■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
エスプレッソと懐古主義
1 名前:名前欄空白 2002/12/26 16:08
カフェインインナーエアコンモッツァララエスプレレレレッソチーズにおける喚起性とは不思議なもんでスーブニールが(走馬灯のやうに)髣髴とされるが破壊との同時性を結んでいるため二度と戻らず。
閾下刺激、サブリミナルな微細な刺激、その物理作用(マレアビリティー)に逆らわざりしインプリケイチャー(十字架のやうに)張り巡らしていきます!僕と一緒に!

2 名前:名前欄空白 2002/12/26 16:09
小学生のころ駄菓子屋の自販でジュース買ったけど
おつりが出てこなかったからお店の人にそのことを言った。
その人は疑ってみせた。
「じゃー今から調べるからね」と自販をあけてみせた。
それで本当だ、といっておつりの¥400を渡してくれた。
今思うとこの行動の裏には
本当だとわかっているけど簡単にお金を出してしまったら
いつかこの子は嘘をついておつりをもらおうとするかもしれない
という感情があったんだな。
子供の嘘ぐらい誰にでも見抜けるからどの店でやってもバレるだろう。
でもバレた瞬間に心がゆがむものだから
その前にくい止めておかないといけない。

いろんなところで人々の細かな計算が活きている。
そんな計算された愛情にいつかふと気が付いたら
忘れないようにしておかないと。

3 名前:名前欄空白 2003/03/31 05:44
昌平と障子を破っていた
うわぁとかいってむこうからかおをみせてそんで面白いから
もっと破ってあそんでいたら怒られた

4 名前:名前欄空白 2003/07/31 03:33
うんとこどっこいしょ
のリズムが懐かしい。それは小6のころだと日記には書いてあるけど、そうなのかな。

5 名前:名前欄空白 2003/07/31 04:43
大学生になったとき、ああ、もう七時に起きなくてもいいんだ、と思った。
髪形は自由にしてもいいんだ、バッグは手提げじやなくリュックでも、そのなかに携帯MDプレーヤーや携帯はいっていてもおこられないんだ、授業さぼって帰りに寄り道しても補導なんてされないんだと思った

6 名前:名前欄空白 2003/08/23 05:50
昨日に戻りたくて 地球を西に向かって一周してきた。
でも3日もかかったせいで 帰ったら2日進んでいた。
昨日に戻るどころか 今日は明日になっていたよ。

7 名前:名前欄空白 2003/09/17 00:57
僕は海の匂いは好きだが、海の景色は僕を惹きつけることがなかった。
しかし、絵画や音楽の中にある海ほど美しいものはない。
また、実際に見る月をそれほど美しいとは思ったことがないが、
言葉や音符の中にたゆたう月はまさに幻想。

8 名前:名前欄空白 2003/09/17 00:58
この前の旅行で朝の風呂がよかった。天井が開放されているから昼時ということもあって直接に太陽の光が降り注いでいた。
水面は昼間の太陽を反射させていて、そのやわらかい光は、それとは別の方向を向いて浸かっている僕の顔は当たり、眼球から侵入して、網膜の上頭部でゆらいでいた。

9 名前:名前欄空白 2005/01/04 23:51
僕は大学時代一度もガムを噛まなかった。
ガムが憎い。最近はサプリメントガムのようなものがあるけれど、基本的にガムには栄養がない。栄養がないくせに、高い。噛んだらくずいれへ・・・もうほとんどがむだな要素で成り立っている。
僕はガムがむかついていた。がむがむかつく。 マ カ ロ ニ と 同 じ ぐ ら い に 。 高校の頃ガムを噛む時はいつも復讐に燃えていた。最大の仕打ちは無視することだと知ってから、僕はガムを買わないことにした。噛まないと決めたら咀嚼欲がものすごいのだけど、やがてガムを噛まないこと自体を忘れるに至る。それはジャイナ教でいうところの「勝利」だった。そう すがすがしい心持ちになったりした。しかし…ふとしたときに 僕はガムを噛んでいた。ガムを噛んでいたことがあまりに自然でしばし呆然とした。なぜだ…。犯人はコンビニであった。レジでキシリデントの試供品をもらっていたことにやっと気が付いた。なんていう不意打ち。「不意打ち」っていう言葉の感触すらガムっぽい。
仕方のないことだった。別にガムが悪いんじゃない。記録は途切れたんだな、というあっさりとした感情に入り交じって、もうボケているんだなぁと思った。もう僕はガムのことを憎んでいなかったことにも気がついた。

10 名前:名前欄空白 2005/01/04 23:52
やけになってガムで口の中を一杯にした。キシリデント、テアテ、合計300円分のガムに満たされた。
でも本当はコーヒーガムで満たしたかった。時代は変わってた

11 名前:名前欄空白 2005/08/01 23:44
龍を見たことがある。2歳ぐらいのときに。
まんが日本むかしばなしでは子どもが龍に乗ってるし 家に龍の古い絵が飾ってあったので、龍はいると思い込んで土曜の夜はよく縁側から空を眺めていた。
その思考が現実化しただけかもしれないけれど 日本むかしばなしのCM中に空を飛んでった。
今空にいる!と突然そう思って縁側に出たら尻尾だけ見えた。かなり至近距離だった(屋根の10m上空)。そのあともっと高いところでまた南から北へ飛んでいたような気がするけど、むかしばなしが始まるのでテレビのとこへ戻ったと思う。
星のある夜で普通なら暗くて見えないはずなので、光を発してたと思う。尻尾のやつは、斑点が光っていた。輪郭のもやもやもあった気がする。

12 名前:名前欄空白 2005/08/01 23:45
保育園のサルビアの蜜が美味かった
一人でちゅーちゅー吸ってたな

13 名前:名前欄空白 2006/02/24 23:43
「人の嫌がることを進んでしましょう」
そう生徒手帳に書いてありました。
そうか!それでいいんだ!と悟了し、自ら進んで人の嫌がることをするようになりました。
そういう事しているうちにやがて自分が嫌がることをされるようになり
最後には、嫌がることをされることを歓ぶようになってしまいましたとさ。あぁ思春期

14 名前:名前欄空白 2006/05/13 02:44
最後の笑い

15 名前:名前欄空白 2006/10/19 20:32
バナナは腐ると黒くなる
濃い茶色い匂いを発している
腐っているの反対は白になる
神棚は白い神気を発している
とはいえ黒人は黒いからといって腐っているというとそうではない
それは毒を以て毒を制すで表面だけを黒くしているのである
皮を剥げばピンク色。ピンク人が作成できる

16 名前:名前欄空白 2011/07/10 00:45
小3のころグアムの砂浜にゴーグル置き忘れてきたけどまだあるかなぁ ( ´・∀・`)

17 名前:名前欄空白 2011/08/25 22:22
小学校のころ給食の後の掃除が好きだった。床の板の隙間にはネズミ色の粉状のホコリが詰まっていた。それを取りたくて仕方なかったけど大掃除のときにしかそれは許されてなかった。
今はそういうのはすぐに積もるからとキリがない思いを抱くが、即物的になったものだと思う。あの頃はホウキで取り除くことそれ自体が好きだった。

18 名前:名前欄空白 2012/03/17 21:33
もう一度小学校に入りたい
廊下を歩きたい
階段の手すりに触れたい
みんなと音楽室に向かいたい
今思い出す風景はすべて20年前のもの
たしかにそうである
20年前のもの

19 名前:名前欄空白 2016/05/22 01:31
子づくりは出来るのに孫づくりは出来ないのって
不思議だね

20 名前:名前欄空白 2017/05/11 00:23


7/555k

■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50 新着レス
名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -