■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
 ◆◆◆◆◆  A U D I O  ◆◆◆◆◆ 
136 名前:ナナシンクロニシティ 2004/01/01 21:49
PrimaireのModel301L(¥450000)というのがあって、TEACはA-10BXは多分これがOEMにされている。出力も違うし音はまったく違うようだけど、価格は半額以下というところがよい。シンプルな回路構成で、前高の低いもの。こういうアンプは素性的な音が出る。
EinsteinのIntegratedAMPはシャープさと立体感が混在する。ソナスファベールのMUSICAもクリーミーなハーモニーとアタックが立つハイスピードさとが共存しているらしく、同社のスピーカーに絶妙に合う。
LINNのLK140(¥180000)はヴォーカルの帯域も充実していてはつらつとしているタイプのようだ。
GOLDMUNDのMIMESIS SR Powerも定格出力50wというのに線が引っ張ってある。素晴らしい透徹さが感じられるよう。
そんなシンプルで、前高の低い低出力低NFBなアンプがオーディオの音芸術活き活きという観点で好きだ。発掘するといっぱいあるから楽しい。最近のものは技術の恩寵か弊害か、透明で晉遍的な音に仕上がっているけど、一昔まえのもののほうが感触的ではある。

109/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -