■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50
さとりのしょ
486 名前:ナナシンクロニシティ 2017/07/30 22:12
「あの人は素直で」=お寺に迎合している。「気が利く、全体が見えている」=有馬くんはその反対。
あの人(新しく来た人)は1を教えて10を知る。その人は「仕事で怒られるのは自分に期待しているから」と言っている。すごく考えのしっかりした優秀な人=素直に自分達の評価を受け入れない者に対する見せしめ。「10を教えても10しか学ばない人もいる」。
「意識が高い人はちょっとでもこちらに不備があると離れてしまう」(魅力がないからではないのだろうか)(初めから数回のつもりではないのだろうか)(口煩い信者になにか示唆されたのではないのだろうか)。「後釜を連れてこない、手伝ってくれないのはその人が感謝をしていないから。心では感謝をしていないからついてきてくれない。」(集団のバッシングに遭っている人を見ているし自分の時間を搾取されたくないからついてきてくれないという解釈はお寺に迎合した解釈ではないからその人は素直ではない。だから成長しない。)
成長する=お寺に都合の良い人間性を身につける。○○様は最近成長したね(お寺のおかげで)。2年前に比べるとすごく成長しているよ(それを聞いて不愉快に思うのは心が成長していない証拠)。
オール5の女性が名古屋別院の長で、身内からは「みんなはオール5ではないから自分と同じ様になんでも出来ると思わないように。期待をし過ぎるといけない。みんなの事はオール3で見なさい」と言われていたようで、どこか見下している。悩みがあってお寺にみえることをどこか鼻でバカにしている。仏様のお陰で自分には悩みも病歴もないから。その様な高飛車な態度を反面教師にするべきだろうけど、お寺に否定的な態度だから地獄に落とされるだろう。(北欧は心理のカウンセリングが進んでいてカウンセラー自身も鬱病の患者の立場になり対話をしようとする。それにより鬱病の患者が快復している。オープンダイアローグには人間の器が問われる。なにか変な事をおっしゃってみえる方を見下していては鬱病は治せないと思うが。まぁ、上昇志向の強い優秀な人には難しいかな。鬱病の相手などするだけ無駄な時間なんだろうから)。
あの寺の名古屋別院に行くとなにかを拾って鬱になる。イライラする。それは仏様が与えてくださった悪い心だから反省して感謝しないといけない。...いや素直に解釈するならば、なにかを拾うのはお寺になにか蟠りがあるからだと思うのだけど(というのもそのお寺でだけよく拾うから)、そう言うと裏切り者のユダにされる。それが分かっているからよく出来た社会人はお寺を離れる際にお寺の人や信者が気持ちの良いことしか言わない。それが成長か。
お寺のお偉いさんはモラハラの概念がない。阿られる立場で被害に遭う事がないから。根回しをしていて信頼の厚いモラハラ信者によって時間をかけて形成された人物像で成り立っている。あとで本人が何を言おうとモラハラからはこう聞いてますよ。「全部筒抜けなのよフフン」。他の人がフォローしても「いえいえ」。根回しされた悪い部分ばかりを見ている。生存の本能から悪い事の方が意識に残されやすい (モラハラはその事をよくわかっている)。そんなバランスを欠いた評価とか教えの一面性によりストレスや鬱で人は離れていく。人が離れるのはあなたにはリーダーの人格がないから。...。
いろいろ聞くと僕が来るより以前から、あの寺にはなんか変な霊気はあったように思う。門弟様がしっかりしているからなんとか保てているけどたぶんそのうち人は来なくなる。この10年で会合に参加するメンバーは3分の1になっている。青年会のメンバーも3分の1だが有馬君の力量不足にされているらしい。有馬君がやめたら青年会はどうなるの!?とかいう反応があるから引き受けたのだけど(知るかよって感じなんだが)、初めから引き受けなければ良かったナァ。青年会のメンバーは好きだけどその根回しされた評価が気に入らん。
いいね! · 返信 · 7月25日 0:16 · 編集済み

全体が見えているのならなぜこのことに気づけないのだろうあのことがわからないのだろうなんでだろうなんでだろう
いいね! · 返信 · 5月8日 21:14 · 編集済み

天才と秀才では価値観が違う。保守的な全体主義になるのなら、各々棲み分けが必要。
いいね! · 返信 · 5月8日 21:15 · 編集済み


269/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -