■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
映画、サントラ
1 名前:名前欄空白 2003/02/15 14:13
想い出の映画、あの名作。
特に印象に残っているのを紹介するページ。

2 名前:銀河鉄道の夜 2003/02/15 14:39
 


アニメの銀河鉄道の夜。
もう15年ぐらいまえのものかな。
テレビで観たのをずっと忘れられなかった。釘付けだった。
中学に入って偶然レンタルショップで見かけたときには「あれだっ」て感動した。
その時にレンタルして観たときには隅々まで覚えていたし、もう完全にトリップしていた。

3 名前:名前欄空白 2003/02/15 14:52
 


銀河鉄道の夜のサントラ。すごくいい。
テレビのワンシーンでもよく流れる。
高校のころは学校まで親に車で送ってもらうときにも聴いていた。
静謐でさびしい気分になって学校行きたくないよ、というふうになっていた。
このCDがよくて細野晴臣のCD沢山買ったけどほかのCDはあんまりよくなかった。
よかったのはエンドレス・トーキングぐらいかな。
こちらはセンチメンタル系ではないけど電子音が面白いし、音楽的にも深い。

4 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:06
 


銀河鉄道の夜をテーマにした音楽は沢山ある。
久石譲は全体的にイージーリスニングでやさしい。
ずっと聴いていられる。
ここにも電子音で幻想的なドヴォルザークの新世界がちゃんと入っている。
電子音のクラシックは最高に好きだ。
いいスピーカー使っていなかったからかフルオケがストレスで
冨田勲の編曲とか、そんなのばかり追い求めていた。

5 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:25
 


冨田勲のベスト。
リマスターされているから音も新鮮。
電子音だからあまり気にすることもないけど。
ドビュッシーは3曲入っていてパスピエが特にいい。[ ]

6 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:38
パスピエのピアノ 

7 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:40
アイコンを右クリックし、対象をファイルに保存して開けば再生できるかもしれない。
重いのでケーブルやADSLでなければ無理かな。

8 名前:名前欄空白 2003/02/15 15:49



千と千尋のDVD
これも何回見ただろう。
映画館で3回観た。そのあとDVDでも観た。
DVDは友達がまだ観たことないから買わされた。
映画をリピーターする人の気がしれんと言ってた奴だけど
地元から数週間泊まりに来たときのことで、そいつは僕の家で何回も観ていた。

9 名前:名前欄空白 2003/02/15 16:07
 


かっこいいDVDプレーヤーが発売されてた。
常に売り切れていて中古で出品されると1.5倍ぐらいになっている。
まぁプレーヤー持ってるからいいや、と思うんだけど。
なんか映画以外のところにも情熱が向かってしまうのもわかる。
アニメだからそれは現実ではないっていうもどかしさもあるし。

10 名前:名前欄空白 2003/02/15 21:52
http://academy.2ch.net/min/kako/998/998416299.html
このスレ面白い
でも千と千尋はあんまし細かく考えずに観てればいいと思う。
音と映像がいいしテンポもいい。100点。
銭婆みてると飽きない。喋り方がすごくいい。
怒って口から火を吐いて醒めて白髪になった後姿をみてアニメ日本昔話を思い出した。
一人一人に生きたキャラクターがある。
腐れ神洗うときのドロドロ感がいい。
沼の底に行く電車からのシーンはアニメ銀河鉄道の夜を彷彿とさせる静謐さ。
一つ一つのシーンが感覚的に訴えてくる。
−解釈を拒絶して動じないものだけが美しい−(小林秀雄)
まさにそんな感じ。繰り返し観てほしいな。

11 名前:名前欄空白 2005/12/31 23:47
諏訪大社に行ってきた。そこのオーラすごくよかった。秋宮は粗さやにごり感なしに均一に平滑化していた。こんなにいい作用が大きく来たのは神社でははじめて。新ノーチラスやシグネチャみたいに平滑化してたよ。
建御名方神と八坂刀売神が祀られている。上社ではシャグジさまも降ろされたことがあるようだ。そこでは光(としか表現浮かばないもの)で覆われて、僕のあらゆる思念もそう彩られた。神は人間が修行等によってそうなるという類の霊魂じゃない。言葉にしようがないけど、はじめからいたんだ。はじめからいたというその原始的で自然な霊性にて彩られる。言葉にすると自分で見直してもしっくりきてない。変えようがない清浄さ加減。清澄を喜ぶ。
そのあと千と千尋の油屋のモデルになってる宿に行った。そのまんまで面白かったよ。

12 名前:名前欄空白 2005/12/31 23:48
そこの料理は馬刺しとか少し生臭さがあって鍋物の豚肉も豚肉〜って感じで土着的な感じ。でもやたらと量が多くててんぷらが来てそばが来てデザートが来て・・・と頑張って胃に入れていると雪道での鬼気迫る運転の影響もあってかなんか鬱になってきて、おいしいけど本当は人間が食べるようなものではないみたいな感覚になって千と千尋のことが彷彿としてきた。
くされ神を千尋が洗い清め自転車とかペドロとか流され「極楽じゃ〜」と言いそのつぎの瞬間にわははははと飛び立った。湯婆は「くされ神じゃない。あれは高いところの神じゃ」と言うけどさすがジブリは神の概念をよくわかっている。千尋よくやったばんざ〜いと金をざっくざっく手に入れる。あの動画は気持ちよかったな。人間のゴミだめ場にも神は埋没しているのかな。神は純粋な意識体なので人間を恨むことがない。わははははと飛び立てる日はくるのかな。今の時代はバブルスライムになった神霊さんがたくさんいそう。

13 名前:逸民グウェイ 2011/01/02 23:42

『ノルウェーの森』を見てきた。感動した。
十年前に読んで以来読んでいないけれど直子やミドリやワタナベ君のセリフなど全て覚えていた。省略してある部分が多かった。地図が好きな突撃隊は少ししか出なかった。ミドリの父親の病棟でキュウリをかじる音がおいしそうに響くシーンもなかった。でもほどよく省略に気づかないほどの時の経過があった。多くの人も同じだと思う。それにより一定のトーンにまとめられて不足感を感じずにも済んでいたと思う。「やれやれ」が省略されていた。この小説にも様々な側面があるのだけど、ポップな印象は無理に与えないで始終ノスタルジックな雰囲気に満ちていた。映画として相応しいものになっていたと思う。でも僕は始終夢中になれたけど隣のおじさんは集中力を切らしていたので原作を読んだハルキストでなければわからない映画だと思う。原作を色付ける役割になるかな。
監督はフランス語圏の人だけどよくバリケードとか当時の服装とか60年代の日本を忠実に再現できているなと思った。日本どころか、日本人をも再現していた。
主要の登場人物に関してもレイコさんも直子もイメージ通りだしミドリに至っては登場した瞬間に彼女とわかるほど。ワタナベ君は村上春樹本人を40歳若くした感じだしわりと可愛いし、僕のイメージより改良された。永沢さんはワタナベ君が学生運動のような仰々しい騒ぎに全く乗らない無関心ぶりを示しているので好意を抱いていたわけだが、そのワタナベ君の演出がほんとうに良かった。永沢君と永沢さんでは180度違うけれど永沢君もワタナベ君に好意を抱くだろうな。とすら思える。
細かいところの演技も味があった。プロパガンダをしたい学生が演劇の授業の最後の15分を借りるため「ギリシア悲劇よりも深刻な問題が今日本を覆っているのです」と教授に請願するがその時の教授の反応がよかった。圧されて困ったような顔つきで「ギリシア悲劇ほど深刻だとは思わないけど…」どうぞ、と刺激しないように壇上を譲った。
寮からの景色は高校の頃イメージしたビジョンそのまんまだし既視感に溢れるところ、村上春樹もなにかに通じていると思えてよかった。
それらのイメージは読者と食い違っていたら読者は作品のイメージを汚された気持ちになるけど監督の方も通じているんだろうなぁ。なにかに。ミドリの父親のイメージはたしかに言われてみれば…といった感じで始終「たしかに言われてみれば」と思えるシーンに色彩豊かに溢れていて受け身で信頼して映像を浴びていた。たのしかった。
今まで映画化されていなかったのは村上春樹が理想としているようなキャスティングが揃わなかったからか、読者の成長を待っていたからか。
レイコさんが初めにノルウェーの森をギターで演奏をすると直子はドロップして、「ワタナベ君悪いけど少しの間散歩してきてくれる」と言った。今はその直子の状況がわかる。全域にわたり、深く愛する恋愛をしていなければわからないストーリーだろうな。それでかつつらさを知っていなければ駄目だろう。愛する人とセックスの出来ない苦しみがキヅキと直子を喪わせたのだな。また直子が亡くなるタイミングはミドリが「私のほうだけを見て」と言ったあと。なにか通じているな。
レイコさんとワタナベ君がセックスをする意味がわかった。レイコさんにも過去があり、あのセックスによりレイコさんは元に戻った。レイコさんの台詞はかなりの部分省略されていたけれど、しわくちゃなイメージよりかなり綺麗なおばさんでかつキャラに忠実なのでよかった。ネットを見るとレイコさんが最後ワタナベ君とセックスする事については、意味がわからない、なんであんなことをしたのでしょうか、などと不快そうにして質問をする書き込みがあったけど僕も同じだった。それがこの映画を見て浄化され、意味のあるものに昇華された。
監督はVietnam出身らしい。だからなんか感覚が近いのかな。自然のノスタルジックな美しさとアパートの現実感とのコントラストが良かった。現代音楽も映画によく溶け込んでたなぁ。音楽的な映画だった。あれはどこの自然だろう。現代音楽しか合わない風景画をしてた。その音楽がまたよくて、「小説読んでも意味がわからなかったけど、映画みて余計に意味がわからなくなった。でも音楽はよかった。」と若い男女が話してた。

14 名前:つきピエ 2011/01/02 23:53
そんなことより

今日のサザエ面白すぎワロタ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/campus/1293962776/

気になります

15 名前:stradivarius 2011/01/03 13:40

でも? サザエさんは原作(漫画)を超える領域では無く、、
すぐ他のチャンネル変えましたっ!

ノルウェイの森・・・その前にこの周辺には映画館が無い・・
ビデオ化になってから見ようと思う♪

16 名前:つきピエ 2011/01/03 17:57
ちびまる子ちゃんも単行本はおもしろいよ

17 名前:stradivarius 2011/01/03 19:32

まる子ちゃんのアニメまだやってるかしら?

つきピエさん深見じゅん? の「悪女(わる」これってとても
面白かったです。それから「俺の空」「750ライダー」とか
数冊欠けてる奴もあるけど、良かったかと!?

でも埃被ってます(*'∀'人)ワォ☆

18 名前:stradivarius 2011/01/04 12:25
「悪女」アマゾン引用+α

麻理鈴(まりりん)は近江物産のロビーで出会った男性に一目
惚れ。名前も所属もわからない彼のことを知るために、出世し
ようと決意する。峰岸さんのアドバイスに従ってがんばった麻
理鈴は、資材管理室から秘書課に異動し、やがて彼のイニシャ
ルがT・Oであることを知る。

オフィスという名の迷路(ダンジョン)にはいりこんだ麻理鈴は、T・Oさんに会える日をめざして、「近江物産150年史」と
「OLの心得200条」を武器に、今日もレベルアップに励が……
!?

そしてあっさり最後は地位も名誉も捨て、はっぴぃーendと
期待に背くエンディングのストリーでし。。

19 名前:stradivarius 2011/01/05 16:52

ちなみに私はOMの心得5条で、会社を辞めました・・・・

20 名前:stradivarius 2011/01/08 16:26

「ノルウェィの森」BS181で、100倍楽しむ方法を放映
していた。翻訳は36カ国に及ぶと言う・・「自分に同情するな」・・文章の構成が難しい? 「ノルウェイの森」生きてる
うちに行けるだろうか?

21 名前:stradivarius 2011/01/08 19:49

「ノルウェイの森」ってビートルズの曲から取ったの♪

そんな曲ありました!?(*゚Д゚) アレ?

22 名前:stradivarius 2011/01/08 20:16

ノルウェイの森・・・あらすじをネットで、読んでみる?
なるへぇ〜、内容は凄いことになっている・・こんな小説だった
とは? まったく知らなかった(*゚Д゚) アレ?

23 名前:stradivarius 2011/01/09 17:20

  「予告編・・・サイトで発見」

http://beatlespv.com/article/norwegian_wood.html

24 名前:つきピエa 2011/03/16 20:00
>>17
『悪女』は全巻買いました
1月の時点で買ってありましたが
かなりの分量があってなかなか読み出しにくく
そのまんまになってました

誰かストラバさんにメール送られる方がいたら、
つきピエaさんがレスを返さずじまいになってることを嘆いてる
とお伝えください

25 名前:つきピエ 2016/01/10 01:49
家の倉庫に眠ってた深見じゅんの『悪女』全巻を持ってきました。
これから読みたいです。背表紙のあらすじ見るとすごく面白そう。
先月と先々月は職場の休憩時間でエヴァンゲリオンを全巻読み終えた。
悪女は38巻になる。文字数は若干多いだろうか。
読むの途中で放棄してストラバさんのところに送ろうかな。
まだ生きているのかな…。

26 名前:つきピエ 2016/01/10 02:05
最近、猿投温泉の水風呂で、『銀河鉄道の夜』に出てくる水没船の犠牲者のクリスチャンやタイタニックの連想から、真冬の夜の海の中で家族で助け合うことを予行演習している。少しでもその苦しみに慣れておかなくてはと。いかに長く生きられるか。バタ足すると水が循環して冷えてしまう。ただ寄り添って体温を保持しないといけない。浮き輪代わりになる木の板があればいいけど。「心頭滅却すれば火もまた涼し」は、なにか心臓が冷える。雪山に遭難した人は暑くて服を脱いでしまうようだが、体温は極寒のなかで上昇する。
今のところ頭まで浸かって3分は出来ていない。その日初めに入る水風呂で、いきなり3分は無理。でも飛行機が海に落っこちる時には、非常口からいきなり海に飛び込まないといけない。いきなり冷水なのだ。

27 名前:つきピエ 2016/02/29 00:10
ちなみに宮沢賢治の原作の『銀河鉄道の夜』のなかのそのクリスチャンの家庭教師は、あまりマトモな描かれ方はしていない。
キリスト教徒特有のトートロジーが特徴的な、少しクレイジーな感じの登場人物になる。
彼らは南十字星かどっかの停車駅で降りなくてはならない。
宇宙の果ての少し手前の停車駅。そこが天上界。
「もう少し先まで乗っていこうよ。」
「でもここに行くことは決まっているのです。なんといっても神は一つでしょう?私たちはここで降りなくてはならないんです。」
そんなやりとりをして、別れる際ジョバンニは哀しみをこらえていた。ジョバンニは純粋な子なんだろう。
カムパネルラは宇宙の果てに行ってしまった。そこで銀河鉄道の旅は終わる。
ジョバンニはカムパネルラを銀河の果てまで葬送して、また帰ってこれる往復切符を持っていた。
鳥を捕る人が言うに、それはたいそうなしろものらしい。いやー、こんな切符見たことないよ、いやー、お若いのに、たいしたもんだ。いやーいやー
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450511789

16/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -