■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50
さとりのしょ
70 名前:色不異空 2006/10/19 00:24
普通の目に見える粒子で考えてみると、原子核の大きさは原子の10万分の1(約10兆分の1センチメートル)。原子を甲子園だとするとその中のボールよりも小さい。それほどまでに原子はスカスカなのだけど、太陽を見ればわかるとおり光が強いと実際の面積より大きく見えてしまう。実際はスカスカな構慥でも光を反射した物体はスカスカには思えない。暗闇ではそうでもないのに。網膜は目に見えるもの(色)緻密な物体だと認識する。光を反射するのは原子全体からみてほんのわずかな素粒子なのに。その意味で、この世の一切は空なのだとする解釈も正しい。

302/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -