■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
235 名前:ナナシンクロニシティ 2009/01/03 20:59
意識と言葉と行為が我々の世界を創っているとX-FILEでオカルト肯定者は言っていた。量子力学的には解明されつつあるらしい。僕にはそれはわかる。でも僕が疑問に思うのは、ならばなぜ芸術が理解できそうもない輩に限ってそのような事を吐いているのだろうかということ。矛盾に思わないのだろうか?その意識内容も具現化するのならなぜそんなデジタルチックな言語でいるのだろう。意識内容がチープすぎないだろうか?進化論を肯定するのはいい(一側面または形態のみでエランヴィタル;マナの力については理解できてないけど)、ではなぜ自身は森羅万象から乖離した精~性にてわざわざ創造論を否定してまで肯定するのか?肯定と否定しかないのか?修行や8正道や禁戒の本当の意味が解らないのは仕方ないとしてなぜ精~の脆さや自我の増長をそのままにしておくのだろう?そのままだから更に退化するのではないのか?ハエのDNAも人のDNAも長さはほぼ同じなので、進化も退化も判断のうちにしかないが、進化するのが現実ならなぜエレガントに進化しようとしないのか?なぜそのままシュドールになってゆく?意識(エレメンタル)が現象を構成するのなら音楽性やポエジーは構成要素ではないのか?草人に学ぶことは多いが、人に学ぶと疑問が尽きない。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -