■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
 ◆◆◆◆◆  A U D I O  ◆◆◆◆◆ 
241 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/30 23:36
一番理想のスピーカーケーブルの端末処理は、純銅製のYラグを使うより、先端をはんだで固めて(端子に挿入しやすくし)、中間の裸の銅線は(導通性を良くするのはもとより酸化を防ぐために)Nanotec-SystemsのCONTACT PRO等を塗る、という手法が一番かもしれない。
銅製のバナナプラグはSP端子から抜き差ししやすいが音質は銅製のYラグより劣る。ケーブルを取っ替え引っ替えして充分にその個性を覚えたら、もうそのケーブルはバナナプラグ外してその手法で処理しよう。

108/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -