■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
♂ 人間学的なこと ♀
250 名前:名前欄空白 2013/08/02 22:34
今年の8月もまた猛暑になるが、ニュースを見ていても、なぜか異常気象の原因に関して「環境問題」を挙げる人がいない。偏西風がイレギュラーな状態になるから異常な気象をになっているようだが、偏西風がイレギュラーな状態になるのはなぜか。毎年なぜ異常気象になるのか。
倫理を遵守する事が困難な時代であるし、誰もが環境破壊に荷担しているから、科学的には不可知な問題である「環境問題」を引き合いに出せばバッシングを喰らうことは明確だからそれを述べられる人はいないのだろう。
我々は自然を支配して生きている。科学ですべてのものが説明できるという意識が自然にたいする支配欲に結びつき、結果、工場の製造物や薬品等で科学を「使えるものは使うのが賢い」「誰もが使っている」と言って便利に使って生きている。今や雑草や昆虫を見れば駆逐するべく惡の対象である。
自然や動植物など平然と駆逐しているが、明確な意識を持っていないとされる相手にたいして悪業を積み重ねてきた事に罪悪感を抱くことになると、とてつもない罪悪の量になるから拒むことになっている。「心理学を知らないような下衆が自然や動植物に意識があると主張しているんだよ」。気の作用はどうなるのだろう。阿頼耶識は?。自分に利益をもたらさない環境活動(ゴミのより分けや自然保護など)を行うような自己犠牲の意識は、もっていない人が圧倒的多数である。人口の95%以上だろう。
環境問題は守る人が圧倒的に少数であり、そのゆゑ人の心を刺激する非常にナーバスな問題であるから、メディアでそれを主張すればバッシングを喰らう。誰もが都合の良い論理系をもっているから、それは崩されたくないのだ。「根拠は?」

182/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -