■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
さとりのしょ
1 名前:ナナシンクロニシティ 2004/12/09 21:49
今日の小さな悟りを書くスレです
どんどん積み重ねていきましょう
1000まで行ったらダーマの神殿でご希望の職に転職することができます

301 名前:ナナシンクロニシティ 2013/10/04 23:34
いくら肉体的・精~的或いは境遇的に悩んでいても、いわゆる宗教信者の言う「先祖の因縁」ではない場合がある。
僕は少年愛者だが師匠が神様にお伺いを立てて聞いてみたところ「いわゆるそういった先祖の因縁とかではない」。
「なにか目的があってそうなっている」。「それは産まれる前から決まっていた事らしい」。
水の流れに逆らった因果応報でも、生後の罪がそうさせたわけでもない。これが自然の自分である。
自然の自分になれないから「家が金持ちで苦労をしていないからハングリー精神に欠ける」と判断される。
宗教団体は結婚できないことは一大事と言うが、「先祖はもうわかっているらしい。応援してくれているらしい」。
~に従えば幸せになるが、人の願望に沿えば不幸になる。

302 名前:ナナシンクロニシティ 2013/11/16 12:53 [URL]
その人のペルソナを「形状化」したものからつがいを見つけようとする結婚相談役がいる。
しっかりしていない人にはしっかりした人がいいようだ。
人は外的な「形状」しか見れないものだろうか。
「性質」で合致するか否かを問題にしないといけない。「匂い」が重要である。

303 名前:ナナシンクロニシティ 2013/11/27 12:18
あのようになりたい
このようになりたい
と考えても自分は一種類の人間にしかなれない。

304 名前:ナナシンクロニシティ 2013/12/02 20:20
親が食べる事が旺盛で消化器官の吸収力が弱く太らず食べ物にたいしての慈しみが無い場合、子は幼少からよく腹を下すようになる。胃腸が発育しにくい。肉体的にそういう才能に恵まれていない。先祖の徳のある人は楽できる。でも慈しまないと廃れる。

305 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/01 22:57
お寺の信者の宗教談義で「神と仏はどこかでつながっている。神仏は陰陽である。仏様は陰だから慈悲で優しい。仏教をやっている人は優しくなる。神様は陽だから(もちろん神様だから優しいけど)荒っぽい。」とか言ってる人がいた。よくある「○○と言われる」といった口調。権威者の発言は疑えないのだろうか。
まず整合性に問題がある。
陰陽の陰が慈悲なら陽は愛だろう。神道系は禊ぎなどの荒行が多いと連想をしていたが前提に誤りはないのか。
また神様仏様は陰陽であるというわかりやすい構図がそもそも根本的におかしい。神様は神様であり、仏様は仏様だろう。
言葉遊びが多い。それが遊びならともかく肯定否定でファンダメンタルに捉えている。他人の会話に横入りして水を差すと水神様のご不浄になるとか。英語でも「水」を差すと言うのか?教えとしては良いが方便ではないのか。

306 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/01 22:35
霊感のない人は霊性に関しての理論や存在性を全肯定するか全否定する。
霊性での判断力がないから。
霊感があってもそれ以上の領域に関しては判断の余地がない。
信者の思い込み発言と同種の反復学習による構造概念なのか、実在するものなのか。

307 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/05 14:27
宗教信者にはそれが伝統宗教ならまともな人は多いが屈折した人が多く、それほど頭のいい人もいない。
屈折した人が多いのは教えがあるから。
頭のいい人がいないのは素直でなくては続かないから。(素直でない人が続ければ屈折する)
目立った才能はないが社会的で賢い人はたくさんいる。でもギフテッドが一人も見当たらないのはなんなのか。
ギフテッドは制度を疑問視するし創造力があって自分なりの信条を持っているから、何段階も後ろから彼らの自慢の教えを囁かれることを拒む。ギフテッドは相手が考えていることよりも先にいる。したり顔で宗教を語る奴がいるともうだめである。宗教団体に入るとつまらない想いをすることを霊感とか直感あるいはパブロフの犬的なものでわかるのだろう。ギフテッドが理解出来るのはギフテッドだけである。指導者がギフテッドでない限りギフテッドはストレスを感じてついて行けない。社会はお互いにお互いを理解出来るもの同士で集うようになっている。それを縁だとか呼んでいる。理解の範疇を超えたら縁ではなくなる。その縁は脳内にしかない。脳内にしかないものを信仰している。なぜ宗教信者の言葉は心に響かないのか。それは他者にとって意味がないものを布教しているからだろう。相手のことがまるで見えていない。

308 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/05 14:14
人は一般的なコミュニケーションにおいては常識的に外れなくやり取りができる。
しかし、形而上の問題になると途端にバランスを欠く。
形而上の難しい問題になるとその人の知能が露わになる。
芸術系のギフテッドの場合、理数系の知能が低いことはないらしい。
いくら論理的で理知的であっても芸術系とか宗教系の知能が低いのなら、願望のとおりに天才であるわけではない。

309 名前:ナナシンクロニシティ 2014/01/07 18:00
自分は心の底から笑う事がない。
ピグ以外で雑談が出来ないから自分にわかることは率先して応答をしていたけどそういうことは止めよう。
心の底から笑えないから悪感情を隠すための仮面の笑いになるが、もう笑うことすら止めよう。今年の抱負。

310 名前:ナナシンクロニシティ 2014/02/06 16:26
自分が鬱屈して不幸になっていれば味方は青白く健康状態に支障を来している。敵はうれしくて免疫力が高まったためか肌艶がよく活き活きとしている。お寺などでは霊性がすみやかに影響しやすいからか、そういうことが顕著である。
人の悪口を言っている人は長生きである。

311 名前:ナナシンクロニシティ 2014/02/06 16:21
自己犠牲と自覚して自己犠牲を実行して生きている人は、他人が自己犠牲で生きているのを見て不愉快がるが、それはなぜだろう。
生殖的な理由からかもしれない。
利己的な願望を達成せずに他者にその機会を与える。
自分の時間を他人のために使う。
自分の遺伝子は残されないし、自分の愛人や子供を養うわけではないが、自分は成長し、霊性では何かが残されているとどこかで思っている。
同じように無理している人がほかに存在しているのを見ると、自分のアイデンティティやテリトリーが冒される気がするからだろう。
特に宗教団体ともなると、いてはならない者が多すぎる。
自己犠牲は親が子にそうするのは自然発生的な行為だが、宗教的な作為心となると破綻している。

312 名前:ナナシンクロニシティ 2014/02/11 14:11
作られて明るい人はエゲツナイ事をしているものである。
作られて明るい女をよく観察していればわかる。
作られて明るい女は誰か好きな人を屈託なく褒めると同時に誰か嫌いな人を当て擦っている。
政治的な大義名分男も同じである。その行動形態はここに細密に書いてある。
そうして本能的に愉快で明るい状況を獲得してきているのである。
作られて明るい人は平均的に無慈悲である。
他人から慈悲を得られない事を怒るだろう。自分はこんなに慈悲が深いのにと。
暗い人はエゲツナイ事をできないためなかなか愉快にはなれないが、慈悲が深い事は多い。

313 名前:ナナシンクロニシティ 2014/02/18 14:28
織田信長は本当に世界征服を望んでいた悪魔に魂を売ったような悪人だったのかな。
織田信成を見ているととてもそうは思えない。もちろん御子息の中には悪い部分を濃く受け継いでいる人もいるだろうけど。
武士は基本ツンデレだから内には人間的、外には鉄仮面で歴史書は実際よりかなり強面寄りに描かれているのかもしれない。

314 名前:ナナシンクロニシティ 2014/04/23 17:39
水を買って飲むことに抵抗がある。
その水自体は清いがペットボトルを製造し水を充填させて店に運送する過程で環境に負荷を与えている(水を提供する会社で人が働く分の食糧やエネルギーも必要)。採水地保全のために企業が活動してくれるのはよいけど、地球全体から見ると飲料水の文化はマイナスである。自分の体はきれいになっても地球は汚されている。そもそも水が最も清くおいしく生命力が高いのは採れたての湧き水の生水の状態のものなので、わざわざ人工的に濾過し殺菌してペットボトルに詰めたものを飲むというのはそれほど価値のある行為ではない(日本の場合)。浄水器の水で充分。

315 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/20 23:54
人間の精神性の高さは育った環境の自然の豊かさに比例している

316 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/25 17:53
あらゆる個々の精神論、メソッドにはメリットとデメリットがある

317 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/25 17:55
地球は常に自転をしているのに方位は存在する。
不思議なことである。
もしそういうのがあるのなら、地軸との関係性だろうか。

318 名前:ナナシンクロニシティ 2014/05/26 04:15
ほとんどすべての異性愛者は自分をノーマルだと思っている。

319 名前:ナナシンクロニシティ 2014/06/21 07:19
自己愛性人格障害の信者は、
自分の納得しやすいように事実を歪めて認識し、そう念じる
それが非我にとっては呪いになっている

320 名前:ナナシンクロニシティ 2014/07/03 23:31
「万物は人間の手にかかると悪くなる」J.J.ルソー
犬は頭がいいほど育てるのが難しいらしい。ハスキー犬は子供の頃の自分とよくかくれんぼをしていた。悪戯好きで悪知恵も働き、ハスキーは一度逃げたら3日は捕まらない。一時期人気があったけど人間に支配できないそのような性質によって「ハスキー犬は頭が悪い」と言われ人気がなくなった。ハスキーは本当に賢かった。子供といるときはやんちゃで、手から散歩の紐が離れた事を発見したらぴゅーっと走り去る。頭が良い上自立心があるから捕まりたくないし捕まらない。3日経つとやっと寂しくなって帰ってくる。でもおばあさんが紐を持つときは引っ張らない。ちゃんと歩いていた。おばあさんが逃げたハスキーを捕まえてきた事もある。
犬の教育もやはりゆとり気味が良いようだ。厳しく育てると性格が歪む。人間と同じである。教育と反動形成は表裏一体だ。教育をしないと育たないというのは人を支配したい人の発想である。そういう人は従順なお利口さんを賢いと言う。天才の事は認めたがらない。
人気のある品種は乱雑な交配によって程度が低くなるもの。循環器系や関節系に障害が出やすいらしい。

321 名前:ナナシンクロニシティ 2014/07/23 22:58
現実を認識したくない信者の信仰体系が気になる。たとえば「人を呪わば穴ふたつ。ではその穴はどこにあるのか?」という問いかけに、そのような信者は「それはね、比喩表現なんだよ」としたり顔で諭している。君は比喩が理解出来ないアスペルガーなのだよ、と実際に思っているわけではない。し た り 顔 で 振 る 舞 う のは、内面に無神論の反駁にたいする無力さがある。無神論者は信者じゃないので現実を指摘したがる。現実を認めてしまえば成り立たない教義の部分が出てくる。
「その穴は墓穴を掘るなどと同じで比喩である。」・・・。では極楽浄土も無間地獄も「比喩」なのか?神様とか仏様とかの存在は「比喩」なのか?信者は比喩を信仰して拝んでいるのだろうか。
そうなってしまうので、「比喩表現なんだよ」と手前で議論を止めておくのだろう。なぜそこまで追求したらいけない。

322 名前:ナナシンクロニシティ 2014/07/15 17:33
オタクを嫌う人がいるけどその人はクリエーターのことは見えていないと思う。作品のことは見えていない。御祭神や神主・管長様のことではなく、普段から信者のことしか頭にないと思う。
クリエーターは創造力があるので知的能力が高い。その創造力に比して作品を創ることができる。
ひとりの作家にも霊性の高い作品や低い作品、ひとつの作品のなかにも高い部分と低い部分があるけれど、どうせなら作品のほうを見ていたほうがよいと思う。信者を見ても得はない。全能感と怒りに満ちるのみである。

323 名前:ナナシンクロニシティ 2014/08/02 14:09
自己愛性の人は人の不幸を喜ぶ。人が苦労をしているのを見聞きして心を落ち着かせている。
しかし、苦労による成長は喜ばない。苦労に比した進化と肉体的頽廃があるのは事実なのに、頽廃だけを求めている。
不幸は苦労をもたらすが、不幸のみであってほしいと願っている。自分を超えたらいけない。
幸福であれば進化はなく肉体的頽廃もないが、幸福であることは納得いかない。結婚を勧める自己愛性は、幸福を望んでの勧めではない。未婚は劣ったものであるという前提と、幾種類かの疚しい想いがある。

324 名前:ナナシンクロニシティ 2014/08/02 14:21
誰にでも不健全な自己愛はあるけど、指導者はそのどこまでの度量があるかによって、チームの強さが決まる。他者にたいする愛が育ってないと歪んだ自己愛で選手を潰すだろう。中日ドラゴンズが強かったのは、森繁の『参謀』を読むとよくわかる。
一方で不健全な自己愛に満たされた信者は、若者がある程度のところまで成長した段階でそれ以上は引き上げようとしない。自分を超えてはならないから。彼らのレッテル張り(たとえば「未婚者」であるとか「学歴・職歴」というもの)は自分の地位を守る砦のようなものである。

325 名前:ナナシンクロニシティ 2014/08/02 16:35
「その人自身がそうであるから、そう見えるのである」という判断方法があるけど「では医者は?」とか言いたくなる。特に精神科の医者は?

326 名前:ナナシンクロニシティ 2014/08/08 21:05
青年会の女どもに「青年会に男がいないのは僕が面倒をみないから」とレッテルを貼られて優位に立たれているけど根本的なところで間違えている。
「いつこの寺の信者になったのか」と言いたくなる。もう10年もいるからいつの間にか信者にカウントされているがこちらは一度も信者になりたいと思ったことがない。名簿に登録したら信者なのか??
なぜ根本的な次元で間違えているかもっと分かりやすく言うと来たことを後悔しているから。そんな場所になぜ知人・友人や家族を連れてこないといけないのか。参加するように必死に促さないといけないのか。道連れにすればいいのだろうか。生け贄でも良いのだろうか。
本堂の霊性の力はすごいが毎回信者に勧誘を受けるし明日もキャンプの手伝いをやることになっている。一年の休日の半分を奪われる。やらせていただいているってなにそれ。そう自発的に思えるようになるには勧誘を無くさないといけない。あり得ない話である。それが拡大路線を狙う宗教団体のパラドックス。無理してやる人がかなり多くいる。

327 名前:ナナシンクロニシティ 2014/08/09 22:32
キャンプの手伝いたのしかった。小中学生の素の感じがたまらなく好き。
万物は人間の手によって悪くなる。その素の感じは子供時代にしかない。
子供達は穴と雪の女王のDVDを観て合唱していた。
肝試しは中高生のサポーターに手伝ってもらったけどその時に素の姿が見える。
今夜は台風が来る。明日は台風が去るまでの間プログラム無しの自由時間らしい。
今日も自己愛性の信者が最後こちらの駄目出しして(子供と一緒にスマホをやっている等)、貶めて気が済んでその他の話題で口から不浄な霊性を残して夕方に去っていったけど、それを忘れられるほど良かった。でも今思い出したからトータルではマイナスになるな。目に諸々の穢れを見て心に諸々の穢れを見ずが出来ないから。でもキャンプの手伝いは来年もやりたいと思えたのは初めてだった。

328 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/06 21:36
やたらと「自分には霊感はないけど」と声高に主張する信者がいるのでケゲンニ思っていたら管長様が「霊感のすべては魔である」と教えているからだった。

329 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/06 22:22
ではそうなるとパワースポットに行ってパワーを感じる人は皆「魔」なんだろうか。本堂に入って力を戴くのは魔になるのだろうか。○○天満宮の神主様は魔に憑かれていたのだろうか。崇敬者大祭で「この神社も神の気というのかパワーというのかみいずというのかわかりませんが、そういうものが非常に強いと感じられるので、ぜひ皆様御参詣をしていただきたく思います」と挨拶されていたから。
たしかに声が聞こえたり何かが見えたりするのは超越願望があってのものだと思う。しかし力を感じるとか気を感じるのは日常茶飯事である。これを魔だとされると何を楽しみにお寺に行くのかと思う。人と語らうためだろうか。ならばお寺である必要性はない。好きな人と語らうほうが充実しているし成長する。好きでもない人との会話は思い出にならない。思い出さない。お寺に集う人が好きならよいが。
中世の魔女狩りは、自分が認める者以外が聖人であってはならないという心理や唯一の勝ち組根拠が崩れる恐れから発生した。イスラム教はキリスト教を認めない。ムハンマド以外に聖人がいてはならないから。エホバの会は全ての霊感を無化している。(一方で統一協会は霊的な体験をさせることによって、それに教団ナイズされた理由をつけて信者に仕立てあげるが。だから原理主義を嫌う)。霊性を感じるものがいようものなら、一生懸命に排斥しようとするのはそのような執着であろう。

330 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/06 22:26
それとその信者は僕に向かって「○○君はパソコンでなんでも調べられるからよく知っているだろうけど」と誉めるように言い続けていた時期があった。それは管長様に「最近の人はインターネットでなんでも知ることができるから自分は知っている自分は知っているとわーわーとなってしまう」と言っているからだった。

331 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/13 14:16
霊性が高いことと正しいことを言うことは異質な次元である。
霊性が高いからと言って正しいことを言うわけではない。
正しいことを言うのは知能の次元だから、霊性が高くても狭い世界しか知らない人は他者にたいして正しいことを言えない。

332 名前:double-faced 2014/09/13 23:43
昭和では、かげひなたのある人になったら駄目と、教えられていた(裏表がある人のことを「陰日向がある」人と表現していた。昔は文学的な知能が高かったのかもしれない。パワースポットのパワーを感じる事を「お徳を感じられる」と表現するし)。
でもさておき、かげひなたのある(表向きには明るく人にごまをすり、陰で薄暗い噂話をしているような)人が駄目(劣悪)だと定義されるなら、反対に、ひなたかげのある(表向きには暗く人に接して、ネットでは友達が多く人気があるような)人は、かげひなたのない人よりも優秀だと言えるのではないか。陰徳と言うし。

333 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/19 23:44
宗教の人間は、神仏が宗教の世界にしかいないと考えだす。
芸術の世界にもいる。どこの世界にもいる。
もちろん宗教が最も霊性と深く関わるが
宗教によってしか霊性が伸びないというのは自己愛性人格障害の発想だろう。

334 名前:ナナシンクロニシティ 2014/10/05 15:29
霊感はすべて魔である、と管長様がおっしゃられて見えるようだ。信者に「よくいるでしょ?そういう人」と言われた。
霊感という言葉はうさんくさいが、霊感とは一体なんなのか。五感以外の総称ではないのか。「第六感」もうさんくさい現在、「五感以外感」と呼べばうさんくさくなくなるだろうか。
霊勘は脳の所作であるが、霊感は感じるものである。感じている事はたしかなことである。現象に忠実である、という事は熱いものに触れて熱い!と言ったり可愛いものを見て可愛いと思うような、感覚を伴ったものであるはずである。感覚は正直だから。たしかに「体感異常」という医学的な用語がある。
「霊感」といえば、見えたり聞こえたりする事だと思っている人が大多数で、霊感があると標榜する人の中にそう表現する人もいるが、そのなにかが見えたり聞こえたりするとの書き込みを見ると、はたしてその人は「感じている」のだろうかと疑問に思えてくる。音楽的にそれを解釈されていない。フランスの音楽、民族風の音楽、哀しい音楽、アグレッシブな音楽。そこにあるものを洞察する力が働いている風でない。僕には願望の投影に思える。霊感を持ちたいと思っているか、脳内で自分が納得しやすいよう無意識に変換した内容に思える。なにかが見える、なにかが聞こえる、ではなく脳がそう言っているのだ。脳内の妄想ではなく、それが現象に忠実なものなら、レッテルを貼られた対象は不具合の念を抱かない。霊感が本当に霊感なら相手はおもしろがる。当たっているから。
霊感のすべてが魔である、というのではなく、願望の投影を魔と言うのなら納得がいく。パワースポットで「感じる」ものが魔であるというのなら人間の感覚そのものも魔に変換されるものになってしまう。その人の価値観が徐々に魔に汚染されてゆくことはあっても、感覚そのものが魔に常に捏造されることはあるのだろうか。感覚そのものが正直ではないものとしたら、体感異常になってしまうが、それは既に病気である。パワースポットのパワーを感じる人はすべて(或いは過半数が)病人で体感異常なのだろうか。精神科の医者によれば1%もいないようだ。介護職の人によると、熱いものに触れて冷たいと感じたり、寒いはずなのに暑いと感じたりする軽い体感異常なら、ボーダーラインによるがお年寄りの3人〜8人に1人程度らしい。自分は毎回一定の仏様の力を感じているが(物故者供養の時などきつい時はある。きっとまだ成仏されていないから)、それはすべてが魔の作用だったという事になる。また、本堂に入って祈っても大祭でもご祈祷受けても魔が払われないことになってしまう。矛盾しているのだ。また、霊感は魔であると指摘するのなら、そのパワーを感じた人が後になって驕慢をかました時になら適切だと思う。
(しかし驕慢は驕慢であって魔ではない。驕慢という感情は驕慢という感情である。魔ではない。現象をそのままに捉えず脳で納得しやすいように解釈して「驕慢」⇒「魔」といった具合にスライドさせるからレッテル貼りになる。驕慢は驕慢である。それ以上その人は成長しないっていうことで良いのではないか。恥をかかないと成長しない。なぜ魔としなくてはならないか。疑問点が多い)

335 名前:ナナシンクロニシティ 2014/09/28 17:29
結婚しないと我を張って結婚しないと言われる。
我を張らずに結婚したから今の幸せがあると思っている人はそう判断する。

336 名前:ナナシンクロニシティ 2014/10/05 14:49
無口な人は「何を考えているかわからない」と言われる
僕は「君にはわかりませんよね」と言いたい
YG検査を受けてみたらE型だった

337 名前:cuccinimoromoro 2017/02/23 12:25
百体清浄の祝詞の中に「口にもろもろの穢れを言ひて心にもろもろの穢れを言はず」という句があるけど、それは仲間を揶揄したりオチにしたりちょっかいし合ってるような事を言うのだと思う。自虐ネタも含まれるだろう。
仏教には不悪口(人を悪く言わない)と、不綺語(慇懃無礼などをしない)という戒律がある。もしも不悪口戒だけならば、その宗教団体にはモラハラが横行する。関西人は「罪人」だらけにされている。神様仏様から見れば冗談を言わない者の方が罪になるだろう。人を訝しがらせ、心許せない者とされる。
心にもろもろの穢れを言わずに口にもろもろの穢れを言うという高度なことが出来ないと友達は作れない。冗談は高度な事である。誤った宗教者は仕事場で休憩中お互いにあげつらっている関係を否定する。自分は仏の教えを受けているから相手の存在を認めて褒めた言葉(愛語)を与えているらしい。その高邁な境涯によって人間を超越した特別の存在となっている。脳内で。

338 名前:ナナシンクロニシティ 2014/10/05 23:25
宗教者特に仏教者は知識の多い者を嫌う。
「自分は知っている」という主張や分析能力を誇っている事が鼻につくようだ。
彼らが言うように知識・能力のひけらかしであるとしても、実際に知識・能力があるから仕方ないだろう。
なぜそれが許せないか。
子供は全能感に満たされている。しかしそれを見て癒やされるではなく、むかついてスポイルして育てるとそのような卑屈な人格の大人になるからである。
仏教的宗教的にも、知恵より修慧が重要とされ、知恵が優先している人を下と見なすからだろう。そのように知識を誇る者を馬鹿にしているから余計にむかつくのだ。
はじめから馬鹿にしなければ良い。でも卑屈だから循環・輪廻する。卑屈になる運命と言える。

339 名前:ナナシンクロニシティ 2014/10/12 17:56

     。。
   ゚●゜

  。。
 ゚●゜

340 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/06 21:07
今日整体に行ったら僕は左手が使われていないようで全体的に骨が右に傾いているようだった。左利きの人は右手も使うけど、右利きの人は左手を使いませう。

341 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/12 20:00
一眼レフから測るに5倍は悪く言われてる。
お寺にカメラマンを頼まれて一眼レフを持っていくと、そのカメラを褒める振りしてこき下ろす人や、一眼レフを使っていると本格派ぶっていると思い我慢できずに何か笑顔で嫌味を言ってくる人がいる。
それらは60歳前後の人で、一眼レフというものの価格が初任給の1〜2ヶ月強だった時代を生きているからそれだけの大きさの虚栄心があると無意識に判断されているわけであるが、今の時代一眼レフは1週間分の給料で買える。価格的には貴重品というより家電製品である。一眼レフはコンデジの延長線上にあるもの。既に男性の5人に1人の人が持っているし、コンデジ(コンパクトカメラ)は90%の人が持っている。
一眼を使う動機も違う。一眼レフを使えることを誇らしげに思うというのは、自分には有り得ない。まず価値観の前提が違う。カメラマンでカメラを使っても何も楽しくはない。カメラマンを任されたとき、新しいカメラを使えることは楽しいが、新しいカメラがないときは完全に仕事。僕にとってデジカメはどこかに写真を応募するためのものではない。どれだけシャッター切っても無料のもので、日記代わりのものである。実際、日記の文量が減った。2000年当初デジタルカメラが世の中に出てから使ってる日用品だから、カメラが使える事はパソコンが使える事と同等の価値しか見いだしていない。カメラは想い出を残すためにある。だから画質の違いも楽しめるしカメラの機種にも詳しくなる。現代は物にあふれて便利になった(自然への畏敬を抱きにくい)が、その反面、それと反比例して物にたいする虚栄心はなくなると判断しないとフェアじゃない。
カメラは日用品である。カメラを使う動機は想い出を残すため。想い出が大切で10代からそうして生きている。たとえ他人のレッテル貼りの通りカメラに関しての虚栄心が出て来たとしても、なにかに憑依でもされない限り、それが想い出を大切にする情熱に取って代わることはない。

342 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/09 23:08
他人に厳しくできる人は、そのほとんどが他人を物としか見ていない。
慈悲深さの中にある厳しさは稀有。

343 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/09 23:22
ロッカーから盗みを働いた人は、ロッカーから盗まれた子をディスっていた。
やめさせることにより自己保身を図ろうとする。
また、盗む人はその相手をマウンティングする。
なぜかそのような心理になりやすい。

344 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/10 22:55
モー娘。はその後みんな不幸になっているし、
羽生結弦も頭部挫傷等で顎を7はり縫うし
有名になると必ずといっていいほど不幸になる。
人の念に打ち克つにはお釈迦様にならないといけない。

345 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/11 20:50
本当に悪いことをしていない人は、悪さを演じることができる。
心に疚しさのある者は猫なで声で話す。

346 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/13 21:59
盗みを働く人、人の評判を貶めようとする人は共通して二枚舌を使う。
そのままの言葉を吐かない。よく誤魔化すし、必ず打算的である。慇懃無礼で褒めるか、部下を一切褒めない。
健全である他人を自分の後ろめたい行為・疚しい目論見と同列に並べることから始まっている。
あと、字が下手なのも共通しているかもしれない。その手合いに字の上手い人が一人もいない。
文字にはその人の知的なサガが出る。

347 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/13 22:17
その社員の本性は、その人の部下にならないとわからない。
上司にはわからない。わかると思っている人がいる。
視線は常に気にしていても見られていないふりをすることも可能。

348 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/16 05:46
みんなと笑顔で打ち解けあい、
また、悪いやつに騙されながら生きることが
性的志向障害者の自分にはできない。
僕はテレパシーですべてわかってもらえると思っていた。
でもそうではなかった。
言葉で伝えなければ伝わらない。
僕は他人の思惑がわかるが人は言葉で伝えあっている。

349 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/21 21:15
お金を盗まれたのは仕事でよくトチる仔で、仕事の失敗を気にしていたけれど
仕事でミスをする事と、法を犯す事と、どちらの方がしてはいけない事か。

350 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/22 06:24
全ての一切が因果応報のとおりになりますように。

351 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/22 06:36
転嫁された罪は元の所に還元し、すべてが白日の下に晒されますように。

352 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/29 23:39
情に流されれば冤罪が生じる。事実を伝えても事実は情に流される。その人と話せば話すほど情に流されて事実も一緒に流される。いつの世も宗教が流行ることから、人はあまり現実を知りたくない。人間は、本当に疑うべき存在を疑えない。その目の前の人間はこのようにうまくいくと思っている。人間が馬鹿だと犯人は味をしめて欲望は拡大し、犯罪はエスカレートする。詐欺が高度化し、老後に騙されるのは犯人を見逃した事の因果応報でもある。してやったりの満面の笑みで健康的な人は好ましいとされ、してやられて不健全な挙動を醸している人は犯罪者とされる。そんなに馬鹿だからサイコパシーのやりたい放題なのである。
また、下神は人の多数の想いに影響を受ける。神すらも…‥と思った経験をした。これは貴重。これから使う。説明の都度。

353 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/29 23:40
多くの人は物事の皮相で判断してそれを『洞察力』とか言ってる。
たとえば挙動不審で人間不信な奥さんがいたとしたら、彼女は悪い噂を呼ぶ。その全ては憶測であっても、多数の人がそう考えるとやがて事実となる。
その挙動不審や人間不信は、彼女生来のものではなく、家庭内で夫から暴言や暴力や自分語りをされている事が原因かもしれないのに。(もっというと生来のものであっても彼女自身が原因ではないかもしれない)(あるいは挙動不審との判断は誤りかもしれない。ヘルニアとか…)(そもそも挙動不審とか人間不信自体、悪いことではないはずである)
人は見た目から人柄を読んでレッテルを貼る。しかし過程は読めない(←その読みが正しければ洞察力と言ってもよいだろう)。
人間は歳を取ると自分の洞察力に自信を持ち始める。お寺(普通の臨済宗です)の信者の中に「上司は全てを見抜いているものだよ」としたり顔の60代がいるが老害である。「自分にはわかるんですよ」。
人の事などわかりはしない。僕は師匠と教授を除き、見当外れのことしか言われたためしがない。あなたの事がわかるなど、おこがましい話である。

354 名前:ナナシンクロニシティ 2014/11/29 23:40
冤罪で犯罪者に仕立て上げられている人は犯罪者然としてくるのが不思議である。
身分は人を作るというが、本人の望まない身分でもそうなる。

355 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/07 09:31
予測を誘導する者もいる。

356 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/12 00:23
この前日曜日の修養会に、近所の若い子が来る事になったが、
「あのお寺は新興宗教だからやめておいた方がいいよ」
「一度行ったら取り込まれるよ」と周りにがーっと言われたらしく欠席になった。
「○○君の近所の子です」と、予測を誘導されていた。

職場では塗装の山下君が予測を誘導されている。
「見た目がすごく幼いですよね」
「トイレで煙草吸っている中学のヤンキーみたい(笑)」
「マグネットを付けたまま塗装に廻さないで下さいね」
「塗装の人間にパくられるから」
「今年に入ってから多いから一応注意している」

357 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/20 20:03
このまえ犬山成田山に行ったら拝殿にて幼少の子どもが賽銭箱を蹴り飛ばしてしまったのか、父親歯子どもにこれは仏様の大切なものだから「謝りなさい」を連呼していた。子どもは理解出来ずに泣いていたけどそれでも父親は謝りなさい!を連呼していた。その子は生涯無神論者として生きるのだろう。
そのような終わってる親は論外にしても、なにか最近変な親が多い。子どもが店員さんに変なこと喋りかけて母親は笑いながらごめんなさいと言い、子どもには「変なこと言わないで」と真顔になる。幼少のうちに世間体を気にする様に発育が促されている。浮世離れしたところにしか天才はいないのに、子どもの天才は幼少のうちから世間の常識に合わせる風にしてスポイルされてゆく。

358 名前:間主観性 2014/12/24 07:59
他人に評価を下す際に夫婦で結託している者は死ぬまでその認識が改められない。

359 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/27 12:23
導かれるがままにお店に入ると最高だ。
でもお腹が空いてるときはそこじゃないよというときでも入っちゃう。

360 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/28 22:09
猪瀬元都知事はいい人だった。
たけしと爆笑問題の3時間スペシャルの対談がおもしろかった。

361 名前:ナナシンクロニシティ 2014/12/28 23:24
(¨)unnun

362 名前:ナナシンクロニシティ 2015/01/02 20:43
カピバラ見てると笑えてくる

363 名前:ナナシンクロニシティ 2015/03/23 08:12
最近モラハラという言葉が流行ってるから調べてみたらお寺の信者の最悪な人間は典型的なモラハラだった。でもお寺の信者は純粋なのか頭がよくないのかほとんど誰も気づいてない。その構造に。
自己愛性人格障害との関連が深いのだとしたら世間の4%の人が日常的にモラルハラスメントをしている事になる。自己愛性人格障害を説明する必要がなくなるからモラハラという言葉さえ流行してくれるといい。

364 名前:ナナシンクロニシティ 2015/01/13 22:57
盗みをする人は共通の霊性がある。

365 名前:ナナシンクロニシティ 2015/01/13 22:59
モラハラをする人が標的を物色するとき、霊気がオカシイ

366 名前:ナナシンクロニシティ 2015/01/25 18:28
特別扱いを求める人は、ありのままの自分を受け入れられていない(自己愛性人格障害)可能性がある。

367 名前:ナナシンクロニシティ 2015/02/02 11:50
脳は高次とか低次とか人間的とか動物的とか論理的とか情緒的といった具合に働きを単純に二分化できるものではなく異階層(ヘテラルキー)の構造をもつ。(ゲーリーバーントソン)

368 名前:ナナシンクロニシティ 2015/03/23 08:07
苦しみがなくては信仰することはない。
病気にも死別にも遭っていないのに宗教団体に居座る人の中には自己愛性人格障害からの信仰が目立つ。ボランティア精神や自分磨きが動機でなければ自己愛性人格障害者の可能性が高い。そしてボランティア精神や自分磨きはふつう長続きしない。宗教団体や慈善団体にはモラハラは憑き物。

369 名前:ナナシンクロニシティ 2015/03/25 08:15
学者が論文の中に文学とか詩を引用する時、どこか読みがズレている事が多い。
あるいはポエジーが感じ取れていないか無視されている。

370 名前:ナナシンクロニシティ 2015/03/29 10:24
コーヒーは発ガン性物質が含まれていたりガンの抑止効果が高かったりする。
それは人間の人体に入った場合のコーヒーの作用である。
すべての食べ物は人間のために生きてきたわけではない。

371 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/01 08:17
水道から綺麗な水が出るようにすれば
河川の水は汚れる
人はシェルターの中でしか生きられなくなる
環境をそのように変えてしまった

372 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/01 13:17
バッシング系女子、モラハラ男、老害、政治家

373 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/17 22:58
書く事いっぱいあったけど忘れた

374 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/21 13:07
今まで人に気を使って自分の時間を奪われて無駄な時間を過ごしてしまった。これが成長になるからと宗教信者に言われ、それをやっても成長度の薄いこと。成長しないのは前向きにやってないかららしい。前向きに共感のできない他者に滅私奉公しても反動形成が生じる。宗教団体にはバッシング癖のある人間が多い。
でも無駄になった経験は貴重な経験だった。前向きにそう思える。いかに無駄に過ごさないよう立ち振る舞えるかの修養になっている。モラハラを受けた人は自分の時間を取り戻すための段取りを考案できる。モラハラスメンターの精神構造は被害者にしかわからない。他人に話しても伝わらない。自分を取り戻す修行が積める。

375 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/24 23:56
宗教信者には人間に自由意志を認める事の出来ない人が多い。
神様仏様にたいし、人それぞれ自由な想いを抱くことは禁じられている。
自分と同じように信仰しないといけない。カルト宗教はみな同じ言語を話す。
それは教祖や開祖の人間を支配したいという欲望の強さに比例する。

376 名前:ナナシンクロニシティ 2015/04/25 01:01
馬鹿は罪である。モラハラ傾向のある宗教信者は教祖につけいろうと周りに好かれようと謙虚に自分は馬鹿であることを正当化するが、たとえばヨハネパウロは恐らく知能の高くない聖人様であったからその後多くの差別を生み出した。

- ─-─-- ファリサイ人たちがやって来て、彼(イエス)を試そうとして言った。「どんな理由でも、男が自分の妻を離縁することは許されているのですか」。
彼は答えた。「あなた方は読んだことがないのか。人を造られた方は、はじめから彼らを男性と女性に造られ、そして、『このために、男は自分の父と母を離れて、自分の妻と結び付く。こうして二人は一体となる』と言われたのを。それで、彼らはもはや二つではなく、一体なのだ。だから、神が結び合わされたものを、人が引き離してはいけない」。
彼らは彼に尋ねた。「それでは、なぜモーセは、離縁状を与えて妻を離縁することをわたしたちに命じたのですか」。
彼は彼らに言った。「モーセは、あなた方の心のかたくなさのゆえに、あなた方が自分の妻を離縁することを容認したのであって、はじめからそうだったわけではない。あなた方に告げるが、淫行以外の理由で自分の妻を離縁して別の女と結婚する者は、姦淫を犯すのであり、離縁された女と結婚する者は、姦淫を犯すのだ」。
弟子たちは彼に言った。「妻についての男の実情がそのようなものであれば、結婚するのはうまいことではありません」。
しかし彼は彼らに言った。「すべての人がこの言葉を受け入れることができるわけではなく、授けられている人たちだけがそうできる。母の胎からそのように生まれついた去勢者がおり、人に去勢させられた去勢者がおり、天の王国のために自分を去勢した去勢者がいるからだ。それを受け入れることができる者は、受け入れなさい」。
マタイによる福音書19章3節

パウロは一般人と同じく、母の胎からそのように生まれついた去勢者とソドマイズの区別がつかないので、同性愛は自然に反する行為で神に背信する行為であるとした。それを受け、何千年にもわたり多くの同性愛者が自殺をしたり処刑される事となった。この悲劇はパウロの罪か、後世の信者の人格がもたらした罪か。どのみち馬鹿は罪を為しているのである。

377 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/03 22:31
宗教団体は結婚を勧めるのは本来なぜか。結婚をした人は結婚の過程で苦労をして成長し、喜びを得ているから、そうでない人が稀薄な人生を送っているように映る。だから未婚者を差別する風土も出やすい(自己愛性人格障害が差別をするのはどんな自己肯定キーワードからでもだが、無自覚に悪意なしに差別となっている。差別する意志があるのは人格障害のモラハラ、差別する意志がないのは結果論として)。宗教団体の教えの中には結婚を推奨する文面が多く見られるが、それは原点に立ち返れば現世利益をもたらすからである(拡大路線の二世目的であればカルトである)。同性愛者の自分はそのような現世利益を求めていない。現世利益を得た彼ら既婚者は現世で苦労をしていない事になる。だから彼らが独身者を下に見る事は本末転倒である。自分は独身者としてこの現世では苦労をして、その後は彼らが乗り越えられなかったような世界を生きている。

378 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/03 22:34
良い事を言葉に出して言う人と、良い事は恥ずかしくて言葉に出せずツンデレとなる人がいる。
宗教の信者は事の善悪に思考が囚われているから前者のみを肯定する。後者は遅れているものとする。
だがどうだろう。
良い事を言っている人は神仏に感応するのか。「口にもろもろの穢れを言ひて心にもろもろの穢れを言わず」の人が感応していると思う。良い事を言う者は、口ほどでもない。感応してない。

379 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/03 22:34
「口にもろもろの穢れを言わず、心にもろもろの穢れを言っている」のはモラルハラスメンターである。

380 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/06 09:21
庭が広くて土や緑の多い家で代々育つと
美男美女や人間味溢れる人が生まれやすい

381 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/06 11:28
新今宮駅の南側の街のプラカードの標語は
俺達の街は、俺達で守る
とかにすれば共感や一体感を得られるのに
日雇い労働者の人たちにとって、あの街は故郷だろう

382 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/09 22:54
人間には形象があり見た目の良し悪しがあるから、
すぐに何かが良い何かが悪いの観念に囚われる

383 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/09 22:55
明日は欠席裁判の日になる。

384 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/22 12:45
和音でしか音楽が聴けてない人はシベリウスの第六番を「暗い曲」と判断する

385 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/26 22:39
先日も寺の修養会で、ノコギリでうまく木を切っていたらモラハラ男に「有馬君のノコギリよく切れるね」と褒められた。「ノコギリの力なのか?」と言ったら別の人が有馬君の力よね、とフォローしてくれたが、やはり自分の力を誇っているという事で不自讃毀他戒に抵触するだろうか。近くで作業しているとわざとらしい会話が聞こえてくる。枝が「宙ぶらりん」になっちゃうらしい。なにか当てこすりを出来そうなキーワードがあれば聴こえる風に言ってくる。そのキーワードが聴こえる。妙に耳に残る。会話相手と感情を込めた相づちをして話しているが心は打算ばかりで上の空。僕が中央大学だからか「名古屋大学」のコンサートに○○さんは行ってるらしい。僕の家が資産を持っているから上前津には「高層マンション」がたくさんできているらしい。その辺りの人は資産が有り余っているようだ。常に人を比較して序列を付けることに興じる癖があるからそれ以上の階層のものがすぐに頭に浮かぶ。その点で天才である。30年前に名古屋の「お庫裏様と一緒」になにかをしていたようだが、このお寺の発展の歴史には自分がいるという意味だろうか。
モラハラ男を気にかけていても時間の無駄になるが、本堂での霊気が霊障になっていたから無視できない。その前日の熱田神宮では清浄な気をいただいた。産土の神社に行っても清浄だ。どこにいっても障りに感じるのなら自分に問題があるのだろう。だが一畑山の本堂でのみそういった感じになった。本当に迷惑である。彼から学ぶことは、モラハラに我慢する事、モラハラを受けた事を反省し、自分がこの先新たにモラハラを受けないようにするにはどうしたらよいかその方法を学ぶ事とか、今現在モラハラを受けている人を癒やす精神とか、そんな感じになる。人生の無駄に思えて仕方ないが、魔がいるからこそ進化するというのはある。そのモラハラ男は最後反省会の折に管長様に、今日の修養会の良い天気に恵まれて良かったことや外でオニギリを3つ御馳走になり皆んな本当に充実したご様子でした(このような場を設けていただきありがたいことです)ことを伝えて、もう班長ではないんだから反省会に来なくても良いのになにかつけ入ろうとしていた彼の本意を見抜けないだろう。ゴマすっている事までは見抜ける人もあるが。

386 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/24 23:14
遠くからすごい変な顔で見てくるけど異常な人格をしているんだろうな。

387 名前:ナナシンクロニシティ 2015/05/30 08:39
宗教信者は
「あなたにはそう見えるのね」

「私にはこう映るの」

強度が違う

388 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/01 01:23
平均的な人は伊勢神宮に行きそこで清浄な気を感じて拝殿で拝んでも
家に帰ると近所の神社や寺に清浄な気が存在する事を疑う。
人の常識はあやつりにんげょうのやうなものである。

389 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/08 12:33
本堂の瘴気が元に戻らない
行く意味がない
本堂の仏様が魔を受け入れたのか、僕の脳の問題か、こんど先生に聞いておこう

390 名前:つきピエ 2015/06/09 12:29
仕事場に柴犬みたいな若いかわいい男の子がいる。動きも柴犬みたい。
2次元は横から見ると平面だが、本物のイケメンは、どの角度から見てもイケメン。
時計軸に45度回転してもイケメン。
それはせいぜい15年間ぐらいの無常の姿だがどんな仏像よりかっこいい。創ることはできない。
偶像崇拝は神仏より劣った姿のものを崇めている。人間でも同じかもしれないが。魂より劣った姿をしていると。

391 名前:つきピエ 2015/06/18 22:11
その子は結構乱暴だしわざとやってるし賢い。
美人は3日で飽きるというけど、たしかに初めほどの衝撃はなくなってきたけど、中身には飽きないと思う。
18歳と16歳のフィリピンの女の子に何歳か聞かれて 24歳 と答えがくると「同い年ぐらいだと思ってたー」と騒がれていた。
僕は平均27-8歳に見られる35歳だけど、16歳だと言い直せる24歳には素直に負けたと思った。
あの子はたくさんの独身女や育ての親のいる既婚女をはらませるべきだ。…え、、? なぜこれがタブーになるの? タブーだと言う奴は次世代のことをベンサムの考え方で考えなさい。

392 名前:ナナシンクロニシティ 2015/07/09 14:12
本当にかわいい子は、帽子をかぶってもかわいいし目が赤くなってもかわいい。
上位比較をしないとそれに近づけない。

393 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/20 13:26
ブラックペッパーの精油がすこくよい香りがする。
「ブラックペッパー」は名前で避けられるのか高価なオイルではない。
あとニアウリも好き。甘く深い香り。ライムもたまらない。
みんなに嗅がせると、だいたい自分と同じ反応をする。

394 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/29 14:54
人は追い詰められると変な行動をとる。
それはなぜか一言では言い表せない。
でもそれが解らない人が多い。
追い詰められて変になっている人に話しかけると
こちらが変な目で見られる。
その人が変な人である事がわからない人、と。

395 名前:ナナシンクロニシティ 2015/06/29 19:50
「○○さんのことは三日目で俺はこの人ちょっと変だな、なにか曲者だな、と思っていたよ」という人は多い。
知能指数の高い僕は、なぜその人がこのように成るのかを既に分析していて、どのようにしていったらいいかを編み出していた。
あまり知能指数の高くない層に落合監督の印象について聞いてみたら「オレ竜の人」だとか武骨で不遜なイメージを持っていた。そのまんま見たまんまの。
世間の人は、星野仙一とかバレンタイン監督のように人の中身が見えているわけではないのだ。
また知能指数が110以上の層でも、ほとんどの人に、「剛毅木訥仁に近し」はわからない。

396 名前:ナナシンクロニシティ 2015/07/09 14:14
『かわってる』を侮蔑用語に使う知能の低い者がいる(知能指数標準偏差で85ぐらい)。
『かわってない』とは何か。知能指数80-120の範疇(人口の90%以上)の平均的な創造性・想像力・価値観を持つ者らが無意識のうちに取り決めた、常識の範疇にある事である。
そうなると120以上80未満の者は変わり者である。天才と馬鹿は変わり者である。
『かわってる』をステータスと捉えるか駄目なことと捉えるかは環境によるところが大きい。大学生は『かわってる』に憧れる。なぜなら彼らは天才はかわってる事を理解しているから。それが大二病(大学二年生病)につながる。一方で派遣社員の世界では『かわってる』は侮蔑用語になる。
天才と馬鹿の違いは、『かわってる』を自覚しているか自覚できないかの違いである。往々にして天才はワザとやってる。世間に合わせることがバカらしくなってしまっている場合もある。
『かわってる』を侮蔑用語に使う者は知能指数120以上の者の精神は理解出来ない。また、自分自身が変わっていたとしてもその側面を理解できない。平均の範疇にある者は、長いものに巻かれて反省しない。『かわってる』に翻弄される。知能の高いものが確信していることを確信できない。

397 名前:ナナシンクロニシティ 2015/07/09 14:15
知能指数が高いものがなぜそう進化したのか、それは彼らの祖先が義を貫いてきたからかもしれない。

398 名前:ナナシンクロニシティ 2015/07/31 08:49
キャバクラに通う人と
カルトにハマる人には共通項がある。
「俺キャバクラの女にはよくモテるんだよね」
「私は神に選ばれし運命の人」

399 名前:ナナシンクロニシティ 2015/08/05 21:08
自分は○○会社の人と多くの繋がりがあるのだとか老人の派遣組はよく言っているが、彼らにどう思われているのかが重要だろう。多くは「どうでもいい人」。

400 名前:ナナシンクロニシティ 2015/08/22 19:09
新しい人と遊ぶ時などは参加費を明確にしておこう。
急にキャバクラに連れて行かれる。

293/1000k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 次100 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -