■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
118 名前:Hegel "向自有" 2006/11/22 02:00
變化は或る物がそれ自身に〔それにおいて〕(an ihm)もつところの「否定の否定」(das Negiren des Negativen)であるから、ここに向自有が生ずる。云いかえると、規定性は或る物が自分自身に〔即時的に〕(an sich selbst)もつところの内的差別性として、或る物の區別の相における自分自身への關係にほかならない。すなわち、或る物は向目的にある。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -