■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
さとりのしょ
515 名前:ナナシンクロニシティ 2018/04/09 23:06
よくなにか未婚の若い男女をくっつけたがる信者の人がいるけど99%のケースでその男女の人間関係に亀裂※を加えている。なぜなら、99%の異性にはお互い興味がないからである。「え・・・なんでこの人と自分が運命で導かれていることになってるの・・・?マジで言ってるの?このおばさん」内心そう思っている。彼・彼女ら自己愛に応じて「自分のことを馬鹿にしている」と感じている(※女性は変な奴紹介されるとよく被害者面をしているが、男性側も「なんでこんな性格の悪い奴?」と思っている。99%。怨恨の総量は男女同じぐらい。女性は出産回数から考えて一人か二人を選ぶ傾向にあり、男性は「何人でも」いける。それが反応の違いになっているのかもしれない)。
1%のケースではうまくいく。その場合、紹介をした人は愛のキューピットとして延々と語り継がれる。見当はずれのお導きをして亀裂=怨恨を引き起こしていても男女はその場でうまく取り繕っているので気づかないものだが、1%の成功例は大々的に人に伝えられる。うちの神仏で導かれた!。だからその慣習は受け継がれる。拡大路線を狙う宗教ほど結婚を肯定していて(それが強烈な自己肯定と成り)未婚を差別(強烈に否定)するに至る。結婚を肯定していて結婚に焦っている人は宗教団体はおすすめである。差別をする側に立てるので。(パーセンテージについては個人差があるだろうけどそんなもんだと思う。たとえば学年が200人いて、一体何人を好きになった。平均すると1人未満だろう。99%の異性または男性には興味が 湧 か な い の で あ る。1%の人のことが脳のマージンのかなり多くの部分を占めるので錯覚をしているだけで)(しかも宗教の信者は「身近にいて気づいていないだけかもしれないのよ」だとか追い打ちをかけている。何年も一緒にいてその兆候が見受けられないということは、リビドーの領域で惹かれあっていないということである)

293/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -