■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
76 名前:ナナシンクロニシティ 2006/11/29 23:56
自分の職務を全うしている人をはたから見れば、
その人は無自覺のうちにいきているということになるだろう
他人ごとに口を挟むのは自分の職務を全うしていない人になる
音樂で考えると
人の音樂にとやかく言えば、自分の音樂は薄まる
音樂の感動を人に訴えれば、その音樂は醒める
音樂は一緒に歌えば、感動がじわりじわりと増してくる
物理学は記号の世界だが實質的な態度があるからいい
心理学は無機質な統計の裏には人間への興味があるからいい
詩編は詠っているからいい
般若心経はぎやーていぎやーていだからいい
仕亊は自分のためが社会的にもなっているからいい
それが人間の合目的的行動になる。
一人の音樂では特に考察する必要はない。複數の人間とのかかわりになると、特に目に見えないものについては、確認しあうこともお互い意味のあることになる。また反対に、毀損することは最大幸福に於いてとりわけ大きな損害となろう。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -