■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
 ◆◆◆◆◆  A U D I O  ◆◆◆◆◆ 
238 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/30 21:02
システムを詰めるなんていう本格派めいたことをしなくていい(それが楽しいなら別だけど)。
システムを詰める目的でオーディオケーブルに取り組むとケーブル地獄に堕ちる。もう悩みたくないとケーブルを固定化するのは本末転倒だ。取っ替え引っ替えを楽しまないといけない。万物は流転するなのである。それにどうせ完全形態を見つけても耳は慣れるのですぐ変化を求めてしまう。
ケーブルの世界はあちらを立てればこちらが立たず。
ケーブル天国に生きるためにはケーブルの「音色」を楽しめないといけない。ほんの僅かな差でも、使っている人にはよくわかる違いになる。音が変わると耳が恍惚とする。
音色はf特からは多分読めない。f特から読めるとしたらトーンコントロールで音色が変わるはず。まぁ大ざっぱには変わるが、音色はふつうもっと微細なエレメントなのだ。微細なエレメントなんてものを感じだしたらもうケーブルの十八番である。

108/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -