■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
♂ 人間学的なこと ♀
265 名前:名前欄空白 2017/07/30 21:51
3歳までの食生活がIQに影響か
3歳の子どもに加工食品などを与えすぎると8歳時点での知能指数(IQ)が低くなる恐れがあるとの研究結果を、英国のグループがこのほど発表した。
調査では1万4000人の子どもたちを対象に、3、4、7歳と8歳半での食生活を、親へのアンケートに基づいて追跡した。結果は7日、公共保健の専門誌JECHのオンライン版に掲載された。
それによると、3歳の時に脂肪や糖分の多い加工食品を多く食べていた子どもは、8歳半で測定したIQがやや低い傾向にあり、両者に「弱い相関関係」があることが新たに分かったという。
調査を実施したグループによると、4歳と7歳の時点での食生活にはIQとの相関関係がみられなかった。
米小児科学会で肥満対策部門を率いるサンドラ・ハシンク博士はこの研究結果について、加工食品とIQとの間に因果関係が確認されたわけではないと述べる一方、3歳までの生活環境が発達に与える影響の重要さを示していると評価した。

*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*□*◇*

まぁ当然のことでしょう。頭の良い人ほど子供によいものを食べさせたがるからという遺伝的な理由(食べ物以前に、元から頭がよく生まれてる)等からではない。たとえばフッ素化合物が知能に影響をもたらすことは確認されている。食べた物の効果を感じ取れるか否かには遺伝的要素があるかもしれない。皮膚感の繊細さとか腎臓(濾過機能)の弱さとか。

なにかよいものを食べれば病気が治るとか健康にいいとか信じているけど同時に人はカップラーメンも食べていたい。たらふく食べたい欲望にとって都合の良い情報には肯定的で、不都合な情報には否定的になりやすい。
感じ取れるのであればそこはブレない。鰻を食べると生気が戻って童顔になる。つみたてのハーブティーを飲むと血流がよくなってか気分がすっきりする。ジャンクフードを食べると顔の肌がモワモワする。
都合が良い悪いではなく事実は事実だと認めてもよいのではないか。その上で実践するのかどうかは別の問題。僕も事実だと知りながら、今日は帰り道ダブルマックのセットが550円だったから食べてしまった。カップ麺ほどではないがモワモワする。おそらく頬のコケがいちだんと深くなっているであろう。人間として完全な遺伝を残しているなど、古代人にしかありえない。


182/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -