■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
ネット上の白アリ関係
54 名前:いじめの発生原因と対策 2012/10/16 21:18
手前味噌で記述しますが、私はいじめの発生率は「民度の低下」と正相関していると思います。

民度の低下の原因のひとつには第二次世界大戦もあったと思います。
戦争をするほどに民度が落ちる。優秀な人から先に死んでゆくから。
(日本の場合※1。現代の先端の科学兵器を扱う戦争の場合)
(戦国時代は優秀な者の方が残ったと思います。歩兵が先に死ぬから)
(かといって戦争をしなければ愚民政治で腐るかもしれないが)
よって日本は第二次世界大戦前までが最も優秀な時代だったと思う。
武士道精神や惻隠の情、まごころ、祖国愛が生きていたから。※2
生き残りには戦争から逃げてきた輩も多いと思う。
それらの末裔が同胞をいじめたり姿を隠して人を中傷しているのかもしれない。

※1 http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U
※2 国家の品格(藤原正彦)、モルデカイ・モーゼ など

どうしたら民度の低下を防ぐ事が出来るか。
医療が発達するほど健康ではない遺伝子が淘汰されなくなった。それは良い。しかし産まれてくる子が健康か否かは運だけではないと思う。親にも責任がある。父親が喫煙者だとか亭主関白で母親がストレスを受けてるだとか酒のみだとか様々な因果関係もある。
また、核家族化も子供の知能・情操面にとってはマイナスだと思う。じいさんばあさんが退屈するし。

市民はマイナスを減らす事で民度の改善に役立てると思う。
・貪瞋痴慢疑悪見を減らす事(諍いを減らす)
・自然環境を破壊しない事(DNAの劣化を防ぐ)
・仕事でミスをしない事(資源が無駄になる、環境破壊になる)
・伝統宗教を信仰する(道徳の低下を防ぐ)(地域の結束を強める)
・祝詞とお経を唱える事(霊障を減らす)※

※ 祈りを覚えることも必要かと思う。
http://kalpaweb.blog111.fc2.com/blog-entry-114.html
ハーバード、コロンビア大学等で祈りの研究@
http://kalpaweb.blog111.fc2.com/blog-entry-115.html
ハーバード、コロンビア大学等で祈りの研究A

その他、いじめの発生の原因はストレス社会にも原因があるかもしれません。
今は親が子を虐待する時代で、虐待された子は学校でそのフラストレーションを発散することになると思います。
社会のストレスの大きさの原因としては人間の無宗教化や環境汚染もあるかもしれません。無宗教教育によって何世代かかけて人間全体がサイコパスに傾いてくると思います。共産国が良い例です。また、環境開発によって自然が失われ、癒し・自浄能力が無くなってきてる。その分ヒステリー症状が増える。
よって、ひとりひとりがしっかりと伝統の文化や自然環境に関心を持つこともストレス社会の軽減→いじめ発生件数の減少に繋がると思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
悪貨は良貨を駆逐する。
悪化したものは自然の自浄作用や不浄祓いで浄化する必要がある。
それを行う自然や人手が不足すると徐々に世界は悪化してゆくと思う。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

82/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -