■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
+○+○+ 質問はこちら +○+○+
515 名前:つきピエ 2016/01/01 22:48
風魔の小次郎様 あけましておめでとうございます

大掃除していたら懐かしい未開封のカセット・テープが出て来ました。
TDKとかmaxellとかAXIAとかSONYなど。〔特徴〕とか読んでるとノスタルジー。
ビスとかにもこだわってるし。

中学時代はVictorのラジカセで、それらのテープで録音していて
・TDKのADシリーズは厚みのある音だったなぁ
・maxellのテープはどれも粗さのある綺麗系の薄い音だったなぁ
(TEACのV-6030sで録音したらその粗さがなくなりましたが)
・SONYはもっちりしていて諧調に粗さがなく無難な音だったなぁ
・AXIAももっちりしていて廉価のテープでもそこそこ良い音だったなぁ
などなど手に取ると10代の記憶だから今でも思い起こせます

カーステ・カーオーディオではCDやUSBよりテープが音が良かったです。
そのVictorのラジカセで録音したテープを再生してみると
よっぽど短絡的な経路←でダイレクトに録音されていたためか純度が高く
(バイアス調整機能もレベルコントロール機能という可変抵抗もついてない)
(音の輪郭はTEACのV-6030sで録音したものより甘いかな。V-6030sはその反面ちょっと硬質な音)
なおかつ、カーステのDACが多分しょぼくて機械的な乾いた音に聞こえるため
カーステはテープに限るなと感じていました。まぁUSBの便利さには負けますが。
その車は廃車になって、TEAC V-6030sは故障中だからもうテープを再生する機材がなくなってしまった。(゚д゚)

313/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -