■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
アキュフェーズのアンプ
1 名前:B&W 2005/02/24 22:28
ある販売店に、アキュフェーズのアンプについて、たずねたら、弦楽器はまともに聴かれない。と言われました。本当ですか?スピーカーは、B&W802です。スピーカーとの相性というのもあるのでしょうが、アキュフェーズの、アンプが、弦楽器に合わないのかどうか?教えていただければ、ありがたいと思います。

2 名前:名前欄空白 2005/02/24 22:52
アキュフェーズは真面目でつまらない音。以上

3 名前:ミソスープ 2005/02/25 00:04
私としては「合わないことはない」と思います。

4 名前:名前欄空白 2005/02/25 00:45
アキュのアンプもいろいろあるので…
具体的にどのアンプを尋ねたのですか?

5 名前:C40 2005/02/25 08:29
 アキュフェーズの製品はメーカー側に選ばれた特約店か又は特約店経由でないと販売(仕入れ)できません。
 もし、そのお店がそういったルートを持っていないか又は複数業者を経由しなければ仕入れられないお店である場合は、「儲けが少ないから薦めない」というような不純な考えがあるのかもしれません。所詮、商売ですからね。
 ま、いずれにしても、日本のアンプメーカーでアキュフェーズほどオーディオスピリットを大切にしているメーカーはないでしょうね。(ガレージメーカーは例外があるかも。)

6 名前:tukipie 2005/02/26 00:39
アキュフェーズはヘッドホンのような音なので、部屋のセッティングで空気感とか作る必要がある。そのまんまではつらい。木造建築の屋根裏部屋なんかではわりといけるかも。

7 名前:トラベラー 2005/02/26 00:43
そんな事はないと思います。
オーディオって個々の感性で聞くもの・・自分で確かめて
選択すべきです。上には上があるのも事実ですが。
予算も人、様々ですしね。

8 名前:ちゃとら 2005/02/26 14:49
アキュフェーズのE−408の購入を考えています。

一般に電源が強力な場合、抵抗に対して出力がリニアである
と聞きました。(8Ω 100W、4Ω 200W など)

E−408の場合、
8Ω 180W
6Ω 220W
4Ω 260W
なんだけど、これはどう理解したらいいのでしょうか。
(ちなみにセパレート型のパワーアンプは
 リニアになっていますが)

もちろん音で決めればいいのでが、
初心者な者で。

9 名前:龍の雲 2005/03/01 01:14
E−408聞いてきました。生音にできる限り近づけるチューニングをしてあるように感じ今の私にかなり合っています。

>一般に電源が強力な場合、抵抗に対して出力がリニアである

このとおりですが、過去こうしたアンプは音が元の音にかかわらず
強い音、鉄の音になってしまったことがあります。弱い音は弱い音になってほしいのですが。
最近のアンプはこういったことはなくなりました。
私も8Ω100W、4Ω200Wのアンプがあります。ところが音が大きくなるときに大きくなりきらない、パワーリニアリティが悪く困っています。
NFBが強すぎるのではと疑っています。

>抵抗に対して出力がリニアである

あくまでも1つの要素なので

>もちろん音で決めればいいのでが、

わかっていらっしゃるようで逝ってくださいませ。
E−408を購入して後悔されることはまずないと思います。

10 名前:トラベラー 2005/02/27 20:16
A級はだめですか?
E-530は良い音します。

11 名前:C40 2005/02/28 08:41
 いずれにしても、弦楽器に合う合わないというよりも、B&Wさんが、アキュフェーズの音を好まれるかどうかということでしょう。
 アンプもスピーカー同様に、作った人の国民性などを反映した音になります。
 アキュフェーズの場合は、生真面目な面があり、温度感が低い・・・ということで、若干冷たさを感じる場合があります。
 なので、B&Wは無色透明とも思える音ですが、やはり英国製・・・大胆な方ではなく、陰影があり・・・温度感低い。
 この相乗効果を、好むか否かです。
 あとは、弦楽器を柔らかく再生するか、厳しい音で再生するかは、ルームアコースティックの調整如何でかなりその傾向は操作できます。

12 名前:名前欄空白 2005/02/28 22:29
何故皆さんアキュフェーズに固執するのかな?確かに音も質も良いです。それとあのデザインもオーディオファンの心をくすぐります。でも価格程の音、差はどうかな?特約店を選ぶから?んー、一つのスタイルとし、たとえばプリメインで「1のモデルを出し、後継に若干価格をアップさせて1´を出す。そうするとホォノは付いていません、別売のオプションボードをどうぞ」とくる。カレントFBもお決まり。いったい何年前から同じ事を繰り返しているのかなって。同価格だったらデノンもマランツもラックスも、もっと良いのがありますよ。別にアキュの「音」にケチつけてるんではありません。一部のアニア(心理学的に言うと最も騙しやすくある程度度お金がある人種)しかみていない、一般消費者を無視しているような経質(あえてこの字、わっかるかな〜)。皆さん、良ーく目をつぶって(ブランドにブラインド笑い)自分の気にいった音が一番いい音かと思います。

13 名前:龍の雲 2005/03/01 17:00
私は、昔はアキュフェーズはどこがいいだろうと思っていました。
高音が銀色金色でどうもなじめませんでした。
しかしながらいつまでも同じ傾向ではありません。
昔のDENONは渋く落ち着きがありました。いまのDENONはすくなくても渋さはなくなっています。

最近のアキュフェーズは生音にできるだけ近づけているように聞こえます。これは大変難しい作業であると思います。
生音にちかい音を出せるのはオーディオショーで聞く数百万円のアンプだと思います。
現実がそうだとすると生音好みの人にとってはそう高くないかもしれません。

もっとも高いお金を出さないと音をチューニングしてやらないぞ
という疑いも捨て切れません。

14 名前:C40 2005/03/01 13:02
 確かにアキュフェーズは、一般消費者はターゲットにしていませんね。あくまでもマニア向けの製品です。
 ですから、デノンやマランツなんかとは体質も目指すものも異なっていて当然です。
 そのために、トリオ(現ケンウッド)から分離したのですから。

15 名前:名前欄空白 2005/03/03 01:07
>>一般消費者を無視しているような経質(あえてこの字、わっかるかな〜)

オーディオマニアの性格をこの文章で強く感じましたw

16 名前:tukipie 2005/03/03 19:44
例外を一般化して偏見を生み出されても困りますよ
人それぞれ

17 名前:jazz好き 2005/03/03 21:28
>私は、昔はアキュフェーズはどこがいいだろうと思っていました。高音が銀色金色でどうもなじめませんでした。
この文章をみて やはりオーディオは好みで決まるものだなぁと感じました。
その高域を好む人も結構いますからね。
自分の場合は残念ながらアキュフェーズの音を聴いた事がありませんので評価できません。
自分が行く店 行く店アキュは置いてないんですよね^^;

アキュは興味はありますが自分には合わない音だと思っています。なんども出てきている表現ですが温度感が少々低いという事をよく聴きます 個人的な好みで暖かい音が好きなのでアキュは合わないかなぁと思います。
それでも、一度でいいからアキュの音を聴いてみたいですね・・・。

18 名前:jazz大好き 2005/03/03 21:58
>温度感が少々低いという事をよく聴きます
他人の評価なんて全然アテにならないですよ。自室で自分の環境で
聴き比べないと判りっこないですね。是非ご自身の耳で聴いてください。
ちなみに私は今アキュのデモ機を借りて聴き比べてます。う〜ん最高!

19 名前:トラベラー 2005/03/03 21:59
私は生ギターが好きですが、
ワディアで聞くアキュのA級AMPは結構、琴線に触れます。

20 名前:名前欄空白 2005/03/04 02:27
アキュフェーズは良い音です(アキュフェーズの音作りと価値観が合えばの話ですが)。
聞き手と距離間をとったプレのない緻密で正確かつ冷徹な音で、人によって抑揚感の感じられないバカ正直でつまらない醒めた音と感じるかもしれません。
モニター系の正確で客観的なサウンドを求めるならば国産ではアキュフェーズは最右翼になるかと(ソースの粗も見つけやすいです)。
オーディオにリラックスとか心の琴線に響くような心地よい音を求めるならば、アキュフェーズは全くの場違いの音になりましょう(特にアキュフェーズとCDプレイヤーとの組み合わせでは)。

21 名前:名前欄空白 2005/03/04 02:34
CDの音の嫌な部分をもろにさらけ出す傾向にあります、アキュフェーズのアンプは(ソースの粗とは別に)。
アナログだと上記の評価が全然変わってくる所が、アキュフェーズの面白い所(本領発揮の部分)でもあるかと。

22 名前:jazz好き 2005/03/04 06:53
>モニター系の正確で客観的なサウンドを求めるならば国産ではアキュフェーズは最右翼になるかと(ソースの粗も見つけやすいです)。
モニター系の音が好きな親父はやはりアキュを絶賛していました。
ざんねんながらモニター系の音はどうも苦手で^^;
いい音といえばいい音。つまらない音といえばつまらない音になってしまいますのでね^^;

ちなみにラックスの音大好きです。20さんの言うことは求める音の傾向を的を捉えて述べているように思えます。
(うなずけることばかりですので)
20さんがおっしゃっているようにリラックスするような音 心地よい音を目指しています。

(当たり前ですがたまにモニター的な音や力強い音を聞きたくなるときも結構あります。結局のところどちらの傾向の音にしても魅力的ってことですねw)

23 名前:TOMO 2005/03/07 23:41
お久しぶりです。TOMOです。
ちょっとお伺いしたいのですが、アキュのE-530を中古にて購入したのですが、バイワイアリング接続をする場合、バイワイアリング対応SPからの4本のケーブルをE-530のAとBのスピーカー端子4ヶ所それぞれに接続しても問題ないのでしょうか?
どなたかご教授願えると助かります。

24 名前:龍の雲 2005/03/08 20:51
TOMOさん

ええ、そのはずです。

バイワイヤリング接続
http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

私も最近QUAD 11Lをバイワイアリング接続して音がクリアに
なりました。
それまで高域用SPと低域用SPがSP端子で一緒に接続されるか、ア
ンプのSP端子で一緒に接続されるかの違いであまり変わらないの
ではと思っていましたが変わりました。
ただ、効果はアンプにも左右されるかもしれません。

特許の有効期間切れになっているものの東芝さんの特許というお
話を今さっき聞いてきました。

25 名前:TOMO 2005/03/08 22:07
龍の雲様

ご回答有難うございました。
不安が取り除かれました。
また不明な点がありましたら宜しくお願い致します。m(_ _)m

26 名前:C40 2005/03/08 23:29
 周知のことですが、念のため。

 アンプのSP端子・・・AとBは、内部配線の引き回し等の違いにより、音質が異なるものが少なくないことは、昔から指摘されています。アキュフェーズの場合、この違いを最小限におさえるよう努力しているハズですが・・・全く同じではないでしょうね。
 また、スピーカーのバイワイヤリング端子にアンプから1組だけケーブルを繋ぐ場合も、高域側に繋いでそこから低域側に分けるのか、又はその逆かによっても得られる音質が異なってきます。
 したがって、ABそれぞれの端子をどちらに繋ぐかによってもいくらか違いがあるでしょう。
 ま、これは、あくまでも気になればの話ですけどね。

 つまり、オーディオは、どこかを替えれば、当然のように音も変わるもの。簡単にいうと、何をやっても変わる・・・ということですから、ケーブルの接続にしても、いろいろやってみて、好結果と思えるものを選ばれれば良いし、違わないと思われるならそれはそれでまたOKと言う世界です。
 装置や部屋の音響など総合的な結果から考えると、何がベストかというのは言い切れないところですから。
 

27 名前:TOMO 2005/03/09 07:46
C40様

ご回答有難うございます。
私が不安だった事、配線のミスで破損させてしまう事です。
C40様のコメントを読み端子Aに4本全てを繋ぐのが正解か
AとBに振り分けるのが正解か悩んでおりました。
どちらにしても間違いではない事(破損はしない)という様ですので自分なりに聞き比べたいと思います^^

今回は有難うございました。

28 名前:名前欄空白 2005/04/20 01:08
E-408購入しました。
音の見通しが大変よく、
その点は気に入っていますが、
中低域の厚みが無いというか、ピアノ、ウッドベースの音がややつまらなく聞えます。

ケーブル類で調整をしたいと考えていますが、何かお勧めはありますか。

現在のシステムは、
CD:DP-67
アンプ:E-408
スピーカ:ノーチラス804

ラインケーブル:サエク SL-1803MKU
スピーカケーブル:サエク SPC-800
電源ケーブル:キンバー PK-14

現在のケーブル類は以前デノンのアンプを使用していたこともあり、
高レスポンス、ややタイトな特徴のものを集めたつもりです。

29 名前:ミソスープ 2005/04/20 01:35
>E-408購入しました。
聞き始めてからあまり時間が経ってないのなら、「つまらない音」と判断するには早いと思いますよ。

せめてアンプやプレーヤーの電源入れたままにして次の日に聞いてみてはどうでしょうか?

30 名前:名前欄空白 2005/04/20 02:37
E-408もノーチラス804も音質的にモニターライクそのものな製品で、冷徹に物事をありのままにさらけ出すタイプですから。
これらの製品にとって、つまらない音というのは却って誉め言葉になりますが。
この音がどうしても我慢ならないなら、スピーカーをソナスとかJBLとかにお代えになられる他ないかと。

31 名前:名前欄空白 2005/04/20 02:49
他には魅惑的な音がするDALI社のヘリコン、分厚くてリアルで生々しい音質のDynaudio社のAudienceやContourもお勧めです。

いずれにせよケーブルで対処するのはもはや厳しいのではないでしょうか。

32 名前:TOMO 2005/04/24 07:06
アキュフェーズって他のメーカーと比べてSPの特徴を最も引き出してくれるのではないでしょうか?AMPで音を変えたいのであれば他のメーカーをお勧め致します。

33 名前:TOMO 2005/04/24 07:16
>音の見通しが大変よく
>中低域の厚みが無いというか、ピアノ、ウッドベースの音がややつまらなく聞えます

そこがアキュフェーズの良さではないでしょうか?以前はDENONを使用していたとなれば尚更理想的な変化だと私は思います。

34 名前:C40 2005/04/24 10:29
 アキュフェーズのアンプは確かに色づけは少なく聴こえますし特性も大変優秀ですが、良くも悪くも、決して「無色透明」というワケにはいきませんから、他の機器との組み合わせの問題も含めて、聴き手の感性に合う合わないの問題は必ず生じます。
 「無色透明?」が売りの機器を揃えて使ってみると、「つまらない」とか「ものたりない」という感じがするのはありがちなことで、それでも使うかどうかは、要するに聴き手が何をどこまで求めるかという問題です。

 絵画に例えると、抽象的絵画を好むのか、印象派が良いのか、それとも写実的なもの(又は、絵よりも写真の方が好み)か・・・・オーディオを「趣味」として「芸術性」や「かぐわしさ」を求め、「生よりも生々しい音」を再現することにより、音楽の核心に更に近づこうとするなら、いくらかの絵画的要素(芸術性)はむしろ歓迎すべきでしょう。
 しかし、ただ純粋にあるがままの音楽を聴きたいということでしたら、アキュフェーズ〜B&Wなんかは、お似合いなのではないでしょうか。

 ただし、「つまらない」という感性は大変重要なことで、つまらないものほど「聴く価値」のないものはないですね。「写実的」なものを求めるにしても、楽しくなきゃ「音楽」じゃないでしょう。

35 名前:TOMO 2005/04/24 11:45
>「つまらない」という感性は大変重要なことで、つまらないものほど「聴く価値」のないものはないですね。「写実的」なものを求めるにしても、楽しくなきゃ「音楽」じゃないでしょう。

確かにそうですね、買う前に視聴するのが一番のベストなのかもしれません。アキュフェーズがいいといっても、それは人それぞれですからね、自分が聞き手として音の何を望んでいるのか、それを明白にして、人に聞くなり視聴するなりしたほうがいいと思います。
私は派手さより純粋にビクターSPの美しい音色を聞きたくて、周りの意見を聞きデノンからアキュフェーズに変えました。結果落ち着きがあり繊細な音を見つける事が出来ました。^^

36 名前:名前欄空白 2005/04/24 20:51
またしてもアキュの話、僕は以前にもここのスレで話をしましたが、音事態というよりメーカーの姿勢が嫌なのね、でもこうして色々な人の感想を聞いていると音まで駄目みたい、それにここまでこだわるのはきっと値段相応、デザイン相応、アキュというブランド相応のモノ(あるいは皆がいいというからもって見たい、もつからには裏切らないでいて欲しし)のような希望的観測を求めてるような気がします。音は好みですからC40さんの楽しく聞けないとね。音楽を聞く時、「ぐいっと耳が赤くなるよう」に構えないで「さっと」と聞いても楽しい、気がついてみたら何時間もたっていた。といったのがいいですね。最後に「アキュは音は今一、ユーザーに対する姿勢は最悪」これは今でも変わりません

37 名前:TOMO 2005/04/24 22:24
名前を隠して言いたい事を言うのは卑怯な感じがします。
アキュフェーズがお嫌いなのはよく分かりました。

>またしてもアキュの話

ここのタイトルはご存知ですか?

38 名前:通りすがり 2005/04/25 02:24
>TOMOさん
自分が好まない意見を非難していては、議論にならないでしょう。
議論が嫌なら、最初からこんなスレッドを立てなければ良いのではないでしょうか。
せっかく投稿をした人に対しても失礼だと思います。

39 名前:TOMO 2005/04/25 07:42
通りすがりさん

私が立てたスレではありませんよ、よく確かめてください。

>せっかく投稿をした人に対しても失礼だと思います。

もしあなたが36の投稿をなさった人なら、あなたには言われたくありませんよ。

40 名前:C40 2005/04/25 08:42
 誤解があるかもしれないので念のため・・・ワタクシ、アキュフェース社は好きですね。日本のオーディオを語るには外せない存在でしょう。ワタクシも、今は使用していませんが、プリアンプのC280Lというのを何年か使用していました。
 オーディオ機器は趣味の道具・・・好き嫌いがあって当然です。ごく個人的な趣味ですから人がどう評価しようが、好きなら好きでいいことですし、嫌いなら使わなきゃいいだけのことです。
 ただ、雑誌なんか見てますと「オーディオ評論家?」らしき人物がなんでもかんでも褒めている・・・これはよくないですね。
 ま、こういった人物はメーカーの広告料で食ってるようなもんですから、しょうがないのですが、悪いモノはちゃんと「悪い」といっていただきたい。
 ですから、こういったBBSなんかで、悪いところも・・「ここが、こう悪いんだ。」とハッキリと主張していただければ、それはそれで貴重な意見。参考になりますよ。
 その意見をどうとるかは、またそれぞれ各人の勝手ですけどね。

41 名前:Nori 2005/04/25 10:20
自分もC40さんの意見に賛成です。
アキュフェーズの「ここが悪いんだ。」は
ティアックの「ここがいいんだ。」ぐらいに聴いた事ないです。
 アキュフェーズ嫌いの人がたくさんいるのに・・・、
評論家の人は色々しがらみがあるけど、
C40さんの言うとおり、インターネットぐらい
主張してもいいのではないでしょうか?
僕は、もっといろんな人の主張が聴きたいです。
よろしくお願いします。

42 名前:TOMO 2005/04/25 12:22
そうですね、メーカーそれぞれ出している機器に特徴があるのですから、好きな方 嫌いな方が出て当然ですよね。むしろ違いが出ないと個性がなくて面白くないですからね。

43 名前:名前欄空白 2005/04/25 21:29
TOMOさん、こんばんは。36の者です。かなりお怒りのようだったので(ましてやアキュのオーナーさんになったというのに失礼しました)お詫びがてらちょっと加えさせていただくと、アキュの音に対してそんなには不満とか貶してはいないのですよ。私も昔DP70やC280など持っていましたから良さも解ります、ただ前にも述べたように貧乏人の僻み根性かもしれませんけど、例えば、やっとの思い出で手に入れたのに隔モデルでフォノの有無を繰り返すとかね。ま、これは一部の富裕なお客さんだけを相手にしていれば事足りるガレージメーカーたるところだと思っている訳ですけど、せっかく大手メーカーに無い良いものを沢山もっているのに、んー、難しい局面ですね。私の云わんとする処、ご理解しかねないかもしれませんけど・・音楽、オーディオというモノは素晴らしいものです。もっと幅広く若い人たちに伝わってもらえればなと思います。

44 名前:龍の雲 2005/04/26 07:26
アキュフェーズは、チューニングに相当時間をかけてるということをオーディオ店の有名な店員さんに聞きました。
その分が価格に上乗せされれば使用しているパーツ、筐体の割りに高価となることが容易に想像されます。
高額なパーツ、筐体を使用したから、音がいいだろうとか高額になるのはピュアオーディオとしていかがなものでしょうか。
ピュアオーディオマニアにとってチューニングに失敗した高額な機器は音質だけの観点から2、3万円位の価値しかないと思われます。
ヤフオク等では新しく高額なものはそれなりの値段がつきますので総合的には新しいうちは価値があります。(笑)
目に見えないものに(音のチューニング)をお金を払うと姿勢がわれわれ側に必要なのではないでしょうか。
私もアンプのチューニングを行いますが、まず、精神的、体力的に充実していないとうまく追い込めません。
また自分の感性との厳しい戦いを強いられ極めて困難な作業と思います。
極めて困難な作業であることが、この価格でこの音かと思う製品が現在でも多々あることの原因と思われます。
オーディオ評論家は間接的なスポンサーである彼らの高額な製品は高く評価せざるを得ませんから、われわれはそういったチューニングに失敗した製品を買ってしまいます。
もっとも最近は、Webのおかげでオーディオ評論家の影響はかなり弱くなってきていますが。

しかし、一方最近のアキュフェーズは、価格的にも求めやすいものも出してきているようです。
http://www.phileweb.com/hihyou/202/1722.html

45 名前:TOMO 2005/04/26 08:04
確かに言っている事は納得いきます。
ですが、私的に それはアキュフェーズだけに限った事ではないと思いますが、皆さんはどうお思いになりますか?

46 名前:TOMO 2005/04/26 08:21
でも、考えてみればアキュフェーズは必要以上に値段が張るってのはありますね^^
購入する側として そういった音が好きな人は 払わざるを得ないという事ですよね、他のメーカーでは手に入りませんから^^;
それはどのメーカーも一緒でデノンやマランツの音が好きならそのメーカーを買うしかないし、私的に製造工程が云々よりも単純に好きな音を見つけたらそれを手に入れる以外ないと思うんです。皆さんもそうだと思うんです。製造工程がAMPは選びませんでしょ。

47 名前:TOMO 2005/04/26 08:22
46の訂正 ^^;

>製造工程がAMPは選びませんでしょ。

製造工程でAMPは選びませんでしょ。

48 名前:TOMO 2005/04/26 08:36
でもなぜアキュフェーズを投稿される方も多ければ、それに対して非難される方も多いのでしょう・・・

49 名前:名前欄空白 2005/04/26 10:14
>一方最近のアキュフェーズは、価格的にも求めやすいものも出してきているようです。

え、新シリーズ出したの!?
と思い期待したら、E-200シリーズの後継機ですか

50 名前:サリマノ 2005/06/02 01:42
大変興味深く読まさせて頂きました。
皆様のご意見に同意です。
アキュは一音一音を良く分離して表現し、空気感みたいなものも
あるので、オーケストラの各楽器を聴くような聴き方にとても
良く合うと思います。B&Wも一役買うでしょう。
一方、バイオリンやピアノなど、特定の楽器の音を追いかけて
聴く様な聴き方だと、音に厚みが無く、味気なく聴こえる
ことでしょう。こういう聴き方をするのなら、真空管やAクラス
でないと無理だと思います。ソナスファベールのクレモナや
ストラディヴァリ、JMラボのノバユートピアなんか最高です。
生音に近い音に聴こえます。
私はかつてタンノイで聴いていました。定位は良いですが、
分離はいいとは言えません。

私はJAZZ、FUSIONの方がより好きです。
エレクトリックギターのうなりと乾いたドラムの音。
いつものブルーノートで聴いている様な迫力を求めます。
体で浴びるような音楽。。。
90年代のLUXMANは、ぼけた低音が嫌いだったので
アキュのE407+DP−55V+JBLで聴いていました。
でも、中音が痩せているので、感動がありません。
E407をショップに持ち込んで比較しましたが、E408も
同じ傾向です。アキュを処分して、LUXMANC−7f、
M−7f、D−7CUSTOMに変えました。
ワイドレンジ感が後退しました。

51 名前:サリマノ 2005/06/02 01:54
続きです。
でも、中高音のエネルギー感が増えて満足しています。
聴いていて楽しい音です。

店の人からマークレビンソンのNo383Lを貸してもらい
ました。自宅で聴くと、このような音質の事を言っている
マニアを黙らせる素晴らしい音でしたが、予算オーバーにつき
断念。。。

52 名前:Jazz好き 2005/06/03 07:05
サリマノさん すごくわかりやすい意見ですね。
同意します。
ここの音がすきということでJMやsonusあたりが好きというところは、ばっちしあたってますw(でも、例えに出されてるクラスが違いすぎるw)

それでも、近頃はHarbethやタンノイあたりもすごく関心があります。タンノイの音はこの前始めて聞きましたが、ともてよかったです(マーキュリーシリーズを聞いたことがありましたが、あれでタンノイの印象を判断付けるのはかなり間違ってますねw)

実際はアキュの音を聴いた事がないという悲しい現実・・・。
近くの店においてある所がないんですよね。不思議と・・・。
自分の場合全体で聞くのもいいけど、個々で聞くのも好きです。
どちらかというと両方のシステムを組んだほうが幸せになれそうw
Harbethとsonus購入検討中・・・。DOMUS気になりますしね。

53 名前:サリマノ 2005/06/09 01:04
Jazz好きさん、レスありがとうございます。
亀レスですみません。

ハーベスはエンクロージャーが軽く、剛性感が無いのに
バイオリンの音が綺麗です。楽器が鳴っている様な。
ソナスは弦楽器は十八番、ピアノの余韻もいいです。
クラシックファンにはたまらない製品だと言えます。
しかし、私の好きなFUSIONには全く向きません。
あまりにおとなし過ぎるのです。例えばB&Wも私には
決してあり得ない選択です。B&Wのどこがいいの?って
感じです。

どちらにするかは、音の第一印象で決めて、そのスピーカーで
とにかく沢山音楽を聴くことが良いかと思います。
時々、コンサートに行ってリフレッシュします。
そうすれば、次に自分の求める音がハッキリしてきます。

私は10年ほど毎月のようにブルーノートへ通いましたので
(毎週行ってた時期もありました)、求める音が決まって
います。
予算と相談しながら、そういう音が出る機器を探すだけなので、
あまり、迷うことはありません。

月に1回は自分の好きなCD持参でオーディオショップに
行って、リラックスしながら音を聴いています。
いろんな発見があります。

毎年行われるオーディオフェアにも必ず行きます。
ソナスファベールのストラディヴァリ、JMラボのノバ
ユートピア、ディナウディオ等が聴けます。
100万円のケーブルの音も聴けます。
今年は三浦孝仁さんが来てました。
ホント勉強になりますよ。ブルメスターのアンプとか。
S9800SEを、高域をA−30の2台で、低域を
A−60の2台で鳴らした音には唖然としました。

是非いろんな場面で、たくさん音を聴かれることを
お勧めします。

54 名前:Jazz好き 2005/06/09 06:44
>しかし、私の好きなFUSIONには全く向きません。
ジャズには向かないのかな・・・。
確かにB&Wでジャズはあまり・・ って感じはしますね。
その製品の良さはわかりますが、自分にとっての選択肢としては無いなっていう製品ありますね。
sonusの場合小編成ジャズであればそれなりに鳴ってくれるかなって感じです。どちらかというと楽器の音を楽しむようなシステムになりそうです。
自分の場合ボーカルも聴くので、それだけでも大きな利点になります。
harbethはあの小ささにしてはすごく広がりのある、また、しっかりした音が出ていてジャズに向いていると思います(小ささと言う点でsonusにも当てはまるかも知れませんね)
superHL-5を聴きましたが、そのしっかりした真のある音に魅了されました。改造とは別のすべての音がはっきり出ているいった感じで、とても印象的でした(楽器がたくさん鳴るとほかの楽器の音に埋もれてしまうということがありますが、そういったことがほとんどなかったように思えます)

>S9800SEを、高域をA−30の2台で、低域を
A−60の2台で鳴らした音には唖然としました。
JBLのこのクラスの音はすごいですよね。力強い低音が一番印象的でした。いつかはこの位のものを購入してみたいとは思います。

>私は10年ほど毎月のようにブルーノートへ通いましたので
うらやましいです。自分の住むところの近くには、あまりジャズ喫茶がないもので・・・。
そういえば、福岡のブルーノートは8月末で閉店だと聞きました。
まだ一度もブルーノートへいったことがなかったので行ってみたかったのですが。。。

55 名前:Jazz好き 2005/06/09 06:52
連続でレスすいません。
もし、よろしければサリマノさんのお勧めのフュージョン、jazzを教えていただけないでしょうか?
自分はソニークラークとかが好きですね。
Softly as in a morning,sunriseなど。

56 名前:サリマノ 2005/06/10 02:09
>ジャズには向かないのかな・・・。

あまり気にしないで下さい。私見ですから。
ここはアキュのスレッドなので、ご質問にお答えするのは
関係ないことなので申し訳ないのですが、、、
Larry Carlton、Lee Ritenour、Ronny Jordan、Paul Jackson Jr.
Chuck Loeb、Norman Brown、Russ Freeman、Jeff Golub、
Chieli Minucci、小沼ようすけ、Joe Satriani(not fusion!)、
Fourplay、Special Efx、Brian Culbertson、Phlippe Saisse、
Bob James、Joe Sample....
ブルーノート(大阪)の良いところは、少人数で生演奏を聴ける
のはもちろんですが、演奏後にミュージシャンとコミュニケー
ションが取れることです。
必ずCDのジャケットを持って行き、サインを貰ったり、
一緒に写真を撮ったりしました。
ホント好きな人は、自分のエレキギターやベース、ドラムの
シンバルを持ち込んでサインを貰っている人もいましたよ。
Michael McDonaldやBoz Scaggs、TOTOのSteve Lukather 、
Karla Bonoff、Christopher Cross、のPeabo Brysonのサインも
あります(笑)。

57 名前:若葉 2005/09/21 14:09
アキュフェーズ門外漢です.質問があります.

先日量販店でE-308を聴いたのですが,オーケストラの細かな表情の変化が,
(比較した中で)最もよく出ていて驚きました.
「アキュはつまらない」という風聞と,全く逆の印象だからです.
(念のため:E-308が最高,と強弁するものではありません.)

これって,私の耳がおかしいのでしょうか?
あるいは,「つまらない」というのは,別の(より重要な)観点からでしょうか?

アキュフェーズ・ユーザーの方や,逆に「アンチ」の方,いかがでしょう?
上位機種やセパレートも含めて,興味が湧いてきました.
なお,比較したのは全て国産で,Marantz PM-11-S1,PM-17SAver.2(私の現行機種),
DENON PMA-SA1 等です.
むしろ楽しく聴けたので,場合によっては買い替えを早めて,今冬もありかと考えはじめています.
よろしくお願いします.

ちなみに,店員さんは,あまりアキュフェーズは,勧めませんでした.

58 名前:月☆ピエ〜ル 2005/09/22 21:29
より重要なということはないですが観点の問題です。
Accuphaseは楽器個々の生々しさは一番だと思います。
全体的には精確なバランスで送り出してます。
でもその分硬く感じる傾向で、音が正直な分音色にかぐわしさもありません。
原料が発酵を繰り返して新たな食品になるように、多少形質は変わろうとも、雰囲気があり、かぐわしい音色を醸すのが多くの海外のオーディオです。
生の演奏でもそんなに個々が分解されて聞こえるものではないし、上の方に座ればハーモニーの咆哮が織り成してこちらまで届くので温かくて甘美になります。
海外のプリメインなどはそんなふうに鑑賞できるものが多いです。
でもステレオ装置ならではのリアリティ、レコーディングならではのサウンドステージ、オーケストラの細かな表情の変化・・そういうものを求めるとなると国産は強いです。海外のモデルはよほど円高にならないと国産にはかなわないです。
Accuphaseならレコーディング・エンジニアの創作した世界に対峙できると思います。我々は再生という仕事を通して演奏しているので’レコード演奏家’なのです。たしか。
ただ、各々の楽音を精確に聞き取るだけならいいですが、録音の中に創作されたその独自の世界を自分の部屋にもってくるとなると、生半可なシステムとルームアコースティックでは満足できないと思います。下手にリアルでは疲れるだけです。それもAccuphaseファンが醍醐味に感じている部分だと思います。

59 名前:若葉 2005/09/23 13:14
確かに、「あぁー、なんとリッチな音!」とうっとりしたときは、すべからく海外製のアンプですね。
音楽ホールの、晴れやかで華やかな雰囲気を伝えることは大切で、また憧れでもあり、
そちらも捨て難いものがあります。
最終的には、(自分の好みに照らして)うまくバランスをとりたいと思います。

私の場合、特に、オーケストラの細かな表情の変化があって、豊かな雰囲気を醸し、
空間的に広く余裕のある(奥行・上下も含め)再生ができる、の三点がポイントになりそうです。
(他にもあると思いますが、現時点で言葉になる部分です。)
これら三つを両立(鼎立)できるアンプって、ないでしょうかねぇ?

表情の変化は、私、(おそらく)他の方より重視する嗜好で、無視することはできません。
客席よりも、奏者に近い感覚で聴きたい、のかもしれません。
例えば弦楽器は、弓の位置、角度、圧力、速さなどの絶妙なブレンドで表情を変えます。
(一応、Vn.をやっていました。もちろん、これらは無意識に行います。)
しかし、客席では、どんな優れた演奏家でも、その演奏家が聴いている変化の一部しか、聴こえていないはずです。
ここで音楽として正しいのは、むろん、客席です。
が、程度問題ですが、私は、より奏者寄りで演奏を聴きたいのです。
・・・とすると、(私にとっての)一番は、Accuphaseになるのかもしれませんね。

60 名前:月☆ピエ〜ル 2005/09/23 20:18
E530とかは聴きましたか?
A級アンプならけっこう雰囲気あると思うけど。

61 名前:若葉 2005/09/24 09:06
E530、まだです。というより、比較試聴したのはE308だけです。
「つまらない」という先入観で視野に入っていなかったのですが、この間E308を聴いて、
「えっ、むしろ(程良く)刺激的?」と思い直し、興味を持った次第です。

実は、まさに、E530についてお聞きしたいと思っていたところです。
A級なら、より、細かな表情の変化が楽しめるかな、と・・・。

気になっているのは、発熱と(それに伴う)劣化の早さです。
10年、できれば20年と愛用したいのですが、無理でしょうか?

それと、セパレート(A20、A30)では、どんな違いが見込めるものでしょうか?

62 名前:MMM 2005/09/24 10:55
アキュフェーズは、本当に賛否が分かれますね。
私は以前、PMCのMB-1にP-1000を繋いでいました。マッキントッシュから買い換えたのですが、P-1000の解像度のよさ、ドライブ力のよさに感心しました。すばらしく音楽が繊細に、かつコントロールされて鳴りますし、高音の響きは第一級でした。しかし、私はJAZZが中心なので、多少ミネラルウオーター的なところが面白くなくなってきました。そこで、FM411に換え、ずっとそれを使っています。その後レイオーディオRM6Vを入れ、さらにマルチアンプドライブ化するに際して、中音のTAD4001のドライブ用にアキュフェーズのA20Vを買いました。月☆ピエール様がおっしゃるように、Aクラス独特の雰囲気があり、FM411とよくつながりますし、ボーカルなど非常によいです。もちろん弦楽器もすばらしいと思います。SNも良好なので超高能率なTAD4001にはありがたいです。(ちなみにゴールドムンドSRパワーはかなり雑音が出ました)
ということで、アキュフェーズのAクラスは繊細さはもちろん、味も多少持っていて、そのあたりのバランスから考えて、良いアンプではないでしょうか。ちなみに価格と出来栄え、仕上げ、信頼度の総合評価はめちゃ安い、と思います。A20VはFM411の十分の一以下の価格ですからね。

63 名前:月☆ピエ〜ル 2005/09/24 18:28
放熱については対処してあるようなことを雑誌で読みました。
Accuphaseなら10年ぐらいは平気で鳴ってくれると思いますが。
http://www.accuphase.co.jp/~225-8508/repair.htm
その後のサポートも期待できそうです。
A20〜A30との違いは申し訳ないですがわかりません。
FM ACOUSTICSとマルチで組めるということはMMMさんの書き込みからわかりました。

64 名前:MMM 2005/09/24 19:17
確かに、熱はAクラス特有で、かなり出ますね。
でも、長時間使っても(たとえば今回の3連休など電源入れっぱなしな訳ですが)一定温度以上に熱くなりませんし、手で触れる程度以上には加熱しません。たぶん、日本製はその辺りのことはよく考えられていると思います。アキュフェーズは、メンテナンスのための部品の在庫はすごくて、古い製品でも部品があると聞きました。会社側はそのためにあまり儲からないのだ!と書いてあったと記憶しています。だからメンテナンスビリティも良いと思います。ただ、10年経って、ある部品だけ交換しますとやはりかなりバランス崩れますよね。WEや、旧マランツのようにレストアの専門家がいれば別ですけれど、特定の部品交換ではなかなか元の音に戻らない気がします。
まあ、私の場合は10年使えれば、かなり音楽を聴く姿勢が変わるので(何せ40歳で買っても10年たつと50歳ですから)、10年もてば良いかな、というのが率直な感覚です。モノそれ自体の魅力にも弱いので、良い物が新製品で出てくると買い換えたくなりますしね。

65 名前:若葉 2005/09/24 20:16
MMM様、月☆ピエ〜ル様、ありがとうございます。
次回、Accuphaseを中心に試聴してみようと思います。
「つまらない=のっぺらぼう」と思い込んでいたのですが、今回上級者の方のお話を伺い、
決してそうではないと確信できました。

放熱は度外視して選ぼうと思います。
A級で、「3連休など電源入れっぱなし」で行けるなら、大丈夫そうです。

66 名前:若葉 2005/11/30 15:18
E530の後継,E550が11月下旬に出ます(出ました?)ね.
冬のボーナスでE530・・・,と目論んでた私にとって,たいへん「困った」ニュースです.
新しければより優れている,という単純なものでないと思いますが,また一つ,選択肢が増えました.

年末(帰省時)に実際に聴いてみたいのですが,他に試聴された方や,
既に購入した方,ぜひ感想をお聞かせ下さい.
(もちろん,アンチの方のご意見もお願いします.)

ところでふと思ったのですが,E408にも,後継の予定があるのでしょうか?
あるとすると,ますます「困って」しまいます.
今年の年末には買えなくなってしまうかも・・・.

67 名前:デジタル貧者 2005/11/30 18:10
どうせ買うならC2000+P3000のペアにしたらどうでしょう?
10年使われるんでしょ?
比較するとE530もE408も「物足りなさ」感がありますね。
A30は聴いてないので何とも言えません。
私もアキュは「つまらない」と思ってましたが、C2000+P3000やC2800+A60などは感心しました。

68 名前:若葉 2005/12/01 14:18
デジタル貧者様,お久しぶりです.
>比較するとE530もE408も「物足りなさ」感がありますね。
うーん,またまた迷います・・・.
試聴までに,少し目星をつけたいのですが,C2000+P3000と比較して,どの辺りが「足り」ないと考えるべきでしょうか?
(あるいは逆に,どの辺りは「まずます」なのでしょう.)
たとえば,私の重点は「細かな表情の変化」「雰囲気の豊かさ」「空間的な再現の広さ」の3点なのですが,この視点から見て,いかがでしょうか?

69 名前:デジタル貧者 2005/12/01 15:27
「雰囲気の豊かさ」でしょうか?
または音の伸び(エネルギー感)ですね。
透明感や繊細さはまずまずだと思います。
同じSP、同じCD(プレーヤー)での試聴での感想です。
C2000+P3000を基準にしての比較なのでE530やE408にはつらいかな。

70 名前:ミソスープ 2005/12/02 01:44
530は交響曲や協奏曲を少し大きめのボリュームで
聞くにはつらい印象を感じました。
550も同じパワー部なのでキツイような気がします。

C2000+P3000は一聴するとなんの特徴も無いように感じました。
ですが他のアンプと異なり、色付けの無いことこそが長所に思えます。

71 名前:若葉 2005/12/03 15:07
私ごとですが、今、こちら(本州の端)では雪が降ってます。
デジタル貧者様、ミソスープ様、毎度ありがとうございます。

>または音の伸び(エネルギー感)ですね。
言い換えると、推進力、でしょうか?
確かに、推進力に欠ける演奏(とくに器楽)はつまらなく、これは重要なポイントで、この点、注意して試聴したいと思います。

今の雰囲気だと、E408とE530・E550、それからC2000+P3000の選択になりそうです。
遜色ないなら1ボディがいいのですが、重大な違いがあれば(感じられれば)拘泥してはいけませんよね。

>530は交響曲や協奏曲を少し大きめのボリュームで
>聞くにはつらい印象を感じました。
これは分かるような気が・・・。
よそで私の現行機(PM17SAvar.2)を聴いて、それが気道を絞められているような音で、びっくりしたことがあります。
(比較のために、現行機にも切り替えてもらったのです。レベルが違いますが・・・。)
そこまで極端でないとしても、やはり、不安なく、大らかに鳴ってほしいです。

ところで、550は、むしろ530よりパワー部が省力される(トランスが450VAから400VAへ)というウワサを聞いたのですが、気にする必要はないのでしょうか?
(あるいは、そもそもデマかもしれません。)

72 名前:若葉 2005/12/08 13:57
アキュフェーズのWeb Siteに,ようやく,E550のカタログが掲載されました.
で,トランスは400VAではなく,430VAのようです.
「ウワサ」と断り書きしましたが,71には誤りがありましたので,お詫びして訂正致します.

73 名前:TOMO 2006/01/04 10:23
E-530とE-550ではSN比がかなり上がったと聴いてますが
それ以外では特に変更点など無い感じですか?

74 名前:若葉 2006/01/06 11:44
年末の帰省時に試聴する、と言っていたのですが、結局聴けずじまいでした。
急な用件がいくつか入り、通りすがりに(他のスレッドでも紹介されていた)Refino&Anheloに入ってみたというくらいです。

最後は「自分の耳」ですが、どなたか試聴された方が居られましたら、印象をお聞かせ下さい。
それと、E-530ユーザのTOMOさんの(550に対する)印象を、むしろ伺いたいです!

75 名前:TOMO 2006/01/06 19:06
私自信は550を聴いた者ではなく、他のスレや雑誌などで、みなが口を揃えてSNが上がったとの意見を聞いてます。
そこで、私はクッキリ意外にも何か変化はないものかと思いあちこちで同じ様な事を聞きまわってます。

76 名前:TOMO 2006/01/06 19:10
もし大きな変化があれば買い替えも考えようかと。
もしSN以外何の変化もないのであればこのまま530でいこうと思ってます。どなたか比較なされた方おりましたら宜しくお願い致します。

77 名前:スィング 2006/01/29 07:39
アキュフェーズは素晴らしいです。
但し、日本独特の真面目な工業製品としてです。
しかし、音楽を聞くための道具としては疑問です。
だから、中古がドンドン増えていくのです。

78 名前:名無し 2006/02/04 22:58
確かにアキュは○○○店には中古が沢山ある。一度は憧れるアンプだが音楽を長く聞く道具としてはどうかな。
ボリュームが触れないぐらい暑くなるし、やはり怖いネ。

79 名前:スターク 2006/02/08 00:00
E530、DP77から、E550、DP78に買い替えました。550は530に比べSNがかなり上がってクリアーさが向上しています。クリアーな上にA級らしい滑らかさもあるので、耳障りな音はまったく出しません。びっくりしたのは、アンプの電源を入れた時のSPからの残留ノイズがほとんど聞こえないことです。530では気分的に気になっていましたが、それくらい本当に「静か」なアンプです。AAVAの特徴でもあるボリュームを下げても音質が変化しないので小音量で聞いても繊細な音がクリアーに聞こえます。クラシック特に室内楽等を聴くにはベストのアンプだと思いますよ。ジャズも今生まれたような新鮮な音で素晴らしいと思います。ただ「アキュフェーズの音」なので濃厚で厚みのある音が好みの方はどうでしょうか?でも個人的にはこの音を聞いてしまうと、誰もが気に入ると思うのですが・・・?

80 名前:若葉 2006/02/08 11:28
スタークさんコメントありがとうございます。
私、アキュフェーズを考えているものです。
3つほど質問です。お答えを伺えると助かります。(全く急ぎません。)
(1) E408や、C2000+P3000でなくて、E530、E550を選ばれたポイントは何でしょうか?やはり「滑らかさ」でしょうか。それともそれ以外にもあったのでしょうか。また逆に、ここはE408の方が優れている、というポイントはありますか?
(2) E530からE550で「静か」「クッキリ」以外の変化はありますか?・・・これはTOMOさんのご質問です。
(3) E550で再生が(パワー的に)「苦しい」と思う局面はありますか?選択の際の、一つのポイントとしたいと思っています。(失礼かもしれません。そのときは、(3)は省略してください。)

今の私としては、E408後継待ち、といったところです。(後継が出るか定かでありませんが。)
E550同様の変化が望めるなら、そちらも出揃ってから選ぼうかなと。ご意見は、その際の参考にしたいと思っています。
(セパレートは、同居人に全く理解されず、「却下」されてしまいました。ダメと言われれば、私だけの部屋ではないので、従わざるを得ません・・・)

81 名前:スターク 2006/02/09 00:45
(1)E550を選んだポイントは、長時間音楽を聴くので聞き疲れしないアンプが欲しかったのが一番です。セパレートは場所を取るし上位機種を見るときりがないので。E408は視聴してないので分かりませんが、想像するにE550より音のメリハリやインパクトはあるのかも?音場感や広がりはE550が上と思いますが?
(2)CDPも同時に替えたのでアンプだけの比較ではありませんがが、とにかく静かなので細かい音が綺麗に聞こえます。ポップス等のメリハリのある音楽をメインに聞く方にはあまり変化がないかもしれませんが、クラシック系の繊細な音(ピアノ、ギター等)の再生は素晴らしいです。音のグレードが上がってるのは間違いないです。
(3)大音量は趣味ではないので、自宅で大きな音で聞きませんが小音量でも広がりや余裕を感じるので普通に聞く分にはパワー不足はありません。パワー不足を感じるとしたらスピーカー(大/小)の影響が大きいと思います。以前アキュフェーズの視聴会で、E550、DP78でB&Wの803Dを鳴らしてましたが、本当にパワフルに鳴ってましたよ。

SPから出てくる音は、部屋の状態からCDP、アンプ、接続ケーブル、収納ラック、電源まですべてが影響した結果だし感じ方も人それぞれなので普遍的な判断は非常に難しいです。自分の耳で聞かれて判断されるのが一番だと思います。

82 名前:若葉 2006/02/09 09:33
ご回答ありがとうございます。
お伺いしたのは、試聴の際のポイントをお聞きしたかったためで、(危惧して下さったように)聴かずに買うためではありませんので、ご安心下さい。
ご回答ですが、私としては、「音場感や広がりが上」は意外でした。逆に、パワーやスペースの問題で、やや狭くなるのかと(勝手に)想像していました。変な先入観がなくなり、よかったです。
ただ「メリハリ」や「インパクト」も、「聴かせる」と考えると捨てがたく、その辺りは試聴して決めたいと思います。
「繊細な音の再生」「音のグレード」は期待させられます。このポイントは、とくに注意して聴きたいと思います。

地方に住むものとしては、選択肢を絞るという意味もあります。たとえば10も候補があると、時間的に一つひとつを十分聞けず、それを考えるとある程度(好みに合わせて)絞る作業が必要となります。
しかしお聞きして、E550は、有力な選択肢としたいと思いました。パワーも問題なくお使いのようですし。
またお気づきのポイントがありましたら、ぜひお教え下さい。

83 名前:若葉 2006/02/09 17:25
>SPから出てくる音は、部屋の状態からCDP、アンプ、接続ケーブル、収納ラック、電源まですべてが影響した結果だし感じ方も人それぞれなので普遍的な判断は非常に難しいです。

私の場合SP自体が経年変化しつつあり、実は、それもアンプ選びで踏ん切りがつかない理由の一つになっています。
購入直後はやや「きつい」ところがあったのですが、現在2年ほどで、だいぶ良い方向にほぐれてきました。(1年目の時もそう思ったのですが、さらに進行しつつあります。)
最初は、暗闇からいきなり音が出てくるような感じで、今のSPってそうなのかなと、他の長所を考えつつ、その部分は仕方ないものと思っていました。
この時点でアンプを選んだら、できるだけ音の柔らかいものを選んだと思います。
それが1年半頃から顕著に変わりました。各演奏者の周囲が明るくなって(気配がより感じられるようになったのだと思います)、これまで以上に音楽の微細な変化が感じられつつ、音がほぐれた感じがあります。(このBBSの皆様のご意見をヒントに、いろいろ取り組んだ結果でもあります。)
これでいくと、単純に柔らかい音よりも、微細な変化をより聴かせるアンプを選びそうです。それもあって、「アキュ」に関心があります。
いずれにしてもこのSPの変化が、いつまで、どのように進むかを見極められると良いのですが・・・(3年?5年?)

84 名前:アキュ嫌い 2006/02/11 18:14
よくぞそんなアンプで音楽聴いているね。音楽聞くアンプじゃないよ。アキュは音を聴くアンプだね。
虫の声や花火や機関車等の音を聴いていれば良い。

85 名前:デジタル貧者 2006/02/12 12:52
>虫の声や花火や機関車等の音を聴いていれば良い。
これは長岡鉄男だと思うけど、昔(10〜15年前)に「鉄板を叩くカンカンという音が正確に再現出来るのはアキュ」とか言ったのは飯田 朗だっけ?長岡鉄男かな。
知っている方いたら教えて下さい。

86 名前:TOMO 2006/02/12 14:14 [URL]
お久しぶりです。
アキュフェーズが揃ったので
アウディトール・E-550・DP-78を
コンパクトにまとめてみました。^^
見てやってください。

87 名前:TOMO 2006/02/12 14:21 [URL]
バイオリンやフルートなんか鳴らすと感動的な音を鳴らしてくれます。

88 名前:TOMO 2006/02/12 15:28 [URL]
後は最終目標のガルネリメメントを手に入れれば
長かったオーディオはとりあえず終了です。

89 名前:TOMO 2006/02/12 15:34 [URL]
すごい、金持ちは違うな〜アキュ三昧
http://www.sonusfaberclub.com/meetings/timbre_1.html

90 名前:アキュ嫌い 2006/02/13 20:08
アキュなんか全く欲しいと思いません。

91 名前:若葉 2006/02/13 21:27
TOMOさん、早速購入されていたのですか。
まずは、おめでとうございます。
落ち着いたら、ぜひ、より詳しいコメントをお聞かせ下さい。

92 名前:TOMO 2006/02/14 02:46 [URL]
若葉さん
有難うございます。
E-550とE-530だと音の雰囲気は同じ感じで高域は美しく低域はまろやかな感触です。
むしろ私的にその面ではあまり変わってほしくなかったのもあります。
ですが当初も言っていましたSNの高さに関してはかなりの変化です。ノイズ感を殆ど感じずとても澄んだ佇まいで初めて鳴らした時はかなり驚きました。
私が感じるE-550/E-530の音の位置づけですと、ラックス(L-590A)ほど音は厚くなくゴールドムンド(300ME)ほど薄くなくといった感じです。音のスピード感も丁度中間くらいに感じてます。
(以前 近くのショップにアキュが置いてなかった為ショップの店員が是非アキュフェーズをお持ち下さいと言ってたので、E-530をがんばって持っていき聴き比べてきました(;´Д`A)
高域に質感のあるソナスと組み合わせて聴くと、あまりの美しい音色にたちまち夢の中へ引きずり込まれてしまうくらいです。
L77を鳴らしてもずっしりと とても骨太に鳴らしてくれます。
雑誌でもコメントしてる様に今回の550はプリメインでも最高峰のSNと思って、なんら問題ないと思います。

93 名前:MESSA 2006/02/14 03:35
TOMOさん

 こんばんわ。良いお部屋ですね(^^)/
ところで、話がずれてしまって恐縮なのですが部屋の真ん中にある赤いリンゴみたいな物は何なのですか?妙に気になってます(^_^;)

94 名前:TOMO 2006/02/15 01:50 [URL]
MESSAさん
こんにちは、赤く丸いものはソファーです。今では既に手放してしまい新たなソファーに変えてしまいました。

95 名前:若葉 2006/02/16 19:13
TOMOさん,ありがとうございます.
以前,SN以外に変化ないなら530でいい,とおっしゃってたのに,今は,SNが高くてそれ以外は変化なく満足.(あれっ?)
言葉上は矛盾するように見えますが,それくらい,SNの高さが良く(良い影響がある),また530の音に愛着がある(優れている)ということですね.

96 名前:TOMO 2006/02/17 07:20 [URL]
若葉さん
そうですね、当初は変化がなければという前提で考えていました。
それから短期間ではありますが視聴などを繰り返しラック、ゴールドムンド、アキュを視聴した上で「あ!アキュって結構自分好みなんだな」等と色々と自分の好みを改めなおし530やソナスファベールの特徴を再認識という事も踏まえ、その上他のHPを検索していると「530から550への乗り換えキャンペーンをしてもいいくらいの変化」といったコメントも聞きましたので、思い切って550を購入しました。
結果 本当にSNの良さに驚いてます。
雑誌でも「たかがSN向上とは言っても、この変化は過去製品の様な微妙な差とは訳が違う」等と伺った通りの変化を私自身も感じております。

97 名前:TOMO 2006/02/17 03:49 [URL]
>「530から550への乗り換えキャンペーンをしてもいいくらいの変化」
上記コメントは下記HPの [8] 単刀直入に! [3] クレモナとプリメインアンプ を読みました
(もう見つからないかなと思いながらも検索したら意外に簡単に見つかりました)
http://www.maxaudio.co.jp/glight/glight.cgi?page=60

98 名前:FUCHI 2006/02/24 00:59
初めて書き込みます。私はこの20年間アンプの主軸を、基本的にラックスに置いてオーディオを組んできました。とはいえ、同価でラックスの魅力を上回る製品が出てきた場合は、すぐにでも乗り換えてしまうでしょう。話題のアキュフェーズについてもずっと関心は持ち続けておりますし、一時期はラックスを離れ、アキュフェーズのみを使っていた時期も有りました。
アキュフェーズの魅力は、なんといっても舌を巻くような見事な解像度と切れ込みの鋭さではないでしょうか。それでいて高域から低域まで、ムラ無くしっかりとした力を持っています。この能力はオーケストラを聴くものにとっては大変な魅力です。スコアの音符を全てちゃんと聞かせてくれ、CDやADにはこんな音まで入っていたのか、と唸らせられます。ホールで聞く生演奏を超えているとさえ思います。一定以上のグレードのシステムが組まれ、セッティングの基本が守られていればこの魅力は体験できると思います。また、ケーブル等による音色の変化も敏感で、とてもオーディオライクです。
 アキュフェーズのもうひとつの大きな魅力に、製品管理が徹底されていることです。これは、どのメーカーもとても及ばないことでしょう。私は現在もC−280という古いプリを愛用していますが、この製品の故障に関しては全く心配していません。故障したとしても、最初に出荷した時からのデーターが管理され、パーツも残されているこの会社のものなら、ちゃんと直してもらえると信じられるからです。一度、アキュフェーズの修理を本社の窓口に持ち込んで見ると、そのことがよく理解されます。対応も丁寧ですし、お客様を大事にしている姿勢と製品に対する責任が感じられます。
それに対するラックスはどうかと言うと、結構いい値段を出して購入したものでも、オーディオとして気にしだすと、とんだ迷路に迷い込んでしまうかもしれません。私も、ケーブルだのセッティングだのあれやこれやと色々勉強させてもらいました。オーケストラの解像度などを気にしだすとスピーカーを交換するところまで考えが及んでいきます。しかし、それでも私はラックスのアンプを中心に組みたいのです。なぜかと言うと、音楽に包み込ませてくれて、ほかの事を忘れさせてくれる心地よさを与えてくれる、音楽に浸りこませてくれる時を持てるからです。好きなモーツァルトの音楽の快楽は、ラックスの方が何故か得やすいと感じます。演奏家同士の呼吸をあわせる雰囲気や緊張感・打ち解けた感情などにおいても良く感じられ、聞いている側も引き込まれます。生身の人間が音楽をしている感じを再現してくれるのです。この感覚を味わってしまうと、なかなか離れられません。
心配な点は、メンテナンスです。メインにやはり古いM−08、プリにC−280とは別にC−08を使っていますが、これが壊れた時、修理が可能なのかです。ラックスにはこれまで何度か修理を出したことがありますが、管理体制においてはアキュフェーズには遠く及ばないと感じております。現在はこれよりも上位の機種も出ていますが、買い替えたいと思うほどの魅力を感じられません。M−08に採用されている真鍮製のスピーカー端子などは力を入れて締め付けると壊れやすいのに、後にも先にも、使われたのはこの機種だけではないでしょうか。ラックスさんその折にはナントカしてくださいよ。

99 名前:名前欄空白 2006/02/25 17:54
FUCHIさん、全く同感です。アキュもすごく良いんだけど、なんというか色気というか雰囲気というか、暖かいといか、人間的というか、ラックスの方が好きだな。アキュ=精巧なサイボーグ。ラックス=欠点?があるサイボーグ、でもそれが最も人間的

100 名前:15年ぶり 2006/02/25 20:13
室内楽ファンの僕もいろいろなところで見聞きして、アキュは候補からはなから外していました。
が、これまでの試聴を思い起こせば、比較的いろいろ聴いたダリタワーとの組合せでは、
確かE308だと思ったけど、アキュもよかった。
室内楽を聴くのに良いとされる?ハイブリッドは美音だけどちょっとくどめ、
某海外ハイCPマシンはもう一つもやっとしていて特徴がない。
590Aもよかったが、アキュが弦ダメとは思わなかった。
SPが柔らか目のダリタワーだったからかもしれんけど。
デノンの15万+タワーでは、はすごい薄っぺらだった。
アンプ候補は20万前後と思ったけど、もうちょっと投資した方がいいのかなぁ。
アキュ、マラも少し聴いてみるかなぁ。エアーとかもよさげだけど、ちょっと高いしなぁ。

172/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 次100 1- 101- 201- 301- 401- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -