とは異なります。
 多様な解釈を許すというのは質の高さの証明ですが、バラバラな読まれ方をしているということになると、世界的な価値ということではフォーカスしづらいということにもなるのかもしれません。そう考えると、村上春樹氏については、もう少し世界における「読まれ方の成熟」が進んでからの受賞ということで良かったのかもしれない、そんな風にも思われます。
 特に今年ということに関しては、村上氏が受賞したとして「日中対決に勝ったと言われる」とか「野田首相が電話で祝辞を言う」などという光景そのものが「村上春樹的世界」の180度対極にあるものであり、タイミング的に「見送り」ということになったのは、これはこれで良かったのではと思います。

233 名前:パワースポットに関して 2012/10/23 00:08 [URL]
 
質問 (hinata11_4さん)
世界中にパワースポットや奇跡の水など病気や怪我が治るとされる場所があると思いますが、
実際にその場所へ行って病気や怪我が治ったという方はいますか?
世界でも日本でも構わないのでたくさんの意見をお待ちしています。

回答 (tukipientaeousさん)
猿投温泉、天竜峡、美浜温泉などなどのラドン温泉はたしかに奇跡の湯と宣伝できる効果があります。猿投温泉はもう40回ぐらい行ってるけど、その「ホルミシス効果」により、日常生活で病んできた身体も一発でピチピチです。ラドンの放射能のみでなく、温泉成分など相乗効果を産み出す自然界のバランスが良いのでしょうね。体内のケミカル物質の解毒作用(溶かし出す効果)もあるらしいです。ただ毎回やたらと疲れます。強い作用があると思います(といっても薬ほど強くはないし副作用もないですけどね)。この効果は俗に言うパワースポットのパワーでも似たようなところはあります(温泉のように疲れはしないけど)。
自分の感覚でいくと、怪我は治りは良いのかわからないけど、ガンは減る印象です。自分は若く見られました。今月は2回学生に間違えられました。学生だと思われてたので三十路だと言うと「え!?ウソでしょ?」という反応をされた。お世辞でも侮辱でもなく。細胞がマイナス5歳〜10歳に保たれます。
猿投温泉の経験談
http://www.a-spa.co.jp/totugeki/kinsenkaku/totugeki-kinsenkaku.html
湯治の理想はその温泉地に滞留する事だし、パワースポットの場合でも家に着いたら2日で元通りなので日常の穢れをそこに訪れては浄める事の繰り返しになるけど、継続は力なりと思います。
日常生活の空間でも神棚仏壇を祀ればパワーは増してきます。御守りを頂けばその場を離れても信仰に応じて力や守護が得られます。でも一般的な信仰態度ではその神社仏閣の現場のパワーを凌駕することはありません。だから繰り返し参詣してはパワー(お年寄りの曰わく『お徳』)をいただいてくるんですよ。自分もその繰り返しです。

234 名前:霊障とは 2012/10/23 00:09
霊的に障っているもの。障害をもたらしているもの。
霊感・気感で感じられるもののうち「障り」になっているもの。
その味わいを表現するのなら
~社仏閣の癒やされる感じとは違い、我が強く拘束される感じのもの。
痛いものや辛辣なものや臭いものがある。病気になる。
(自分の能力不足で直接感じられなくても障っている場合もある)
原因は呪いや怨みの念や自身のヴィカルマや諸々の罪穢れなど。
運の悪さも原因のうちに数えても良いと思う。

235 名前:宗教の真理とは何か 2012/10/26 01:31

804 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/25(木) 17:45:50.82
宗教の神と科学の真理を誤用してる奴が結構多いけど、まったくもって似て非なるものだからな。
科学に足を突っ込んでるつもりの奴は、これぐらい明確に区別するぐらいのことをしとけよ。

と言う人は多いが、科学の真理はわかるとして宗教の真理の方はわからない人は多いですけどね。
無感症の現代病かな。
宗教の真理とは…小学校高学年〜中学一年生ぐらいに知った答えと同相にある。生命、エランヴィタールの躍動の中にある。


236 名前:名前欄空白 2012/11/01 22:09
信仰によって精神が安定することも変な事である、と言う人がいるが、逆になぜ精神は不安定になるのだろう。
もちろんいろいろな原因があるけれど無宗教化が原因の可能性もある。虐待件数の軒並み増加とか。
都会には変な客が多い。虫の良い事ばかり言っていたり過去の説明とズレると「こう言われていましたよね」と詰め寄る。
厚生労働省の調査によると学校の教員と宿泊業・飲食サービス業が、3年以内の離職率が最も高かったらしい。
モンスター化した人間に接する割合が高いからでしょうかね。ではなぜ世間はモンスター化しているんでしょう。
昔は街で売られてる野菜がおいしかった。でも今はおいしくないらしい。
よっぽど自然環境の保たれている場所に行かない限り野菜の味がする野菜にはありつけない。
人間も野菜と同じで不味くなってるんですよ。ではなぜ不味くなってしまったのでしょう。
なにが言いたいかというと生命のように繊細なものは劣化しやすいんですよ。
だから格式の保たれている~社仏閣で神仏を信仰する事によって最も高貴な生命力を得る事が出来れば精神は安定する。
社会も良くなる。

237 名前:名前欄空白 2012/10/27 00:40 [URL]
>高知能児は、そうでない児童に比べ、情緒が安定している、温和・理性的である、神経質ではない、
>自己顕示欲が少ない、自制力がある、自立している、社会性がある等の7項目で好ましい結果を示した。

皆がこのようになれば縄文時代に回帰する。
でも人類はあとは退化するだけなんだ。骨格も縄文時代が一番よかった。


238 名前:名前欄空白 2012/10/27 19:23
人は神に関しては論点先取で議論する。存在するか否か、先に結論ありきで語る。
>論点先取というのは論点があって初めて可能なことなんだ。
>神がいるかいないかは論点ではない。証拠のない主張は論ではないから却下されるだけ。
(証拠の無い主張は「論点」にはならないらしい。僕にはこの馬鹿の言ってる事がわかりません。)

では神など存在しない!という主張にも根拠がないので論点でもないんですね。
>神なんて存在しないなどという主張、そんなものは誰もしていない。
>証拠のない主張は証拠がないという理由で却下、これだけ。
>証拠のない主張は論の体をなさないだろ、論拠なしの論などない。
>だから、論点など最初から存在しない。

という事なので、この神否定論者に「神」とは何か聞いてみた。しかし答えられなかった。
想像力が欠落しているからだろうか。人間不信だからだろうか。
答えられないようなものを熱心な否定を繰り返す姿はまるで仮想敵を想定してシャドーボクシングであった。


239 名前:人はなぜボランティアをするのか。 2012/10/30 01:33
 
63 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/30(火) 00:40:47.24
子どもを産み、育てるのは、自分の遺伝子を遺すため。
これは、隠れた有償行為。
他人を助け、施すのが蔑まれる行為、自分にとってなんの得にもならない行為だというなら無償といえるが。

64 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/10/30(火) 00:46:50.58
人は、ここで、葛藤を覚える。
無償であるからこそ、地位が上がるボランティアという行為が、実は、有償であると知られたら、地位はあがらない。
だから、まるで、価値がないように振る舞う。それだけ。

などという意見があるが、他人が喜ぶ姿を見て共感の作用で自分も喜ぶ事が出来る、という情の側面を無視されている。
あるいは善行とか利他的な行いをする者を見るとふつふつと異様な感情が湧いてくるのでネガってるのでしょうね。
Q:ボランティアは利他的な行為か?
A:ボランティアは金銭的には無償だが最終的に自分の喜びを得ているので利己的とも言えるでしょう。
それはしかし自分だけが喜ぶためのオナニーとは違う。自分だけに終始していない。ボランティアはセックスに相当している。
地位とか見た目などオナニー的な発想に拘る人はおそらくその意味で童貞なのだろう。小さな喜びを人生のすべてだと思っている。

240 名前:オージャスに関して 2012/10/30 23:58
「禁欲に徹する者は、精力を得る。」
「禁欲つまり独身生活を確立することで、われわれはエネルギーを保存する。」
「精液は脳と神経に力とスタミナを与える。神経衰弱はスタミナが流出して不足するから起こるのだ。」
「精液はわれわれの生命である。それは正しく保存されると多大なエネルギーをもたらす。
 それは身体に吸収されるとプラーナに変わる。」
「女性においても、保存された性エネルギーはプラーナに変わる。
 真に人々を助け、良い人間関係を作ることを可能にしてくれるのは、この生命力である。」
「禁欲を守ることによってわれわれは肉体的なエネルギーだけでなく、
 心的・道徳的な、そして最終的には霊的なエネルギーを保存することになる。」
「保存された性エネルギーは「オージャス」と呼ばれる精妙なエネルギーに変わる。
 これは人格的な磁気のようなものである。それが人格全体を調整し、神経を鍛え、頭脳の力を増して、心を穏やかにする。」
インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ スワミ・サッチダーナンダ(著)

それ以外にも禁欲の効果はインターネットにたくさん書かれてるがどれも共感できる。
自分の最長オナ禁日数は99日だけど、あのときは勃起しすぎて性器がおかしくなっていたので
5日〜{今の年齢−オナニーを覚えた年齢}日ぐらいの周期で定期的に射精していた方が良好な場合もあると思う。
理想的な周期は人それぞれだがやはりやらないよりはやった方が確実に充実した日々が送れる。
禁オナと時計遺伝子は健康法の中で最高峰。感度良好なら霊感も増してくる。


241 名前:名前欄空白 2012/11/19 21:52 [URL]
沖縄の海兵隊中尉が住居侵入、部屋に20代女性(読売新聞)
沖縄県警那覇署は18日、酒に酔ってビル内の部屋に侵入したとして、米軍普天間
飛行場(宜野湾市)所属の海兵隊中尉トーマス・チャンケット容疑者(24)を住
居侵入容疑で現行犯逮捕した。
発表によると、チャンケット容疑者は同日午前7時35分頃、那覇市牧志の4階建て
ビルの4階の飲食店従業員男性(30)宅に侵入した疑い。当時、男性は留守で、
部屋には知人女性(20歳代)がいたがけがはなかった。
女性は男性の帰宅を待って玄関の鍵を開けたまま居間にいたところ、侵入に気づき、
男性に電話し、男性が110番通報した。
約5分後に同署員がかけつけると、チャンケット容疑者は寝室で寝ており、取り押さ
えられた。
チャンケット容疑者は「17日夜から酒を飲んでいた。那覇市内の飲食店で知り合
った日本人女性から、『この部屋で休んでいい』といわれたので入った」と供述し
ているが、調べによると、部屋の男性や女性は全く面識がないという。

中国との関係上、沖縄が軍事的に重要な拠点となってくるとたてつづけにこういう事が
起る。お寺の講話では外に向けてどう展開するかではなく内側がどうなっているか、
自分がやりたいことではなく人様がどうしたら喜ぶかを考えている企業が優良だと
考えていてそう指導されるけど、沖縄の米軍は本国の兵隊に比べて優良ではないのかもしれない。
すぐに魔に誑かされてしまう。「『この部屋で休んでいい』といわれたので入った」
余所の国にそこまでの義務感など期待など出来ないけどね。「無法地帯」は事実だと思う。


242 名前:名前欄空白 2013/04/18 04:32 [URL]
ホテル「持ち帰り」調査で日本の良心度「世界15位」
ネットで「意外に行儀悪くて残念」の声も- J-CAST(2013年4月17日12時23分)
バスローブや枕、クッション、シーツ、タオル…。こうしたアメニティに対するホテル宿泊者の関心は高く、そのうち35%が室内の備品(歯ブラシ、髭剃り、シャンプーなどは除く)を実際に持ち帰っていたことが、オンラインホテル予約サイト世界最大手「Hotels.com」(本社・米国テキサス州)が世界28か国の宿泊者を対象に行った調査によって分かった。2013年4月16日に公表した。
調査は13年1月に行われ、日本や米国などを含む28か国の旅行者8600人以上が対象となっている。それによると、各国旅行者の平均で35%が室内のアメニティを持ち帰ったと答え、品物別では室内雑誌、書籍、リネンやタオルが多かった。また、バスローブ、枕、電気製品、アイロン、目覚まし時計などの持ち帰りを「白状」した回答もあったという。
一方、残る65%はホテルの部屋から「備品を何も持ち帰ったことがない」と回答し、こうした「良心度」が高かった国の1位はデンマークで88%に達した。続く2位はオランダの旅行者で85%、3位ノルウェー84%。日本の良心度は73%で、ニュージーランドやスイス、フィンランドと同率の15位だった。ちなみに韓国や台湾は78%で同率9位。中国とアメリカは66%で共に23位だった。
これらの結果についてツイッターなどには「日本は1位だと思っていたけど、意外に行儀が悪い」「時計や電気製品などの持ち帰りは窃盗に当たるのでは」といった声が寄せられている。<モノウォッチ>

ここまで堕ちていたんだね。この先はおそらく環境破壊度に比例した順位になってゆくと思う。
四季が美しかった地域に生きる黄色人種は知能指数も高かった。
今はもう環境は美しくなく、人体はケミカルに汚染されている。


243 名前:名前欄空白 2013/04/21 04:44 [URL]
LINEで児童ポルノ動画 容疑の高2逮捕、京都府警
少年課は4人がLINEの利用者を探すアプリの掲示板で知り合い、児童ポルノやわいせつ動画を交換していたとみている。
男子生徒は「LINEで動画を送った」と容疑を認めている。20人以上に児童ポルノなどを送ったとみられる。

送った人数が多いからかもしれないが、これは酷い。ショタがロリを求めて摘発されている。何か不自然なことなのだろうか。
性指向障害の人はどうしたらよいのだろう。性にタブーを設けるとは法律とは宗教みたいだな。
人は自分の性指向が社会に沿っていれば自分のことをマトモだと思い上がり見下ろしている。


244 名前:名前欄空白 2013/05/18 21:17 [URL]
マシュマロ実験

245 名前:名前欄空白 2013/06/03 00:05
名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2013/06/02(日) 21:21:21.25 ID:xBeBMJbp
死ぬのは怖いのは複合的な理由だが罪があるとかないとかは、無関係だな。
人間には自己保存の欲求があると常識的に言われている。生存本能とか呼ばれることもある。それが死を避けようと反応して忌避観を持つ。
あと単に「死」が未知の物で、「知らない」から恐怖を感じるってのもあるな。別に罪だの罰だの宗教的なアレやコレはまったく関係ない。

実に宗教的な人物ですね。本能で怖がらない人こそが、多く宗教観念に囚われる。

246 名前:名前欄空白 2013/06/03 01:17
コギトエルゴスム;我思う我有りってのは「無宗教教」にも応用できる。無霊魂説の支持者は、この科学万能の時代に霊魂など信じているものを見かけようものなら、文化の違いというレベルに収まらず、いきなり目頭が上がってしまい、鼻息が荒くなってしまう。その我の衝動があるゆえに、自分は無宗教の機械論的機械とかアンドロイドのつもりであっても、やはり物事を想う人間であり宗教を持ち合わせている人間である。という意味で。どれほど宗教に懐疑的であってもそう思惟する自分の想いだけは否定できまい。

247 名前:名前欄空白 2013/07/25 23:10
児童虐待、最悪6・7万件
(前略)相談・通報の件数は、大阪府が9875件と最も多く、神奈川県8324件、埼玉県4853件、東京都4788件など。統計を取り始めた1990年度から増加し続けており、この10年で約2・5倍に増えた。
厚生労働省では、「虐待自体が増えている可能性に加え、関係機関の連携が進み、虐待に対する社会的な関心が高まった結果相談が増えたため」と分析する。

248 名前:名前欄空白 2013/07/31 00:25 [URL]
松岡修造の応援メッセージ「温泉の力を知らないあなたに」
温泉水で育ったドクターフィッシュは普通の海水で育った方より相当大きくなっていた

249 名前:名前欄空白 2013/08/02 22:34
八ヶ岳山麓では一年中「バカッ風」が吹いているらしい。こんな馬鹿な気象になったのは色不異空(目に見えるものは心とかわりない)色即是空(目に見えるものは心そのものである)という心の現象化を目の当たりにしているかのよう。こんな馬鹿な大地ではますます知能指数は落ちてゆくだろう。卵が先か鶏が先かで、反対に、すでに核家族化によりIQ106程度となった日本人にはこの程度の自然界しか与えられないのかもしれない。

250 名前:名前欄空白 2013/08/02 22:34
今年の8月もまた猛暑になるが、ニュースを見ていても、なぜか異常気象の原因に関して「環境問題」を挙げる人がいない。偏西風がイレギュラーな状態になるから異常な気象をになっているようだが、偏西風がイレギュラーな状態になるのはなぜか。毎年なぜ異常気象になるのか。
倫理を遵守する事が困難な時代であるし、誰もが環境破壊に荷担しているから、科学的には不可知な問題である「環境問題」を引き合いに出せばバッシングを喰らうことは明確だからそれを述べられる人はいないのだろう。
我々は自然を支配して生きている。科学ですべてのものが説明できるという意識が自然にたいする支配欲に結びつき、結果、工場の製造物や薬品等で科学を「使えるものは使うのが賢い」「誰もが使っている」と言って便利に使って生きている。今や雑草や昆虫を見れば駆逐するべく惡の対象である。
自然や動植物など平然と駆逐しているが、明確な意識を持っていないとされる相手にたいして悪業を積み重ねてきた事に罪悪感を抱くことになると、とてつもない罪悪の量になるから拒むことになっている。「心理学を知らないような下衆が自然や動植物に意識があると主張しているんだよ」。気の作用はどうなるのだろう。阿頼耶識は?。自分に利益をもたらさない環境活動(ゴミのより分けや自然保護など)を行うような自己犠牲の意識は、もっていない人が圧倒的多数である。人口の95%以上だろう。
環境問題は守る人が圧倒的に少数であり、そのゆゑ人の心を刺激する非常にナーバスな問題であるから、メディアでそれを主張すればバッシングを喰らう。誰もが都合の良い論理系をもっているから、それは崩されたくないのだ。「根拠は?」

251 名前:名前欄空白 2013/08/05 19:09 [URL]
除草剤の使用場所の制約
市販の除草剤を自分の所有地内で使用するのを法律で規制するのは難しいでしょうが、公道に接する周縁部の雑草に対して除草剤を使うことに対しては、何らかの規制で対応すべき環境問題だと思います。
住宅地の中に長年放置された中・小規模の農地があり、その間を通る生活道路の両側の雑草が除草剤で立ち枯れて、犬の散歩や幼児の散歩などの際にそれらに接触する危険があり懸念しています。美観上も好ましくありません。
住宅地において、有害物質を含むと思われる除草剤や枯葉剤の使用を規制する法律ないしは条令があれば教えてください。(maramatanga)

除草剤の使用を規制する法律ないしは条令などは存在しません。
除草剤は数々の動物実験を経て実用化されています。
安易に否定するのは検査機関やさらには実験動物に対して非常に失礼ですのでつつしむべきです。
化学的に精製した物より自然物質の方が有害性が高い場合も多いです。
本当に気にするべき点は他にたくさんあるはずです。(thorium90)


最後の3行のよこしまなところ。
「実験動物に対して非常に失礼ですので」・・・。(゚Д゚)ハァ?
除草剤を肯定する者がなにを言っているのだろう。典型的な偽善者だなこりゃ。

なぜ人は自分の守っていない・意識もしていない環境問題を守ろうとする人がいたり、また最悪なことにそれを強要されようものなら、「信者と書いて儲」論法で相手が情報に惑わされていたり神経症・不安症の表れとしたりして自分の倫理の欠如を埋め合わせようとする。
しかし倫理の深さとその人間のパーソナリティの高度さはパラレルな関係にある。環境汚染を自覚する相手をキチガイであるとするのは、無意識にそのことを自覚してしまうからであろう。車に乗ることは環境に悪い。でもそんなことを指摘すれば商工業団にバッシングを喰らう。でも車は環境に悪い。それは事実である。製造から廃棄までの全段階で汚染をしている。車に無意識に便利に乗っている一般的なドライバーはそのことを指摘されると「生活できない」と言う(その意識の背景にはカルト宗教だというレッテル貼りがある)。なるべく自転車や公共機関で移動する意識があるのならともかく、そういう連中に限って歩いて3分の距離に車で6分、自転車で直線でいける距離に車でS字を描いて移動しているのだろう。


252 名前:名前欄空白 2013/08/05 23:19 [URL]
ある教義や思想を身につけた者は、その後自分に厳しくあるか他人に厳しくあるかで二手に別れる。
カルト化するのは他人に厳しい信徒となった者の群れである。
神智学教会の教義は麻原も信奉していたから神智学教会にカルトの源泉があるとする者がいるが
精神が狂うのは風土や肉体に合わない技法に基づくところが大きい。
その技法やdogmaがカルトなわけではなく、自分自身の耐性の問題であろう。
神智学を嫌うのはおそらく霊感欠如の人間だろう。オカルト=カルトなのだろうから。
物理学的に検証されていないから疑似科学なわけではない。
素粒子の運動が解明されれば神智学の言っている小球の概念も近似していると看做すことも可能。
そういうものを認知することが人間にも可能だった、と解釈すればよい。
認知できたから未来の科学と近似するのだろう。ブラヴァツキーだけが特殊なわけではない。

253 名前:名前欄空白 2013/08/13 19:52
臨死体験の科学的解明に前進、心停止後に「脳が活発化」 米研究
心臓まひを起こし死の淵に立った人が時に経験する、まぶしい光などの鮮明な「臨死体験」は、科学的に説明できるかもしれないとする研究論文が12日、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。脳は、血流が停止した後も30秒程度、活動を続けることが分かったという。

ラット研究にて突き止められた。心停止を誘発する麻酔薬を投与して脳電図を記録した。
自分は霊感があって神社or仏閣の二者択一なら目隠しで識別できるけど、霊感というものは、霊性を脳で知覚して判断したり読んだりしてる。
心停止後に脳が驚くほど活性化するのであれば、ヨガをやると霊感が向上するのと同じく、霊性をより深く感じ取ることができるはず。プラーナの活動や流れも臨死〜死後には新たな世界に向けて大きく変わると思う。臨死体験の中で霊的な内容・シンクロニシティ的な内容をもった種類のものは、脳の活性化により霊性を明瞭に知覚したから。と考えればなにも臨死体験はオカルトではない。科学も宗教も同相に解決できる。


254 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:10
長期体罰の子、脳が萎縮 熊本大准教授が共同研究
 研究は米国で、4〜15歳のころに平手打ちされたり、むちで尻をたたかれたりするなどの体罰を年12回以上、3年以上にわたって受けた米国人の男女23人を対象に実施。磁気共鳴断層撮影装置(MRI)で脳の断面図を解析したところ、体罰を受けず育った同年代の22人に比べ、感情や意欲の動きにかかわる前頭前野内側部が平均19.1%、集中力や注意力にかかわる前帯状回が16.9%、認知機能にかかわる前頭前野背外側部が14.5%小さかった。

255 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:12
精神病院の閉鎖病棟 半端なくヤバクないですか?
当方過去いじめを受けた時期があり、親父にその時の対応を責め口論になったのですが、そんな事は一切ないと妄想扱いされ、警察と一緒に連行されました。
まぁ生活態度が悪かったのもあるんですが、連行され、机越しに医師と話を3分ほどして、ここに来た意味がわからないと伝え終わるか終わらないか位で屈強な男性看護士2名に両脇を抱えられ奥のほうへ連れていかれました。服を一気に脱がされパジャマに着替えさせられオリつきの個室(保護室)に放り込まれました。親父が医療保護入院のサインをしやがったんです。
そこは結構居心地が良かったです、開放病棟の看護士が兼務してたので話を聞いてくれ最低限の意思疎通できました。10日程たつと、ここには長くいれないから病棟に行くか?聞かれ、はい、と答えたら、そこは閉鎖病棟でした。
ここの何がヤバイかって、一気に囚人扱いになるんです。A看護士に何々の件でと話すと、B看護士に伝えておくと約束をするのですが いざB看護士に伺うと、その話が一切通ってないんです。それも3秒程で知らないと言って走ってどっかへいくんです。しばらく観察するとすべての人に全体でこの対応してるんですね。さらにその件をA看護士に尋ねても、その約束所か、私が話した事が無かった事になってるんです。幽霊みたいになるんですよ、この恐怖感半端無いです。
この時、ここの怖さを思い知りました。何を言ってももみ消されてしまう恐れが極めて高い空間。いつ退院できるのかも分からず、日もあたらず、運動不足解消のため廊下をゾンビ見たいに患者が歩いてます。精神病院は通院してる時と閉鎖では天と地程対応が変わります。閉鎖は彼らの本音、ホーム。ベルトコンベア式に囚人のように扱われますし、やっぱり一番堪えるのは発言権剥奪、幽霊状態です。何を言ってもこちらが可笑しいとされて約束事、申し渡しが全部反故られます。追求しても、え!?そんな話は無い、知らない。この無限ループ。段々自分がこの世に存在してるのかと感じ始めます。部屋も8人の相部屋で部屋の中に簡易トイレがあるから糞の匂いが充満してる。3分起きに部屋を出て、入ったり繰り返すのがいるから落ち着けない。異様な雰囲気、あんな所、正常なやつでもしばらく入れば可笑しくなりますよ。自分の意思で入って無い人が殆どなので、荒んでます、虐めや暴行がおきかねない不満が溜まってる雰囲気、よって緊張感もあります。
実際狙われもしました、並んで手洗いしてる時におっさんが割り込んできて間髪居れず病院職員が刑務官張りにコラ、割り込みするな!と怒ったのですが、そいつがこちらへ逆恨みしてきて、勝手に部屋に入ってきて、名前プレートを見るや○○さんて言うんだね、覚えておく。と出て行く、そいつ小指がありません。また、別の奴で手洗いしてる時に、横をとおりがかったおっさんが こら!水がかかってんじゃないか!あん?とチンピラばりの因縁。まったく水などかかる距離なし。こいつも小指が無い。元ヤクザらしいです。
かろうじて話が通じる同じ部屋の重度のうつ病のおっさんが、あそこの部屋は暴行、あそこは盗み、あそこは暴行、基本的に暴行が多いよ。因みにこの部屋は盗みが多い。あいつとあいつとあいつが盗むから用心しなと。うん?あいつとあいつとあいつって私のベッドの周りの奴じゃないかと。試しにベッドの下に置いてある、私物入れの箱を床の線に沿って置くようにしたのですが(この線から動けば誰かが漁ったと分かる)、部屋を出た後に見ると箱が動いてる、=箱の私物を漁った形跡バッチリ
閉じ込められる、いつ出れるか分からない、看護士には発言権剥奪される、患者は危ない人ばかり
四重苦です。もし、襲われてもたぶんもみ消される雰囲気があるんで怖いんですよ。
責任がかかわる事は全部シロにされるのがしばらくシステムを観察すれば容易に分かる。だから、袋たたきとかにあって万が一死んでも、適当に自殺したと処理されかねない。この恐怖は計り知れないです。しかも、結構患者にも裏表があって、看護士=刑務官には愛想笑いして媚売ってるんですよ。そういう頭があるって事は序列ができて虐めが置きかねないって事です。実際唇真っ青にして爺さんがおっさん達に囲まれて土下座してるの見ました。その爺さんここから出たい、出たい言ってました。私にボールペンを貸してくれないかと頼まれましたが拒否しました。何に使うのか想定したら危険です。
本当にヤバイです。中に居る人の内訳は、身寄りの無い人が結構多く、だからここに閉じ込めておく限り外部に漏れないし騒がれない。貧困ビジネスに近くて、食わせてやってる感が強いです。殆どの人が薬が強い為、手足が明らかに震えてました。
薬が効いてないと言うと、薬が新たに追加される、さらに効いてないといえば追加される。この追加を恐れて殆どの人は効いたフリしてます。私もしてました。というか、病気ではないと訴えるのはさすがに心象を悪くする恐れから黙認してました。とにかく、早く出るには薬が効いてますアピールと穏やかに過ごしてるアピールが欠かせません。といっても、ここに居る人たちは入れられてるので自分の意思では出られないのですが。
閉鎖では医師は余り関わらないですせいぜい1週間に1度3分話を聞くだけ。殆ど看護士と居る時間が多く、看護士が医師に報告するので看護士に媚を売ってる患者が多かったですね。他の患者が担当医が同じことが分かると、○○さんに優しく世話してもらってると言ってほしいと頼まれました。心象を良くしたいようです。
こういう考えが出来るのは、この人病気ではない、何故ここに居るのか不思議でした。実際、結構そういう人居ましたね、危ないですよ。あんな簡易にこんな刑務所みたいな所に入れられるなんて。虚偽証言してハメられた人居るんではとも思いました。
殺伐とした雰囲気が漂ってるので飯もロクに喉を通りません。しかし、飯食ってないと病気で食ってないとされ、退院が延びる恐れ、さらに問答無用で点滴になる恐れから食ってますよアピールが大事なので最初だけ食べて、残りは見てないときに捨てる。病院とは思えないほど権力が絶大で抑圧的です。
その後、開放病棟移ったのですが、ここは比較的マイルドで自由でした。看護士も話を聞くし、最低限の約束や申し渡しも通ります。下界に降りてきた気分でした。はじめから、開放に居る人はお客様気分でガンガン意見をぶつけてたのですが閉鎖を知ってるだけに、あまりイケイケだと閉鎖へ行くんじゃないか?と心配してました。閉鎖だとそんなイケイケは1週間で大人しくされてしまいます。例え正当な訴えでもです。
通院位だとオブラートに包んでオイデオイデしてるじゃないですか? 閉鎖だとその本性が現れる感じですね。

マジヤバイです。あそこ行くと人生観変わります。おそらく日本中で今も閉じ込められてる人が多くいますよ。自傷、他害とか大義名分立ててますがただのロビー活動でしょう。さじ加減ひとつって感じです。

256 名前:名前欄空白 2013/08/30 22:12
精神病院の閉鎖病棟にいる人達のタフネスさについて
閉鎖病棟にいる人達は精神力が弱いというよりも、厳しい環境によって精神力が鍛え上げられてる人が多かったです。
マージャン、将棋、囲碁、卓球、、最初舐めてかかってたのですが、半端なく強くて驚きました。指し方が独特で一切迷いが無い、軍隊で言えば最前線の猛者って感じの打ち方します。ばくち漫画の死地の境地ってこれかと思いました。あの人達なら多分自分の命を賭けても一切迷いの無い打ち方すると思います。保身とか打算とかが無いんです笑。もちろん、手加減も一切ありません。厳しい所にズバっと指し込んできます。読めないんですよ。笑
身に着けてる気がヤクザのそれよりも、半端無い人も居ました。線は細いのに刀のように研ぎ澄まされてるというか。実に不思議でした。
家族に捨てられ、何年もあんな所に居ると絶望感を克服してすごしてきてる訳ですよね。何か覚悟の桁が違って、纏ってる気が独特でした。絶望もあり、優しさもあり、怒りもあり、複雑な感情が入り乱れてて。通院してる時に見かける人種と閉鎖に居る人の人種がまったく違ったです。明らかに閉鎖に居る人のほうが、精神力、バイタリティが上でした。
それを見て気づいたのですが、精神病って存在しないですね。閉鎖に居る人は精神の病よりも脳の病の人が圧倒的に多かった。精神力とかはぜんぜん普通でむしろ、色々な不条理を受けてる分精神力は強い人が多かった。

(heisahahannpanaiさん)

257 名前:名前欄空白 2014/07/22 22:29
http://linelog.jpn.org/
【覗けるLINE】

公開チャットをランダムで読むことのできるサイト

258 名前:名前欄空白 2014/10/01 23:42
ヤフオクにて

質問1 投稿者:ota***nryu / 評価:新規 10月 1日 8時 36分
まだ落札したことない初心者なのですが大丈夫ですか?

A 回答 10月 1日 21時 14分
大丈夫だぁ


と答えたからか、即決で落札いただいた

259 名前:名前欄空白 2015/02/01 21:50
イスラム国に拘束されている後藤さんと湯川さんの映像を見ると
後藤さんがまばたきでモールス信号を送っていたとの事。
その合図とはなんと「みすてろ」「たすけるな」ということらしい。

それに関してのネットの書き込みが今の日本って感じだった。
後藤健二さんの命はそれらの40人分の価値はあった。
でもリシャウィ死刑囚を解放すれば何百人もの命が奪われる。

260 名前:名前欄空白 2015/02/04 03:16
アメリカの心理学教授サンドラ・ベム女史によると男性的な男性や、女性な女性は、知能指数が低く、想像力に乏しいという結論に達したそうです。‌‌
逆に、女ぽっい男性や男まさりの女性は両方の性を内包しているため、柔軟性に富んでいるらしいです。‌‌

261 名前:名前欄空白 2015/06/14 16:05
◆ブラックバイトに対抗するには法を知り、泣き寝入りしないこと
「学生の知識不足、企業側の倫理欠如も深刻です。我が国では教育課程における労働者の権利の周知が致命的に不足しています。高校や大学で行われている『キャリア教育』は、企業や社会への『適応』ばかりを教え、『抵抗』を教えない、偏ったものであるといえます。その結果、被害者である学生たち自身が自らの置かれている状況の異常さを認識できません。使用者側はそうした学生の無知につけ込み、学生たちの責任感や向上心に巧みに働きかけて、使用者側に都合良く『教育』し、学生が自ら辞めることができない方向へもっていくという構造があります」(久野弁護士)
通ってるお寺では適応しか教わっていない。男性的な男性や女性的な女性しかいないお寺。それ以外は淘汰されている。

262 名前:名前欄空白 2015/11/14 11:06
99%の医者は自分が「がん」になっても抗がん剤は使わない?
www.lifehacker.jp › 2015/11
スマホ対応 - 医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか』(川嶋朗著、アスコム) の冒頭では、このようにショッキングな ...

という記事が速攻でNot Foundになっていた。
グーグルのトップページに掲載されて1日以内にNot Foundになる記事はスマホ2年使って初めてだから調べたけど抗癌剤はドル箱らしい。
医師団体や政府や製薬会社からNegativeな反応をされたのかもしれない。

263 名前:名前欄空白 2015/11/17 10:53
抗癌剤関連で検索してみたところ断食が一番良いという記事を読んだのでひさびさ夜食だけ一食抜いてみたらかなりエネルギーが漲った。
また、鬱病の人は血液検査に異常がなく、リア充は血液検査でなにかが出てくるものらしい。
それは多少胃腸に負担がかかっても遊ぶから。断食すれば良くなるのは当たり前。断食が流行らないのはやはり煩悩がその論理を邪魔するから。

264 名前:名前欄空白 2016/10/04 19:36 [URL]
ノーベル医学生理学賞に大隅良典・東京工業大栄誉教授
 オートファジーとは、細胞内の一部を分解してリサイクルする仕組みで、主に外部から十分な栄養をとれないときに起こる。細胞内をきれいにする浄化作用や、病原菌を分解する免疫などの役割も担っていることが分かってきた。酵母のような単細胞生物から哺乳類まですべての真核生物がオートファジーの機能を持っている。

 オートファジーはまず細胞内に膜が現れることで始まる。その膜がたんぱく質やミトコンドリアなどの小器官を取り囲み、分解酵素を含んでいる別の小器官「リソソーム」と融合する。すると、取り囲まれたたんぱく質は分解されてアミノ酸となり、栄養素として再利用される。

- ─-─--- ─- ─-─---─--- ─-─-- :・'゜☆。'

断食でサーチュイン遺伝子が発動する、というのはまだ解明されていないし実在しないのかもしれない。
でもオートファジーの機能で十分ではないか、というぐらいのお話。
ここ最近、体が空腹状態になっていなかったから、帰り道にはどこにも寄らないようにしよう。

265 名前:名前欄空白 2017/07/30 21:51
3歳までの食生活がIQに影響か
3歳の子どもに加工食品などを与えすぎると8歳時点での知能指数(IQ)が低くなる恐れがあるとの研究結果を、英国のグループがこのほど発表した。
調査では1万4000人の子どもたちを対象に、3、4、7歳と8歳半での食生活を、親へのアンケートに基づいて追跡した。結果は7日、公共保健の専門誌JECHのオンライン版に掲載された。
それによると、3歳の時に脂肪や糖分の多い加工食品を多く食べていた子どもは、8歳半で測定したIQがやや低い傾向にあり、両者に「弱い相関関係」があることが新たに分かったという。
調査を実施したグループによると、4歳と7歳の時点での食生活にはIQとの相関関係がみられなかった。
米小児科学会で肥満対策部門を率いるサンドラ・ハシンク博士はこの研究結果について、加工食品とIQとの間に因果関係が確認されたわけではないと述べる一方、3歳までの生活環境が発達に与える影響の重要さを示していると評価した。

*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*

まぁ当然のことでしょう。頭の良い人ほど子供によいものを食べさせたがるからという遺伝的な理由(食べ物以前に、元から頭がよく生まれてる)等からではない。たとえばフッ素化合物が知能に影響をもたらすことは確認されている。食べた物の効果を感じ取れるか否かには遺伝的要素があるかもしれない。皮膚感の繊細さとか腎臓(濾過機能)の弱さとか。

なにかよいものを食べれば病気が治るとか健康にいいとか信じているけど同時に人はカップラーメンも食べていたい。たらふく食べたい欲望にとって都合の良い情報には肯定的で、不都合な情報には否定的になりやすい。
感じ取れるのであればそこはブレない。鰻を食べると生気が戻って童顔になる。つみたてのハーブティーを飲むと血流がよくなってか気分がすっきりする。ジャンクフードを食べると顔の肌がモワモワする。
都合が良い悪いではなく事実は事実だと認めてもよいのではないか。その上で実践するのかどうかは別の問題。僕も事実だと知りながら、今日は帰り道ダブルマックのセットが550円だったから食べてしまった。カップ麺ほどではないがモワモワする。おそらく頬のコケがいちだんと深くなっているであろう。人間として完全な遺伝を残しているなど、古代人にしかありえない。


266 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:31 [URL]
IQが低い子どもは、大人になって人種差別やヘイトスピーチへ向かう!?
IQの低い子どもは、偏見を持つ大人になる可能性が高い
 いうまでもなく人種差別だけではなく宗教、性的指向、性別、思想、障害、職業などにあらゆる差別的な発言や行動はどの国でもあることで、それぞれの国の事情は大きく違うため、"国際標準"を語ることは不可能に近い。
 しかし、こうした行動に対する「不快感」はこれまたどの国にも存在する。そうした感情と深く関わる研究もある。
 オンタリオのブロック大学の心理学者であるGordon Hodsonを研究リーダーとするチームの研究によると、知能(IQ)の低い子供は、偏見を持つ大人になる可能性が高いことがわかった。また、知能の低い大人は、社会的に保守的な価値観に引き寄せられる傾向があり、そのような価値観は、今度はヒエラルキーストレスや変化への抵抗心を生み、偏見を持つ一因となるという。
 Hodsonは 2012年1月26日『Live Science』に寄稿し、「偏見とは極めて複雑で、多面的なものです。だから先入観をもたらすのが何なのかを明らかにし、理解することが非常に重要なのです」
 偏見が他の政治的信念ではなく、右翼的な考えを持つ人に多く見られるということは、世論調査と社会学、政治学の研究で示されることがしばしばあるが、知能との関連性に及ぶ研究は珍しい。
 研究者たちは、イギリスに生まれた2種類の人たちの研究に取り組んだ。1つは1958年3月に生まれた人々、もう1つは1970年4月に生まれた人々で、研究者たちは彼らの誕生以来、継続して調査を取らせてもらった。そして研究対象となった人々が10歳または11歳の時に知能指数の確認、30歳または33歳の大人になった時に社会的な保守主義および人種差別主義の度合いを調べた。
 最初の研究では、単語や形、記号などの似ている点、違う点を見つけるテストなどを利用し、言語的および非言語的知能をはかった。2つ目の研究では、数字の記憶、図形の描写、単語の定義付け、同一パターンや似ている単語を見つけるなどを含め、4種類の方法で認知能力をはかった。平均IQは100と設定された。
 その後、「学校は子供たちに権威への忠誠を教えるべきである」「他の人種の人たちと一緒に働いてもかまわない」など、あらゆる状況や差別的な内容に関する多数の質問への回答で分析された。
 その結果、子供時代に知能の低かった人は、大人になった時に人種差別主義的になるという結果になった。
 しかしHodsonはすぐにこうも言う。「知能の低さと社会的な保守主義者の関係性が判明したからと言って、自由主義者は賢くて、すべての保守主義者は頭が悪いと言っているわけではない。この研究は、大きく分けたグループの平均を見るものである」と。さらに「とはいえ、厳密な右翼的考えには、世界の複雑さを理解するのに苦労する人々を引き付けると信じるだけの理由がある」とも。

他集団との接触の少ない人が右翼権威主義を受け入れやすい
 また、認知能力の低い人々は、他の人種の人々と接した機会の少ない人たちでもあった。
 Hodsonは研究仲間と共に、『psychological Science』誌のオンライン版で、「(IQの低い人たちにとって)他者のグループとの接触が精神的な挑戦であり、一般的には他との接触が偏見を減らすという研究結果とも一致しています」と語る。
 また別のアメリカにおける研究では、Hodsonらは同程度の教育を受けているが、抽象推理力に違いのある254人を比較している。その結果、人種差別主義者に当てはまることは、同性愛嫌悪者にも当てはまることがわかった。抽象推理力の乏しい人は、同性愛者への偏見をあからさまに態度に出す傾向にある。イギリスで行われ他の研究でも、同性愛者と接する機会がないことと、右翼権威主義を受け入れることの間には関係性があると説明している。
「自分以外の誰か、特に外国人の全体像を認知する能力には限界があるかもしれません。現在行われている多くの研究文献によると、われわれの持つ偏見は、もともと認識ではなく感情に支配されたものです。これら2つの情報が示しているのは、考え方ではなく、"他者"の集団に対する"気持ち"を変える方法を探っていくほうが研究者にとっては有意義かもしれないということです」
 この研究は非常に抽象的であり、傾向を示したものに過ぎない。研究のモチベーションが、偏見に対する悪感情をベースにしているともいえる。Hodsonは言うように「偏見とはきわめて興味深い」。なぜなら人種差別と先入観のルーツを理解することは、それを取り除くきっかけになるからだ。人間の偏見に対するルーツを解き明かしたいとの思いは多くの人が感じていることだ。
 偏見というものが認識ではなく感情に支配されるというが、その感情は個人の経験の蓄積と極めて関係性が深い。だとすれば、IQそのものとの関係性より、その後の経験の形成過程により多くの視点をおくべきではないのか。次の研究が待たれる。

267 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:21
ヘイトスピーチをしている人の知能指数は低い。知能指数の低い人ほど保守的な価値観を固めやすいようだ。このヘイトスピーチは、手うちわでひそひそ話をしたり根回しをする事等も該当するだろう。偏見をもったらいけませんと言ったところで、それが知能的な問題だとしたら、形を変えるだけである。環境破壊を抑えないと、世の中の差別は減らない。

現在世界中で3億人以上が鬱病に苦しんでいると言われている。ヘイトスピーチやひそひそ話をする人は人を鬱にしているだろう。前にも書いたが彼等はしっかりしているように見えて目の前のものしか見えてない。目の前のものを目に映るとおりにバッシングしている(他人に自分の苦しみを背負わせている)。その裏には私は健常者なのという自覚がある。しかしそれは知能レベルが平均的か低いゆゑなのだ。知能指数の低い人ほど周辺ルート思考の傾向があるらしい。

あの人は、保守的なのかリベラルなのか。試しに「どこそこのカレーうどんは本当にうまいですよ」等と言ったら、「いえいえ、私はカレーうどんなんて、食べませんから」とかいう反応をするのは保守的な人。「あそこのやつはインスタントっぽくない?」とか反応があればリベラルな人。リベラルな人は変なもの変わったものも食べてみたがるもの (逆に一種のものに偏執的なこだわりをみせる場合も)。本能レベルでそうなってる。

268 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:30 [URL]
18歳から28歳の人々を対象に行われた調査によると、高いIQグループに属する人たちは、孤独を感じやすいという結果が分かった。
今回の研究結果では、「(1)人口密度が高すぎると人生に対する満足度が下がる、(2)通常は頻繁に友人に会うことで人生に対する満足度があがるが、高いIQグループに属する人たちに関しては友人と会うなど頻繁な社会的活動によって人生に対する満足度が下がる傾向がある」ということが示された。
注目すべきは(2)のほうだ。生まれながらにして高IQの恵まれた人たちは実はあまり人とコミュニケーションをとらないで一人で生きるほうが幸せということになってしまう。
今回の研究では、平均的なIQグループに属する人々については「大草原理論」が現代社会でも当てはまっているという。同理論によると、人は自分が使うことのできる空間を確保することが生きていくために必要不可欠になる一方で、また同時に他人との社会的関係性を求めることも重要である。
高いIQグループに属する人々がこの理論に当てはまらない理由としては、より高度な目標を達成することと、人と協力関係を築くことに矛盾が生じていることが挙げられると説明されている。つまり目指している生き方が違うのだ。
さらにカナダのレイクヘッド大学の研究によると、IQが高い人と鬱との関連も指摘されている。
同研究によると、言語能力の高い学生は、そうでない学生に比べて自分の置かれている状況や自分の将来について悩む傾向にあるという。(以下略)

269 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:40 [URL]
知能レベルが高い人ほど人を信じやすく、低い人はあまり人を信じない傾向にあることが判明(英オックスフォード研究)
 英国、オックスフォード大学が発表した新たなる研究によると、頭の良い人ほど他人を信じやすく、逆にあまり頭の良くない人ほど他人を信用しないという調査結果が出たそうだ。この論文は科学雑誌「PLoS ONE」に発表された。
 この調査は、全米世論調査センターが収集する「総合的社会調査(GSS)」のデータを分析し被験者を選出。一般的信頼と知性の関連性を見るため、被験者には知力テストをやってもらい、彼らの行動や社会的態度に関する質問をした。知力テストでは、語彙テストや、被験者がどれだけ質問内容を理解しているかなどの読解力を含めた知能判定が行われた。
 その結果、配偶者の有無、教育、収入にかかわらず、知力の高い人は人を信用する傾向が強く、知力の低い人はなかなか人を信用しないことがわかったという。

- ─-─--- ─- ─-─---─--- ─-─-- :・'゜☆。'

──知能レベルが高い人ほど人間を信用しやすく、低い人ほど人間を信用しにくい──。
経験上よく分かる。流行りを馬鹿にしたり、テレビをヤラセと言ったり(出演者やエキストラを乗せたり、スポンサーに合わせて編集している事をヤラセと言っているなら別)、地球環境に対する想いを企業のイメージ戦略の被洗脳としたり(前にも書いたけど向社会的共鳴;ミラーリング衝動が脳みそに具わっているか否かの問題)。洞察力は生まれ持った感受能力や遺伝的に具わっている何か(たとえば先祖に蛇に噛まれた人がいて蛇を見ると鳥肌が立つとか先祖に雀に餌を与えていた人がいて雀を見ると胸がときめくといった反応)に因るものだろうか、懐疑的なしたり顔の人は物事の中身を正しく捉えられていなかった。質問を繰り返し、矛盾があれば嘘を発見した気分になり、自身の洞察が外れている時は相手に自己分析の誤りがあると追い込んでいた。でも地頭は普通で感受性は平凡でもリベラルに活動してロゴスの発達した人はまだ賢いだろう。馬鹿なままで終わる人間の場合、話に事実が含まれていないことがある...。事実がなんであるのかを取捨しないどころの騒ぎではない。僕の師匠は「宗教なんて頭のいい人はやらない」と言っていた。パティオ池鯉鮒の山田洋次監督の映画を語る講演会にて出演者は「歳をとると、雷が鳴ったときには『あそこに雷様がいるかなぁ』と言って幻想を楽しむようになる」と言って笑い話をしていたが、それは人の噂話を鵜呑みにしていたり、連想した気分の良い事を検証もせずに霊的な事実だと確定(確信)するような都合の良い人間とは対極的な人生の楽しみ方だ。(連想は連想。事実とは関わりない。事実だとしても連想した事は脳みその中の狭い範囲で近似した事だから対象にとっては思っているより遥かに小さな事実。それをまくし立てると噂話は広がる)

知能の高い人は他人を信用する傾向にあるというのは結果論で特徴の一部分で、またその性質の問題もあると思う。
20歳までよく愛されて育った人は脳が発育しやすい。親が喧嘩していると脳は萎縮するとのデータがある。
人に愛されなくても自然界に愛されればそういう性質で発育する。自然を信頼する。

知能レベルの高い人ほど人を信用する―――これは「バカは風邪ひかない」の法則にも当てはまるかもしれない。侵入してきた病原菌にたいし、攻撃せず迎え入れてしまうとか。(健康な人の方が知能レベルが高い傾向があるけど、それはおいておいて。)


270 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:42 [URL]
実はサイコパスの知能指数は平均より低いことが最近の研究で明らかに(米研究)
 映画「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」に登場する、著名な精神科医であり猟奇殺人犯、”ハンニバル・レクター”の影響で、サイコパスが非常に知能指数の高い人間であるという神話が不動のものとなったが、実はそうではないかもしれない。
 狡猾、冷淡、知性が高い、これは、サイコパスの特徴だと思われている。しかし、本当に彼らはそんなに頭がいいのだろうか? 新たな研究によって、サイコパスの頭の良さに疑問が投げかけられ、逆に彼らの知能は平均以下である可能性があることが示された。

271 名前:名前欄空白 2017/07/30 22:45 [URL]
わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法
1. わざとあからさまな嘘を吐く
2. それまでの発言を否定する
3. あなたの身近なもの、大切なものを武器として利用する
4. 時間をかけて徐々に陥れる
5. 行動と言動が一致しない
6. ポジティブな強化で混乱させる
7. 混乱させれば弱らせることができると知っている
8. 投影する
9. 人々があなたに反感を持つよう仕向ける
10. 周囲の人々にあなたが狂っていると吹き込む
11. 周りの人間は誰もが嘘つきだと言ってくる

272 名前:名前欄空白 2019/03/07 17:51
自己愛人格傾向という言葉があった。
>自己愛性パーソナリティ障害は自己愛人格傾向の延
長線上に存在すると考えられ,Fromm(1956)はこの自
己愛人格傾向を,自己愛性パーソナリティ障害という
臨床的問題ではなく,健常者に見られるパーソナリティ
特性の 1 つとして捉えている。
>また,その中で自己の優越性をアピールして相手に何か
をさせるよう仕向ける他者操作行動は自己愛性パーソ
ナリティ障害の者に特徴的に見られる他者操作行動,
自己の劣位性をアピールする操作は境界性パーソナリ
ティ障害の者に特徴的に見られる他者操作行動と類似
していることを見出した。

自己愛人格傾向の高い者の他者操作行動が友人からの評価に与える影響
PDFci.nii.ac.jp › els › contentscinii_2017110...

182/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -