■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
125 名前:ナナシンクロニシティ 2006/11/19 17:41 [URL]
人が至れる次元は人によりけりになる。しかし自身が至れる次元の10パーセントにも今生涯で至れないだろう。脳細胞においても、アインシュタインで7%の活動だったようだ。統合された7%のみが常時平均賦活されている。普通の人なら夾雑物まみれで3%がよいところだろう。被洗腦論の虚無においては、萎縮すらしているかもしれない。
限られた時間と感受性。どこまで他者のどうでもよいことに構わずに歩いてゆけるか。
ストレスが増えれば食欲がなくなるのに見られるとおり、努力をすること以上に努力が*できることこそ、大切にすべき観点である。
衣食住の不備やら生まれもった素質の限界以外に負の人間關係も目的には大きな弊害になる。低磁場が腦細胞のDNA損傷を誘発したり環境ホルモンや不自然人工物が伝達を阻害するのは諦めるしかない。でも怨念や霊障や煩悩ぐらいは軽くしておいたほうがいい。お互いの進歩のためでもある。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -