■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
オーディオファンは音楽好き,機械好き?
1 名前:NAGAOKA 2005/06/30 23:14
機械がなくても音楽がめっぽう好きな人たちがいます。しかし、大変良い機械をいろいろ変えて音楽が大好きだという方もします。もちろんなかには両方大好きな方もおられると思いますが、前者と後者はだいぶ人種が違うような気が私はします。くだらないことと思いますが、皆さんはどう思われておりますか?
私は、音楽が好きなのと、オーディオが好きなことは両立することはあると思いますが、中にはどちらかがおかずじゃなかなと思うこともあると思うのですが、?意見を聞かせてください。

2 名前:TOMO 2005/07/01 00:03
私は両方です。音楽を聴く事、自分で歌う事が好きです。
聴くに関してはやはり出来る限り良い音を求めたい、音の雰囲気を存分に楽しみたいってのがあります。
勿論、楽器などを弾くのも憧れ的にありますが、私の場合 他にも趣味や仕事など やりたい事、やるべき事がある為、そこまでやれる時間が無いってのもあります。

3 名前:月☆ピエ〜ル 2005/07/01 00:17
僕は音楽に飽きてるときは機械好き
オーディオに飽きてるときは音楽好き

4 名前:TOMO 2005/07/01 00:21 [URL]
聴くと言ってもいろいろあると思います。
ミュージシャンのファンの方は その人の音楽を聞くのが好きだとか、楽器メインの音楽などはやはり出来るだけいい機器で聞きたいってのもあると思います。
リズムが好きって人もいます。
それを考えると、音楽一つとっても色んな人種がいると思います。

5 名前:ミソスープ 2005/07/01 02:49
「これを買えばもっといい音が出るのでは?」
この気持ちが「音楽好き」から「機械好き」に変えてしまんでしょうかね。

直接の答えにはなってませんが、私が言えるのはこれだけです。

6 名前:MESSA 2005/07/01 14:41
 私は普段は音楽をいい音で聴くのが好きですね。でも、気になり出すと機械好きに変わります。機械好きの時はいろいろ気になって音楽を楽しめませんね(^^;

7 名前:NAGAOKA 2005/07/01 21:35
皆さんありがとうございます。私も、昔はラジカセでいろんな音楽を聴いたものです。そして、そのミュージシャンに魅せられそのミュージシャンのアルバムをを集めたものです。でも、自分なりの良いオーディオ機器で聴く音楽は昔ラジカセで聴いた音楽とまた違ったジャンルのものになってきていると思います。聴き方も違っていると思います。ラジカセの音楽のほうが曲そのものの印象を聴くし、優れたオーディオ装置のほうが曲の細部を聴く感じになっているように思います。やっぱり音楽の相対的な雰囲気とかじゃなく細かい音のディテールの美しさを聴いてしまうような気がしてなりません。
私も下記の要素を持っていますが、
果たして、優秀なオーディオ装置がもしなかったら、音楽などには見向きもしない方もオーディオファンの中には大勢いるのではないかなぁと、思う昨今です。

8 名前:TOMO 2005/07/01 23:08 [URL]
>優秀なオーディオ装置がもしなかったら、音楽などには見向きもしない方もオーディオファンの中には大勢いるのではないかなぁと

反論の様なコメントになってしまい申し訳ないのですが、確かに「音のディテールの美しさを聴いてしまう」ってのはあると思います。ですが、音楽に見向きもしない人が果たしてオーディオに興味を持つでしょうか?私も当初は好きなミュージシャンがいました。そこから音楽の良さを知り、オーディオに凝り始め今では色々なジャンルを聞く様になりました。みなさんはもともと音楽の良さをしっていると私的には思います。

9 名前:TOMO 2005/07/01 23:11 [URL]
考えてみれば テレビや映画、ホームシアターから入る人もいますね^^;

10 名前:jazz好き 2005/07/02 08:07
んー。
このテーマについてはよく考えますねぇ。
もともと自分がオーディオにはまったきっかけってなんだったのかなぁと つい思い出してしまいました。

自分は中学生のころまで音楽なんて一欠けらも興味がありませんでした。つまり、流行の曲さえもまったくわからないくらいの・・・w
それが、学校の行事かなんかで歌を歌うことになってそれから好きになったのかなぁと思います。ポルノグラフィティとかケミストリーとか聞いていたと思います。
そこから「もうちょっと良い音で聴きたい」ということで最初は5000円くらいのスピーカーを買ったのを記憶しています。
そのころはそれで十分でした。時を同じにして「DVD」が流行りだし、映画好きということもあり、DVDをよく借りてみていたのですが、やはり「サラウンドってどんなものかなぁ?」と興味を持ち出し初めて買ったサラウンドシステムが4万ぐらいだったと思います。(今ではバカ買い物でした^^;)
それでも、良い経験になりましたがね。(オーディオ好きの親父がいたのに俺が買う製品が「creative」製ということも知っていて止めなかった親父をうらんでますがw)
4万にしては酷い音だったと思います。機能も最悪で使いにくくcreative製品はcreativeだけで使え というような感じで。

話がそれましたが、そのシステムに飽きて3万ぐらいのステレオシステムを購入しました。
ONKYOのトールボーイでしたが、これが音がよくて・・・・w(値段にしては)
たしかD-307Fだったと思いますが、これで音を聴いていると音は良いのですがJ-popにはまったく向かないことに気づきました。
J-popはあまり高級なもので聴くものではないみたいで高音、低音を強調しているような感じですので、高い機器で聴くとバックがうるさすぎてあまり集中して聞けませんでした。
このころからJ-popからjazzに変わっていきましたね。音の違いがよくわかるのはjazzでしたので。
最初は音の違いでjazzに入りましたが、そのうち本当にjazzが好きになっていき、今では一番好きなジャンルです。

考えてみると、オーディオにはまったきっかけってたいしたことじゃなかったんですよね。最初はオーディオなんて思ってもなかったですから。
というのも、「耳」というものは「良い音」を聴かないとその区別ができないものだと思います。
一番最初のころはどのスピーカーだって同じだって思ってましたし、区別もつきませんでした。
これはオーディオにはまっていない一般の方にも十分いえると思います。
まあ、そこがまた、オーディオの怖いところですけどね^^;

かなりの長文になってしまい申し訳ありません。あまりスレの趣向に依存してないような気がしますが、自分のオーディオに対する考え方ということで・・・。
ちなみに、自分は機器を買い換えようと思っているときは「機器好き」になっているかもしれませんw
それ以外のときは音楽好きだと思います。今でもポータブルプレイヤーのイヤホンで聴くこともありますし。

11 名前:TOMO 2005/07/02 20:14 [URL]
ふむふむ、オーディオへの関わり方は十人十色という事ですね^^

12 名前:月☆ピエ〜ル 2005/07/02 20:25
僕はポータブルが一番音楽楽しめてるかな
部屋だといつの間にか、ながら聞きになってる
エアコン壊れてるし

13 名前:月☆ピエ〜ル 2005/07/12 20:29
カーステ買ったねん
JVCのものでリアルだがドンシャリであらずという音で楽しい。なんでカーステ替えることを思いつかなかったのか!俺は馬鹿か!と思うほど感動でした。
レコ芸に付属してるサンプルCD流してまつ
これから毎月買おう

14 名前:若葉 2005/08/12 14:15
自分の(貧弱な)経験でしか語れないのですが・・・.

たとえば,演奏を聴いて奏者を当てるというのがありますが,
「音楽」を聴いて,ピアニストを言い当てるのが,普通の意味での音楽愛好家だとすると,
「音」を聴いて当てるのが,オーディオファン(の一つのあり方)だと思います.
テンポや曲想の特徴なら,オーディオファンならずとも分かるはず.
ただ「一音」で誰の音か見抜いてこそ,機器に凝った甲斐があるというものです.

私,以前は人から譲ってもらった機器で,とくに考えなく聴いていましたが,
機器を順次総入れ替えして,しばらく経って,これはスゴイものだと考えを改めました.
決して以前が間違った聴き方をしていたとは思いませんが,
素晴らしい世界があるものだと,心洗われる気分でした.

「オーディオ好き」には,「機械好き」があるとは思います.
しかし,それ以外にも,普通の「音楽好き」とは違った要素がある気がします.

もちろん程度問題で,たとえば私の以前の機器でも,アルゲリッチとポリーニの区別は,
音でつきますし,「弦楽器」や,そうそう,「人声」なら割合簡単ですよね.

ちなみに,私の新しい方の機器とて,とてもHi-endではありません.
より深遠な世界があるのだろうと,想像しています.

15 名前:MMM 2005/08/13 13:23
先日オーディオショップ歩いてたらユニゾンリサーチのS2(EL34シングルの小型真空管アンプ)があったので思わず衝動買いしてしまいました。以前から仕事中に机でI−POD聞く装置が欲しかったからです。ついでにALR−JORDANのエントリーSと言う小型SPも買ってCDウオークマン繫いで聴いてますがすごくいいです。昔、トランジスターラジオから流れてくるビートルズやストーンズ、マイルスなどを聴いて全身が鳥肌だって涙が出た時代を思い出します。とてもよく音楽が鳴り響いています。思えば、音楽をもっと身近に感じたくてメインシステムはレイオーディオRM6Vをマルチアンプでドライブするまでに肥大してしまいました。これはこれで、本当に音楽が等身大で感じられ、JAZZクラブかぶりつきか、練習スタジオの中!みたいな臨場感があります。しかし、机の上のシステムでも音楽は何も欠落しません。音楽が大好きですが、機械もチャーミングで大好きです。私は結構どんな装置からでも音楽が感じ取れます。ただ、機械は機械としての美しさや存在感、モノとしてのすごさ!見たいなのは欲しいですね。今回買った机の上の装置は安いけれどチャーミングです!そして、慎ましやかですが、温かく、飽きない良い音がします!

16 名前:MESSA 2005/08/19 20:13
 自分はまだまだですが、MMMさんの真空管が暖かく飽きのこない音というのは少し分かるような気がします。また、自分は最近ミニコンポを買ったのですが、MMMさんの様なやり方があったのかと少し後悔中です(^_^;)

 メインは、<CD>VRDS-25x <AMP>PM-11S1 <SP>N802 がメインで使用しています。モデルチェンジで格安になっていたので、N804からN802へ思い切って変えたのですが、しばらくは楽しめませんでした。アンプはPM-11S1だったのですがパワー不足だったのかSPの慣らしもままならず…。仕方ないので6ch使ってバイアンプ状態になる安いデジタルAVアンプを買ってきて使ってました。その安いアンプだとボリュームを上げても低音がバシッと鳴るのですが、非常につまらない音で聞いていると苦痛なくらい。スピーカーやCDPの傾向もあるとは思いますが、0101がそのままSPから出てくるような感じでダメダメでした。CDがソースならば原音再生が行き着くとつまらないのかなぁと感じています。むしろ多少デフォルメしてある位が音楽として楽しめるのかもしれません。今は、慣らしが進んで少し鳴りやすくなったせいか、PM-11S1で上手くなってくれています。貯金に励んでアンプを更新したいと思っていますが、その前に真空管でN802を慣らしているお店をHPで見つけたので一度聴きに行いこうと思ってます(^^ゞ

17 名前:MMM 2005/08/20 23:52
802って結構難しいですよね。私、以前一番古い802持っていましたが、やはりアンプに苦労しました。マッキントッシュ持ってきたり、Aクラスアンプ繫いだりしましたが、なかなか802の良い所を全部引き出して楽しめる音になりませんでした。良い所がすごく多くて、あれもこれも活かしたい、と欲張りになってしまうのですね。『ここしかええとこない!』みたいなスピーカーだとそこ一点で結構鳴らしきれるのですがね。
でも、多分アンプ変えられて、ドライブ力がある、且つ精緻で温かみのあるアンプ(そんなアンプあるんかいな?と言う話もありますが)になると、すごく良くなるんじゃないですか!!楽しみですね!しかし、お名前がMESSAさんですし、これもしかしてメサブギーの、あのギター用真空管アンプのMESSAですか?ギター用って不思議な事に、絶対真空管アンプが良い音しますよね。立ち上がり早いし、ディストーションきれいだし!

18 名前:MESSA 2005/09/02 18:45
 MMMさん、こんばんわ。

 実はMESSAは適当にもじって付けた物です(^^; でも、ハンドルと同じ名前の真空管アンプがあったなんて嬉しいです。早速調べてみます。
 アンプの方は、AYREのK-1xとクラッセのPowerAMPが広がりと暖かみがあって良さそうでしたが、予算的な物もあり話は進んでいません(>_<) 
 

19 名前:シンディ 2005/09/18 13:01
MESSAさん、B&Wのフロア系は、鳴らしにくいと思います。
予算が許すなら、ネルソン・パスさんの設計のアンプも良いと思います。程度が良いのなら古いスレッショルドなんかで組み合わせてみるというのも、ひとつの手だと思います。

>オーディオファンは音楽好き,機械好き?

ですが、ネットの書き込みで、圧倒的に自己顕示欲の強い方は、機械好きが多いでしょうね。むしろ、音楽をそのような大げさな装置でしか、聴けないというならば、たぶん、ご自分の大きな”補聴器”を正当化して自慢したいのでしょう。
でも趣味ですので、他人がとやかく言う問題ではないのかもしれません。
多くのの音楽ファンは、装置や音そのものは、あくまで、音楽を伝える”媒体”なので、音楽が自分の心に響くのを妨げなければ、装置や音そのものにはそれほどこだわらないように見えます。(利便性などの機能にはこだわりますが、、。)

より、音楽を追求したいということで、オーディオの趣味をしている方は、少数かもしれません。

20 名前:月☆ピエ〜ル 2005/09/19 22:17
鎌倉の建長寺で坐禅してきました。
仏教でいう「八正道」には正精進、正業など色々ありますが、普段から正思・正見をしていないと正しく話す(正語)こともできないしその逆もあると思います。
「自由自在」とは自分の由来と自分の在り方。と禅師さんは教えてました。
自分がほんとうに正しい自分であるならば何物にも動じない。相手が虎であろうと悪霊であろうと。餓鬼は餓鬼だから喚くのであり、それに惑わされるのは自分らしさに不備があるからなのだろう(自由自在でない)。それを手に入れるために坐禅をするのかな?
賢者は賢者の言うことしか聞かない。大円鏡の賢者の目にはやはり愚衆は愚衆としか映らない。八正道のない人の意見でしかない。

21 名前:名前欄空白 2006/05/06 19:47
賢者になりきれないからこそ、人間であると言うのは如何に

22 名前:名前欄空白 2006/05/06 22:49
立派な受け売り、ゴチソウサマでした。
つい語りたくなってしまいましたか。

23 名前:名前空白の空白 2006/09/22 19:03
エエじゃないか。細かいこと気にするな。

24 名前:月☆ピエ〜ル 2006/09/27 21:37
一年前はあのやうなことを書いていたのですねぇ
建長寺はその半年後も行ったのだけどあそこはすごいですよ

25 名前:つきピエ 2016/05/03 21:21
今思うと機械好きを下に見る風潮に惑わされたらいけなかったな。
既婚者は独身を差別するし、無神論者は有神論者を差別する。その逆もある。
マジョリティに流れると自分を見失う。
どちらが正しいとか間違えているとかいうのはない。個性や性質があるだけ。
正しい音楽、間違えている音楽がないのと同じ。個性や性質だけがある。

26 名前:つきピエ 2016/05/03 21:24
マジョリティというのは本当に心地よい。でも得るものは稀薄。

27 名前:つきピエ 2016/05/03 21:29 [URL]
小林秀雄
「ステレオ気狂いは音楽を文化として聴いてない。音として考えている。
ステレオさえよければ。快い音を与えてくれる、音楽をそういう音として扱っているとしたら、
こんな傲慢無礼なことはないよ。」(季刊ステレオサウンド2号より抜粋)

それより小林秀雄がステレオサウンドに出ていた事を今まで知らなかった。
昔の人だから当時のニューエイジにたいしてこのような意見を述べていたけれど。
ご縁としか言いようがない。なぜ小林秀雄なんて引用していたのヵ。
たぶん小林秀雄も機械好きですよ。『骨董』好きだから。

15/800k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -