■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
206 名前:伝統の無化について 2006/12/02 02:02
天皇制にせよ校風にせよ
人はいかに伝統を保持することが困難なことか、わかるだろうか。
ただあるのではない。半導体の記憶で自動的に続いているのではない。
數々の難解な問題を乘り越えて止揚されてきたものなのである。
人の大切にするものをいちいち冒涜する精~は、それだけで罪を犯していることは事實である。
もちろん被害者側は捉えようによっては愛執を斷つ修行にもなろう。
しかしそれは関係ない。
加害者は基本的に、自分が浴びせた無化と同じ無化を味わわなければならない。
刑務所のしごき(いびり?)で、土を掘り返し、それを自分で埋めさせ、掘り返し、埋めさせるものがある。
養老孟子によれば社会の穴を埋めるのが仕亊である。
鉄道を作るドカタなら有意義にもなろうというもの。
しかし、死に物狂いで掘った穴を、自分の手で埋めさせる。
壮絶な苦惱があるようだ。
人の命を奪った者などには反面効果があるのかもしれない。
子供をもうけ、愛情とともに苦労して育て上げた子供を殺したのなら、
どれほどそれが厳しいものであるのかを知らしめることができるだろう。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -