■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
49 名前:ラ・ロシュフコー [箴言番号302] 2011/06/17 20:15
「われわれにも、断じて見せかけに騙されない場合はある。だが、それは、利害の小さいときだけである。」
ラ・ロシュフコーはさすがである。笑える。
我々人間は弱いので、逼迫してくると、騙されてしまう。それはしょうがない。カルト宗教は逼迫させることを常套手段にしている。神の御名を騙ることが許されない。しかも信者は信じている。

また、今の世間はそういう馬鹿にありふれているせいか、騙されないことを優れた特質だとする短絡思考にあふれている。でも成長とは騙されないようになることではない。その反対だ。(騙せるようになるということではない。)
たしかに騙されるのは、人によっては恥になることかもしれない。でも20代までは全てを受け入れる覚悟でもって生きられなければ、備えられた思想に制限のある人間になるだろう。
結局卑怯な者は哲学者として常に未熟。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -