■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 101- 201- 最新50
洗脳の角笛
82 名前:ナナシンクロニシティ 2006/11/13 23:42 [URL]
ご隠居の中に戰時の陸軍中将を見るところがいい。終戰の玉音放送を止めさせようとする一部の軍人の自己崩壞を、傑作な芸術とするところにつながる感性。原爆を投下したほうについてはなにもいわず、落としてくれてありがとうぐらいに思ってそう。
思えばこの国は鎖国解禁が最初の誤りだったのかもしれない。半鎖国でよかった。インドとかラオス(今は共産国)ならともかく中国とか韓国とか相容れないし。ましてや三国同盟を結んだ相手が惡魔だったなんて。(本質的には共産国に対抗するためのものであったが、靈感あれば逆卍の旗が靡く写真から様々な異様な気配を感じ取れる。あれは~と惡魔が交わした協定だったのだろうか。時間の變遷を含めた全体ではアプラクサス状になる)。インドのヒンズー寺もどんどん観光地化ビジネス化して霊性は落ちてきているらしい。むこうではイスラム教にせよジャイナ教にせよシク教にせよ、最高に霊性の高いところは異教徒を入れない。それは異教徒を入れないから霊性が高いと言うのでなく、結果そのようになっているという現象論なのだが、理解不能なことだろうか?破壞や衰えは一瞬だが建設には創造のエネルギーが要る。歴史には年數が必要で、自然界はいにしえのうちに出来上がっている。天皇制は護るもので、侵略するものではなかった。古神道の潮流で~国を標榜するカルトも生まれファシズムのウイルスが流れ込んでまがつひも培養された。とはいえ、出口王任三朗は悪くないし天皇制自体は類を見ないもの。目の敵にするものに偏りがある。

150/1000k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -