■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
バランス/アンバランス接続のことなど
15 名前:MMM 2006/02/27 00:33
15年ぶりさん、中級アンプではバランスはあまり考えない方がよいのではないでしょうか。どなたかおっしゃっていたように、アンプの中がフルバランスになっていませんし、単に入出力だけバランスになっているだけのアンプが多いです。アンプが本来的にシングルエンド(ピンケーブル)を前提に設計されているか、バランスを前提に設計されているかを見極めた方が良いと思います。中級アンプではシングルエンドを前提にしたアンプが多いように思います。また、ピンケーブルの方はケーブルのカラーがバランスより出やすく、本当に多種多様な、それこそ1000円から100万円まで何十種類ものケーブルが豊富に販売されています。中古市場にもピンケーブルは多くでていますので、システムを組んでからの性能アップにも楽しみのバリエーションが多く残ります。もちろん、接続環境が悪かったり長い距離ケーブルを引き回す時には擬似バランスでもピンケーブルよりノイズ的には有利です。(バランスと言うのはもともとはノイズをプラスマイナス両方で同じだけ拾って、最終的にプラスマイナスで打ち消すために考えられた方式だと思います)CDPの方は、ぜひデジタルアウトが付いたものを買われるのをお勧めします。最近は安くて素晴らしいDACが売られていますから、今後DACを買い足してデジタルアウトからDACに接続するのも今後の発展に役立つと思います。ユニゾンリサーチの管アンプは良いですよ。私はサブで使っています。ただし、方向性として買われるCDPをSACD対応にされて、空気感や音場感なども追求していこうとするならば疑問が残ります。人肌感を大切にして、暖かく楽しめる音にはユニゾンは良いです。私はメインはFMアコースティクで空気感まで追及し、仕事しながら聴いたりお茶しながら聴く時はユニゾンで聴いております。ユニゾンの低価格アンプはある意味素晴らしく良い音ですが、使い方間違うとがっかりすると思います。

8/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -