■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
詩人の言葉
 (※ 投稿は できません)
3 名前:月に疲れたピエロ 2002/08/14 21:46
 
「港」 "Le port" Baudelaire

港は人生の戦いに疲れ倦んだ魂にとって魅力ある休息所である。
空の無窮、雲の移動し行く建築、海の移り変る色彩、灯台の灯のまたたき、
それらは飽くことなく眼を愉しませるために、巧妙にしつらえられたプリズムである。
波また波が、調和的に揺れ動かしている船舶のしなやかな形、
それはリズムと美のへの好みを魂に植え付けるのに役立つ。
しかも特に、もはや好奇心もなく人間にとっては、
或いは見晴台の上に横になり、或いは防波堤の手摺にたれながら、
出発するもの、帰り来るもの、尚も望む力を持ち旅を求め富を求める意欲を失わないものの、
すべての動きをくまなく眺めることは、一種の神秘にして貴族的な快楽なのである。

4/555k

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -