■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
ドラゴンズ関連
21 名前:ナナシンクロニシティ 2004/11/11 14:13
星野SD補強戦略バッサリ!助っ人は自分のところで探せ(サンケイスポーツ)
 岡田流の助っ人補強戦略をバッサリ! 阪神・星野仙一オーナー付シニアディレクター(57)が10日、岡田彰布監督(46)の外国人獲得への姿勢を斬り捨てた。タイロン・ウッズ内野手(35)=横浜=獲りに関しては、中日とのマネーゲームに敗退濃厚だが、日本経験者を狙い迷走する補強戦略に「自分のところで探せ」とアドバイスを送った。
 迷走する猛虎の補強戦略に我慢できなかった。ウッズ、シーツ…。次々とターゲットが切りかわる現状に、星野SDが黙ってなかった。マネーゲームに身を投じ、他球団で実績を残した選手を狙う今オフの岡田阪神を叱り飛ばした。パでは経営難にあえぎ、球団の消滅や売却話が消えない球界を思えば“喝”をいれたくなるのも当然だった。
 「シーツ獲りとか、ウッズ獲りとか言っているけど、外国人は自分のところで探せ。リスクが高いとかあるが、だからおもろいねん」
 母校・倉敷商業の創立90周年記念式典に出席。記念講演終了後、星野SDはたまっていた怒りのマグマを一気に吐き出した。
 助っ人補強が暗礁に乗り上げてしまった。アリアスに代わる右の大砲探しが出発点だった。まずは横浜との交渉が決裂したウッズ獲りに参戦も、中日との空前のマネーゲームに発展。阪神は2年10億円以上という破格の好条件をウッズ側に提示したが、苦しい戦いが続いている。
 「今、むこうから(日米野球で)来ている4番が6億円くらいなんやろ。なんでウッズが10億なんや。とるところがあるから…」
 レッドソックスを86年ぶりの世界一に導いた主砲・オルティスでさえ年俸は6億円(金額は推定)。なんでウッズが…。それもウッズ獲りに名乗りをあげる球団があるからこそ。空いた口がふさがらなかった。
 次の手も納得できなかった。広島退団が決定的なシーツもターゲットにした。「当たり外れが大きいからな」と、岡田監督は日本野球成功者の獲得を基本方針としたが、これにも星野SDは物申した。
 「働くかな、どうかなと思ってて、活躍したりとか。それがええんや」
 外国人獲得に関しては「宝くじと同じ。買わないと当たらない」が持論のSD。低コストで獲得した助っ人が成功したときの球団への貢献は計り知れない。実力だけでなく、性格や家族構成まで調査して外国人を獲ってきたという自負もある。他球団の助っ人をマネーゲームで獲得する姿勢は、激動の球界では時代遅れだと訴えた。
 休日だったこの日、岡田監督は恒例だった会見をキャンセルした。星野SDがおくった檄辛メッセージが指揮官の胸に届くか。今後の補強戦略の動向に注目だ。

163/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -