■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
今頃のエアチェック術
35 名前:ALTECファン 2015/12/21 10:47
極小音量で再生すると、耳のラウドネス特性というのがあって高音と低音が感じにくくなる。真空管であろうがトランジスタであろうが中域だけを感じて高音が感じにくいのでねずみ色になるはず。真空管の方が生き生きしていると感じるのは、むしろ真空管では高調波歪みが大きくなって(これは真空管のせいではなくトランスのせいであろうが)一見高音が出ているように感じて賑やかに感じるのではないですか。歪みが10%を超えれば誰でも感じるし、高調波歪みがあると気持ち良く感じる人もいるようなので。

30/800k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -