■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
気に入った文章添付
7 名前:名前欄空白 2004/10/22 23:36

名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:03/10/08 15:38 ID:MvAjqJdK
価格破壊(この場合は表現は適当でないが)が必ずしも消費者の利益になるか
と言えば答えはNO。
価格体系が崩れ出すと誰かが使ったが「粗製濫造」になる恐れがある。実際、そう言ったことが
今の日本では起きているし、その被害を被った消費者も枚挙に遑がない。

暴利はいけないが、有る程度の適正な利益はメーカーにも販売店にも確保してもらわないと結局
のところ消費者は「良い商品」を手にすることが出来なくなる。このデフレ下ではユーザー側が
常に「値引き」を要求するのは自然なことだし、それを是とする風潮が強いが、結局のところ
しっぺ返しを受けるのはユーザーになってしまう。ことに「薄利多売」という営業手法も間違い
ではないが、ことオーディオという趣味の為の製品にあっては害が多すぎる。オーディオ販売店は
バナナの叩き売りみたいな事はするべきでは無いというのが私の感想。

9/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -