■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
プリ無しで聴くと・・
9 名前:風魔の小次郎 2008/11/07 05:33
「出力十ワット、五十ワット、二百ワットのアンプ。」
パワーアンプは音量の大小にともなって消費電力が刻々と変わりますね(電気代と言う様な意味ではありません。)

パワーアンプの迷信に百ワットのパワーがあるから力強い、、しかしパワーなんか十ワットから三十ワットもあれば十分なんですよね。
A級アンプだから音に深みがあるなんて、、どの位に深いのでしょうかね、、。

>消費電力の少ないもののほうが純粋な音が出る傾向があるように思えました。>

トランジスターの増幅作用、つまり特性として中点が一番に歪も少なく能率的です。これより出力が上がっても下がっても歪率と残留ノイズも増えていくのです。

つまりSOULNOTE sa1.0の製品コンプセントはものの道理でもあり、ホームオーディオで聞く常音粋で最高の音質を発揮すると思われます。

RB-1080は五十ワットと手堅いものであり、現在に完全なるB級アンプなどは低電圧で動作させるチリ紙交換屋の車載アンプ程度しかなく、この機器の音の割れは頭が痛くなり近所迷惑でもあります。
まっ単に遠くへ音を飛ばす為のアンプですから所期の目的は達成しているのだろうけど、、。

M-70f 勿論にA級アンプですから常時にバイアス電流がかけられて消費電力はそれはそれは極悪でしょう、、笑。
現在に完全なA級動作しているアンプはあるのでしょうか、、ラックスも純A級動作と言う表現です。

A級も擬似A級、AB級もバイアス電流のかけ方次第であり、それにより効率と能率が大きく変わり、これらを掛け合わせて技術者は最高音質を引き出そうと努力するのですね。

そうです。おっしゃるようにエネルギーを無駄なく効率的に使用し純粋な音を楽しめる機器も存在しますね。

私が最近に事情により手放したアンプは出力三ワットでした。良かったなら覘いてみて下さい。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b87657952

18/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -