■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
221 名前:ナナシンクロニシティ 2008/06/28 03:47
人は他人を肯定する時よりも
他人を否定する時のほうに遥かにエネルギーを消耗したがる傾向がある。
ゆえに否定論者のほとんどはアディクトチックな反復横跳びになってる。
祈りは人間本来の健全な賦活作用であることが普通だが、
科学の論理性をかざすほうは実際にはほぼ感情的であるから、その論理は結晶化しやすく、
人生の無化とか非人間的な虚無感につながると考えるのが順当だろうな。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -