■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
♂ 人間学的なこと ♀
1 名前:名前欄空白 2003/03/04 00:05
倫理・道徳・宗教など
多種多様な価値観について、いろいろと溜まった私見を発散する場所

2 名前:名前欄空白 2003/03/04 00:05
まったく、たいていの野郎は俺ほどにはわかっていないな。
ある種の♂感情♀を抱く審美眼と
その感情による自意識に付随したバランス感覚と
極度の被害妄想によって培われた洞察力を苛立たせるのは独り善がりな人間学だ
人間学を非実用的で実質の欠片もない宗教だと捉えているのなら口を出すな
口出ししていいのは、育ちよく幼少期には愛され愛を知り、ある程度の知性と容姿を保ち
(ブサイクでも卑屈になってバランス欠いて倒れるほどに斜めから見ていなければよい)
感受性が活きていて繊細な事柄を扱うことができ、
知識や経験は世間体や社交界のためではあらず主に己のためにあり
学問よりも趣味に生き、それでいて人間学にしか脳のない非社会的な野郎だけだ

3 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:43
>人生の意味や価値なんて全て成功者による後付け、
>あるいは負け犬による慰め。

>結局は。バカ親が避妊失敗しただけ。

4 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:45
これだけオートマティズムが進み人間疎外されてくると
まだ人間である子供は水子霊のような無念を抱くようになる
疎外されたものどうしが心の枯渇から生存権を求め合うと
片方は猟奇的になり片方は自虐的になる
∴オートマティズムが進むほど人格の先鋭化は進む

5 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:48
>幸せとは、単に目の前の不幸に気付いていない状態を指す。

6 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:50
寝てるときと食べてるときと自慰行為してるときが幸せ。
目の前にある不幸から目を逸らすことによって得られた幸福…

7 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:54
なわけがないだろ、と反駁したわけなのに

「なるほど」
と素で言われた

8 名前:名前欄空白 2003/03/07 21:58
>逃げてばっかりじゃレベルは上がらない。

9 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:00
逃げるって、誰かから追われてるわけでもないのに・・・

10 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:01
>だめなやつは、生まれたときから、だめな運命である

11 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:05
傍から見たらおせっかい以外何物でもない負の烙印が逃げるなどという自罰を与えるのだろう
>ダメな奴は何やってもダメ
この言葉は自分に向けられているのか他人に向けられているのか。
その言葉を植え付けられて初めて、実体のない対象、何でもない怖れから逃げるなんて脅迫観念が生みだされる。これこそ脳内麻薬による幻想じゃないのかしらん。

12 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:12
>花の命は短いけれど
>人は旬が過ぎても生き続ける。


13 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:13
いいこと言う人いるね。肢体不安定でかわいそう。

14 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:25
浮世のことがすべて幻だったとしてもそう考える自分は確かに存在する
「我思う故に我あり」は、否定されてるじゃん!と言われたことがある。
さも、そんなkotoは常識だよ?みたいに説明されて、ちょっとキレかかったが、常識ならしょうがない。。。
なんて愚痴ってたおっさんがいたけど僕もむかついた。
常識だよ?? ハァ???
んなもん時と場合によるんだよ。

15 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:40
>どん底から這い上がってこそ、本当の強さが得られる、、
>って学生の頃は思ってたけど、実際堕ちると立ち上がる気力さえ失われるね。


16 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:40
なんか好き

17 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:54
>この「競争社会」において、「幸福」を手に入れるためには
>私達は如何すべきでしょうか?

>「幸福」と書いているが、幸福と言うのは自分で自分を受け入れて
>精神的に矛盾を感じない状態になって開放された状態であって、必ずしも
>努力して収入が高くなったり地位を得たから幸福になれるわけではない。

>いろんな著名人が麻薬や嗜好品等に溺れてしまいやすいのを見ると、本当の
>幸福感は金や名誉では得られないと言うことがわかる。

>今の自分を受け入れられた者が幸福感を感じることが出来、
>受け入れられないものは味わうことが出来ない。幸福とは難しい定義だな。

全域に渡ってすばらしいんだけど偏見が鬱陶しい

18 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:58
>強きをけなし、弱きを笑う。 
>マスコミは勝者のアラさがしで庶民の嫉妬心を和らげ、敗者の弱点をついて
>大衆にささやかな優越感を与える。
>これが日本人の快感原則にいちばん合うんだな。

>卑しい国民だ。

19 名前:名前欄空白 2003/03/07 22:59
自分も落ちるところまで落ちたときにはその卑しい国民性を発揮していた。
それが心地よかった。まぁマスコミは知らないけど。

20 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:20
執念深くストーキンされてわかった
比類のないほどに神に愛されてきたこの僕ちんすらも
モラルの殻が破壊されれば人道倫理に背反する行為をする
極度の執念で侮蔑されて初めて人を罵るようになった。
子供は親に愛されるほど愛を知るし、軽視されれば卑屈になる
性格は外部から与えられたストロークの裏返しにすぎない。
人を罵る奴は罵られた経験、いや、罵られるという常態があるからこそ罵るのだ。

21 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:01
>いじめられた過去のある人は、今度は自分と似たような人を憎んで
>いじめる傾向にあるんだってさ・・・。

>自分は、いじめられっ子のさらにいじめられっ子です。

22 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:04
ふむ

23 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:34
>ダメ人間から脱出する為にせめてサッカーの話題について行けるよう
>嫌々ながらサッカーを見る様にしてます。
>用語も覚えました。
>はっきり言って拷問です。何度見ても、どう見てもつまらないんです。
>特に馬鹿面全開の人生の悩みなんか欠片もない(ように見える)サポーターを見てると、
>なぜか異様にムカムカしてきます。殺意を覚えます。


24 名前:名前欄空白 2003/03/07 23:34
変なことしてるなぁw

25 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:44
>幸せになる事なんて、全然難しい事じゃない

>嫌な事を全部忘れればいい

26 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:45
嫌なことは実体として存在しているくせに
幸せなことは実体として存在していないみたいな言い方

27 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:46
>親の金で結婚式挙げた奴が結婚は金じゃ無いと堂々と言っていた。

28 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:46
どこにそこまでの矛盾性があるんだろうか。

29 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:52
>坊主なんて時の権力者にこの世あの世のあることないこといい加減に吹き込んで
>オイシイ立場におさまってたりするじゃん


30 名前:名前欄空白 2003/03/11 21:54
結局そこしか見ていないからか。

31 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:02
矛盾を感じやすいのは単一思考だから。
相対的な思考のできる人にはそういう愚痴を吐いてる印象がない。

32 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:57
>権力者が言葉巧みに民衆を騙し名誉
>権力、金を増強させるのに利用しているだけ
>世の中に強いものと弱いものが存在する限り
>強いものが弱いものを搾取する構造は永遠に
>崩れることはない。弱いものに生まれた時点で
>痛い思いをするということが確定的となる

>やだね、こんな世界 (゚听)イラネ 

33 名前:名前欄空白 2003/03/11 22:59
なに勝手に悲劇のヒロインぶってるんだろう。でもかわいいからいいや。

34 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:00
>宗教なんて権力者が愚民を統治するために生み出したようなもんだしな。。

35 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:02
お前等みたいなの嫌で嫌で仕方ないから反逆した、とは考えられないのかな

36 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:19
「昔から石段を一段二段と登ることにより私たちの煩悩が消滅すると信仰されている修行の霊山です」
山寺の入り口に書いてあった。
偏屈で単眼的な奴は、現世の無常ぶりにつけ込んで坊主が商売してるなどと断言するのだろう。
彼は自分のおぞましさを傍から見れていないのか
実際その洞察が当たっていたとしてもその坊主よりも数段キモイ。
馬鹿でもできる論法でまくしたてやがって。
そういう側面を諦めたり拒絶するよりも全体の一部として見ることの方が難しい。
さらにその一部が全体に於いてどの程度の割合を示しているかを見るにはさらに高度な精神の回転が必要になってくる。

37 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:23
>勝者は勝者になれる素質や環境のもとに生まれ
>敗者も敗者になるにふさわしい質や環境のもとに生まれてくる。
>勝ち負けは生まれたときにすでに決しているもの。
>どこにどう生まれつくかは人生最大の勝負の絶対的結果である。


38 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:24
これは偏屈で単眼的だけど本質からは乖離してない。

39 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:26
>人生とは本質的に苦痛に覆い囲まれたもの。
>少し前までただの猿だった人間が苦痛から完全に解放されるには
>まだまだ時間が必要だということ。
>人類の社会的繁栄は苦痛からの逃避を形振りかまわず実現してきた結果であり、
>それはまた本能でもある。
>故に、自分の存在を悲観するのは単なる劣等感に他ならない。
>現実としての不幸はもっと明瞭なものだと思う。
>では、何故自分が恵まれない不幸な人間だと思うかというと、
>他人や社会への過度な依存と、自分勝手な期待感を抱いて
>決して現実を見ようとしないことにあるのかもしれない。
>いずれにしても、問題は必ず自分にあり、社会や人生そのものに
>責任を転嫁していては永遠に解決しないのかもしれない。


40 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:27
これは少し腑に落ちない。
極端は本質から乖離し易い。

41 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:34
>どんなときでも人間のなさねばならないことは

>「たとえ世界の終末が明日であっても、自分は今日リンゴの樹を植える」

>ことだ。

>- ゲオルギー -

42 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:34
いい言葉は耳に心地がいい。

43 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:39
>わかったことなど何もないが、
>ただわかった気になっている自分がいたことだけはわかった。


44 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:39
>同意。おれも、分かった気になりたいから。
>いや自分を納得させたいだけなんだ。


45 名前:名前欄空白 2003/03/11 23:43
この人たちは本当にわかった気になっているだけなんだろうな。
そう言えることはいいことだけど。

46 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:05
人間学はまず、経験うんぬんより知能的特質を見る。
繊細な部分や絶妙なバランスまで神経が行き渡らない知能には欺瞞めいたことが欺瞞めかない。

47 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:42
>人のアドバイス、助言は大事だとわかっていても
>どこか人を見下し、耳を傾けないでいる自分がいる。
>たいした能力もないくせにだ!!
>それが漏れ。だからダメ人間。


48 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:44
不完全な人間に於いて謙虚ほど美しい美点はない
でも気持ち悪くなるほどの謙虚まではいらない

49 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:48
>惨めなやつほど言葉に敏感、彼らにとっては言葉が最後の砦、空想、自画自賛が命綱

50 名前:名前欄空白 2003/03/12 20:57
欺瞞を欺瞞だと確信できないと活字でなんでも成り立ってしまうように見える。
そういう人が危機を抱いて活字を批判するとこうなる。
でも欺瞞にはやがて誰も見向きもしなくなる。
言葉の上では本当めいていても本質がなければ残らないから安心していい。

51 名前:名前欄空白 2003/03/20 01:35
>世間では「いい人」で通ってる人の中で
>本当にいいヤシはごく一握り・・・。

>仮面の下は意地悪い人。
>本音と建前なんて嫌いだあああああああああああ!!


52 名前:名前欄空白 2003/03/20 03:00
誰もが気が付いてると思う
発言したときに場の空気が止まる人ってたいてい嫌われてる

53 名前:名前欄空白 2003/03/20 21:06
>世の中良い人ばかりでは無い
>悪意のある抵抗勢力の方がよっぽど多い


54 名前:名前欄空白 2003/03/20 21:08
バランス(・∇・)いい

55 名前:名前欄空白 2003/03/25 22:28
>知人、同級生で、性格変わった人みたことあります?
>元明るい人は、いじめられ暗くなってしまったという例があったとしても
>元暗い人は明るくなったなんていう例ないでしょ・・?


56 名前:名前欄空白 2003/03/25 22:30
暗くは振る舞わないだろうから。

57 名前:名前欄空白 2003/03/27 06:13
社会は信頼関係でなりたってるのか打算で成り立ってるのか、
どちらが本当の姿なのか確信持てない時点で精神病んでいる。
信用することを忘れたら人を警戒するようになる。
偽善はよく見かけるものだけどほとんどその要素のない善意すら完全に偽善だととらえたり。
それで殺られないよう打算を企てることになる。

58 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:08
>もう開き直って反社会性と凶悪性を内に秘めた危険人物として生きることを決めた
>要するに犯罪者に近いやつというこった。実際凶悪犯罪の多くが無職
>に多いのは周知の事実。無職ダメ人間でも屈折してやつになると自分
>ががんばっても評価されないのを社会の責任に転嫁していく。
>こういうのは、日本にはあまり多くない。実際多いのは南アフリカとかは
>正直すごい。人口3000万しかいないのに、殺人は3万人を超える。
>これがどういう数字かというと日本は殺人が1000人ちょっとであることを
>考えると、およそ100倍の発生率といえる。これをみてもだめ人間を多く
>産む土壌がいかに多くのリスクをともなっているかが理解できる。
>アメリカについて述べるとアメリカでは
>最も裕福な上位1パーセントが住宅価格を除いた富の47パーセントを
>握っています。また、富の93パーセントは上位5分の1の層に集中
>していますから、5分の4はわずか7パーセントの富を分け合っています。
>さらに、アメリカの全所帯の約10パーセントは飢餓、
>または飢餓の瀬戸際、または飢餓の不安を抱いています。
>このように「弱肉強食」の文明のもとでは富は強者に集中します。
>ところが、アメリカの富裕者は鉄の塀に囲まれ、戦場をおもわせる緊張の中
>にいます。特に同時テロ以来、旅行や観劇など自由が著しく制限されています。
>そして怯えながら生きています。
>欲望の法則  森が時間と共に変化していくことを遷移といい、
>遷移が進んで変化がなくなった林を極相林と呼びます。
>もはやアメリカ社会は弱肉強食、極相の社会といえるでしょう。
>このアメリカ社会の様相はそっくり、二番目の経済大国日本の現在
>あるいは近い未来の姿でもある。  =略=


59 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:08
屈折した書き込みのほとんどがそうやって潔く割り切った人間のものだと考えるとなぜか赦せる

60 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:13
>若さとは人生のある時期のことではなく、心のあり方のことだ。
>若くあるためには、強い意志力と、優れた構想力と、激しい情熱が必要であり、小心さを圧倒する勇気と、易きにつこうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない。
> 人は歳月を重ねたから老いるのではない。理想を失うときに老いるのである。
>歳月は皮膚に皺を刻むが、情熱の消滅は魂に皺を刻む。
>心配、疑い、自己不信、恐れ、絶望---これらのものこそ成長しようとする精神の息の根を止めてしまう元凶である。
> 70歳になろうと16歳であろうと、人間の心の中には、驚異に対する憧憬や、星や星のようにきらめく事象や思想に対する驚きや、不屈の闘志や、来るべきものに対する子供のような好奇心や、人生の喜びおよび勝負を求める気持ちが存在するはずなのだ。
> 人はその信念に比例して若くあり、疑いに比例して老いる。
>自信や希望に比例して若くあり、恐れや絶望に比例して老いる。
> 大地や人間や神から、美しさ、喜び、勇気、崇高さ、力などを感じとることができるかぎり、その人は若いのだ。
> すべての夢を失い、心の芯が悲観という雪、皮肉という氷に覆われるとき、その人は真に老いるのだ。
>そのような人は、神の哀れみを乞うしかない。


61 名前:名前欄空白 2003/03/31 06:14
すごく..:+:(;∀;).:+:..イイ

62 名前:名前欄空白 2003/03/31 13:21
>一日一事
>とりあえず、一日に何か1つやることから始めればいい。
>ゴミ箱のゴミを袋に入れる、本を1冊棚にしまう、食事に出る、
>爪を切る、皿を洗う、、、、、、
>とりあえず何か1つやる。

>何もやらなければ、いつまでたっても何も変わらない。

63 名前:名前欄空白 2003/03/31 13:22
一日一事。タバコ、酒、2ch、ふて腐れ、強欲、、、、、、
とりあえず何か1つやめる。

何もやめなければ、いつまでたっても何も変わらない。

64 名前:名前欄空白 2003/04/12 11:18

>【社会の】 ホモ野郎は逝ってよし 【ゴミ】

>1 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:23 ID:HaFr82sM
>ホモはキモイ
>ホモの香具師って、恥ずかしくないの?
>まっとうな純恋も出来ないのは、逝ってよし。

>2 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:03/04/05 23:24 ID:Hq5yo/GV
>キモい自分が好き。

>3 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:25 ID:qKlFMQ5M
>3

>4 名前:禁断の名無しさん[] 投稿日:03/04/05 23:31 ID:SinbtcgR
>先生が同性愛を理解できない人は知的指数が一般人より三十程度低いそうです

>5 名前:禁断の名無しさん[sage] 投稿日:03/04/05 23:32 ID:1JijyphT
>>4
>主語述語をはっきりさせてもう一度


65 名前:名前欄空白 2003/04/12 11:18
この4がかわいい。
ジェンダーはまわりにいないからしらないけど
同質愛の理解できる人は比較的感性が高かった。
高知能の悪循環か、偽装なんてめんどうなことをしたがる。
その偽装も深く、同じ深度を持つ人間にしか理解できてない。

66 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:28
>就職するという事は基本的に
>朝9:00〜18:00まで拘束
>朝9:00という事は8:00、もしくはそれ以前に家を出る必要がある
>という事は起床は7:00、もしくはそれ以前
>これを何十年と続ける


67 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:31
こういう捉え方が暗くさせるのかな
捉え方が暗い。間接的に被害者的。
独善的、とは言いたくない。
独り善がり、といえば近いかな。

68 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:42
ネットは常人から見たら不健全なものが多い。
天才も多いけど多くは感性滞ったときに垂れ流したテキトーで一時的な想いだから。いちいちそれにいちゃもんをつける自分がどうかしてる。また、自分の場合は平均的に一日の90%は健全でいる、他の人も平均すると同じだろうに、その10%のときに書かれたものを見て自分が9割の確率で非健全的だと思うのは、なんか当たり前だね。そしてそればかりをここに書いているのもなんか変だ。

69 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:43
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

70 名前:名前欄空白 2003/05/03 22:44
どんどんテキトーになってゆく

71 名前:名前欄空白 2003/05/12 14:18
>808 名前:(故)1[sage] 投稿日:03/02/19 12:46
>質量保存の法則に従えば、ぼくがいやな思いをするぶん、
>どこかの誰かがいい思いをしているはずなのだが、
>まわりの人たちを見ても、誰も幸せそうじゃない。
>アンバランスこそ、一番バランスがとれているのかもしれない。


72 名前:名前欄空白 2003/05/12 14:20
なんかいい

73 名前:名前欄空白 2003/07/10 06:54
>みんな死んでね。

>1 :名無しちゃん…電波届いた? :03/07/10 05:07
>生きてたってどうせ死ぬんだから。

>32 :名無しちゃん…電波届いた? :03/07/10 06:39
>死んではじめて解ることがある。
>それは生きてたってことさ。


74 名前:名前欄空白 2003/07/10 06:54
ぽよよん

75 名前:名前欄空白 2003/07/21 23:46
>「やっぱ、愛よね♪」
>と言って29歳のエリートサリーマンの小金持ちからのプロポーズを断り
>同い齢のDQNイケメン君と結婚したハタチの女の子。
>結婚式はすっごく幸せそうだったよ。

>でも、3年後、貧乏が2人の仲を永久に裂いてしまい
2人の愛は憎しみへと変わってしまいますたとさ♪
>教訓・・・金は愛よりも強し

76 名前:名前欄空白 2003/07/21 23:47
ただ愛が醒めて恒常的な価値を持つ金の方が比較して強くなったというだけのこと。

77 名前:名前欄空白 2003/07/25 23:10

>友達のいない人のスレ

>136 :名無しさん@毎日が日曜日 :03/06/09 12:08 ID:Bbf23N2w
>>132
>ちげーんだよな。
>結論から言うと、おれらって根性腐ってんの。
>どういうことかっていうとつまり
>友達欲しいくせに、さびしいときだけ欲しいとかそういう都合のいい友達が欲しいんだよ。
>で、あとはほっといて欲しい。
>時間が10あったら9までは一人で過ごしたいけど、後の1、たとえば興奮したとき同意してほしかったり
>ふとさびしくなったときに話せる相手が欲しいとか、つまり本気で自分勝手なんだよ。
>基本は一人、いてほしいときだけ友達欲しい、みたいな。
>わかるかな。普通の人にはわからんだろうなあ。
>そういうわけで、友達関係なめてます。
>維持費無しで車は乗ってたいみたいな?
>普段からべたべたはしたくないんだよ。
>怪しげな趣味にどっぷり使ってたいときは友達なんか邪魔だね。

>前置きが長くなったけど言いたいことはつまり
>そういう性格を直さないうちは、どんな「友達作る方法」を試したってだめなわけ。
>そしてそういう性格を直すつもりもないと。
>だからがんばって方法考えてくれるのはありがたいけどウザいんだよね。
>一応ここも、都合のいいときだけ愚痴を吐き出せる場所として機能してる。
>完全じゃないけど、まあそこは諦めでカバー。
>わかった?ここってはじめから「みんなでがんばって友達出来る人間になろう」みたいなスレじゃないんだよ。


78 名前:名前欄空白 2003/07/31 00:29
とっても共感してまうの。。

79 名前:名前欄空白 2003/07/31 01:00
>この世に代わりがいない人間なんて存在しないという事。
>各々が見出している自分の存在意義は突き詰めていけば
>必ず自惚れ・勘違いである事。一人一人の人生に意味や
>価値など無い事。その事を悟らずに生きている人が非常
>に多く、またそういう人達は自己顕示欲に満ち溢れてい
>る事。その自己顕示欲を巧みに操る巨大な入れ物が社会
>と呼ばれ、他を蹴落としピラミッドを登る事が美徳とさ
>れている事。その競争に参加しない権利が蹂躙されてい
>る事。幸福とは、今自分の身に降りかかっている不幸に
>ただ単に気付いていない状態を指している事。etc...


80 名前:名前欄空白 2003/07/31 01:00
愛されて育った人には嫌味が通じにくい

81 名前:名前欄空白 2003/07/31 02:23
>1 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/10 19:01 ID:CX1hIVn4
>職も見つからなくて夢も希望も未来もないけど、
>残りの人生があまりにも長すぎるので、日本一性格のいい人間を目指します。
>存在するだけでみんなが自分の醜さに涙してしまう、そんな人間に私はなりたい。

>4 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/10 19:06 ID:CX1hIVn4
>やれることと言ったらこころを鍛えることだけなのです。
>職が見つからなくてもスネたりしないよ。
>でも私がパソコン壊して鬱になっているとき、私の親が
>「お前はパソコン壊れて辛いだろうけど、お母さんはお前が壊れるほうがその辛さの何倍も辛いよ」
>と言ってくれたらいいな。


82 名前:名前欄空白 2003/07/31 02:23
けふは初めてアナルオナニーをしてしまいました。
でもあまり気持ちよくありませんでした。
そんなみんなが大好きです。

83 名前:名前欄空白 2003/07/31 03:29
>ネガティブ思考を撒き散らすことは犯罪ではないが、犯罪よりいけないことですよ。苦しくないですか?自分で自分を苦しめて何が楽しいんですか?

84 名前:名前欄空白 2003/07/31 03:29
とてもよくわかるな。

85 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:25
>985 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/30 23:18 ID:FVg6udyP
>少なくとも今の日本の社会で、人生やり直しなんて絶対に無理。
>1度レールから外れたらもうずっと外れたまま。二度と元に戻れない。
>些細な失敗すらも絶対に許されない。だから絶対に失敗してはならない世の中なんだよ。


86 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:26
>986 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 00:35 ID:n7sGx1ew
>>>985

>お前馬鹿か。本当に相変わらず井の中の蛙だな。
>おれは3年前に短大出て初めての就職だったが先月からリサイクル関連の事業所で働いてるぞ。
>むちゃくちゃ忙しいがむちゃくちゃヤリガイあるぞ。
>そんな奴もいるんだ。職場見てると学歴や職歴なんて全然関係ないね。上司なんて昨日、最低の低の字が書けなかったんだぞ?
>その代わり会社大きくしようと市や国と交渉して、議論して、すごいがんばってる。

>いかに仕事を楽しむか

>これしかねーよ。俺は今は付いてゆくのが精一杯だけどな。

>職が決まらない?俺は半年前にバイト辞めてから活動したんだけど、朝1番にハロワに並んだぞ。もちろん週5な。
>とりあえず面白そうな職種手当たりしだい応募した。そして15社目で受かった。運が良かったかもしれないけど
>通い続けたのが良かったと思うな。

>とりあえず前向きになれ。焦るな。就職活動を楽しめ。決まったら2度とできないんだぞ。
>俺は落ちた時はそりゃ落ち込んだけど、また面接ができるかと思うとワクワクしてきたけどな。


87 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:27
>987 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 01:08 ID:Dk8TTdXX
>>>986
>おめぇ暑いな。
>かっけぇよ。俺もがんばるよ。

>988 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/07/31 01:15 ID:n7sGx1ew
>>>987

>おお、がんばれ!

>といいたいけど人にはそれぞれのペースがあるからな。まあ焦んなきゃ大丈夫だよ。
>それと何か目標持つことダニ。
>おれはバイト辞めてから今でも続けてるけど、1日8キロランニングと1時間の筋トレやって
>106キロから74キロまで落ちたよ。運動はいいぞ。神経をビシビシ尖らせてくれるからな。

>とにかくさ、毎日楽しめよ。

>989 名前:名無しさん@毎日が日曜日[sage] 投稿日:03/07/31 01:19 ID:ax4XFavL
>神経をビシビシ尖らせてくれる→神経質になる

>という循環になりませんか?

88 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:27
面白い突っ込みがあった。
言葉の上ではそうなるな。

89 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:30
>1 名前:q[] 投稿日:03/06/12 13:47 ID:IUNQWuHs
>馬鹿だよな。学歴がないからヒッキーになるんだよ。
>名門高校、国立大学出てれば馬鹿でもひきこもらねーんだよ

>2 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 13:48 ID:H2AIpaJt
>ん

>3 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 13:48 ID:sRhsBxed
>これどう反応すればいいんだろう

>6 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:03/06/12 14:43 ID:3n6yAzwx
>>名門高校、国立大学出てれば馬鹿でもひきこもらねーんだよ

>これは新しい学説だな

90 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:30
面白い突込み

91 名前:名前欄空白 2003/07/31 05:07
>たまに会うとみんな漏れを馬鹿にしてくるよ。
>学生時代漏れが一番もてたから僻みだろうね。今やみんな彼女持ちで漏れは居ないが。
>「死んでなかったのか良かった」とか。だからもう付き合いやめることにした。
>一部上場だからみんな社員食堂とかあるしね。MEN’EXとかゲイナーとかに出てくる様な暮らししてるよ。
>そいつらはみんな営業とかやって人格崩壊してヒステリックになりつつも営業って楽しいもんだよ、と口だけでかい態度。


92 名前:名前欄空白 2003/07/31 05:08
よくわかるなぁ。

93 名前:名前欄空白 2003/07/31 07:27
>工学部に来ると、どんな巨デブでもパプア顔でも
>彼氏がいる。
>だって、童貞男が多いし、顔より感触、マンコならなんでもいい
>という理系的センスがある。


94 名前:名前欄空白 2003/07/31 07:28
「理系的センス」に笑った

95 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:06 [URL]
>リア厨=偉い

>1 名前:十三歳[] 投稿日:03/07/28 02:39 ID:ese73c9z
>ぶっちゃけ、リア厨だと言うと無意味に叩いてくる奴は、
>自分がリア厨の頃にネットとか出来なかったから僻んでるんだと思われる。


96 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:06
>281 名前:(´-ω-`)y─┛~~ネガテブ [sage] 投稿日:03/08/01 15:07 ID:???
>今の厨房や工房は別に友達いないやつばかりじゃない気がするね。
>まぁ、今の大人たちの青春時代には2ちゃんなんてなかっただろうから外で遊べとか言うんだろうけど、2ちゃんで議論することも立派な青春なんじゃないかな。
>リアルじゃ言えないことが言えるのが2ちゃんのいいところなんだし、2ちゃんって人が多いから様々な意見を受け取って人間的に成長していくのかもしれないし。
>まぁ、2ちゃんが原因で悪い方に成長してしまうのは考え物だけど。精神が不安定な思春期だからこそここで本音ぶちまけるのはいいと思う。
>まぁ、親とか傍から見てる人にとっちゃ暗い姿なんだろうけど・・・

>282 名前:ポリタンクを抱えた渡り鳥φ[] 投稿日:03/08/01 15:10 ID:37tisc20
>2ちゃんでしか言えない本音なんか
>何の役にもたたないので必要ありません


97 名前:名前欄空白 2003/08/01 16:07
本音を言えないだとか自己表現ができない人は
リアルで成し遂げられなかった自己表現を2ちゃんでしている。
アウトローなりきり板があり、天才なりきり板があり、電波なりきり板がある。
簡単に自己表現ができるとなると、余計に現実に適応しなくなるだろうな。
また、モ娘板や同性愛板の書き込み数が示すとおり
ネットでは日ごろ口にできなかった話題のほうが盛り上がる。
言えなかったことや隠してきたことが書き込みとして発散されているので、
必然と愚痴や辛らつな発言がリアルに比べて多くなる。
それを世の中の常態として受け止めたりして擦り切れてしまう厨房も多いだろうな。

98 名前:名前欄空白 2003/08/04 16:54
>TVを見ていて、ふと気がついた
>「〜でも〜」とか「しかし〜」って言わない生活ってどんなんな んだろう
>アタシはこの言葉をよく使っているような気がする
>ちょっと「でも」「しかし」を使わない生活をしてみよう
>と、思った


99 名前:名前欄空白 2003/08/04 16:56
こういう年少者の純粋な考え方って好きだ。
ついスタンスからがら忘れてしまって懐かしく思える。

100 名前:名前欄空白 2003/08/20 15:29

>お金で買えないものを探す旅に出た

>お金をばらまけば友達が寄ってくる

>キャバクラでお金をばらまいたら恋人が出来た

>クローンで死んだ両親をよみがえらせた

>なんだ、買えない物なんて無いじゃん

>僕はそう思って家に帰った

>次の日テポドンが降ってきた

>人々は逃げ惑い、僕を見ても助けてくれなかった

>いや、彼らは僕のことを知らなかっただけなのだ

>彼らが覚えているのは僕の財布の柄だけだったからだ



>でも、と僕は思った

>でも僕はただ知りたかっただけなんだ

>お金がどこまで通用するのかを

>お金で本当に大事なものを手に入れられるのかを

182/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 次100 1- 101- 201- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -