■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
装わなくても凡人
 (※ 投稿は できません)
1 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/17 00:08
[性]が[聖]に生まれ変わると云うクンダリニーの仕組みに従えば、
ツァラトゥストラの叫びはショスタコヴィチを呼んで
血でなぞらえた箴言は、いやもとより血が重要だ、
大地に流れた血を嗅ぎ価値のある血と読んだ者に西方に運ばれて、
マデトヤという国の泉の隠された場所からネクタールが運ばれてくる。

2 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/17 00:09
地獄を超克したもののみが天界を知りうる権利を得る。

【血も復讐もない者に安逸以外の何があるのだろうか。】

最も質の悪い譫妄や懊悩があってこそ、我々の精神は絶對精神(本質霊性)に至りうる。
人を極度の不信やヒポコンに陥れるのは結構なことだ。
価値の生じなかった軟体動物はそのまま死の淵の湿地に追いやっておけばいい。

3 名前:ツァラトゥストラ 2006/10/17 00:13
すべての書かれたもののなかで、わたしが愛するのは、血で書かれたものだけだ。血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。
他人の血を理解するのは容易にはできない。読書する暇つぶし屋を、わたしは憎む。
読者がどんなものかを知れば、誰も読者のためにはもはや何もしなくなるだろう。もう一世紀もこんな読者がつづいていれば、――精神そのものが腐りだすだろう。
誰でもが読むことを学びうるという事態は、長い目で見れば、書くことばかりか、考えることをも害する。
かつては精神は神であった。やがてそれは人間となった。いまでは賤民にまでなりさがった。
血をもって箴言を書く者は、読まれることを求めない。暗誦されることを望む。

4 名前:月に疲れたピエロ 2006/10/17 00:28
無感症な虚無を超克したかんながらよ目を醒ませDNA

    頭の上にはうろこ雲が広がり
  脳みそのまだら模様を反映させているぞ
    それに我が決定は従うのだ

この世は闇だ。光は闇を通過して反映するものに届く。
常識的に考えれば、この宇宙が苦しみのはずがない。
超克するものにおいてのみ高貴な苦しみになりうる。
この虚空、人となるものを迎え入れるは
その人たらしめる神自身と、人と、神の産物のうちの数割のエキス。

5 名前:裏の宇宙 2006/10/17 00:55
楕円軌道する胎動

6 名前:裏の宇宙の情景 2006/10/23 04:32
 
予定外の子、哀しい誕生にも
ひるこは母親の想いで鳥になる

スライムがぷるぷると震えるのをやめらせたとき背中から羽が出てきた
羽スライムは時計の振り子のように罪がなく羽を踊っていて
夜にあの向こうのかがり火にもなろうかという勢いで飛んでいって
もう見えなくなってしまいます

ゾーマの化身である鳳凰はじぶんで光っていて
怒らせると真っ赤の光になって焼き尽くします
永遠の命を求めてそれを捉えようとしたものは
却って自分の命を終わらせることとなりました

3/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50 新着レス

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -