■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50
分解能
2 名前:つきピエ 2007/03/11 19:29
解像度を音の量に限定するにしても、必ずしも解像度が高ければ分解能も高いというわけではなくなる。たとえばピアノとヴァイオリンが演奏されて、解像度が高ければ両方とも痩せてない音で聞こえるけど、分解能が低ければ肉厚はありつつも塊状に混じっている。でも、そういう例は珍しい。普通は解像度が高ければ分解能も高いから。マーティンローガンはその珍しい例で、振動板の表面積が広いし解像度は高いけど、振動膜はフイルム系の素材で分解能は高いようには感じなかった。解像面はとても広いわりに、個々の楽器の分離はせず、印象派の絵のようなサウンドスケープ。それはそれで、とても魅力的な世界だったけど。

3/555k

名前: 〔空欄〕:
メッセージ:


投稿する前に
Ctrl+A→
Ctrl+Cしておく
〔空欄〕:
 sagestay等幅画像投稿パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 3.31β -