■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
124 名前:ナナシンクロニシティ 2006/11/13 21:55
思えば酒を勧める行爲も布教活動である。出来上がってる世界だから盲点であった。
さて酒について
みいずや仏の光は遺伝子を構成する素粒子まで浸透し、効き目は三日間にも及ぶが(まがつひならもっと持続する)、アルコールは三時間しか持続しない。しかもシナプスの活動を怠惰にして去っていく。比例して概念や感覺は薄まる。多くの量を飲み続ければ抽象性は簡素な抽象性に、さらには言葉になりさがる。
抽象行動が解せなければBaudelaireの授業にはついていけない。語学力で單位は取れるが。また人とも、言葉の概念の幅が近視眼的に狭ければ、概念と衝突することだろう。それはほんとマジなのかという読解力に悪意のないところが現代人の特徴。
負の衝動は、他人の考えを気にする度数とcapacityの狭さとが乘算されて強まる。他人の考えなど気にならない質の人ならいいが、酒を止められないのなら、お互いに諦めたほうがよい。酒を呑むのなら他人のどうでもよいことを気にしないことだ。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -