RICOH CX1




RICOH CX1








東京の旅2010夏



三島大社

今の時代は霊性の高い神社が少なくなってきたらしい。
まぁ日本中を田舎の隅々まで見ていればわかることだろうけど。
僕は更に霊性感応でもわかるけどこれも通様相的なところがある。
景色が美しいから霊性も高い、と錯覚するわけじゃない。
たとえば反対の例として、三島の町などこんなにごみごみしてるのに(水は綺麗だが)、
三島の町には濃厚な神気がぷかぷかに溢れているし、三島大社はものすごくうららかな心地している。
カプセルに泊まれば、気兼ねなく夜9時にでも行ける。その時間にも人が訪れるからなにか温かい。
本殿の社の扉は閉じてるけど、それでもぷかぷかした御稜威に勝る贅沢をもぐもぐ。
僕は夜行性なんです。




あそこのラーメン屋で食べた。
おいちかったの。




HOTEL BLOOMというカプセル
あのラーメン屋は11時頃までたぶんやっていて
このカプセルホテルからちょっと出たところにあります
といっても水のおいしい街では何を食べてもおいしいと思います
風呂に入ってると、近所の飲み屋からのカップでない自然なラーメンの薫りが漂ってきて、
とてもよかったです。




よいしょっよいしょっ
この人形さんは、よく頑張って水を汲んでくれる
ある程度汲みだすと、疲れてしまう(笑)




どぶ水もきれい
そこかしこで鴨が泳いでるし




入り口に祓戸神社があり
大祓祝詞に出てくる祓え戸の大神たちが祭られている






逃げられた








大木








別宮が厳島神社
厳島神社、そういえばまだ行ったことない



東京へ




Benesse
多摩センターに到着
ベネッセの生き物

熱田駅で降りた高校生の子ら
海に遊びに行く途中でかわいかった
さらに、茅ヶ崎で橋本行きに乗るときに見た
あの悪戯な笑みで友達を見てた子
可愛かったなぁあぁあぁあぁ
この歳になっても美しいものは忘れられない








なつかしい
ラーメン西海たべた








先生のとこの前の公園

先生のところは部屋の形状が変わって
あの空間は前回で最後だった
ストリートビューでは前のままだった
もう少し早く来ればよかった
仕事は急に暇になるし、無駄に忙しくするし、
化学薬品でボロボロ






中央大学 創立125周年。意外と歴史が長い
中央大学は工事中
意外と歴史が長い






RICOHの空の色、全體のスムーズなつながり
ほんわかほんわか








どんどん綺麗になってゆく
ほんと無機質すぎて、僕にはキツイところあった大学
大人は無宗教でもよいが、感受性の良い素直な子供は、宗教がないといけない
といっても学生も無機質な人間が多かったから普通はそれで良いのかな





これはよい
補強工事をしてあった
これだけでもなにか複雑味を帯びてくるのだな
今まではコンクリートの平面に窓が一定の間隔であるだけだった








サンリオピューロランド
まだ入ったことのないサンリオピューロランド
彼女など居たことがなかったし興味がなかったし
可愛い男の子がいたなら良いけど居なかった
アウラ、エランヴィタール、コスモゾーン
プラーナ





西海の多摩センターらーめん
ラーメン西海の多摩センターらーめん
玉子二つ、お肉どっさり、もやしたっぷり

スープがわからなくなるので
普通の西海ラーメンがよかったか



つづく