■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
B&WのSPとAURAのAMPについて
2 名前:杉ちゃん 2004/06/03 11:40
あーるさん、横からすみません、PA−200使いの杉ちゃんです。
この、tukipieさんのHPにも書きましたが↓
http://tukipie.net/bbs/test/read.cgi/audio/1065171240/l50
B&WとAURAは真に相性がよろしい。これ、補償しますよ(笑)
でも、PMA−2000IVとバイAMPはよろしくないかも知れま
せん。これは音色が違う以前に上杉氏も言ってられる様に、バイAM
Pのメリットはch当たり1台のステレオAMPを使うことによるモ
ノーラル化なのです。ですから片側がPMA−2000IVで他方P
A−200ではセパレーションのメリットが得られません。

仮に、低域をPMA−2000IVに、中高域をPA−200とした
場合でも、私的には、余りお薦めできません。何故ならPA−200
はch当たり110Wのパワーを持っており低域と中高域のバランス
が取れないからです。(PA−200にはアッテネータが装備されて
いません)しかも、ここが一番大切なことですが、UHC−MOSの
PMA−2000IVとMOS−FETのPA−200は音の傾向が
違うことです。
私なら、PA−200のシングルAMPとして、(PMA−2000
IVは下取りかオークションに・・・)PA−200のバイワイヤー
接続で使われることをお薦めします。実際私は、この方法で好結果を
得ておりますので、B&WのSPを使われる限り良いかと考えますが

20/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -