■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
クラシックを聴くシステムについて
24 名前:T・T 2006/02/05 10:00
・遅まきながら Acoustat Spectra1400 届きました。
静電型フルレンジ+サブウーファーって感じのハイブリッドですね。
イメージとしては、やはり「STAXのイヤースピーカー」と、言う
事になるんでしょうか…いぇ、まったく違うんですけどね(笑
 共通するのは、箱の音がしない…背圧ゼロと言うところから来る
反応の軽さ、共振の乗らない事による素性の素直さでしょうか。
(多分、STAX体験者なら何となくイメージしてもらえるか…と)

クラシックを聴く方にとっては、まず”極上”と、申し上げておきます。

ただ、問題は最初に申し上げた「サブウーファー」って感じのセッティング
静電型の”上”に対してダイナミック型の”下”のレベルがはっきり高い、
これを聴くとやはりあちゃらの音決めなんだなぁ、と、言う気がしますです。
 13cmと言う小口径WFから、信じがたい程の低音を引っ張り出してるん
ですが、それ故にこそパワーをぶち込んで…という使い方には?が付きそう。
 まぁ、口径をこのサイズに抑えているからこそ…上の反応の早さに何とか
ついて行けてるんだろうと思うんですけど〜。


意外だったのは我が家の非力なシステムでもそれなりに鳴っている事、
Aura VA-80SE 改(逸品館仕様)は雰囲気の広がりが良く出ますし、
Philips LHH-A200 はソリッドな反応と音像を描いてくれてます。

まぁ、非力な事は判っているしAMPの違いを良く出す事も判りました
んで次はAMPのグレードアップですね。

素案は、
・Pioneer A-09(中古
・Musical Fidhility A-1000A(中古
・CounterPoint M8 + Musical Fidhility F15(中古
・逸品館 Little Planet2(新品/中古
ってトコロだったんですが、選択肢が増えちゃいましたよ(笑

えぇ、デザイン的にPhilipsアンプと、LHH-700(ウチのCD)ってのは
すごく良く合うんで…と言うか他がミスマッチに過ぎるんで。
・LHH-A700 と
・LHH-A200 のデジタルアンプ化(Lc-Audio tune)
も検討に入れておかないと〜

20/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -