■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
気に入った文章添付
5 名前:名前欄空白 2004/12/08 01:14
バランスとアンバランス:簡単に言うと、
 ・ 信号伝送において、「ホット(プラス)」「コールド(マイナス)」「シールド(グランド)」の3本の線を使うのが「バランス」で、外部からの誘導雑音が少なく、ケーブルも長くできる。(受け側でホットとコールドを逆相にしてミックスする事により、ケーブルの途中で混入したノイズが打ち消される。)
 ・ 「ホット」「コールド・シールド共通」の2本の線で伝送するのが「アンバランス」。雑音に弱くケーブルも長くできないが、簡単でコストも低いので民生機器では一般的に使われる。

9/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -