■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
197 名前:亦無無明尽☾ฺ 2006/11/19 23:43
無無明はできても、無無明尽は難しい。
気持ちよい風呂で自己を謙虚に堕とすともっとほっとする。
無無明尽とは、そのように謙虚に落としている状態時に「そういう偽善的な態度も好きだナァ〜」などと最もおぞましい類の人間に言われても何とも思わないこと。最もおぞましい類という人すらいない。包み込めばむこうの病因が快癒に向かう。無無明尽が会得できれば、さらに安らぎがある世界が待ってる。もちろんその超克も、超克であるがゆえのもの。アルツハイマーならば簡単になるのかもしれない。
腦(肉)+筋肉+骨+内臟(肉)=死体
腦(肉)+筋肉+骨+内臟(肉)≠人間
死体に生命が加わり生き物となる。≠人間から左半分を除けば生命が残る。それが目に見えない靈というもので、無に歸すれば即心即無ではなく即心即佛になる。色不異空から全体を俯瞰するなら靈とかアウラが残ることになる。そしてそのアウラとかコスモゾーンが生命であるから、我々はその生命に障害がないときに安心する。木漏れ日の美しさとか人との連なりにおける清々しさがある。生きたプラーナの浸透で。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -