■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
238 名前:ナナシンクロニシティ 2009/09/03 21:03
美しいトゲには薔薇があるのに、団体のあいさつ廻りとか性の営みにおいても、想定されているもの以外のものまでが見えたり、パートナーシップという清きものも利他されず腐臭が放たれる処には人間がある。たいていの人の営業はその性質上もとより清淨を保とうとする必要がないからである。自分たちの毒が自分たちを浸潤して、社会は厳しいものである。
また、その恋愛の話を追求されて人に打ち明ければ、とたんに美しい関係も、穢されてしまう。美しいものほど隠されるべきものである。本当に清い愛情の深い事柄は、すべて因縁事において清淨な間柄でのみ保存されうる。だから世の中が穢れてゆけば、それは世の中から消えてゆく宿命にあるのである。もしもこの穢れた時代に聖なるものの信仰者がいるのなら、自己の聖なる部分は必死に保存し、それが穢された場合には聖なる霊性に打ち明けるべきである。どうにかしてほしいと。他人は、穢れなき修行をしてきた人ならともかく、理解できはしまいし、穢してくれる。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -